ササのはさらさら♪・・・の後は、「どっこいしょ!!」?

今日は子どもたちが楽しみにしていた七夕の日

2週間ほど前から歌を歌ったり、七夕飾りを作ったり
この日を楽しみにしていた子どもたち

朝から、

夜には雨あがってほしいなぁー

1年に1回なのに会えないとかわいそう・・・

と、織姫さまと彦星さまを心配する会話があったり、

私の願い事はなんでしょう?

とクイズを出す様子があったり。

各々で伝統行事を楽しむ様子が見受けられました。


教室にも笹の葉を飾っています

今日はみんなの願い事が叶うよう、
いつもより心を込めて「たなばた」を歌いました



そして、最近の年長組はというと・・・

鳴子(なるこ)を使った、ソーラン節の踊りに夢中です!!

男の子たちが、この曲かっこいい!と言って
ノリノリで踊ってくれたのは想像通りでしたが、

女の子たちも、腰をしっかり下ろして、


「どっこいしょっ!!!!!!」と男前なかけ声


そんな女の子たちに、かっこいい!ではなく

「わぁ!決め決めで、すごく【かわいい〜】」と

気を遣って盛り上げてみたのですが、

先生!この曲はかっこいいやろ!!!!
  かっこいいって言ってよ!!!!


と、しっかりツッコまれてしまいました。


また給食の時間、ソーラン節を流してみたのですが
しばらく静かに聞いた後、








・・・・・・なあ先生?この曲、ご飯にはあんまり合わへんのんちゃう!?
  またご飯に合う曲も探しといてほしいわあ。


と納得の一言。
何かクラシックなどの曲の事を仰ってるのでしょう(笑)

でもその曲の雰囲気と空間のバランスを感じ取れる
感性の研ぎ澄まし具合にはとっても関心しました。


今後も夏!という季節感や、
お祭りっぽさ!を感じながらみんなで
ソーラン節を楽しみたいと思います★★
またみんなで楽しむ一体感や心地良さみたいなものも
一緒に感じてくれたら嬉しいです

by 王本 陽子