さんびっきーのこぶたっ!!

ひまわり組の教室では

毎日「さんびっきーのこぶたのいっぴきがっ!いっぴきがっ!」と歌い出し

子どもたちで手遊びをし合っています

生活発表会の劇が「三匹のこぶた」に決まり手遊びもいつも以上に

るんるんでしてくれています

劇中のセリフもだんだんと覚え、こぶた・オオカミ・その他の動物の役に

なりきっています

こぶたさんが登場すると「ぶーぶー」と可愛く鳴き、

おおかみさんが登場すると「ぐるるるるる」と本物のおおかみのように

こわーい顔をします(笑)
ひまわり組の「三匹のこぶた」、おたのしみに

by 前田 杏奈

 

生活発表会に向けて♪

マイナス1℃や0℃でスタートする朝が続いています

今日も息を弾ませ元気に登園して来た子どもたち

朝のエッセイズでは、クロスステッチに熱中。

3学期から始めた新しいエッセイズですが、日に日に理解が進み、手の運びがとても早くなってきています。


そして、今日は生活発表会の道具作りの続きもしました。

ゆり組は、『アラジンとまほうのランプ』で使う宝石、宝物、お金、木の葉っぱなどを、作りたいもののグループに分かれて作成しました。

金銀の紙を貼ったりしながら、思い思いのものを作っていく中で、

「ほら!きらきら光っていますよ

「このお宝をさしあげましょう!」 などなど

劇の場面を思いめぐらせ、思いついた言葉をつぶやきながら、楽しそうに作っていましたよ


クラスのみんなでつくりあげるお話。

それぞれに表現を楽しみながら、いろんな登場人物になりきり、見せ合っています。

一人ひとりの持ち味が発揮され、ともにたのしみあえる場面にたくさん出あえますようにと願いながらみんなでつくっているところです。


さて、明日から2月

寒さに負けず、心も体も健康に、過ごしていきましょう〜

by 村井 愛子

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスでした


初めに節分についての紙芝居を見ました。みんなの心の中に悪い鬼はいないか確認すると、大丈夫!!と自信たっぷりに答える子どもたち。鬼のペンダントを作って豆まきをすることにしました。


先週色を塗った紙皿にペンで顔を描きました。たくさんの色を使って、目や口、髪の毛など思い思いに表現しました完成した鬼のペンダントをつけると大喜びすぐに豆まきが始まりました!!


赤鬼さん、青鬼さん、黄鬼さんが登場的に向かって「おにはそと〜ふくはうち〜」と優しく豆を投げるファミーユクラスのお友だちでした鬼さんに豆を食べさせてあげるように優しく豆まきを楽しんでいましたみんなで節分の行事を楽しめて良かったです。


最後は園庭遊び。ボールを使って走り回り元気いっぱいの子どもたちでした
来週も寒さに負けず幼稚園でたくさん遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

おうちで練習してるねんで♪

1月も残すところあと1日
「明日はお帳面集める日やな
子どもたちの言葉に、
幼稚園生活が身についてきてるなあ〜と、
感じることが多くなりました

もうすぐ生活発表会
毎日、お遊戯室や教室で
表現遊びやお話し遊びを楽しんでいます

ウサギになったり、
になったり、
や雪、太陽などの表現にも挑戦
「こんなんちゃう?」
「えーでも、こっちのほうがいいんちゃう?」
と子どもたち同士で話す姿も
「おともだちと同じことしなくていいんだよ」と話すと、
少しずつ少しずつ自分の表現を
見せてくれるようになってきました

台詞や歌も覚えてきてるようで、
「もう覚えたの!?すごい」と驚くと、
「だって、おうちで練習してるねんで!」
と頼もしい言葉が

小道具作りもとっても協力的です
みんなで力を合わせて、
実りある時間を共有できますように

by 倉畑 歩美

 

おに!

「鬼の顔ってこわいよね」

「あれ?なんか優しい顔になっちゃった」

「きっと優しい鬼もいるよね」

お友だちと会話をしながら

先日、鬼の絵が完成しました


今回は絵本などは見なかったため、

「鬼の鼻ってどんな形だったっけ?」

「あれ?鬼が持ってるものってなに?」

「どんな形だったっけ?」

「鬼のパンツの柄ってどんなの?」

と、悩みながらも自分が思う鬼を描いていました


完成した鬼を見せ合いっこしながら

「うわ、めっちゃ怖そうやん」

「豆いっぱい鬼にあたってる」

など、盛り上がっていました


今は鬼のお面を制作中

みんなで豆まきをし、伝統行事を楽しみたいと思います

画像

画像

画像

画像

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン火・金クラス

今日は1月最後のアンファン火・金クラスでした

朝は、お部屋でみんなで図鑑を見たり、パズルをしたり、野菜を出して
料理をしたり、わいわい楽しく遊んでいました


節分で使う豆入れを作る前に少し節分のお話をしました
みんなの心の中の中にいる鬼は泣き虫鬼かな〜?怒りんぼ鬼かな〜?
お母さんのお話聞かない鬼かな〜?と色々聞いてみましたが、
「そんな鬼いいひんもん」と子どもたち
次回は心の中にいるかもしれない鬼を追い払うために豆まきを
したいと思います


そして、豆入れ作り鬼の話をしている時から、「僕は角は一本にする
「角は二本でピンクの鼻にする」といろいろ決めていた子どもたち
目と鼻のシールを貼って、角を貼ったら鬼の豆入れの完成
その後は園庭遊びへ行って、ボールを蹴って遊んだり、遊具に登ったり、
砂場で山を作ったり、、、たくさん遊びました


アンファンクラスは月・木も火・金も残り一ヶ月となりました
寂しいですが、残り少ないアンファンクラスでたくさん楽しい思い出を
作れますように、、2月も元気に幼稚園へ来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

お面制作

今日は節分の日に向けて鬼のお面の制作をしました

ばらぐみの子どもたちは今まさに劇遊びの中で
『ももたろう』の世界を満喫していることもあって、
実は鬼にはほんのちょっぴりですが免疫があったのです


劇の中でも主役級に人気がある役が実は鬼役・・

最初は

鬼怖い〜

と言っていた子もお話の世界に浸っていくうち、
演じる面白さを感じその役柄に魅了されっぱなしです


そして今日の鬼のお面制作の前には
どうして節分の日があるのか
なぜ『鬼は〜外〜福は〜内〜』をするのか
子どもたちに話しをしました。


あれいやだ〜これいやだ〜

と、いつも言っている子はいないかな?
好き嫌いしている子はいないかな?

心の弱い部分を見つけて
イヤイヤ鬼や泣き虫鬼たちが
そーっと入ってくるんだよ〜
来てほしくないよね〜
そうならないために・・・・
鬼の苦手な豆をなげて

と調子よく担任が話をしていると、


いやや。先生こわい。。

鬼いや

来てほしくない。泣いちゃう。。

と、呟く子と
今にも呟きそうな子どもたちの表情が・・・(笑)


せっかく楽しんでいる劇遊びにも差支えがあっては
担任も困りますので(笑)
もうそのあたりでお話はおしまいに

だけど、そんな鬼をやっつけて
心の中にも自分の周りにも幸せがいっぱい
訪れるようにお願いするという意味は
しっかり伝わったようでした


鬼のツノには自分の好きな色でシマシマ模様を描き
それぞれ素敵なツノができました
明日は髪の毛も付けて素敵なお面に
仕上げたいと思います

by 王本 陽子

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした

2月に入ると節分がやってきます
というわけで、今日は節分の日に使う豆入れを作りました
牛乳パックに画用紙を巻いたものにシールで目と鼻を貼って
角を貼りました目と鼻は自分で好きな色を選んで、
角も一本、二本自分で選んで貼り、可愛い鬼の豆入れが完成しました


次回はこの豆入れに新聞紙で豆を作って、豆まきをしようと思います
楽しみに、元気に幼稚園に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

風もゆきもともだちだ♪

先週から寒い日が続いていますが、子どもたちはやはり元気いっぱい 

園庭遊びが大好きです。 

1月に歌ってきた風も雪も友だちだという歌があるのですが、まさにその歌詞

のとおり子どもたちは風も雪も大好きです。 

先日、朝から雪がちらちらまっていたときには、登園してくると早速「今日、雪合戦で

きるかなぁ??」と期待に胸を膨らませている様子でした残念ながら雪合戦がで

きるほどは降りませんでしたが… 

園庭では、サッカー、鬼ごっこ、固定遊具での遊び、ごっこ遊びなどがさかんに行わ

れています 

また、体操の時間に教えていただいた立ったままじゃんけんをして負けたら足を開け

ていくという遊びを楽しんでいる子どもたちもいます。シンプルでわかりやすいので

子どもたちは大好きです私も一緒にやってみてわかったのですが、普段使わな

い筋肉をすごく使っているようで2日後ぐらいに横腹から太腿横にかけて筋肉痛にな

りました(遅っ

サッカーは、今まで自由にやっていたのが少しずつルールを決めて男女問わず楽し

んでいます 

今週からは生活発表会の練習も本格的になっていきますが、練習や制作の合間に

は、園庭遊びなど目一杯楽しんでいきたいです

画像

サッカー真っ最中

画像

「すべり台に氷ができてるよ」「どこどこ?」

画像

うんていこんなに上手になったよ

by 坂根 有紀 

 

劇遊び♪

毎朝登園すると子どもたちから

「今日も劇の練習する?」

「お家で歌の練習してるよ」

担任が「もちろん今日もするよ!」

と答えると 「やったー!」と飛び跳ねて喜んでくれます


もも組は「白雪姫」をします。

お妃さまが鏡にむかい、

「なんですって!この私より白雪姫が美しいですって」

の場面が特にお気に入りのようで

毎日劇遊びの時以外もお友だち同士で

楽しんでいる姿が見られます


子どもたちから様々な表現のアイデアや

このセリフはどうかな?など子どもたちからの

声もたくさん聞くことができ、今から楽しみです

来週も劇遊びを楽しみます!

また月曜日元気に登園してくれることを楽しみにしています

by 浦川 朋美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした


朝は郵便屋さんセットで夢中で遊ぶ子どもたち
まず、はがきにたくさんお絵描きした後は、切手を貼って
自分たちでハンコも押して、ポストへ投函
手紙を入れてはポストの中を覗いて、、、楽しんでいました


そして、今日はアンファンクラス2回目!!はさみを使って遊びました
長細く切ってある画用紙を細かく一回切り
お友だちに刃を向けない、や、服や髪の毛を切らないというお約束を
しっかり守りながら、上手にはさみを持ってたくさん切っていました
好きな色を選んでは、次々に黙々と画用紙を切る子どもたちの集中力に
驚かされた一日でした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

預かり保育のお外遊び

今回は、預かり保育のお外遊びについてお伝えします!

園庭遊びでは、子どもたちが自由に遊んでいるのですが、その日私が砂場に行くと・・・年少から年長までのたくさんの子どもたちがそれぞれ別々に遊んでいました。

片方ではケーキ屋さん、もう片方ではプリン屋さんにゼリー屋さんなど・・・沢山のお菓子屋さんがありました!
その中で、1人の男の子が大きいスコップを持ってきたので
「何を作るの?」と、聞いてみると・・・
「山をつくる!!」と言ってせっせと砂を積み、山を作り始めました。

それを見た周りの子どもたちが・・・
「なにそれ!」
「楽しそう!」
「私も一緒にしたい!」
と、どんどん連鎖していきました。

その後、見守っていると・・・年長の子どもが年少の子どもに
「スコップで砂を上にかけてとんとんってするんだよ!」
「手でとんとんしたら手の形がついちゃうからね!」
と教えてあげていました!

そして、みるみるうちに大きな山が出来上がり、お片付けの時間になりました・・・
お片付けをする前に1人の子どもが
「山の上に立ってみようよ!」
と言い出したので、みんな1回ずつ山の1番上に立って、満足そうな様子でお片付けをしていました。

by 愛須紗也香

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした

幼稚園は園庭に少し雪が積もって、うっすら雪化粧
保育中にも少し雪が舞っていたので、みんなで見に行きました
「うわあ!雪!!!!」と大興奮の子どもたち
もう少し積もれば、雪で遊ぼうと思っていたのですが、お日さまが
出てきて、園庭で遊ぶ頃には雪は溶けて水たまりになっていました


そして、そんな雪の日に、子どもたちは雪だるまを作りました
クレパスやのりといった制作で使う道具の名前もしっかり覚えてきた子どもたち
クレパスで顔を描いて、手袋と帽子をのりで貼ったら、最後はたんぽで
雪を降らせました雪が降っている景色を間近で見た子どもたちは
「さっきも降ってたなあ!一緒やなあ!」と言いながら、ポンッポンッと
押しながら画用紙を雪景色にしていました


その後は園庭へ寒さにも負けず、元気な子どもたちは大きな声で
「いらっしゃいませーーーー」とケーキ屋さんを開いていました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

おにはそと ふくはうち!

吹く風が冷たく、冬らしくなってきました。

けれど、暦のうえではもうすぐ春がやってきます。

年少組は、制作で鬼の角を作り

まめまきを計画しています。


絵本や紙芝居で


節分のお話を読むと


少しびくびくしている様子。


そこで、節分の由来をお話しました。


「冬と春が分かれる日を『節分』と言い、


昔はこの時期に火事や流行り病で


命をおとす人が多かったので


昔の人たちは


『これはきっと悪い鬼が悪さをしているにちがいない』と


いうことで豆まきが始まった」というと


子どもたちはちょっとほっとして

ふむふむとうなづいて聞いていました。


クレパスで色をぬり、


カラフルな角が出来上がりました。


皆で豆まきをするのが楽しみです。


画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

だいすき

 昨日、短大のオラトリウムで年少組の子どもたちに神様のお話をしました。
 
年少組の子どもたちの中には、昨年の春、生まれて初めて大好きなお母さんの元から離れ、集団生活にデビューした子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちには、1学期2学期はお母さんのお話をすると、止まっていた涙がまた出てきそうで危ないので、できませんでした。でももう大丈夫。すっかりお兄さんお姉さんになった子どもたちに質問してみました。


「お母さんのこと好き?」「好き!」「だーいすき!」
子どもたちはニコニコと答えてくれました。


「じゃあ、どうしてお母さんのことが好きなの?」「えーっと・・・。」
しばらく考えた後「やさしいから!」「かわいいから!!」


その時の子どもたちの表情といったら、もうこぼれそうなぐらいの笑顔。皆さんにお見せできなかったのが残念です。


「じゃあ、怒ってるお母さんは嫌い?」「好き。」


「すごく忙しくて髪の毛がボサボサになってるお母さんでも好き?」「すきー!!」


「そうよね。お母さんはお母さんだから好きよね。先生もお母さんもみんなのことが大好き。〇〇ちゃんのことは〇〇ちゃんだから大好き。〇〇君のことは〇〇君だから大好き。おうちに帰ったら『ぼくのことすき?』って聞いてごらん。」と話しました。そうすると一番後ろに座っていた男の子が自信たっぷりに「きっと大好きって言ってくれる!!」と言いました。オラトリウムはとても幸せな空気に包まれました。

 
あなたは他の誰でもない。あなたはあなただからだいすきを子どもたちにしっかりと伝えていきたいと思います。
 

こんな絵本をご存知でしょうか。
 
『あなたのことがだーいすき』ヒド・ファン・ヘネヒテン 作・絵 フレーベル館
 私の好きな絵本の一冊です。

by 中村雅子

 

バスの中のお店屋さん★


今週は少し雪が振ったり、風がとても冷たかったり、まだまだ冬らしい毎日です!

今日は登園バスでの出来事を紹介します


ある年少さんと隣に座る年長さんの女の子が、

「今日は私がマッサージ屋さんね!」

と何やらお店屋さんごっこをはじめる声を耳にしました。


その2人は私の座席のすぐ隣に座っているのですが、

「先生!お客さんになってね!!

と、さっそく私の肩を揉んでくれました。

終わると 「気持ちよかった??」と、ニコニコして私を見ています。

「おいくらですか?」と私が尋ねると、 「0円でいいよー!!」

と驚きの返事がきたのです。


年少さんは、年長さんの動きを真似をしながら一生懸命お店屋さんをしていて、とても微笑ましい瞬間でした。

また、明日もお店を開くそうなので、とても楽しみです
素敵なお店屋さんにしてくださいね!!



by 熊谷 恵里

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスでした
とても寒い朝でしたが、子どもたちは元気いっぱい!!おはようございますと上手に挨拶が出来て登園する姿がみられました


今日は節分に向けての準備、豆入れを作りました。節分??と不思議そうに話を聞いていましたが、鬼の話になると…顔を隠したりお母さんにくっついたりするかわいい子どもたちでした!!

好きな色の画用紙にクレヨンで鬼の顔を描きました。かわいい顔、怖い顔、表情豊かに描いていました。透明カップの中に画用紙を入れると完成!見て見てーーと喜んでみんなで見せ合って楽しみました

豆は新聞紙と広告紙を使ってお母さんと協力して大小様々な豆を作りました。カップいっぱいに作っていました。
来週みんなで豆まきをして楽しみたいと思います


最後は園庭遊び寒さに負けず元気いっぱい走り、滑り台をすべり、楽しむことが出来ました。来週も楽しく遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

聴こえるかな?

オージオメータという機器を使って、年中さんと年長さんの聴力検査を行いました。
子どもたちは、二人一組で機器の前の椅子に、背中合わせで座ります。
わくわく・ドキドキの顔で座っている子どもたちの耳に、両耳タイプのヘッドホンを付けます。
1000Hz30dBのピーーーという小さい音を右耳のヘッドホンに流します。
音が聴こえたら、ヘッドホンにつながっているボタンを押して、合図をします。
次に、4000Hz25dBのピー――という小さい音を同じように流し、聴こえたらボタンを押して合図。
さらに、左耳も同じ方法で行います。

1000Hz30dBの音は、普通の生活のなかでの日常会話などの音です。4000Hz25dBの音は、それより少し高い音です。

最初は緊張していて、ピー――という音がどんなものなのか分からず、ボタンを押さなかった子も、何回か繰り返すうちに要領が分かり、きちんと合図することが出来ました。また、何かゲームでもするのかな?という期待感マックスの子は、ボタンをいかに早く押すかと姿勢を構えていたり、「もう終わり?」という顔で、もっとやりたそうにしていました。

検査で『聞こえにくい』と判定されたお子さまには、【聴力検査のお知らせ】のおたよりをお渡ししました。耳垢が溜まっていたり、耳の病気が見つかったりすることがありますので、耳鼻科で診てもらってくださいね。

年少さんの検査は行いません。日常生活のなかで、他の家族よりテレビの音を大きくするとか、後ろから呼んでもすぐに振り向かないなどの気になることがなければ、年中さんになってからの検査をお待ちくださいね。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした

「昨日雪降ったなあ!」「今日も降るってテレビで言ってたで
と、雪の話題で少し持ちきりになった朝でした


そんな今日は粘土をしました
男の子たちは箱の中の粘土を全部くっ付けて、大きな塊を作り、
恐竜に見立てて戦って遊んでいました
一方、女の子は型抜きに夢中うさぎの型を抜いて顔を付けたり
クッキーを作ったり、星をたくさん作ったりしていましたよ


粘土に夢中だった子どもたちはそのまま降園時間まで遊び続け、
お片付けの時間になっても「まだやりたい」と口々に言っていました
三学期中にまた機会があれば、粘土遊びしましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

早朝預かりで…

 先週、早朝預かりに来ている年中さんの女の子が
「せんせい、コマ折ってください」
と折り紙を持って私の所に来ました。
以前、折り紙でコマを折っているお友だちをじっと見ていたので
「折ってみる?」
と声を掛けた時は、恥ずかしそうに首を振っていた女の子です。

 3種類折って組み合わせるコマなのですが
「3番目、ぼくが折ろうか?」
と一番難しい3番目を、年長さんの男の子が折ってくれました。
あとの2種類を女の子と私で折り、完成すると女の子は嬉しそうにカバンの中へ。。

 次の日もまた、女の子は折り紙の色を変えて
「コマ折ってください」
と来ました。
「気に入ったのかな?」と思いながら、一緒に折って完成するとすぐまたカバンの中へ。。

 3日目、また女の子が来ました。
 「今日で3個目だね」
という話をしていると
「4個作るの。今日はおねえちゃんの分!」
そっか!家族の分を作ってたんだね

 そして、昨日、土日を挟んで4日目だったのですが、ちゃんと最後の1個を作り終えました

毎回、色を考えて一生懸命折り、大事そうに持って帰る姿を微笑ましく思った出来事でした。

by 北村 架代

 

お餅がいっぱい!!

今日はお餅の絵を描きました

先日おこなった餅つき大会の話をし、

「どんなお餅だったかな?」と問いかけると

「まるいお餅!!」や「ぺったんこだった!」など

自分たちでついたお餅を思い出しいろんな形が出てきました


みんなの好きな形のお餅を描いてみようね、と話し

思い思いのお餅を描きました。

おおきなお餅や、ちいさいお餅

なかよしでくっついているお餅・・・

かわいいお餅がたくさん描けました

「もっと描きたい!!もっともっと!!」と楽しんでいました


また、お餅を食べる時にはあの楽しいお餅つきのことを

思い出してほしいなと思います

by 前田 杏奈

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月、木クラスでした
とても寒い朝でしたが、子どもたちは元気に来てくれました


今日は久しぶりに粘土をしました
一学期、二学期と粘土をしてきましたが、どんどん上達している子どもたち
力もついてきて、粘土を平べったく伸ばしたり、型に粘土を詰めたり、
丸めたり、、上手にできるようになりました
好きな形に型押しをしたり、ヘビやお団子を作って楽しんでいました
星やハート、汽車の型が大人気子どもたちはしっかり「貸して!」
「いいよ!」と言葉を掛けながら仲良く使って遊んでいましたよ
友だちとの関わりも増えてきて、とてもうれしく思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

はじまりました!

おゆうぎ室に暗幕が吊られ、

ついに生活発表会の練習が始まりました



3学期に入ってから子どもたちはそわそわ

「生活発表会何するか決まったー

「私は〇〇のお話がいいなー

など、楽しみにしていました

今週に入り、生活発表会の題材も発表し

ますますやる気になった子どもたち

図鑑を見て特徴を研究したり

お家で動きを調べていたり・・・

役になりきり「自分だったら」と考え

表現していました

自分なりの表現をする子どもたち

なるほど!と思う動きもあり、

とても可愛いです


劇遊びの練習は始まったばかり

これから子どもたちと一緒にお話を作り上げ、

思い出に残るような生活発表会にしたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

わあ♪きれいにできたっ!

「今日は絵の具するんでしょ
「あら!よく知ってるね」
「だって、ここに絵の具あるもん」
「なんでも知ってるよ〜」

子どもたちのすばやい“気づき”と、
細かな“観察力”には、
いつも驚かされます

年少組は、火曜日に染紙をしました
和紙の折り方もいろいろ♪
絵の具を7色並べると、
どれにしようかな〜と悩みながら、
思いおもいに絵の具を選んでいましたよ
両手で「ぎゅ〜っ」と押さえたら、
今度は、
そ〜っとそ〜っと…広げます。
「やぶれないようにやぶれないように…」
子どもたちが呪文のようにつぶやきながら、
和紙をひろげる姿に、
こちらもドキドキ
少しずつ色が見えてくると、
「わあ
「きれいにできたっ
「みてー!かわいい
お友だちと見せ合いっこしながら、
にっこり笑顔
素敵な作品がたくさんできました

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン火・金クラス

アンファン火・金クラスの今日は雪だるまを作りました
まずはクレヨンで目や鼻、口を描いて可愛い雪だるまの完成
お腹の部分にボタンを付けてあげている子どももいましたよ
そして、前回作ったはじき絵は手袋と帽子の形に切っておきました
なので、顔が完成した次は雪だるまに帽子と手袋をのりでくっ付けて
周りはタンポで雪を降らせました


リズミカルに「シュポーン」と声を揃えながら、タンポをする姿は
とても可愛らしかったです
「わあ!雪が降ってきた〜」と言いながら素敵な作品が完成しましたよ


その後は園庭遊びへ、、
年長さんが体操で楽しそうに園庭を走っている姿に遊具の上から
目が釘付けになっていた子どもたちでした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

スクラッチ!

今日は絵画、スクラッチをしました

スクラッチという技法はクレパスでカラフルに
塗りつぶした画用紙に更に上から真っ黒に
塗りつぶすというもの。


ということで
今日は八つ切りのいつもより小さな画用紙に
クレパスを使い直線で区切った模様の中をカラフルに
塗りつぶしました


そして、1点だけお約束


黒は使わいでね。

あ、カラフルに使ったら汚くなるから?

実は今日の黒は魔法のようなマジックのような
  すごい黒なんだよ!後から、お楽しみで
  たっくさん使うから今は置いておいてね。


と言うと、、、

え〜〜〜使うん楽しみ〜〜

とちょっぴり興奮気味でした


そして、線を区切ってカラフルに塗りつぶす子どもたち。

一生懸命区切った分のスペースに一色一色
綺麗に塗りつぶします

細かく区切った子は、
”一気に塗る″
とはいかず、色を変える回数が増えて
ちょっぴり大変そう


すごい!細かいところも頑張って綺麗に塗りつぶしているね

と声をかけました。


へへんと、嬉しそうな表情を見せながら
やる気に変わってくれている様子が伺えました。

そして再び様子を見にいくと

(うんうん!どんどん塗れてきた様子)

すごい!もうちょっとやね!よく頑張って塗ってるね


すると・・


はあ・・もうなんでこんなに線描いてしもたんやろ。
こんなんせんかったら良かったわあ。あはは〜(笑)

と、笑いながら本音を教えてくれました。


後悔の仕方がまるで大人のようで
担任もついつい笑ってしまいました



それでも一生懸命塗る様子がとってもえらいなあと思いました
塗ったあとはとってもカラフルに仕上がり
みんなとっても嬉しそうでした


そして今度は黒で塗って塗って塗りまくる。
真っ黒の画用紙に大変身!!!


先生!なんで黒塗るんよ。
  せっかくきれいに濡れたのにもったいないやん!

せやね〜(笑)
  でもこの魔法の黒がめっちゃすごいことになるんよ!?

へっ!そうなん!

そっからはいかに漆黒にするかの戦いです(笑)


今日はここまでで終えたのですが
明日は何が魔法の黒だったのかの種明かし



黒を削りながら絵を描くと下から綺麗な
カラフルの線が覗くはず

それに出会うときの子どもたちの表情が
今からとっても楽しみです
また明日も、元気に登園してね
待っています

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした


室内遊びでは子どもたちが各々選んだおもちゃで好きに
遊んでいるのですが、入園当初はパズルやビーズ通しなど
一人で出来るおもちゃを好んで遊んでいた子どもたち
最近では「貸して」「一緒にやろう」という声も聞こえるようになり
友達同士で関わり合いながら遊ぶ姿が多く見られるようになりました


そして今日は次回の絵画の下準備として、はじき絵をしました
今までは数人ずつ呼んでクレヨンで絵を描いたりしていたのですが、
今日は全員一斉に取り組んでみました
全員がしっかり椅子に座って、クレヨンを握って上手に絵を描いて
いた姿に成長したなあと感慨深い気持ちになりました
その後は、完成した子どもたちから順番に絵具を塗って完成させました


その後の園庭遊びでは、年少さんの体操を横から眺めながら、
準備体操を真似してみる可愛らしい姿も見られました
砂場で遊んだり遊具で遊んだりして楽しく過ごしましたよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

エッセイズがんばってます

3学期が始まり、もうすぐ2週間 

たった2週間なのに、始業式の日に「あけましておめでとうございます」とあいさつし

たのが随分前の様に感じます 

3学期になり1日の過ぎるスピードがさらに速くなったような気がするのですが・・・ 

恐る恐る卒園まで何日か数えてみるとなんと40日をきってしまっていました 

子どもたちも3学期になってから「卒園式が終わったらどうなるの?」とたずねてきた

り、家に勉強机が届いたことを嬉しそうに話してくれたり、1年生へのたくさんの期待

とちょっぴりの不安が入り交じっている様子です 


さて、3学期になって新しいエッセイズが加わり、毎日励んでいる子どもたちです

日本地図の県名の色塗りでは、「あーここ行ったことある」と楽しそうに話したり「ここ

は、◯◯がおいしいよ」と特産物!?を教えてくれたり・・・
 
ひし形構成では簡単なものから段々難しいものに挑戦 

根気のいる作業にも頑張っています。 

点結びでは定規と鉛筆を使って点を結び色々な図形を描いて色を塗っていきます。

思わぬ形ができるのが面白いようです 

もう少ししたらクロスステッチも始めます。
 
様々なエッセイズを行うなかで自分の好きなものや得意なことを見つけていってほし

いです

by 坂根 有紀

 

お誕生会

今日は、12月・1月生まれのお誕生会でした。

年少児にとって、お友だちのお誕生を

お祝いする度に「ぼくは?わたしは?」と

自分の誕生会は

まだか、まだかと心待ちにしている様子が

見られました。

今日は、待ちに待った自分の誕生会!

朝からウキウキしていました。

お友だちから「おめでとう!}と

言われると照れくさいような、嬉しそうな

表情をしていました。

お誕生会では、先生たちからのプレゼンントとして

クイズ・バルーンアート・うた・手品ともりだくさんの

出し物で大喜び!

教室に戻って、感想を聞いてみると

クイズの絵の色が変わることや手品が

不思議でたまらなかったようです。

楽しい思い出ができて

良かったです。

次のお誕生日まで元気で健やかに

大きくなってくださいね

画像

画像

by 岡林 由希子

 

おもしろい〜★

先日、お正月に遊ばれる伝統的な『福笑い』 をしました!

『福笑い』をするために

まずは、画用紙にパーツを描きハサミで切りました。

パーツを作れたら、

面の輪郭を描いた紙の上に

目や鼻、眉毛、口、ほっぺなどの顔のパーツを貼ります。

2人ペアになり、1人がタオルで相手の目を隠し、パーツの誘導し

目を隠してもらったお友だちが顔にパーツを貼ります。

「これ、まゆ毛ね」「次は目!」
「もうちょっと上かな〜!下だよ!左に貼って!右だよ!」

と最初は優しく静かにお友だちを誘導していましたが

どんどん誘導するお友だちも盛り上がり、

「こっちやって!ちがうよ!もっとこっち!こっち!」など

お友だちが目を隠していることを忘れて誘導する姿が見られました。

誘導するお友だちも、パーツを貼るお友だちも

とても真剣でとても微笑ましく

見ている担任はずっと大爆笑でした!

貼り終わった後は自分の作品をみてそれぞれ大爆笑で

一日通してずっと笑いが絶えない時間でした

最後は顔の周りに和紙や金色の紙を貼り

可愛く仕上がりました\(^o^)/!

画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

ファミーユクラス

今日から三学期のファミーユクラスが始まりました
三学期もみんなと仲良く楽しく遊びたいと思います!!よろしくお願いいたします


久しぶりの幼稚園。恥ずかしそうに登園する子どもたちでしたが、少しずつ慣れて元気に遊ぶ姿を見ることができましたみんなの年末年始の話も聞けて嬉しかったですこれからも色々とお話ししましょうね


今日はナイロン袋を使って、凧作りをしました
お母さんと一緒にお絵描きをしてかわいい模様の凧を完成させました。
今日は雨が降っていたので、園庭で凧上げは出来なくて残念。お部屋の中で順番に走り楽しむ子供たちでした。ふわふわしてるね〜お空に飛んでいくかな〜と喜んでいましたまたお天気の良い日に園庭で走って遊びましょうね


室内でゆっくり遊んでいる中で、子どもたちだけで遊ぶ姿が見れたのがとても嬉しかったです。おもちゃの貸し借りも上手に出来ていましたよ!!来週も思い切り幼稚園で遊びましょうね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

思いを伝える

朝夕の寒さは、日に日に厳しくなってきました。

今朝ロータリーで子どもたちのお迎えをしている時、女の子が「今日の先生、ぶどうみたいだね。」と声をかけてくれました。


確かに私の服装は、むらさきのジャケットとむらさきのストールでした。
思わず苦笑。
子どもたちは、本当にいろいろの事をみて自分の感じたことを表現してくれんだと微笑ましく思っています。

 

お子さまにもよりますが、お家では、お話をたくさんされるお子さまも園では、緊張して言えない時があります。


私は、無口なお子さまが、恥ずかしげにつぶやく瞬間がだいすきです。


ちょっとした一言をできるだけ聞き漏らさず、キヤッチするように心がけています。


こころのつぶやきが言葉として発したとき、ひとつひとつの言葉をパズルのように組み合わせると言いたい事の全体像が見えてきます。


そして、思いが伝わった時「こういう事だったのだね。」といって思わず抱きしめます。


自分の思いが伝わる事の大切さ、うれしさを感じながら成長してほしいと願っています。


これからも子どもたちの心の思いに耳を傾け、私なりに言葉がけをしていきたいと思います。

by 江島幸子

 

バスの中では…!



こんにちは
朝は寒いですが、日中は暖かい日が続いていますね!

今日は、降園バスの様子を紹介します。


バスが幼稚園を出発してしばらくすると、

「先生!クイズやろう??」

と、ニコニコしながらじっと私の目を見る子どもの姿があります。

いいよ、と私がこたえると、


「”だ”から始まる深海にすむ魚はなーんだ!!」


………。


とっても難しいですよね

答えを教えてもらっても、珍しい魚や初めて聞く名前の魚だったり、
子どもたちの知識に驚かされます。

クイズはとても面白く、子どもたちみんなで考えたり答えを言い合ったり、楽しい時間を過ごしています。

私も、答えられるように図鑑を見て勉強しようかなと思いました



クイズのほかには、園生活で楽しかったことや家での出来事などたくさんのお話を聞かせてくれます。


これからも、クイズや楽しいお話をたくさんしてくださいね!

先生、楽しみにしています




by 熊谷 恵里

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした


先週の金曜日はお休みのお友達もいたのですが、今日は
久しぶりに全員揃った火・金クラスで賑やかさも倍増でした


今日は次回の絵画で使うために、
四つ切の白画用紙にクレヨンで線を描いたり色を塗ったり、、、
その上に4色の絵の具から好きな色を選んで、
はじき絵をしました次回までに素敵な形に仕上げますので、
楽しみにしていてくださいね


その後は、園庭遊びへ出ました
火・金クラスのお気に入りは砂場と砂場の横にあるお家です
お家までせっせと砂場のおもちゃを運んだり、バケツに砂をいっぱい
入れて持って行ったりしながらお店を作って、お店屋さんごっこの始まり
カップケーキ屋さんや、夏にはかき氷屋さんが登場するのですが、
今日はプリン屋さんでした
カップで小さいプリンを作ったり、バケツで大きいプリンを作ったりして
子どもたち同士で楽しんで遊んでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

預かり保育のお外遊び

こんにちは!

今回はある日の預かり保育でのお外遊びについてお伝えします!

その日はとても寒い日でした。
私が子どもたちの点呼を終え、
「今からお外にいきます!」と言ったところ、子どもたちから
「え・・・先生お外寒いよ?」と声が聞こえるほどです・・・笑


寒いとはいえ、お天気はよく、陽射しがさしていたので、お外に行く準備をして、お外で遊ぶことになりました。

寒い日でもお外に出てみると、新しい発見がいっぱいです!
年少の女の子たちが,なにかを握りしめて私のところにやってきました。

「先生みて!これ、つるつるの木の実なの!!」
「みてみて!私も見つけたの!」
私も見たことのないつるつるの綺麗な木の実でした!

その後、女の子たちと一緒に木の実を探していると、他の子どもたちがやってきて・・・
「先生みて!こおり!!」
と言い、指を差し出して見せてくれました。
「こおり?」と思って指先をよーく見ると、本当に氷が乗っています。
「ほんとだ!この氷どうしたの?」と私が聞くと・・・
「滑り台にあったの!まだたくさんあったよ!先生も一緒にいこ?」
と誘ってくれたので、木の実を探していた子どもたちも一緒に次は氷を探し始めました。

寒い日は、お外に出るのが億劫になりますが、少し出てみると沢山の発見があるんですね!
とても面白い発見でした!」

by 愛須紗也香

 

自分はやれる!

 3学期になり、子どもたちの成長に驚かされる毎日です。心も身体も本当に大きくなりました。


 男子体操の白井健三選手がこんなことを話されていました。「自分がやれると思えたらなんでもできる。周りに流されずに思っていることを最優先でやってほしい。親や指導者も無理だといわないであげてほしい。」


 周りの大人が無理だと決めてしまうことで子どもがやる気をなくし諦めてしまう。そんなことがあるように思います。子どもたちにとって、特に小さい子どもたちにとって、可能性は無限大。無理なことなんて何一つない。大切なのは「自分はやれる。」と思えること。聖母が子どもたちの心の中に育てたい根っこの一つは「自分が大好き」です。自己肯定感をさらに大きく育て、次の学年へのステップとなるよう3学期を過ごしていきます。
 
 
今朝も京都の冬らしい厳しい寒さになりました。本日は寒い中のサーキット参観ありがとうございました。こんな寒い朝も寒さに負けずにいたら、神さまからこんなプレゼントがありました。天然のクリスタル。正門ロータリー横の花壇で見つけました!
 

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

アンファン月・木クラスも無事に3学期がスタートしました
久しぶりに会う子どもたちは背が伸びたり、おしゃべりが上手になったり、、
泣いてくるかなあ?と少し心配していましたが、笑顔で来てくれる子が多く、
泣いていてもすぐに泣き止む姿に成長を感じました


新年最初の日ということで、凧上げをしました
好きなシールをたくさん貼って、カラフルなオリジナル凧を作ったら
園庭へレッツゴーシールを剥がすのに苦戦しているお友だちには、
シールをめくって渡してあげたり、ピンクを貼りたい!というお友だちには
ピンクのシールが貼られている台紙を貸してあげたりと、友だち同士の交流が
増えてきている上に、優しい心も育っている様子が窺えて嬉しく思いました
凧を持っている手は頭の上にあげるというお約束をしっかり守りながら
一生懸命走って凧上げをした子どもたちです


4往復、全力で走って凧上げを楽しんだ後はそのまま園庭遊びへ、、
久しぶりの園庭!10人全員が砂場に集まって穴を掘ったり、ケーキや
お茶を作ったりして楽しんでいました
寒い日が続きますが、次回は木曜日元気に登園してきてくれるのを
楽しみに待っています今年もよろしくお願いします

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

癒しのひととき

新しい年を迎えて、昨日は年中さん、今日は年長さんの身長と体重の測定を行いました。子どもたちは、お正月に沢山のごちそうを頂いたようで、びっくりするくらい大きくなっていました。子どもの成長は早いですね。来週は年少さんです。

体調により外遊びや体操ができない子が、その間だけ保健室で過ごすことがあります。最近の遊びはお絵かき!しかもランチショーです。

クーピーペンシルで白い紙いっぱいに茶色いマルを描いて、その中に黄色い長丸があり、まん中あたりに赤色で少し塗りつぶして、、、、、ケチャップのかかったオムライスが出来ました。
オムライスの隣には、また茶色の長マルを描き始め、中を塗りつぶして、、、、、ハンバーグの出来上がり。
ハンバーグの横には、赤いマルと黄緑色の長マル、、、、、プチトマトとレタスです。
さらに四角い紫色の上に赤色、、、、、カップに入ったイチゴアイスも添えて。
大きなプレートに載った美味しそうなお子さまランチができました。
プリンも食べたいなとのお友だちのリクエストに応えて、ホイップクリーム付きのプリンも描いて、、、。

絵に描いたお子さまランチをみんなで分けわけして食べるまねっこ。
保健室で、少し早い楽し〜いランチタイムになりました。

by 塩貝 喜代枝

 

早朝預かり

 「先生、こおってたよ!」「私も見た!」
今朝、早朝預かりに来た子どもたちが嬉しそうに話をしてくれました。
皆、ほっぺたが赤くなっていて可愛いらしい

 今週は、冬休み中の話をしてくれる子どもたちがいっぱいで、クリスマスの話からお正月の話まで、それぞれ楽しかったことを教えてくれます。

 そこで、今日は自分の教室に行く前、質問してみることにしました。

 「お正月に、おせち料理を食べた人?」
 「はーい!」
 「じゃあ、お餅を食べた人?」
 「はーい!」
年長さん・年中さんの子どもたちが次々と立ち上がりました。
年少さんはまだまだ残っています。
 「何食べたのかなぁ
と聞いてみると
 「おせちのかまぼこしか食べてないけど、いい?」
 「お餅じゃなくてお雑煮食べた」
と年少さんらしい微笑ましい答えが。。。

 そして、ちょっと寂しくて私の隣に座っていた年少さんの男の子。
最後まで残っていて一人になると
 「おせち食べたよ」
と恥ずかしそうにコソッと教えてくれました

 今学期も寒さに負けず、元気に過ごしたいと思います

by 北村 架代

 

アンファン火・金クラス

あけましておめでとうございます
三学期のアンファンクラスがスタートしました

二学期の最終日が11月だったので、とても久しぶりな子どもたち
背が伸びて、顔つきも少しお兄さんお姉さんになっているように
感じましたそして、久しぶりにも関わらず、誰も泣かずに笑顔で
登園してきてくれて、とても嬉しかったです


新年1回目ということで、今日は凧揚げをしました
作っておいた凧にビニールテープやシールなどを好きに
貼って、可愛く飾りつけをしました
ビニールテープをたくさん貼る子、丸いシールを並べて貼る子、
個性があふれた凧が完成しました
凧が出来上がったら、早く外で走って飛ばしたくてうずうず
早速園庭から少し外へ出て、たくさん走って凧をあげました
手を上にあげて走るというのが少し難しい様子でしたが、風もしっかり
吹いていたので、ふわふわと凧があがっていました


3学期も楽しい保育をたくさん考えているので、笑顔で幼稚園に
来てくださいね今年もよろしくお願いします

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

最後の書道体験♪

今日は、3回目の書道体験でした

今日はまず、三木先生から、「足」という字の由来などについて説明を聞いた後、早速書いていきました。

書道と絵画の違いなど、いろいろと興味深いお話もしていただきました。

そして、最後の一枚を書くという時、
「最後は、この紙の上で、気持ちのまま、おもいっきりあばれてください。 
(書く字は決まっているけれど)思いのままに書いてください!!」
というお声掛けがありました

「あばれる」と言っても、教室で走りまわるのではなく、「思いのままに思いっきり書く」ということ。
先生からのお言葉に少し驚きつつも、「なるほど」といった表情の子どもたちでした。

今まで習った字から各々に一文字を選び、
一気に書き上げるお友だち、見本をみながら慎重に書くお友だち、ゆっくり筆を運び調整しながら書いているお友だち・・・、一人ひとり様子がさまざまで、思わず微笑みながら見ていました。

この体験を通して、習得したことや感じたことを今後に生かしていってほしいな、と思います

画像

画像

by 村井 愛子

 

ぺったんぺったんぺったんこ!

今日は3学期最初の行事

おもちつき大会がありました

お友だちと一緒に

「ぺったんぺったんぺったんこ!」

と言いながら、おもちつきスタート

最初のごはんのような姿から・・・

重い杵でつき、だんだんおもちになる様子には

子どもたちもテンションアップ

みんなが頑張ったおかげで

たくさんおもちが出来上がりました


教室に戻ってからはお待ちかね

おもちを触る時間です

おもちつきをしているときから

「早く触りたーい!!!」

とうずうずしていた子どもたち

最初はおそるおそる触っていたお友だちも

だんだん大胆になり・・・

おもちを丸めたり、伸ばしたり、お友だちとくっつけたり

「あ、ごはんのにおいがする」

と言って、おもちを匂ったり、

「みてみて、こんなにのびる」

と、とても楽しそうでした


手にべったりついたおもちをとるのに

悪戦苦闘していましたが・・・

楽しいおもちつきが無事に終わりました

またご家庭でもお話を聞いてみてください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佐々木 亜里沙

 

ふわふわ〜っ!!

今日は、おもちつき大会がありました
腕まくりをして、ヤル気満々の子どもたち
たのしみやなあ
こうやってやるねんで〜
重たいねんで!やったことあるもん
などなど‥
とってもワクワク・ドキドキしている様子が
伝わってきました

ぺったんぺったんぺったんこ
ぺったんぺったんぺったんこ
2人1組になり、力を合わせて頑張っていましたよ

本館や短大の方々が応援に来て、
力強いもちつきも見せてくださいました

教室に戻り、
つきたてのお餅を触ってみると…
ふわっふわ〜
すごーいのびるのびる!!
あったか〜い
と、たくさん歓声があがっていました

帰りの集会で感想を聞いてみると、
『ふわふわやった』
『もうお腹すいた〜』
『ちょっと(杵が)重たかった』
『おもちにあんこ入れて食べたいー!』
と、口々に話していました
また、家でもお話しを聞いてみてください

応援に来てくださった保護者のみなさま、
一緒におもちをついてくださった本館や短大の方々、
ありがとうございました

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

3学期 始業式

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

今日から3学期がスタートしました。

冬休みは、短い期間ですが、クリスマスや大晦日・お正月と節目の行事があり、特にお正月はご家族とゆっくりお過ごしになられたのではないでしょうか?

ご準備は、大変だったと思いますが・・・

おせちを食べながら子どもたちも楽しく過ごしていたのではないかと登園の様子を見ながら感じていました。

少し眠そうなお子さまもおられましたので、早くいつもの生活リズムに戻して下さい。

 

始業式後、保護者のみなさまに「夢」についてお話しました。

先日亡くなられた星野さんも色紙に「夢」とサインされていました。

「夢」を持って生きる事は、とても素敵な事だと思います。

どうぞお子さまにも「夢」について聞いて下さい。

「夢」は、毎年変わっていきますが、書き留めていくと子どもたちが、成長している事や何に関心を持っているのかがわかりますよ。

 

3学期は、クラスの子どもたちとの関係性も強くなり総合的に成長し、協調性・想像力などが、深まっていきます。

年長さんは、独立心も芽生え始めます。

幼児とはいえ、自分自身の思いがありますので、その思いが、言葉で表現できるよう私たちも言葉がけをしていきたいと思います。

来月の生活発表会は、ことば・表現の集大成の発表会です。

個性に満ちたそれぞれの色の花が咲き乱れる事を願っています。

 

みなさまにとりましてご多幸多き一年でありますように願っております。

by 江島幸子