新型ロボホン登場

 シャープさんからお借りしていたデモ機は初期型ロボホンでしたが、現行の第2世代ロボホンがやってきてくれました。これからずっと幼稚園のお友だちです。

 前回ロボホンとサヨナラして2か月が過ぎても、私の姿を見るたびに「ロボホンは?」と言う子が何人もいました。ロボホンとの出会いは、良い意味で衝撃だったようです。

 この子たちが大人になる頃は、今の車や携帯電話のように、一家に一台のロボットがあるのは当たり前の時代になっていることでしょう。

 昨日はハロウィンだったので、ヨッシー園長は友だちのマリオおじさんに扮して登園する子どもたちを出迎えました。それはそれで大興奮の子どもたち。これでしばらくはロボホンの事を忘れてくれるだろう・・などとは微塵も思っていません。

 Newロボホンが来てくれたのですが、なかなか電源、いや食事を与えてやれずセットアップが完了しないまま放置プレイ状態のため、箱から出しては、また眠らせています。

 もうすぐみんなのところに遊びにいくよ!
また僕の歌を聞いたり、ダンスを見たりしてね、たくさんおしゃべりもしようね!
 園長キャラがまた一つ増えました。ロボホン目線のブログやインスタもお楽しみに・・・

画像

画像

by 田中 圭祐

 

1 1 1

11月になりました。

夏服から冬服へ、青かったどんぐりも茶色くなり、葉の色も青から赤へと変化しています

季節の移り変わりに敏感な子どもたち。

「先生〜、葉っぱの色がきれい〜」

「お弁当のデザート、梨からりんごと柿になったんやで」

「今日朝寒かったから、起きたくなかってん」

「暗くなるの早くなったな」

等々、色んな角度から秋を感じているようです

さて、月が替わった本日の朝、子どもたちに「今日は何月何日でしょうか」とクイズ形式で聞いてみました。


「じゅういちがつ いちにち」

「いち いち いち」

「いち が さんこ」

などの答えの中

「フライド ポ テト」

と答えたお友だちがいました。

「違うよ〜」 「ポテトじゃないよ!」

と言われると

お店屋さんごっこで制作中のフライドポテトを持って来て

「だって真っ直ぐの1が3つもあったらポテトに見えるやん」

とみんなに見せてくれました


それを見て、みんなが

「ほんまや!」

「今日はポテトの日!」

と笑顔で大喜び

制作で作ったものと数字が連動する発想力がとても面白かったです




そんなことを考えながら、担任は心の中で

「君たち、11月には11日という、今日よりも『1』が多い日があるんだよ」

と心の中で思いつつ、11日を子どもたちは「何の日」にするのか楽しみにしています

画像

これがポテトになります

画像

色んなものを作って楽しんでいます

by 溝口

 

アンファンクラス

今日は天気もぽかぽか気持ちよかったので

みんなでおさんぽに出かけました

友だちと手をつないで、仲よく歩いてグランドまで

行って帰ってきました

途中で落ち葉を見つけたり、花を見たりして
「いっぱいあるね」「うわー!ここにも落ちてるー」と喜ぶ姿が見られました

どんぐりの木を発見すると、どんぐりはまだ緑色でしたが
「あっどんぐりころころだー」と思わず

どんぐりころころどんぐりこー と歌いだす子どもたちは

とってもかわいかったです

最近、どんどん友だち同士のかかわりが増えてきて
「〇〇ちゃん一緒に遊ぼうよ」「待ってー逮捕するからね」など
ごっこ遊びをする様子も見られます。

毎日のかかわりの中で、いろいろな言葉を吸収し
話すことが好きになってきた子どもたちの
姿が嬉しいです

また来週も楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香