マザーテレサの生活問答24か条

 1.最も素晴らしい日は? 今日

  2.最も大きな障害は? 恐れ

  3.最も易しいことは? 間違い

  4.最も大きな誤りは? 自暴自棄

  5.すべての悪の根源は? エゴイズム

  6.最も麗しい気晴らしは? 仕事

  7.最悪の敗北は? 落胆

  8.最善の教師は? こども

  9.一番必要なことは? コミュ二ケーション

  10.最も幸せなことは? 役立つこと

  11.最も偉大な神秘は? 死

  12.最悪の欠点は? 不機嫌

  13.最も危険な人物は? 嘘つき

  14.破局を招く感情は? 恨み

  15.最も嬉しい贈り物は? 赦し

  16.なくてはならないものは? 家庭

  17.一番の早道は? 間違いのない道のり

  18.最も好ましい心は? 内的平安

  19.最も有効な防御は? 微笑み

  20.最善の手段は? 楽観主義

  21.最大の満足は? 義務の完遂

  22.この世での最強の力は? 信仰

  23.最も必要な人は? 両親

  24.この世で最も美しいものは? 愛

 

 人によって納得できる・共感できる箇所は違うかもしれませんね。
 また、同じ人でもその時々の気分や状態で変わることもあるでしょう。

 「今」の私のお気に入りは、9、と20、でした。
 コミュニケーションの大切さと難しさを痛感する日々です。
 楽観主義という言葉は、OECDの教育2030の必要な資質キーワードの1つです。

 難しい課題はたくさんあるのですが、なんとかなるという思いがあれば少し楽になります。先生たちも新しいシステムや新しい子どもたちへの対応に毎日奮闘しています。
 夢中で走り抜けた1か月、それぞれにどこかで楽観したり、現実から離れてみたり、来週に向けてリフレッシュできればいいなぁと思います。

by 田中 圭祐

 

はじめての参観日!

今日は、年少組の保育参観でした
幼稚園に入園してから、初めて!の経験を少しずつ重ねている子どもたち。そして、参観日も…もちろん、初めて!の行事でした。
昨日の年中・年長組の参観を目の当たりにし、
なんで?なんでママ来てくれないの?
と、涙いっぱいになるお友だちもいましたが、
年少組さんは、明日だよ!みんなが朝のご用意してるところとか、お歌うたってるところとか、お祈りしてるところとか…
の言葉に、
大きい声でお返事してるところも!?
えー!ずっと見てるん!?
などなど、おうちの方が来てくれることを、とても楽しみにしていました

さあ登園して参観日が始まると、
おうちの方が傍で見てくれてるのが嬉しくて嬉しくて仕方ない様子
ご用意やエッセイズに取り組んだあとは、
おうちの方と触れあいあそび
“かしてかして” “よろしくね”の触れあいあそびでは、
手足や頬を触りあったり、一緒にダンスしたり、
笑顔の輪がたくさん広がりました

楽しく体を動かしたあとは…制作
おうちの方とお話をしながら
画用紙に街作り
テーマは、「ドライブしよう
一本の道が描いてある
だけの画用紙に、
クレパスでお絵かきしたり、動物の形に切って貼ったり、
どんな街にしたいかな〜と想像しながらの制作。
どんどん!どんどん!!色どり豊かになっていきました
出来上がりを見せ合いっこしたあと…
それでは、たんぽぽ組の街を完成させたいと思います!
の一言に
「え?もしかして道がつながる…
その通り
みんなの道が一本につながり、大きな街となりました
歓声と拍手が起こり、とっても嬉しい時間を共有することができました

保護者のみなさま、本日は本当にありがとうございました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美