降園バスの様子

今回は、藤バスの降園バスの様子についてお伝えします。

藤バスでは当初、子どもたちに自分の降りるバス亭を聞いても、恥ずかしくて言えない子もいたので、バス停を言えるように練習してきました。中にはまるでタクシーのように○○までお願いしますっと言う子もいて、みんなで楽しんでいます。

それでもときどき言えない子がいると、お友だちが
「代わりに言おうか?」と聞いてくれたり、「一緒に言う?」と誘ってくれたり、「〇〇ちゃんは△△だよね!」と、わざと運転手さんに聞こえるように助けてくれたりします。

ところが、数日前に初めて大きな声で「△△までお願いします!」と、自分のバス停を運転手さんに伝えることが出来ました!

突然の出来事で、私も他の子どもたちもびっくりでした。
そのあと、「〇〇ちゃんすごい!自分で言えた!」とお友だちに言われて嬉しそうな恥ずかしそうな顔をしていました。

そんな様子を見ていると、お友だちを思いやる気持ちも嬉しいですが、お友だちのができたことを自分のことのように一緒の喜べる様子はとても素敵なことだと思いました!

by 愛須紗也香

 

ありのままで?

 It’s time to see what I can do
To test the limits and break through
No right, no wrong, no rules for me,
I’m free

今こそ、私ができることを知るとき
限界にチャレンジして、それを打ち破るために
正しいこと、間違ったこともない、ルールもない
私は自由だわ

    大好きな歌詞の一部ですが、世の中そうはいきませんよね。幼稚園は100エーカーの森だと以前のブログに書きましたが、これが許されるリミットが幼児期なのかもしれません。

 小学校以降は資本主義的といいますか、○○したから、△△が得られるという、やり取り交換の法則が段々と幅を利かせてきますよね。テストの点数→成績→入試とか、労働→報酬とか、違反→罰則といった具合で、例を挙げればきりがないと思います。それでもありのままの自分で居られる安心領域があるということは、大人にとっても大切なことだと思います。

 カトリック教会では、神様はありのままの私を受け入れてくださるといいます。
 聖書のコヘレトの言葉には、【何事にも時があり、天の下の出来事にはすべて定められた時がある】【神はすべてを時宜にかなうように造り、また、永遠を思う心を人に与えらえる。それでもなお、神のなさる業を始めから終わりまで見極めることはゆるされていない】と書かれています。
 その時はいつ来るのかと考えあぐねる時間に、目の前のできることをやるしかないのです。明日やろうは馬鹿野郎だとは至極名言であります。

by 田中ヨシヒロ

 

めざせ28人!

年長組は毎日、組体操の練習を頑張っています


佐藤先生との体操の時間までに

今まで教えてもらったことができるよう

秘密の特訓


1人技や3人組、6人組はできるようになったので

今週は全体演技を頑張っています

佐藤先生にどうやってやるのかコツを教えていただき

教室でも挑戦中

「指は・・・?」

と、担任が聞くと

「指はパーにして、爪を見る!!!!」

と、意識するところもばっちり

一本橋では、まずは6人組!

完成したら次は12人・・・と

徐々に人数を増やしています

ゆり組では18人まで完成することができました


めざせ28人


運動会までみんなで力を合わせて

がんばって練習しようと思います

ぜひ本番をお楽しみに

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
お天気とは行かなかったですが、雨は降らなかった一日
一人遊びがどんどん減ってきて、輪になって遊ぶ姿が
多く見られるようになってきました


今日は前回作った顔と、はじき絵で作った帽子をのりで貼り合わせて、
どんぐりを完成させました
色んな顔をした個性豊かなどんぐりたちの出来上がり
お部屋が一気に秋模様になりそうです


その後は週5クラスのお友達とシャボン玉をしました
ずっと週5クラスの先生と「シャボン玉したいね〜」と話していました
天気予報を見ながら「明日は雨降らなさそう!明日しましょう!」との
約束通り、雨は降らずに無事に出来ました
月・木クラスの子どもたちは初めてのシャボン玉でしたが、とっても
上手に「ふ〜っ」っと吹いて楽しんでいました
しょぼん玉を作るのが好きなお友達もいれば、飛んでいるシャボン玉を
追い掛けてぱちんっと壊すのが好きなお友達もいて様々でした
その後は久しぶりに園庭で思いっきり遊びましたよ


あっという間に9月が終わり、次回は10月
また幼稚園でお待ちしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス


9月最後のアンファン週5クラスでした
久しぶりに雨が降らず、曇りのお天気でしたね


今日は週2クラスのお友だちとシャボン玉で遊びました
雨でお外遊びができない日が続いたので、お外で遊ぶことを
伝えると子どもたちの顔はパアッと笑顔になりました。

週5クラスのお友だちは2回目だったので慣れた様子でシャボン玉を
作ったり、追いかけたり、楽しんでいました

以前よりもお天気がよかったからか、
大きなシャボン玉が上手に作れたり、小さいものがたくさんできました

子どもたちはお空に浮かぶシャボン玉を真剣に見つめていましたよ


そのままお外遊びになりました

雨が降った後は砂が濡れてケーキやお山、お団子が作りやすいようで、
お砂場にはたくさんの子どもたちが…

ゼリー屋さんにお菓子屋さん…
「いらっしゃいませ〜」  「これどうぞ

という楽しそうな声がたくさん聞こえてきました


楽しみにしていたお弁当の時間
ご用意も自分でできます

お友だちや先生と楽しくお話をしながら、パクパク食べていました。


次にみんなが幼稚園に来るのは10月です
元気いっぱい来てくださいね


10月1日から入園願書を受け付け致します



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

それもこれも事実として

【日本人の多くが一家団欒という言葉にあこがれ、そうあらねばならないという呪縛にとらわれている。しかし、そもそも家族とは、それほどすばらしいものなのか】【家族の実態をえぐりつつ、家族とは何かを提起する一冊】裏表紙の帯にあった文章に惹かれて衝動買い。

 夢のあと味が悪くて目が覚めたのは午前3時でした。なぜか小学校勤務時代にやんちゃ坊主を追いかけまわして、それこそシバきまくっている自分と出会い目が覚めました。現実には、そこまでやったことはない・・と自覚していますが、自分の中にそういう潜在があるのかと思うとゾッとしつつ、部屋に積んであったまま『家族という病』という文庫本が目に入りました。目次の一部より・・・

  子離れできない親は見苦しい
 仲の悪い家族の中でも子はまっとうに育つ
 家族の期待は最悪のプレッシャー
 家族ほどしんどいものはない
 家族という名の暴力・・・・

 それってワタクシのこと?と言いたくなるようなゾワゾワする見出しのオンパレード。世の中は理想的な事ばかりじゃないとは思うけれど、ここに書いてあることも事実だろうし、目の前に起きている、起きてくるであろう事実と向き合うのは、自分でしかないわけであります。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

雨の日のお楽しみ♪

運動会に向け、かけっこや行進練習をしています。

げんきなからだをつかって、さまざまな運動を楽しんでいる子どもたち。

「どうせやるなら、かっこよく歩けるのがいい!」という子どもたちからの声。

前ならえや体操の掛け声にもそんな思いが感じられるようになってきました。


気温の変化などによって体調を崩しやすい季節ではありますが、

所々リラックスした時間をもち、ゆっくりと紙芝居をたのしんだりしています。


雨の日には恒例のなぞなぞ大会

はじめは答えを思いついたら、思わず声に出してしまうもも組さんでしたが、

最近では「むむ???」と無言で考え込む時間もあったりで、とても可愛い子どもたちです。

「いきは いつも のぼりです
かえりは かならず くだりです
おしりを つかって くだります」

「とんとんとん おへんじないなら はいります
とんとんとん おへんじあったら はいりません」

『なぞなぞあそびうた?』 角野栄子さく より

(それぞれのこたえ:すべりだい,トイレ)

それぞれの発想でのお答えがおもしろく、子どもたちのイメージがのぞけてたのしいです。
ぜひご家庭でもやってみてください☆

by 村井 愛子

 

アンファン火・金クラス

三連休明けの今日はアンファン火・金クラスでした
朝から雨模様子どもたちも「今日も雨やなあ。」「長靴で水たまりに
じゃぼんって入りたいなあ」「傘さしてお外行こ〜」と雨の日ならではの
楽しみ方を知っている様子でした


今日は前回描いた顔とはじき絵の帽子をのりでくっつけて、どんぐりを
完成させました一学期と比べて、顔がとても上手に描けるように
なった子どもたちが作ったどんぐり10月はまりあ組の壁面として
飾りますので、また見てみてください


その後は遊戯室へ行って週5クラスのお友だちとサーキット遊び
マットの上を転がったり、一段の跳び箱からジャンプをしたり、
トンネルをくぐったり、、、この活動は初めてしましたが、子どもたちは
とても楽しかった様子で、何周も何回もぐるぐる楽しんでいました
年中のお兄さんお姉さんが、お手伝いでトンネルを持ってくれたり、
「がんばれ〜」と応援してくれたり、いつもと違う雰囲気だったのも
嬉しかったようでした
11時降園のお友だちとバイバイをした後は、再び2階へ、、
少しの時間でしたが図書室へ行ってゆったりと絵本を読みました


たくさん動いて、階段の上り下りも数回して、雨の日でしたがたくさん
身体を動かした子どもたち!「お腹すいた〜」と言いながら
お家の方が作ってくださったお弁当を美味しそうに食べていました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

いち!に!いち!に!

今日は運動会の全体練習でした

みんなで列をそろえて、一生懸命行進する姿がありました。

年長・年中組のお友だちの行進はとってもかっこよく、さすがお兄さん・お姉さん

年少組のお友だちは全てが初めてで、列をそろえたり腕を大きく振ったりと

年長・年中組を見本にして頑張っています

教室やトイレに行くときに行進の練習をして、日々運動会を楽しみにしています


運動会の練習をしているとこすもす組では・・・

「もうすぐ運動会?」

「ぼく、めっちゃはやく走れるねん!」とドキドキわくわく

子どもたちにとって、運動会が楽しく、大きく成長できる場になるよう頑張ります

by 前田 杏奈

 

アンファン週5クラス

シール貼りをしました
いつもは点の上に貼っていましたが、
今日は枠の中に貼ってみることに…
在園児よりも、大きめの丸
説明のとき、枠からはみだして貼って見せると、
「ぶーやな、ちょっとでてるわ」

枠外に貼って見せると、
「あかーん」
など、いろんな声が聞こえてきました。

そして、お友だちの喋り声が聞こえると、
「先生お話してるやん、喋ったらあかん」
と、注意してくれたり…
日々子どもたちの成長が見られ、嬉しくなります。
シール貼りを始めると、
教室が一気に静まりかえり、集中…
子どもたちの真剣な表情に驚かされました。
シール貼りが終わるまで、静かな静かな時間。
貼り終えた子どもたちがとっても嬉しそうに
にっこり笑顔で見せに来てくれました

さあ、静かな作業のあとは、お遊戯室でサーキット
週2クラスのお友だちと、汗をかいて走りまわりましたよ
とび箱をのぼってジャンプ!マットの上でころころ…
ドラム積み木の上を歩いて、最後はトンネル!
今日は、年中組さんがトンネルを支えてくれたり、
ドラム積み木のところで手を持ってくれたり、
大きな声で応援してくれたりと、
みんなに見守られながら、一生懸命頑張りました
教室に戻ってからは、
低平均台でバランス感覚
「おっと!」「あーおちるおちる!」
と言いながら、何度もグルグルまわって遊びました
上手に体を使って動けるようになっていく様子が見られ、
たくさん運動を取り入れていきたいなあと感じました。

明日は、3回目の入園説明会があります!
たくさんのご来園お待ちしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

本日は満月なり

月の満ち欠けは人の無意識の領域や健康状態にも影響を与えるとされ、月のリズムに合わせて暮らすことは、私たちの生活を快適にしてくれるという一説もあります。

 新月は月齢ゼロの「始まり」の時。何かを新しく始めたり、決意したりするのに適しています。一方、満月は達成、成就の時です。よくも悪くも結果がハッキリとあらわれやすいので、その状況からやり方を見直したり、物ごとのバランスを取り直したりするといいそうです。

 本日11時52分に牡羊座の位置で満月を迎えます。実際には見えないかもしれませんが、おすすめワークは、月を2分間見つめる。願うのでなく、ただじっと見つめる。そうすると満月パワーが得られるかも・・・。

 秋分を過ぎて、今年も残すところ、四分の一となりました。冬至には来年の運勢が動きはじめるといいます。今年の4分の3を感謝とともに振り返りながら、来年を見据える1日になるといいですね。

画像

by 田中ヨシヒロ

 

Don't sleep through life !

ボーっと生きてんじゃねぇよ!
  って、5歳の女の子設定のチコちゃんに痛快に突っこまれてみませんか?http://www4.nhk.or.jp/chikochan/

 久しぶりに土曜お仕事がなく、Eテレを見てたら、面白い番組を発見。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね、

 2011年からEテレという名称で親しまれ、それがちょうど我が子の年長と年少だったので、【ピタゴラスイッチ】からの【お母さんと一緒】が朝の定番でした。【デザインあ】とか【にほんごであそぼ】とか【シャキーン!】とか本当に大人が見ても楽しくて私も大好きでした。

  Eテレという名称を使うようになり、NHKのイメージが大きく変わったなぁと思います。
 そして、テレビ放送65年記念として、NHKと日テレがコラボして共同番組や生放送をするあたり、まさに時代の変革期って感じがします。

 お互いの局の印象について、NHKは「意外とスタッフがNHKっぽい」とか、日テレは「スタッフ全員が黒髪かと思ったが、茶髪でソフトモヒカンの広報の方がいて安心した」とか、和気あいあいの記者会見も楽しかったです。

 こういう時代に生きてるって素晴らしい!ボーっと生きている暇はありません。

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン週5クラス

今日は週2クラスの先生と、
「一緒にシャボン玉しようね!」
と約束していました

子どもたちと外を見ながら、
「雨やまないかなあ…」
と話していましたが、
なかなかやまない雨
「ちょっとだけ、図書室いく?」
と聞くと、
「行くーーーー
この前借りた絵本を持って図書室へ。
「これにするー!」とすぐに決めたお友だち、
「これじゃないねんなあ」と、
自分の見たい本を一生懸命探すお友だち、
同じシリーズを借りるお友だち、
それぞれ絵本を持ってご機嫌に図書室を出発!
すると…曇り空
「雨がやんでるー!」と興奮気味に教えてくれましたよ。
はりきって教室に戻り、
帽子をかぶって外靴にはきかえて準備万端!
週2クラスの佃先生が、シャボン玉のやり方を
教えてくれました
ふう〜っと吹いたり、
手をゆっくり振って作ったり、
ふむふむ…よ〜く見て、早速やってみました!
腕を勢いよく振って…う〜ん
ぶー!!勢いよく吹いて…う〜ん
周りのお友だちや先生を見て、
何度も繰り返しやっていると、
ふわっと大きなシャボン玉が
とっても嬉しそうな顔がチラホラ増えはじめ、
どんどんコツをつかんで、
大きなシャボン玉がたくさん出来上がりました
今度やるときは、
もっと大きなシャボン玉ができるかな
今週は園庭で遊べない日が続きましたが、
来週も元気いっぱいで幼稚園にきてね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
久しぶりに全員勢揃いで賑やかな一日


まずは、月・木クラスに引き続き、はじき絵をしました
白い画用紙に白いクレヨンで絵を描いた後、絵の具で上から塗ると
模様が浮かび上がって来るのが不思議なようで、絵の具を弾くクレヨンの
上を何度も塗る子どもの姿が可愛らしかったです


その後は雨が止んだので、週5クラスのお友達と一緒に
園庭へ出て、シャボン玉をしました
最初は苦戦していた子どもたちもコツを掴むと、吹いたり振ったり
しながら大きなシャボン玉を作れるようになっていました
先生が作ったシャボン玉を追いかけている子どももいましたよ


はじき絵ににシャボン玉に盛りだくさんだった今日。
トイレで手を洗いながら「今日は楽しかった先生、ありがとう
と言ってくれる子どもがいて、とてもほっこりしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
朝から雨で少し肌寒かったですが、子どもたちは元気満々


今日は、はじき絵をしました
まずはどんぐりの顔となる部分に目や鼻、口を描いた後は、
白いクレヨンで白い画用紙にぐるぐる〜とたくさん模様を、、、
その上から魔法を掛け、絵の具で塗ると、あら不思議
見えなかった模様が浮かび上がってくる様子を見ながら、
にこーっと笑顔になる子どもたち
「ハート出てきた!」「見て!いっぱい出てきた!」と大興奮でした
「魔法のやつもっかいやりたい〜」と終わってからも名残惜しそうな
子どもたちでした


雨でしたが、活動が終わると「さあ!お外行こっか!」という子どもたち。
またお天気のいい日にお外でたくさん遊ぼうね
その後は粘土をして、11時降園のお友だちはバイバイしました。
そして、週5クラスのお友だちと一緒に、貨物列車になりきったり、
”森のかじや”を踊ったり身体を動かしてからお弁当を食べました
次はまたまた来週の木曜日幼稚園でお待ちしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

「みんなはブロッコリー食べられるかな
「〇〇ちゃん食べれる―
「キュウリもー
嬉しい答えがたくさん返ってきたところで、
野菜クイズ
野菜を輪切りにした絵を見せながら、
「この野菜な〜んだ」と聞いてみました!
レンコンやカボチャ、キュウリにさつまいも…
クイズに子どもたちもはりきって参加
レンコンやカボチャはすぐに当てられてしまいました

さあ!今度は本物の野菜が登場
今日は、オクラとピーマン。
おもちゃの包丁で切るマネをすると、
「あっ!ママもおうちでやったはる!!」
と教えてくれましたよ。
どんな匂いがするかな
中身はどうなってるのかな
「なんか匂いするわ〜
「このなか、種はいってるで
興味津々な様子がとても伝わってきました
野菜の観察が終わったら、
野菜スタンプに挑戦
絵の具をつけて、ポンポンポンッ
「こんな形してるやん」
と笑顔で教えてくれたと思ったら、
真顔で野菜の中をじーっと観察。。
不思議そうな顔で見つめる姿が、
とても可愛らしかったです
ピーマンのスタンプをしたあと、
ピーマンの中にオクラのスタンプをポンッ!
「みて〜お花みたい」と一言!
子どもの発想に関心した一時でした。

そのあとは、週2クラスのお友だちと合同で、
レッツ!ダンシング

“かもつれっしゃ”や“森のかじや”で
体を動かし、楽しい時間を過ごしました
週2のお友だちと一緒に活動すると、
人数が倍になり、楽しさも倍増
たくさんの刺激を受けながら、
大きく大きく成長してほしいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

おいも?かんぞう?

9月も半ばとなり、秋らしく気持ちの良い気候で
過ごせる日が増えてきました

秋といえば・・・


ということで、年中組は昨日から
お話の絵『さつまのおいも』を描きはじめました


昨日は絵具を使って色んな形の
さつまいもを描きました


実際に画用紙の上に描く前に
3クラスみんなで集まって描きたい
?おいものイメージ?
を、膨らませました。


ほそっちょいも。

ふとっちょいも。

まんまるいも。

あかちゃんいも。


色んな大きさや形があるよねぇ〜


わたし〇〇イモ描くぅ〜

     それで土の中で寝てることにしよ〜

ぼくは、おいもが土の中でおやつ食べてることにするねん〜


と口々に言いはじめ、しっかりと自分の描きたい
『さつまのおいも』のストーリーが定まったところで
3クラス解散。

各教室で描きました。


そして、、、
あとから浦川先生が教えてくれたのですが・・・


「王本先生・・・
さっき先生が太っちょいもを描いてたとき、
〇〇ちゃんが?なんか肝臓の形みたいやなぁ?
ってボソっとつぶやいていたんです(笑)」

と教えてもらいました(笑)

「でもほんとにボソッとだったので聞き間違いかも
しれないですけど。。。(笑)」

とのこと。
その子に確認してみると

たしかに肝臓の形に似ている
と、思ったとのことでした。


子どもの口から『肝臓の形みたい』という言葉が
出るギャップが可笑しくて可愛いくて
浦川先生と爆笑でした


5歳にして肝臓の形を知っているとは、、、
知識が豊富(笑)

画像

色んなおいも

画像

土をはスタンプ

画像

トントントントントン・・・

画像

肝臓か・・・たしかに・・・(笑)

画像

by 王本陽子

 

正解ってなんですか?

 <聞いた話と見た話>

 NYの地下鉄で、大声で騒ぐ子どもに傍にいる父親は気にも留めない様子。しばらくしても子どもたちはヒートアップするばかりで一向に気にする様子の無い父親。そんな場面に遭遇したら?
 見かねた女性が父親に声を掛けました。「あなたのお子さんですか?」父親は我に返ったように「はい・・・今しがた妻を亡くして・・・これからのことを思うと・・・」女性はそれ以上、子どもの態度については触れられなかったといいます。

  映画をみたあと、イオンモールの食材売り場を歩いていた時、ベビーカーから割れんばかりに泣く声がしました。最近はそういう声に反応しやすい自分が様子を見ていると、母親は平然とベビーカーを押しながら食品コーナーを進みます。
 再び子どもが泣き声をあげると父親が子どもの頬に手をのばして、人差し指と親指で・・・、ますます泣き叫んだあとに、頬にはアザのようなものが見えました。
 母親はその様子を気にも留めず、ベビーカーを押しています。泣いたら痛い、という学習?しつけ?再び子どもが泣きそうになると、また父親がしゃがみ何やら言い聞かせています。

 学習でも躾でもないと思いますが、どうすることもできず、動くことすらできませんでした。

画像

by 田中ヨシヒロ

 

書道体験

今日は、書道体験でした

1学期と同じみき先生に教えていただきました。

今日が初めての子どもたちは「書道って何?どんなことするの??」と

ちょっぴりどきどきしながらも興味津々の様子でした

2回目の子どもたちは、お遊戯室に行き、筆やすずりが置いてあるのを見ると、

前にやったことがよみがえってきたようで、「これ知ってる」「早くやりたい」と言って

いました。


今日は、線を何本も書いたり、山という漢字のもととなる字を書きました。

地面の部分の横線を書いた後、3つの山を書き中を塗っていきます。

力が入りすぎて半紙がやぶれてしまう子どももいましたが、

何度か書くうちに力の調節もできるようになってきました


最後には「ありがとうございました」のあいさつをして、終わりました

お遊戯室から出る時は「ミッキー先生さようなら」と先生の名前を

かわいく間違っている子どももいましたが・・・

楽しく良い時間が過ごせました。

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

アンファン週5クラス


久しぶりのいいお天気
子どもたちはお外遊びに早く行きたくてうずうず…

お外遊びの前に、今日は身体を動かして遊びました
最近のみんなのお気に入りの「森のかじや」のお歌。
何度も歌っていると、大きな声で歌えるようになったり、
身振り手振りも上手にまねっこできるようになりました

「かもつれっしゃ」のお歌も、「がっしゃん」の合図で
お友だちの肩を持って繋がって歩いてみました

「もう1回やりたい」 「がっしゃん
と、大きな声で言ったりとても楽しそうでした。

またみんなで歌いましょうね


そして、10月の壁面装飾を作り始めました

指を1本出して、のりをペタペタ…
のりを付ける部分を伝えたら、はみ出さずに上手につけられるようになりました。
2学期になって成長を感じることの1つです…

子どもたちにはまだ何を作っているかは伝えていません
何ができるかはお楽しみ〜〜〜


待望のお外遊びでは、砂場でアイスクリーム屋さんをしたり、
ウッドアスレチックで「見てて〜」と先生を呼んだり、
たくさん遊ぶことが出来ました。


明日はどんなお天気かな〜
笑顔いっぱいで幼稚園に来てくださいね
みんなに会えるのを楽しみにしています



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

今日は幼稚園スタンプラリーをしましたピンク色と黄色の双眼鏡を持ってスタート!!幼稚園内にいるうさぎさん(各教室に画用紙で作ったうさぎさんを貼っておきました)を探しに出発しましたお母さんお父さんと園内を歩き、双眼鏡をのぞいて頑張って探していました。途中からはお友だちと仲良く探したり、ここにいるよーー!と教え合ってみんなで楽しんで見つけていました幼稚園にはいろいろな教室があるねー楽しそうだなー、お兄ちゃんお姉ちゃんは何をしてるのかな??と興味津々の子どもたちでした

最後は園庭遊びをしましたとても良いお天気だったので元気に遊ぶことが出来ました砂場でケーキ作りをしたり、遊具に挑戦したり、ボールを蹴って走ったり、汗びっしょりの子どもたちでした!!

次のファミーユクラスは10月3日ですみんなで楽しくあそびましょうね。楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

誰がウマやねん

 【馬に水を飲ませるために、水辺に連れて行くことはできても、水を飲むかどうかは馬自身の問題である。】この教訓は、教えてやった、育ててやったという感を戒める意味と、教えてもらう側の意識の問題をも含んでいる。少林寺拳法の師匠に百千万発の発心という言葉を教わった。発心(ほっしん)とはやる気という意味で、要は本人の「やる気」があるかないかの違い。

 これを幼児期で考えるとそのような環境をいかに作り出せるか、ということでしょうか。私の保育・私のやり方にこだわらりすぎず、子どもの現実から保育を考える、場合によっては計画を修正する柔軟性ももてる保育者であったほしいと思います。

 ・・・今朝、東の空に青緑色に輝く謎の物体、移動してるようです。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

100エーカーの森

 連休の子守りは【プーさんと大人になった僕】でした。これからの人はネタバレ注意です。

 自分では忘れかけている心の奥底にあるものとは別に、成長につれて周りの環境や親・上司・先生などから刷り込まれたものが自分の価値観をつくっていきますね。壁みたいな物にぶち当たった時に、ふとしたタイミングで閃いたり、気づいたりすることってありませんか。

 答えは自分の中にあるってこと。今回はそのきっかけがプーさんであったり、時には祈りであったり、聖霊なんて言い方をすることもありますが、いずれにしても、そういうのが降りてくる条件があると思います。
 それは、目の前のこと、一見、関係なさそうな事にも懸命に取り組んでいること。

 忙しいのに、なんだかんだとプーさんたちに付き合うクリストファーロビン。彼の気持ちに同情して、忙しいのに何だよ全く!って見ている私も思っていましたが、後半にはすっかり納得していました。映画をみながら、幼児期の心の中は100エーカーの森だなぁって思いました。

 もう一つ、プーさんは決して教えない、質問するんですよね〜そして考えさせられる。なぜなら答えは自分がもっているから。私たちは職業柄ついつい教えたがります。口は一つで耳は2つなのにね。もっと聞かなきゃって思いました。

 ところで、1エーカーって?1200坪(サッカーグラウンド1面くらい)だそうです。卓球の愛ちゃんがプレゼントしたと話題になった月の土地は1エーカー2700円だそうです。日本ではすでに6.5万人が月の土地の所有者だとか敬老の日は終わったので、クリスマスプレゼントにいかがでしょう。

by 田中ヨシヒロ

 

しあわせになって欲しい

 3連休明けの今日は泣きながら登園する子どもたちが多いかも・・・。と覚悟していましたが、そんな心配は不要でした。
朝のロータリーでお迎えをしていると「いってきます!」「いってらっしゃい。」と親子で声を掛け合っておられる姿をたくさん見ることができます。私はその時の目と目を合わせてニッコリの表情が大好き。見ている私も笑顔になります。
「いってらっしゃい」の言葉には、「今日も元気でたくさん遊んできてね。」「幼稚園で楽しく過ごしてね。」などの思いがたくさんこもっていることでしょう。
 
 
我が子に対しての親の一番の願いは「しあわせになって欲しい」これに尽きると思います。 でも「しあわせ」とはなんでしょう。どうすれば「しあわせ」になれるのでしょう。
 


 先日、カルメル会の中川神父様からこんなお話をお聞きしました。昔、ドイツ人の宣教師から聞かれたお話だそうです。

「両手の指と指を合わせてみてください。これがしあわせの秘訣です。4本の指を合わせると指先は相手の方を向くでしょう。これがしあわせ(指合わせ)。相手のことを大切にすることがしあわせになる秘訣です。逆に指の関節と関節を合わせるようにしてみてください。指先は自分の方に向きますね。自分のことしか考えられなくなるとふしあわせ(節合わせ)が始まります。」


 人をしあわせにすることが自分のしあわせに繋がる。誰かの役に立っているという実感は生きるエネルギーになる。そんなことを子どもたちに幼稚園でたくさん体験して欲しい。そう思います。そう願いながら今日も幼稚園での子どもたちの様子を見ていました。
 
保健室からは、体調の悪い友だちを心配する声が聞こえてきました。「マスクしてる。咳出るの?大丈夫?」廊下ではお友だちのタオルが落ちているのを見つけそっとかけてあげている子もいました。園庭では「虫かご貸してあげる。」と年少さんにやさしくしている年中さん。
 
 
子どもたち指先は自然と相手に向いています。
 
 
 今朝のロータリーで「いってきます!」「いってらっしゃい。」のあとに何かをお母さんに言った男の子がいたので「なんて言ったの?」と聞いてみました。「めっちゃ大好きだよ!って言った。先生じゃなくてお母さんに言ったんだよ。」という答えが返ってきました。私にも言ってほしいなと思った私の指先は自分を向いていました。子どもたちを見習わなければ・・・。

by 中村雅子

 

アンファン週5クラス

久しぶりに良いお天気
「あついわ〜」
「汗でるし、お部屋つめたくしてー」
など、欲求を言葉にできるようになってきました

今日は、氷絵の具で遊びましたよ
色がついた氷を見て、
「う〜わっ!ピンク色の氷」
「触ったら冷たいんちゃう?だって氷やもん」
「水筒には、氷いれてないよ」
お話の輪が一気に広がり、
子どもたちは興味津々
ちょんちょんっと触ってみると、
「つめたっ」
「手が黄色なった〜」
と嬉しそうに見せ合っていました。
遊び方がだんだんと大胆になり、
氷絵の具を手に塗りはじめるお友だちが。
すると、同じように皆やりはじめ、
手をじーっと観察
手や和紙の上で氷が溶けていく様子を見たり、
和紙いっぱいに氷を塗ったり、
手形をして遊びました
「お外あついけど、冷たかったなあ」
「またやりたいなあ」
という話し声も聞こえ、
嬉しくなりました

そのあとは、園庭遊びへ
大型遊具に1人でのぼれるようになってきましたよ
高いところから「せーんせー」と呼んでくれたり、
平均台やうんていにも挑戦するお友だちが続出
在園児がサーキットする様子もしっかりチェック
少しずつ体操覚えられるかな

明日も楽しいことを準備して待っています
元気いっぱい笑顔いっぱい
登園してくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

兆し

ここ1週間ほどパソコンのご機嫌が悪く、なぜか幼稚園のホームページとブログ作成の画面【だけ】が表示できません・・・これは何かの兆し?書くな!ということか?

 そうは言っても、こんな内容でも書き続けることを自分に課している以上、書きたいけれど、これまで以上にひと手間ふた手間かかるのです。そうなると、私の脳は「書かないこと」を習慣化するようプログラミングされ始めます。
 脳は、常に変化を嫌うというか、安定を求める傾向にあるらしく、普段通りや習慣化することって、どちらの意味にもパワフルだと改めて思います。

 というわけで、ひと手間かけてブログ画面を開いております。さて、今週をふりかえると入園説明会が2回、敬老参観、お誕生会と保護者の皆さまと接する場面が多くありました。
 2回の説明会では、過去の来場者数を塗り替えるほどたくさんの皆さまにご参加いただきました。敬老参観とお誕生会では、圧倒的なかわいさに寿命がまた延びた気がしました。

 多くの方に興味を持っていただき有難く幸せに感じております。同時に、選ばれる幼稚園になっていくためには、ここからが正念場だと職員朝礼で伝えました。注目レベルから安心レベルにアップデートできるかどうかは、日々の保育や対応に関わっています。小さなことから一歩ずつ大切にしていきたいと思います。
 Every day is a new day.

画像

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン週5クラス

登園してきてすぐに、
「図書室に行きたい」
ちょっとドキドキしながら、
お話しにきてくれましたよ

朝の集会を終えて、早速図書室へ。
「ライオンキングにするー」
「車の本ないなあ。どこ?」
など、自分のお気に入りを見つけようと、
一生懸命絵本とにらめっこ
今日は、教室に持ち帰って読みました。
同じページを何度も繰り返し見たり、
「ミキサー車!これが…」と教えてくれたり、
集中して見ていました

絵本のあとは、プチ避難訓練
頭を守りながら机の下へ
そして防災頭巾をかぶります!
あれ…上手にかぶれない
できないことに、すこ〜しイライラ。。
何度か繰り返すうちに
上手にかぶれるようになりました

今日は、粘土遊びもしました。
こねこね…こねこねこね…
だいぶ手先の力がついてきましたが、
まだ平らにするのは難しい様子。
「でーきーなーい
「もう!やってよー
と言いながらも、
丸めたり伸ばしたりと、
思いおもいに取り組んでいました

お弁当のあとは、
週2クラスのお友だちと一緒にダンス
“森のかじや”という歌にのって、
小鳥の真似をしたり、耳を澄ませたりと、
可愛いダンスタイム
「もう1回やってー」
とアンコール
また火曜日みんなで踊ろうね!

火曜日は、戸外遊びもできますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
雨が降ったり止んだり、欠席も少し多く、肌寒くて変なお天気でしたが、
子どもたちは今日も元気に来てくれました


名前を呼びあったり、お友だちと会話しながら遊ぶことが増えてきて
子どもたち同士の関わりが多く見られるようになってきました
今日ははがき作りの続きをしました。

様々な色の三角に切った
紙と丸シールで飾りつけをしました
「ピンクと〜緑と〜」と好きな色を4つ選んでのりを付けて、上手に
貼り付けていましたよ


その後は先週からの子どもたちからのご要望にお応えして、粘土遊び
お団子や雪だるま、かたつむり、等々、、色々なものを作っていました
11時降園のお友だちとバイバイしてからは、
貨物列車の曲に合わせて電車に変身したり、“森のかじや”を踊ったり
忍者やロケットに変身したりと、お部屋の中で身体を動かして遊びました


次回はまた来週の金曜日となります来週こそは雨が降らずに
園庭で遊べますように、、、

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

2学期に入って・・

2学期に入り気候も少し過ごしやすくなってきましたが、最近雨の日が多く外遊びがなかなか出来ないのが残念です。
これから秋になるに連れいろんな自然の発見も出来ると思うので子どもたちと季節を感じながら楽しく過ごしていきたいと思います。

また、今は運動会に向けての練習も始まっています

昨日は年少組さんがかけっこの練習をしました。

「よーい!!」と手と足はこうするんだよと先生の見本を見て、みんな頑張って、
「よーいどん!!」で走りました。
手を振り走る姿とても可愛かったです
季節の変わり目で、朝晩の温度差もあり体調も崩しやすいと思います。
練習の後も子どもたちの様子に気を付けて、楽しくすごします

by 上村紗希

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
9月に入って自分の力で出来ることがとても増えてきた子どもたち
片付けや準備の時間が私たちの想定より早く終わることも多く、
「もう出来たの」と驚かされる日々です。


前回取った手形に少し手を加えて、休みの間に象に変身させました
それを子どもに見せると「うわ!ぞうさんや!」とびっくり顔
今日はそのぞうさんを貼ったはがきの白い部分に子どもたちが選んだ
4色の三角の紙を貼って旗に見立て、シールも貼ってカラフルに
仕上げましたとても可愛い作品が仕上がりましたよ


その後は園庭遊びへ
在園児の子どもたちも園庭遊びをしていたのですが、2学期になり
さらにアクティブに動きが大きくなった子どもたち
在園児のお兄さんお姉さんの中に混ざって、負けないくらい
遊具に登って、走って、遊んでいました
次はまた少し空いて来週の木曜日となります
元気な9人に会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス


「今日は雨ふってなーい!!」
「おさんぽに行きたい人〜
「はーい

今日は曇りで風が涼しく、過ごしやすいお天気でした。

院内散歩に行きました。

赤白帽子を被って、上靴を脱いで、外靴に履き替える…

簡単そうに思いますが、2歳児さんにはとっても難しいんです
ですが、1学期に比べ本当にスムーズにできるようになっていて、
先生はびっくりしました

外靴を自分の力で頑張って履こうとする姿、
お友だちと手を繋いでほかのお友だちを待つ姿、
大きくなったな〜〜と感動して泣きそうになりました


ねこじゃらしを見つけて、みんなでこちょこちょ〜〜〜

大きな葉っぱを見つけて、
「お母さんのおみやげ
と、ニコニコ笑顔で教えてくれました。


よーい、ドン

先生のところまで走れ〜〜〜〜
走り方や速さにも成長を感じました


お外遊びもしました。
おさんぽの疲れなんて全く感じさせないほど、みんな元気に
遊んでいました

年少組のお兄さんお姉さんたちがかけっこの練習をしているのを見て、
じっと見ているお友だちもいました。
あんな風に上手に走れるようになりたいね


今日から、教室ではなく、エントランス降園になりました。
リュックに水筒、お靴を持ってお家の方が待つエントランスへ


できることが増えて先生はとても嬉しいです
お家でもぜひ、園での出来事を子どもたちにきいてあげてくださいね


また明日も笑顔いっぱいのみんなに会えるのを楽しみにしています


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

保健室で。

厳しかった暑さが一段落して、今日は久しぶりに窓を開けて,、外からの心地よい風を感じています。
園庭からは、サーキットをしている子どもたちの歓声や担任が吹く笛の音がきこえたり、未就園児さんの院内散歩では、かわいらしい鼻歌がきこえたりして、外での活動が気持ちの良い季節となりました。

園庭で思いっきり走って、時には頑張りすぎて転んでしまい膝を擦りむいてしまうこともあります。
でも一学期のように泣いたり、お友だちに付き添ってもらたりということはなく、泣かずに一人で保健室までやってきます。
そして、どこで、どうしてケガをしたのか自分で話せるようになりました。

みんなの大好きな 「まほうのみず」 で傷口を洗い流します。
この水は痛くないことを知っている子どもたちは、「まほうのみずで洗いますよ」 と言っても泣きません。
よーく洗浄したら傷口をティッシュで押さえて止血するまで待ちます。
その後、救急絆創膏を貼ったら、もうおしまい。
子どもたちは安心したように笑顔になって、また園庭に向かって駆けていきます。

暑さ指数の心配をする必要がなくなったことで、今日は園庭での活動の時間がたくさんあったためか、二学期になって一番 「まほうのみず」 が活躍しました。

by 塩貝 喜代枝

 

預かり保育の室内遊び

今回は、預かり保育での室内遊びについてお伝えします。

預かり保育では、お迎えまでの時間子どもたちが好きなことをして過ごすのですが、最近流行っているのが、折り紙やお絵かきです。

おやつを食べた後の自由遊びの時間に
「先生お机出して!折り紙したいの!」と1人の男の子が言いにきました。

私がすぐにお机を用意すると
「ありがとう!」と、言って楽しそうに折り紙を始めました。
それを見た他の子どもが
「先生!私もやりたい!」
「お絵かきもしていい?」と聞きに来て、いいことを伝えると、紙とクーピーを自分たちで用意して絵を描き始めます。

様子を見ていると、1枚の紙に2人で交互に描いて遊んでいる子どもや、黙々と折り紙をしている子どもなど色々です。

折り紙を持って折り方が分からなくてうろうろしている子に、年中さんや年長さんが
「何が折りたいの?」
「飛行機?しゅりけん?」などと、聞いてくれて一緒にゆっくりと折ってくれます。

すると、教えてもらっている子どもは
「ここはこう?」
「次はどうするの?」
と真剣に取り組んでいます。

折っていたものが完成すると、先生やお友だちに見せたり、それを使って遊んだりとても嬉しそうです。


絵を描いたり、折り紙を折ったりしている真剣なお顔、完成して嬉しそうなお顔。
どちらもとっても素敵なお顔でこちらまで幸せな気持ちになりました!

by 愛須紗也香

 

盛りだくさんの10日間!

2学期が始まり、10日が経ちました!

昨日はみんなが楽しみにしていた敬老参観☆

おじいちゃん・おばあちゃんとの

触れ合い遊びは大盛り上がり\(^o^)/

「トントントントン肩たたき〜両手そろえてトントントン♪」

リズムに合わせながら楽しそうに

おじいちゃん・おばあちゃんの肩をたたき

最後の「元気でいてねおじいちゃん・おばあちゃん」

の言葉の時に照れながらも

ギュッと抱き合う姿が微笑ましかったです

触れ合い遊びの後はブンブンゴマ製作

おじいちゃん・おばあちゃんにお手伝いしてもらいながら

一緒に模様を考えたり、

色を塗ることができとても嬉しそうでした

上手に回せなかったお友だちもおじいちゃん

おばあちゃんにコツを教えてもらいながら

少しずつできるようになり、にこにこ笑顔


昼食後もみんなの頭の中はブンブンゴマ!

「せんせ〜い、ブンブンゴマしたい!」という子が続出!

教えてもらったことを思い出しながら一生懸命回していました(笑)

「ブンブンゴマをしたい!」といっていたお友だちの中に

よく聞いてみると・・・

「せんせい、ブンブンゴムしたい!」と(笑)

かわいい言い間違え

タコ糸が伸び縮みするのがゴムに見えたのかな?

ちょっとほっこりしました


昨日は短い時間でしたが

お忙しい中お越しいただきありがとうございました


by 浦川 朋美

 

アンファン週5クラス

「おそと、だめ
「だめやで、あめふってる
「きょうは、おへややな」
「おへやで、なにする
などなど…
1学期より話がスムーズになり、
たくさんの子どもたちが会話に
参加するようになってきました

今日は、お絵描きをしましたよ
「ママとパパかいたー!」
「ママとパパお買い物行ってるとこ」
「バイキンマンとドキンちゃん!」
お喋りしながら、
カラフルな絵がどんどん出来上がりました!

お外を見ると…
「あっ!雨がやんでる!!」
子どもたちの目がキラキラッと輝きます
「じゃあ少しだけ外行こうか」
の呼びかけに、
さささーっと用意を始める子どもたち
外に出ると、
「きゃ〜
と、大きな声を出しながら、
滑り台や大型遊具で遊んでいました

そして、お弁当の前に…
図書室を探検!
きょろきょろドキドキしながら
図書室に一歩踏み入れる子どもたちでしたが、
入るとすぐに絵本に手を伸ばしていました。
絵本をとると、
当然のように皆で円くなって座る姿に
少し笑ってしまいました
それぞれ好きな絵本があるようで、
「しらゆきひめ大好きなの」
「消防車がいい」と話しながら、
お友だちと一緒に見たり、
担任に読んでもらったり、
ゆっくりした時間を過ごすことができました

明日は、良いお天気になりますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日は2学期初めてのファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした


朝から雨が降っていたので、今日はお部屋で粘土遊びをしました!!久しぶりに遊び子も初めて遊ぶ子も興味を持って遊び始めました。最初に遊ぶ時のお約束をしてから遊んだのでみんなで仲良く遊ぶことが出来ました
お父さんお母さんと一緒にハートや星などの型取りをしたり、粘土がおばけやアンパンマン、チーズ、トトロに変身して子供たちはとても喜んでいました


園庭を見ると雨が止んでいたので、最後に外遊びをしました園庭で遊べるーーーー!と喜んで園庭に行きました。ボールを蹴ったり、砂場で遊んだり、思い切り遊ぶことが出来ました帰りたくないーーとまだまだ遊びたかったファミーユクラスの子どもたちでしたでした。

来週もみんなで楽しく遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

どきどきの歌発表

2学期が始まり、1週間がたちました

この1週間で園外保育に行ったり

書道体験をしたり・・・

とても有意義な時間を過ごしました



そして今日の年長組は


入園説明会での歌発表


をしました

教室で練習したときは笑顔で歌えていたのですが・・・

お遊戯室に入るときにはみんな緊張したお顔に

数曲歌っていくうちにだんだん緊張も解け

徐々に笑顔が増えていきました

教室に戻ってからも

「いろんな人に見られて緊張したー

と、いつもと違う雰囲気に驚いていた様子でしたが

「明日はおじいちゃん、おばあちゃんが来るし

 明日もがんばる

と、とても楽しみにしていている子どもたち

明日は敬老参観です

一緒にあそびを楽しみながら

幼稚園で過ごしている姿を見ていただけたら、と思います

そして明日の歌発表では

一生懸命歌う姿をお楽しみに

by 佐々木 亜里沙

 

Happyな時間♪

今週から2学期が始まりました

水曜から、園外保育や、体操、英語と、毎日子どもたちのとっても元気な声が響いています

今日は、お祈りの前にみんなで目を閉じてじっと耳をすませ、周りの音を
きいてみました。

その後子どもたちにきいてみると、

「窓の下からグォ―ングォ―ンてきこえてた・・・(草刈りをしてくださっていました)」
「びゅーーと風の音がした・・・」
「シュンシュンてきこえた・・・(なんだろう??)」

「ほかにどうかな?」とたずねてみると、

「うしろのへや(ばら組?)から、こどもたちがもりあがってる声がきこえた」
「あっちの方からドンドン、てきこえて、こっちからはスース―、てきこえた」

そして、最後には、「しずかな音がしてた・・・」というような声もありました。

みんなで、「あぁ〜、それもきこえた」なんて言いながら話している時間が、とてもしあわせに感じました。


二学期もみんなでいっしょにいろいろなことに取り組み、共有していけるんだと思うと、とてもたのしみです


やってみたくてワクワクしていることをやってみる!
感謝の気持ちをもって「ありがとう」と言う
「なんとかなる!」(みんなは守られている)
自分らしくありのままに!

そんな幸せの4つの因子を大切に、日々Happy♪な気持ちをみんなで
分かち合いながら、毎日を過ごしていきたいと思います。

来週は、敬老参観
来てくださる皆様にみんなのかわいくて素敵なうたごえが届きますように〜

by 村井 愛子

 

アンファン火・金クラス

アンファン火・金クラスも2学期が無事にスタートしました
久しぶりに会う子どもたち少しどきどきしているような様子も
窺えましたが、慣れてくるといつも通りにぎやかな火・金クラスでした
朝は雨が降っていましたが、アンファンクラスの間は止んでくれ、
無事に園庭遊びにも行くことが出来ました


いつもとは少し予定を変え、活動前に園庭遊びへ
砂が少し濡れていて固まりやすかったからか、いつもより型抜きで
ケーキ屋かき氷を作る子どもの姿が多く見られました


その後はお部屋へ戻って、敬老の日に向けてのはがき作り
今日はそのハガキのメインになる手形を取りました
ピンク・水色・黄色・薄紫から好きな色を選んで、画用紙にぺタッ
自分の手形が付いた画用紙を不思議そうに見ていました


終わった子どもから順番に電車で遊んだり、お絵描きをしたりと
各々好きな遊びをしながら過ごしましたよ
次は来週の金曜日です!幼稚園でお待ちしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス


今日のアンファン週5クラスはあいにくの雨…
「お外で遊べないね…」と、少し残念そうな表情をしていました。


敬老の日のプレゼント作りの続きをしました。
指に絵の具を付けて、はがきにポンッポンッと押していきます。
ピンクや水色、黄色、紫から好きな色を順番にポンッポンッ

「おもしろーい!!!」 「次はピンクにする

と、言いながら楽しんで作っている姿を見てとても嬉しくなりました。

隣のお友だちを見てまねっこしたり、はがきの白いところがなくなるくらい
頑張ったお友だちもいます。

心を込めて、作ったので楽しみにしていてくださいね


そして、『てをたたきましょう』 のお歌に合わせて、鈴を鳴らしてみました
子どもたちは鈴に興味津々…
早く鳴らしてみたいという気持ちもありましたが、
まずは持ち方と鳴らし方の練習

「タン、タン、タン」 で鈴を鳴らします。
お歌も歌いながら上手に鳴らしていて、びっくりしました
またたくさん練習してもっと上手になりましょうね


久しぶりに律動もしました。
ピアノに合わせて、走ったり、かえるのように跳ねたり、あひるのように
くちばしを作って歩いたり……
お外で遊べない分、みんな声を出したり、大きく笑ったりはしゃいでいました


お弁当も、自分で巾着から出して水筒を置いて…
ひとりでできることが増えてきたように感じました

どんどん成長する子どもたちの姿にいつも驚かされています


また来週、みんなに会えることを楽しみにしています
げんきいっぱい幼稚園に来てくださいね


9月8日(土)の入園説明会、ぜひお越しください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

在園児の保護者さまアンケート

 在園児の保護者様にお願いしたアンケートの結果です。回収率82.3% ご協力いただいた皆様ありがとうございました。参考にさせていただきます。 

 幼稚園選びのポイントTOP3
  1位:保育内容
  2位:園の雰囲気
  3位:給食の有無

 当園の魅力TOP3
  1位:保育内容
  2位:教職員のスキルや対応
  3位:預り保育

 当園を友人・知人に紹介できる割合を0点〜10点で表すと?
  是非! 10点:32%
   9点:13%
   8点:24%
  ↓
   1点:4%
   無理0点:2%

画像

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン月・木クラス

今日からアンファン月・木クラスの2学期が始まりました
2か月ぶりに会う子どもたちは背が伸びたり、おしゃべりが上手になっていたり、、
泣くかなあと少し心配もしていましたが、誰も泣かずみんな笑顔で
登園してくれ、久しぶりに「せんせい〜」と呼んでくれる子どもたちの
声も聞けてとても嬉しい一日でした


敬老の日に向けて、ハガキを制作中
今日はそのハガキに貼る為の子どもたちの手形を取りました
ピンク・水色・黄色・薄紫から好きな色を選んで、先生に塗ってもらい
画用紙にぺタっ画用紙に付いた自分の手形を見て満足気な子どもたち
「こっちの手もやる?」と手形をしていない方の手も出してきて片手だけでは
物足りない様子も窺え、可愛らしい一面が垣間見えました


その後は元気に外遊び久々の園庭に子どもたちは走り回って
思いっきり遊んでいました
お弁当を食べて帰る子どもたちはお弁当も久しぶりでしたが、
準備も自分たちで出来た上に、食べるスピードも速くなっていて
驚きました次は来週の木曜日元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

たのしかったね(^○^)♪

昨日は待ちに待った園外保育の日でした

久しぶりの幼稚園、久しぶりのお友だち、久しぶりの大型バス・・・

目をきらきらさせてバスを眺めていました

<がんばりまめの杜>に到着し、たくさんの遊具を見た途端

走りだしそうな勢いで入っていきました(笑)

写真撮影を終え、いざ!!遊具へ!!

全身を使って一生懸命上を目指して登ります

上から「おーい!!せんせーい!!」と呼んでくれる子どもたち

高いところがちょっぴりこわいお友だちもいましたが、小さめの遊具で楽しんでいる姿が見られました

カプラでも遊んで、電車やおうちなど思いおもいのものを作っていました

おうちの方が作ってくださったおいしいお弁当を食べて幸せ

また来たい!!という声も聞こえてきました

by 前田 杏奈

 

アンファン週5クラス

アンファンの2学期がはじまりました
心待ちにしていた今日
元気いっぱいのみんなに会えて、
とっても嬉しかったです

今日は園長先生がみんなの様子を
見に来てくれましたよ
一緒に遊んだり、
お片付けを手伝ってくださったり、
楽しい時間を過ごしました

お片付けのあとは、
触れあいくつろぎタイム
抱っこやおんぶなど、
スキンシップをとりながら夏休みの話題へ
階段登って…こっちに曲がって…
あと…あっ車でブーンって行って…
などなど、
詳しく話そうとする子どもたちの姿に、
始終感動しながら聞いていました
今日から早速、制作も開始
敬老の日に向けて、
おじいさま、おばあさまへプレゼント作り
4色のなかから自分で2色決めて、
手形に挑戦
1学期は嫌がっていたお友だちもいましたが、
今日は頑張ってくれました
さあ…なにができあがるかな

久しぶりにみんなで食べるお弁当も
とっても楽しみにしていた子どもたち
「今日は、パパイヤ入れてくれた」
「みてっ!ミッキーしてくれた」
など、嬉しい気持ちいっぱいで
たくさんお話してくれました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

いつも通りの有り難さ

 台風21号が関西各地に大きな爪痕を残しました。被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

 幼稚園も少なからず影響がありました。大きなキノコが園庭に転がり、洗濯機が倒れ、廊下は小枝や葉っぱ、砂場のおもちゃが散乱、どこかの屋根タイルが園庭のあちらこちらに散らばっていました。校舎・園舎の屋根は幼稚園に限らず、どこも被害を受けました。

 日常が非日常になると、ついネガティブ思考になりがちですが、当たり前のことを有り難く思えるものです。園外保育から帰って来た子達は、それこそ普通に当たり前に遠足を楽しんで来ましたが、待っている方はもう、よくぞ無事に帰って来た〜なんて思っちゃいます。

 保護者アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。集計の関係で一旦、締め切りと致しました。またご報告させていただきます。

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

がんばりまめの杜

今日は園外保育の日、

滋賀県のがんばりまめの杜の

室内アスレチックで存分に遊びました。

たくさんのジャングルジムを

見た途端

「わぁ!すごーい、楽しそう!」

大きな歓声があがりました。

注意事項を聞いた後

一斉にさまざまなジャングルジムに

飛びついていました。

一番大きなジャングルジムは

大人の私でも少しドキドキの

滑り台がありましたが、

果敢に挑戦していました。

ある子どもの「お腹減った!」の合図で

お楽しみのお弁当

皆、もりもりぱくぱく

食べ終わったら、

皆が好きなカプラ(積み木)で遊びました。

幼稚園よりもたくさんのカプラ

一斉に遊び始め

積んだり並べたり

思い思いに集中して遊んでいました。

始めは上に積み、崩れると

平面に並べ始めるという

面白い現象が見られました。

年長組らしく、用意も片づけも

身支度も速やかにでき

たくさん遊んで楽しい

一日をすごしました。

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

チャンスの女神は待ってくれない

 皆さま、台風の影響はいかがでしたでしょう。家屋の被害などなかったでしょうか
幼稚園も心配ですが、うちのマンションのシンボルツリーが根っこから倒れてしまいました。

 雨風が落ち着いた頃に「倒れた木が通路を塞いでいるので、男性の方はお手伝いをお願いします。」という放送が入りました。

 ベランダの片付けをしていたので、軍手のまま1階に向かうと、エレベーターには次々とお父さんが乗り込んできました。15人程の男性で10m以上もある木を移動させました。
 ところが、作業が終わった頃にもハチマキやらタオルを持ったパパたちがどんどん集まってきたのですが、すでに作業はなく・・・・。そんなお父さんたちでいっぱいになりました。

 幸運の女神には後ろ髪がないから、来た!という瞬間に動いてチャンスを掴まないと、機会を逃してしまう、と教えられたことを思い出しました。あれこれ準備万端にするのも大事だけれど、すぐに動かないと乗り遅れることもある。今回はたまたま早く動けたパターン。これからは変化の早い時代、動いてからの失敗は修正もできるが、チャンスに乗り遅れたら修正すらできないこともあると思いました。 

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

2学期が始まりました!

まちにまった2学期がはじまりました。


今日久しぶりに見た子どもたちの顔は、ちょっぴりたくましく、そしてひとまわり大きく

なったような気がしました


友だちとの再会に喜ぶ様子おうちの方と離れることに不安そうな様子様々で

したが、慌てず、焦らず、幼稚園の生活のリズムを取り戻していってほしいと思いま

す。

お遊戯室での始業式の間も園長のよっしー人形に大興奮の子どもたち

聖歌「あめのきさき」も大きな口をあけて歌っていました。

今日から新しいお友だちも加わり、43名でスタートした年少組です。

どんな2学期になるのかわくわくどきどき

たくさんの思い出をつくっていきましょうね。

2学期もよろしくお願いいたします。


by 坂根 有紀

 

ひと言でいうと、

 きらきら笑顔・やさしい気持ち・明るい声があふれる幼稚園です。

 幼稚園案内の動画をみると本当に素敵な表情がいっぱいです。(なんでウチの子は映ってないの?って言わないで下さいスミマセン)映っている子だけじゃなく、幼稚園のみんな、とてもいい表情をしているのは自慢です。

 今日はおひとりさま出勤で、入園説明会に向けて資料作りをしています。とはいっても幼保選びの情報雑誌を読みながら、他園のアピールポイントを勉強させてもらっているのですが、京都府内の受験園は3つの園以外は、よほど希望者が重ならないかぎり、少子化の現在から入園希望者が殺到することは考えにくい、とありました。

 そうなんですね〜と思いつつ、夏の教員研修では、幼稚園のツヨミについて考えていこうという話をしました。我々も選ばれる園を目指したいと思いますが、まずは自分たちのツヨミを見つけ、それを活かしながら、喜んでもらえる・安心してもらえる園づくりを目指していきたいと思います。

画像

by 田中ヨシヒロ