先生に英語でインタビュー!Let’s interview!

Hello! I’m Yukari. How are you today?

京都聖母学院幼稚園に来て3回目のブログです。
 幼稚園のブログ担当の職員は15名くらいなので2週間ですぐに順番が回ってきます。(笑)今日は6月の最終日、水無月を食べる日ですね。明日から7月です。京都聖母学院幼稚園の給食を食べるのが楽しみです!

 今回は、6月中に配信していた「英語でインタビュー」について書こうと思います。

 京都聖母学院幼稚園の全職員の皆さんに英語で、「好きな食べ物・好きなデザート」についてインタビューをしました。分散登園の間、少しでも幼稚園の先生、職員の方々を身近に感じてもらおうというのが目的でした。当の私はというと、まだ実際にきちんと子どもたちの前で自己紹介をしていない状態でずっときているのです・・・。私が話す動画より、先生が英語を話している姿を見れたらずっと子どもたちを元気づけられるだろうと思い挑戦しました。

“Hello, boys and girls of Kyoto Seibo Gakuin Kindergarten!
 How are you today?”

 写真でも動画でも自撮りをするのは恥ずかしくて苦手だったのですが、初めは10回以上も撮り直しては恥ずかしさを捨てきるために練習しました。ユーチューバーといわれる人たちは慣れたものなんでしょう。テレビのリポーターの人たちも練習を重ねて滑らかに言えるようになっているのだろうな、と思いながら初めての試みでした。

 皆さん、動画は楽しんでいただけましたか?

 好きな食べ物やデザートの話をするとみんな自然と笑顔になります。今週から始まる正課英語でも、主な学習内容として子どもたちに質問していきます!

 Okay, that’s all for today! Thank you for reading.

 Have a wonderful day! I’ll see you again soon!

by 清水由香里

 

どろどろ〜(^○^)☆

青空の下でどろんこを楽しむ子どもたちの姿がたくさん見られます

どろどろになった砂を一生懸命掘ったり、集めたりして川をつくったり

コップに入れてお店屋さんをしたり、自分の足を埋めてみたり・・・

「こっちにお水もってきて!」  「みてー!トンネルできた!」

「みてみてー、足埋めちゃったよー」などきらきらな笑顔で遊んでいます

どろで汚れることが苦手なお友だちももちろんいますが、そばによってきて

「うわー、すごい!いっぱいお水流れてる!」  「おしりにどろがついてるよ」

と、どろんこにならなくても遊びの中に一緒に入ってお友だちと関わる姿があります

「やってみたいな」 「はじめてやしドキドキするな」というお友だちも

先生たちやお友だちと一緒に遊んで「たのしい!」を増やしていこうね


教室では、七夕の飾りをつくったり、はみがきをしている自分の顔を描いたりしています

七夕の飾りをつくっているときに・・・「織姫さまと彦星さまはいつ会えるんかなー。

つぎは会えるようにこれ(飾り)つくらなあかんなー。」とある男の子が

他のお友だちも「ほんまやなー。これと一緒にてるてる坊主つくったらいいんちゃうー?」

という会話のやり取りがありました

子どもたちの願いが叶いますように・・・。


はみがきの絵では、自分の顔を鏡で見ながら

「目の上の線はないわ!」(一重のこと)

「歯は何本あるんやろ」と大きな口をあーん!

「顔にほくろ何個あんのー?先生のほくろ、こことこことここと・・・いっぱいあるやん!」

など、担任やお友だちとわいわい言いながら自分の顔を描くことができました


幼稚園で楽しいことたくさんして、お友だちや先生たちとたくさん遊んで

「幼稚園だいすき!」を増やしていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

ぶくぶくぶく〜★

分散保育が始まり約1か月。
不規則な登園日ですがすこしずつ新しいクラスでの
生活に子どもたちも慣れてきたように感じます
少しずつお友だちを誘い合う姿も見られ嬉しいです

先週、お天気が良い日に紫陽花を見つけに
院内散歩に出かけました

小学校にはきれいな紫陽花がたくさん咲いて
見つけた時の子どもたちはとても嬉しそうでした
みんなでよーく観察し、かわいいキレイだけではなく
「1つのお花に2つの色がある」
「小さいお花がたくさん集まっている」
など色々発見があったようです

昨日と今日は観察した紫陽花の絵画制作をしました。
今回はクレパスや筆で描くのではなく
バブルアートに挑戦しました!
バブルアートとは絵の具の中にシャボン玉液を入れて
ストローでぶくぶく息を吹くと泡がたくさんできます!
泡の上に画用紙をのせてみるとあら不思議!
紫陽花のような形に変身!
画用紙をめくった時のなんとも言えない
驚きと、楽しさと、嬉しさの笑顔
その反応が見たかったんだよ!となるくらいの
素晴らしい表情にこちらも笑顔になりました
お友だちがしているのをみて
「○○ちゃん・くん上手だね」
「私・僕と同じ色の紫陽花や」

と会話をする中でお友だちの名前も
覚えていることも同時に知れて嬉しい時間でした


明日、明後日は七夕制作を計画しています!
笑顔で幼稚園きてね、待ってるよ

画像

たのしいね♪

画像

わぁ〜★

画像

じゃーん!

画像

すごい!できてる!

画像

頑張ってぶくぶく〜

画像

優しく、そっと・・・ぶくぶく

画像

大きく息を吹いて〜

by 浦川 朋美

 

ファミーユクラス

今日は、ファミーユクラスのお友だちが、元気に幼稚園に来てくれました

梅雨の6月・・・雨の日が多いだろうな・・と思っていましたが、以前にみんなで作った、てるてる坊主のおかげかな?ファミーユのある水曜日は、いつも良いお天気ですね
今日も、園庭で元気いっぱい遊びました

登ったり、滑ったり、走ったり・・・鉄棒にもチャレンジしたり、とっても楽しそうでした

今日は、お部屋の中で、平均台やトンネルくぐりをして遊びました
裸足になって、お母さんの手を持ちながら、恐るおそる・・・前に進みました!!
少しずつ慣れて、1人で平均台を歩ける様になったお友だちもいました
長ーいトンネルは、小さなお友だちには、とても長くこわーい物に見えたようで、
なかなか前に進めずにいました

でも・・・向こう側にいるお友だちに手を振ってみたり、トンネルを触ってみたり、ちょっと入ってみたり

今度もまた挑戦して大好きになっていってくれたらいいな・・と思っています!!
フープでも、電車ごっこをして、遊びました


そして、かき氷の画用紙に、シールを貼ったり、お絵描きをして、おいしいかわいいかき氷を作りました

また来週、元気なみなさんにお会い出来る事を楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

SF銀のたまご

先週末から良い天気が続いていた昨日の朝、教室のドアを開けると一匹のカブトムシがひっくり返っていました

慌てて園長先生に捕獲して頂き、虫かごの中へ。

さて、このカブトムシ(女の子)はどこからきたのでしょうか。

?去年卒園したお友だちにもらったカブトの幼虫が成虫になった

?どこからか迷い込んできた

正解は、幼虫から育てている癖に担任が虫を触れないので、?が幼虫なのか成虫になっているか確認できないので真相は謎のままなのです

子どもたちは新しい友だち、カブトムシに興味津々

名前をつけよう!ということで、今名前を募集中のひまわり組へカブトムシを見に来て下さい

そんなひまわり組の園庭遊びでの一コマです。

先生、大変や!凄いもの見つけた!こっち来て早く!

と、突然腕を引っ張って連れて行かれます。

「何を見つけたの?」

と聞いても

みたら分かるから!

との事で、連れて行かれた所で目にしたのは  水道栓。

ハハ〜ン?さてはUFOとでも言うのかな?と思って様子を見ていると、興奮した面持ちで

ほら!銀のたまご!!!!

との事でした。
そうか、卵に見えるのかぁ、と思っていると

先生、これ何の卵なん?

「何の卵だと思う?」

と聞き返すと

・銀カブトムシ
・銀カレー(?)
・銀色の怖い変なやつ
・大きい虫

など等、カブトムシを見た影響が感じられる返事をもらいました

謎は謎のままに。

「何だろうね〜」という担任の言葉に

割ってたしかめるわ!

との声が上がり始めたので、ネタばらし。

なーんや!水出るとこやん

とのことで夢がないので

「夜になったら光って卵になるかもしれないよ?」

と担任が告げると

そんなわけないやーん、そんなわけ(ないやんな?)(たぶん)コソコソ


S(少し)
F(不思議)

な気持ちが残ったようです。

この『少し不思議』が広がり様々な興味や関心に繋がっていけるよう、クラスのお友だちとたくさん探したいと思います

画像

銀のたまご発見!

画像

何が生まれるのかなぁ?

画像

なーんだ、水道かぁ

画像

カブトムシちゃんです★

by 溝口 薫

 

めっちゃ楽しい1日だったね!

「どろんこあそび、今日はできるね」
「今日は雨降ってないもんね」
登園後すぐに、どろんこあそびの話で盛り上がる子どもたち。
「そうだねっ!今日はできるよ」
と返すと、朝のご用意がはやいはやい

お友だちに水をかけないことを約束して、園庭へ!!
「えっ!?裸足で行っていいの?」
「もちろん!いいよー!!」の言葉に、
キャッキャッはしゃぎながら裸足になると…
先生が何も言わずとも、靴下は自分の上靴のなかへ
おみず、だすよー
おっけー
あっ!ちょっと(水量)弱めて
トンネルもつくろうよ
えっ!じゃあおやまいるなあ
ここに水ためるし、バケツにも水いれて
あっちこっちから言葉が飛び交い、
みんなで協力して川やトンネルがどんどん出来上がっていきました

すると、
先生、バッタいっぱいやで
こっちにはテントウムシもいるねん
アリの巣見つけたし見にきて〜
えっ!?めっちゃ穴ある!1、2…5個!!
虫網と虫カゴを持って園庭中をはしりまわっていたお友だちが、
虫を見せにきてくれました
お友だちにも虫カゴの中の虫を見せてあげたり、
みんなで虫をさがしたり、
クラスをこえて、たくさんのお友だちと関わり、遊ぶ姿が見られました

お片付けの時間になると、
「明日も晴れてたら、どろんこできるなあ!」
「めっちゃ、めーっちゃ楽しかったなあ!」
と嬉しい会話が聞こえ、
とても気持ちの良い、朝の時間でした。
明日もお天気になりますように

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

雨の日だね♪


先週の保育で年中組は朝顔の
種をみんなで植えました

小さな種をもって土のお布団に
やさしく寝かせてあげて、
晴れの日はみんなで水やりを
しています

雨の日は水やりができないので
子どもたちは少し残念そう…

 「でも雨の水をたくさん浴びて
もうお腹がいっぱいなんじゃない

と言ってみると、

 「ほんまやなぁ〜」
 「はやく雨止まな、お水多すぎるんちゃう?」

とくすっと笑える反応がありました。

「おおきくなあれ
水やりの後はこのおまじないを
みんなでしています。
朝顔さん、早く大きくなってね〜


そして、今週は院内散歩をして
あじさいの花を見に行きました

花びらの色が1色ではなく、たくさんの色が
混じっていることに子どもたちはびっくり

 「ここ見て!ピンクと紫や
 「水色と青が混じってるみたい

たくさんの発見をしているようでした。


今日はAグループの保育日でした

散歩で見たあじさいの絵を描くために、
葉っぱを自分たちで切り、貼りました。

柔らかく破れやすいお花紙を切る
子どもたちの真剣な表情

破れないように丁寧にトントンッと
紙をおさえて貼り付けていました。


Bグループのお友だちは、
また来週やろうね

また来週、元気いっぱいの
みんなに会えるのを楽しみにしています




画像

朝顔に水やり♪

画像

おおきくなあれ♪

画像

あじさいを見に行ったよ!

画像

丁寧に葉っぱを貼ったよ!

画像

by 熊谷 恵里

 

いろいろなことに挑戦!

幼稚園が始まって3週間。
分散登園なので、幼稚園に来ている回数は少ないのですが、今週はお弁当も始まりました。
朝からお弁当が気になって仕方のない子どもたち。
お昼の時間を心待ちにしていました。
午後保育が始まると今までより時間があるので、ゆっくりといろいろなことができます。
エッセイズでは、ビーズ通しやパズル。ぬり絵やシール貼りをしたり・・・それぞれが好きなことに取り組んでいます。今は一人一つの机でエッセイズをしているのですが、お友だちのエッセイズをしている姿もよく見ていてお友だちが終わると取りに行ったり、「あれ、したい」「貸して」「いいよ」などのやりとりも少しずつ見られます。

絵画では、クレパスでぐるぐるとスパゲッティを描いた上に、ソースに見立てた糊を塗って、その上にはさみで切った画用紙をぱらぱらと散らし、フォークを乗せたら出来上がり。文章で書くと、簡単なように見えるかもしれませんが、年少の子どもたちにとっては初めてすることもあり、それぞれの作業に一生懸命取り組んでいました。
できあがったスパゲッティを棚に入れて乾かしたのですが、何度も見に行って「もう焼けたかな?」「今日持って帰ってママにあげる」ととってもかわいい子どもたちでした。

今日は、あいにくの梅雨空でしたが、お天気の日には大好きな園庭遊び。以前より行動範囲も広がってきていて、砂遊び、アスレチック、三輪車、ボール遊びと自分のやりたい遊びにまっしぐら!

いっぱい遊んで、いっぱい仲良くなりましょうね。

画像

こんなにたくさん通せたよ

画像

ぐるぐるぐるぐるスパゲッティ

画像

画像

おすな遊び楽しいな♪

アスレチックに挑戦

by 坂根 有紀

 

たのしい1日♪

今日は4・5月生まれのお友だちのお誕生会でした
みんなで心を込めてお祝いしたり、
また1つ大きくなれたことを感謝しました。

先生からのプレゼントでは、素敵なスライドショー


画像を通して学院内や園内の紹介があったり、
園庭では様々な先生がかくれんぼ

かくれんぼは一見、単なるの園庭の写真・・・
ですが、よーーーーーーく見るとヒントが隠れていました

みんな、どこだどこだと画像にくぎ付け


見つけると、

「あ、いたーーーー」と指をさして大喜び

とっても楽しいひとときを過ごせたようでした。


誕生会の後は、年長組は院外散歩へでかけました。


しっりとり水分補給をしてから藤森駅まで探検です


大人にとっては目と鼻の先の距離も
子どもたちからすると大冒険



あ、ダンゴ虫!

わあ、カメがいるーーー(←Bチームのお散歩の日でした)

飛行機雲ってなんなんやろな?


などなど、見るもの全てに素敵な反応ができる
子どもたちの発見センサーが大フィーバーでした

日頃、目的の為にしか道を歩いてないんだなあと
自分自身のあまりよくない気付きにトホホ・・・・・(苦笑)


そして、お弁当を食べ終わってからはストーンアート

実は創立記念日のお祝いに年長組で
園庭の石を拾いみんなで整備しました


これで年少さんや年中さんも安全に遊べるなあ

と頼れる言葉も聞こえましたよ♪


みんなで拾った石をきれいに洗って、一人一つ
お気に入りの石にアクリル絵の具で色を塗りました


石にお絵かきをするのは新鮮なようで
喜んで取り組んでいます。

明日以降はA,Bそれぞれのチーム、
模様を書く予定をしています。


完成したら持帰りますのでお楽しみに

by 王本陽子

 

お散歩日和♪

昨日と今日、年中組は院内散歩に出掛けました


ちょうどお誕生会で院内のスライドで見たばかりだったので

「あ、ここお兄さん・お姉さんがお勉強してるところや!」

「年少組のとき、ここで運動会したなぁ」

など話しながらお散歩しました

お散歩をしているときに本館の裏や小学校の前で

紫陽花を発見

どんな花が咲いているのか、どんな色の花なのか・・・

子どもたちはよく見ていました

教室に戻ってきて紫陽花のことを聞いてみると

「ピンクとか水色とか紫の花があったー!」

「紫と青色がはんぶんこになってる花もあったよ!」

「黄色と黄緑の花もあったよー!」

「でも、その花のさきっぽはピンクになってたし、

 ピンクの花が咲くのかなー?」

「紫陽花の花って小さい花がいっぱいくっついて大きな花になってたね!」

「小さい花の中にもっと小さい花もあったよ!」

と、いろいろ観察していました


来週から絵画で紫陽花を描くので

どんな絵になるのかお楽しみに

by 佐々木 亜里沙

 

梅雨のお休み♪

先週から梅雨入りしましたが、今日はそんなことを忘れるような晴れのお天気でした。

今日から午後保育ということで、みんなのリュックサックにはおべんとう

「もってきたよ〜」「はやくたべたいよ〜

と、とても楽しみなようすの子どもたち。お昼の時間が待ち遠しいようでした。


今日は、先週から取り組んでいたスパゲティの絵画に飾るピーマンやトマトを

はさみで切りました。(赤や緑の細い紙の一回切りです

慎重にはさみを手に、心の中で「チョキ・・・チョキ・・・」とつぶやきながら、
みんな一回一回ていねいに切っていましたよ。

各々切ったものをスパゲティに飾ります。乞うご期待!!


園庭遊びではヤマモモの実を見つけたり、お砂場遊びを楽しんだりし、汗もかきましたが、

お弁当をもぐもぐ食べた後は、にっこり笑顔の年少組さんでした

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


6月8〜10日、幼稚園の創立記念日によせて、創立にまつわるお話をしたり、お祈りをしたり、また、学年によっては幼稚園のためになることをみんなで考え取り組んだりしました。

年少組では、
100年ほど前に、フランスという遠い国から、7人のシスターが日本に来られて幼稚園を作られたこと
6月はそのようちえんのおたんじょうびであること

みんなの胸についているばらのバッチはマリア様の足元に咲いたお花で、シスターたちは天国からいつもみんなのことを見守ってくださっていること

そんなお話を聞いたあと、みんなでお祈りをしました

胸のバッチ(園章)を嬉しそうに何度も見るお友だちもいましたよ。


『創立記念にあたって』〜フランスからやってきたシスターたちによってはじめられた聖母女学院のお話〜は、在園児保護者専用ページからご覧いただけます。

ぜひ、お子様とご一緒に観てみてくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

しんどいなあ

 毎日暑くて、まだ暑さに慣れていない体はしんどい。夜は寝苦しくて、変な夢ばかり見るし(それもありえないという感じではなく、ちょっとリアルな悪い夢)。朝起きたら空気は湿気がたっぷり。じとじしていて私のくせ毛は広がる。マスクは暑い!心は梅雨空のようにどんよりしていてパーっと晴れない…。 しんどいなあ。


 あぁでも。ちょっとスッキリした!しんどい時はしんどいって言っても良いんだそうです。
 
普段なら怒らないことでも、我が子のグズグズにイラッとしてつい・・・。気が付いたらずっと怒ってばかり。夜になって子どもの寝顔を見て「今日も怒りすぎたね。ごめんね。」と落ち込む。当然です。みんなそうです。こんなストレスいっぱいの状況での子育てだからあたりまえ。子育てをよく頑張っている証拠。今日も一日よく頑張った。落ち込む必要なんてないです。
 
 

 緊急事態宣言が解除されたらどんなに嬉しいだろうと思っていたけれど、コロナ前の生活に戻れるということではなかったんだという現実に、心身共に疲れが蓄積されています。そんな自分のしんどさに気づくことが大切。そしてそれを我慢しないで言っても良いんです。幼稚園の送り迎えのついでに吐き出してみませんか。私、聞きます!
みんなが少しでも楽になれますように。そしてお母さんが元気になって子どもたちの笑顔がますます増えますように。
私は今日も子どもたちにエネルギーをもらいます。笑顔、泣き顔、笑い声、遊んでいる姿にやんちゃしている様子、お友だちを気遣っている姿に・・・。


 
毎日一緒に「しんどいねえ。でも楽しいこともたくさんあるよ!」と言いながら前に進んでいきましょう。

画像

画像

画像

画像

画像

雲の図鑑を見ながらお空の観察中。今日の雲はどれかな?

画像

年少組みんなでお遊戯室。楽しいね!

画像

階段も上手に降りられるよ。

by 中村 雅子

 

ホットケーキとパンケーキ Hot cake and Pancake

Hello! I’m Yukari. How are you today?

 京都聖母学院幼稚園に来て2回目のブログです。

 私は英語が好きなので、今回は英語のトピックにしようと思います。

 私は、私たちが普段使っている言葉で英語や外国語の言葉の意味や語源によく興味がわきます。「ブログ」blog も英語で、私が13歳の時から英語の聖書として使っている大修館出版のジーニアスで調べても載っていませんでした。それもそのはず、ウェブwebで調べると「ブログ」blogという言葉は1999年に”weblog”の省略形として出てきた言葉だそうです。私の持っている辞書は1995年改訂のものなので古い!私の英語学習の歴史が全て詰まった辞書が新時代には太刀打ちできなくなっています。(悲)買い替えが必要です・・・。

 ところで、今日書こうと思ったのは「ホットケーキ」と”pancake”です。今日の預かり保育で『コッコさんとホットケーキ』という紙芝居を読みました。コッコさんがたくさんホットケーキを作ったのでお友だちを呼んでみんなで食べよう、というストーリーです。私は、(「ホットケーキ」で子どもに覚えさせると海外では通じないから、あえて英語の「パンケーキ」と言い換えて読もう。)と思って全て「ホットケーキ」の部分は”pancake”にして読みました。(ダメ?)

 注釈*日本語でホットケーキとパンケーキを区別する場合は、ホットケーキは老舗の喫茶店が出すような分厚いものを指し、パンケーキは海外のカフェ、例えばEggs ‘n Thingsのお店で出てくるような何枚も重なった薄いものを指す。

 上の注釈で書いたことをしっかりと知って使い分けできれば最良だと思いますが、3〜5歳の子どもたちにはたかがパンケーキごときにちょっと深すぎるので、また彼らの近い将来を考えてpancakeで覚えた方が有益と考えるに至った決断であります。現に、私たちの使い勝手のいいように作られた和製英語がたくさんあり、それがそのまま世界で通じないとっても面倒でややこしい言葉がいっぱいあります。ホットケーキは単に熱いケーキだから「ホット」ケーキ、でも英語ではフライパン(英語でpanまたはfrying pan)で焼くからpancakeなのです。 * 2 日本では1923年に東京のデパートの食堂で「ハットケーキ」という名前で売り出されたのが始まりだそうです。

 私は、こんなことを調べたりするのが好きです・・・。でも子どもたちはカタツムリの方が好きだよね!パンケーキも大好きです。特にメープルシロップが大好きです。

 I love pancakes! Do you like pancakes?

  Have a wonderful day! I’ll see you again soon!

 

by 清水 由香里

 

身体測定をしました

6月1日から、分散登園のため8日間に渡って、子どもたちの身長と体重の計測を行いました。
新入園児さんにとっては初めての保健室での測定、年長さんや年中さんにとっては、3月から測ることが出来なかったので、4か月ぶりの測定になりました。
そして今年度は、コロナ対策のために、いろいろな所が今までとは違っています。

例年であれば、測定器に乗る前に「おねがいします」、そして測り終えて測定器から降りたら「ありがとうございました」と 一人ずつごあいさつをしていましたが、
今回は保健室前の廊下の床に、1メートルずつの間隔をとった赤いテープの上に一人ずつ立って、クラスのみんなで一緒にごあいさつをしました。

そして、まず3人が、ヨゼフの廊下で上靴を脱いで、靴跡の形を標したステッカーの上に上靴を置いて、保健室に入ります。
保健室の中も1メートル毎に赤いテープが貼ってあるので、間隔をあけて待ちます。
順番になったら、静かに測定器に載って、姿勢を良くしますが、頭の位置が肝心。
目尻と耳の穴を結ぶ線が水平になるように、子どものおでこと後頭部に触れながら、正しい位置にあわせたり、『まっすぐ前を向いて〜 』 と声をかけるのですが、どっちが前???
そこで、執務机の上に、ディズニーの絵を立てかけておくと、ちょうど子どもの目の高さになり、『ミッキィー(あるいはミニー)を見てね』 と、お願いすると程よい頭の位置になりました。

最後は、また廊下で間隔をとって並んで、みんなで一緒に『ありがとうございました』 とごあいさつ。
とてもとても静かな測定のひと時となりました。

お休みしていて、今回測れなかったお友だちは、いつでも測ることが出来ますので、登園できる日を楽しみに待っていますね。

測定した値は、出席帳の発育測定のページに記入しています。
同年令の平均値より少ないとか大きすぎとか、数字で見比べると心配になることもあるかと思いますが、成長の速さは人それぞれです。身長がグーンと伸びる時期があれば体重がほとんど変わらない時期もあります。
元気に過ごしているのであれば、子ども自身のペースで確実に成長しているので、数値にこだわらずに、長い目で見守っていきましょう。

by 塩貝 喜代枝

 

ファミーユクラス

  2020年度・ファミーユクラスが、今日スタートしました!!

ファミーユクラスのお友だちが、お母さんと一緒に、ニコニコ笑顔で登園
してきてくれました

初めての幼稚園、みんなドキドキ!しながらも、お母さんと一緒に、上靴を履いたり、
お帳面にシールを貼ったり、今日はたくさんのはじめてを、頑張ってくれました!!

みんなと、お部屋で、ままごとで遊びました
お野菜を包丁で切ったり、お皿に盛りつけたり・・・
お人形でも遊びました

そして、これからの梅雨に向けて・・・
みんなで、てるてる坊主を作りました

お母さんと一緒に、クレパスでお顔を描いたり、シールを貼ったり

出来上がったてるてる坊主をお家に飾って、ファミーユがある日、良いお天気になりますように・・と、みんなお祈りしてね


そして、幼稚園の園庭で遊びました
砂場や、滑り台や、三輪車でたくさん遊びました

暑さに負けずこれからも、お天気の良い日は、またみんなで仲良く楽しく遊びましょうね

また、来週も、お母さんと一緒に元気に来てくださいね

楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

メザミにカタツムリがやってきた!

メザミで2週間程前から、カタツムリを4匹育てています。

最初にやってきたのは、2匹。

小学校の先生から頂きました。

そして、もう2匹は年中の男の子が

登園中に見つけて持ってきてくれました。

今は元気に4匹で同じ屋根の下で暮しています。

子ども達はカタツムリが大好きで、名前もバッチリついています

くーちゃん、くみちゃん、ゆみちゃん、ちゅうちゃんです!

私には違いがあまり分かりませんが、、(秘密)

子ども達の中では

「ちゅうちゃんが人参食べてる!」

「くみちゃん上に上ってきた!」などなんとなく見分けているのかな、、?

毎日お家を覗き込み観察をしていて

カタツムリは上にのぼる習性があるので

虫かごの淵を4匹が歩くと、みんな大興奮!

預かりに初めて来て、ドキドキしているお友達も

カタツムリさん達を見ると、笑顔がこぼれる一面も!

外になかなか出られない日々が続いていた分、

生き物をよく見て、色々な発見をする時間は

楽しいですね

私は、カタツムリさん達が、

卵を産んでくれないかなと期待しています。

これからも預かり保育のお友達と

カタツムリさん達を大切に見守っていきたいと思います。

画像

画像

by 藤原 彰美

 

預かり保育 子どもたちは元気いっぱい

コロナの影響で普段の状況ではない預かり保育。
 
おもちゃや絵本を使う度に消毒、机・椅子も消毒。 

ことあるごとに手の消毒。 

子どもたちも私たちも距離をとって遊ぶことに

慣れるのに時間がかかりました。 

遊びも個人での遊びになるので遊び込むことが

できず何となく味気ない感じのようです。
 
少しずつ預かり利用の人数も増えてきて、

ソーシャルディスタンスも

どうやってとろうと毎日ビクビク! 

そこで手作りシールドを考案。

以前保護者の方々に協力していただいた

ラップの芯、貯めていたガムテープの芯、

分厚いビニールを使ってセパレート式の衝立てを作り、

子どもたちに描いてもらった絵を貼って

オリジナルシールドの出来上がり!
(市販は1200円もし、かさ張るらしい。
我がメザミのシールドは組立て式で収納性あり!) 

友だちと離れて対面できなかった食事もシールドで 

顔を見合わせて食べられることに大喜び!

この笑顔を見て、これは我ながら優れものが

できたと自画自讃! 

もちろん、これも毎日消毒! 

まだまだ、気を抜けない状況ではありますが、

戸外遊びや散歩にでかけたりして 

伸び伸び遊べるように工夫しています。 

1日も早く安全に過ごせる日が来ますように

祈るばかりです。
 
 

画像

教室にはない、細かいぬりえに挑戦

画像

じゃーん、手作りシールド

画像

取り外しできまーす!

by 岡林 由希子

 

無敵のアイテム?

絵本って結構いいかも!と思ったのは小学校に勤務していたころのこと。マンガ禁止という昔スタイルの学校あるある世代の大人は、文字だけの本こそが素晴らしいという呪縛がありませんか?

 高学年を担当していた時でさえも、絵本って結構使えることが多く、私が下手に熱く語るより数千倍腹落ちするというか、伝わりやすいと感じたものでした。

 その効能は、やはり短い文章とイメージを助けるイラストでしょう。実際に今でも本屋さんには、マンガで分かるシリーズは分野に限らず人気があります。

 先日、紹介した『子どもの英語「超効率」勉強法』(かんき出版)という本からの引用ですが、幼児期の今だからこそ、絵本の凄さを皆さんにお伝えしようと思います。

 結論からいうと、バイリンガル(2か国語を使う人)の言語運用能力は、母語の言語力に相当するということ。つまり、日本語運用能力が凄ければ、英語力も凄くなるけれど、「それなりの人は、それなりに」という昔の樹木希林さんの名セリフ(年齢がバレる)そのものであります。その日本語の言語運用能力を伸ばす最高の手立てが絵本だと書かれています。

 著者である児童英語研究所・所長、船津洋先生を訪ねて、東京まで行ってお話を聞いてきました。そんな船津先生のWEBサイトから、絵本の無敵ぶりを再確認しましたので、幼稚園の絵本環境について、もう一度整理してみようと思っています。

 お時間のある方は、どうぞこちらをご覧ください。学びが深まります。
 引用・転載元:
 https://www.palkids.co.jp/palkids-webmagazine/tokushu-2006/
 船津洋『言語力の差を決定づける幼児期の絵本の与え方』(株式会社 児童英語研究所、2020年)

 絵本はそれぞれに与える時期や内容が違うということです。マンガ禁止あるあるの一つに「そんなしょーもない絵ばっかりの本ばっかり読んでないで、もっと文字ばっかりのハリーポッターとか読みなさいよ!」って思ったことありませんか?
 こういう「ばっかり」のセリフに、子どもたちは「がっかり」したものです。

 小学校時代の懇談会でもよく相談されました。
 「どうしたら、もっと本を読む子になるでしょう?」
 今なら、言えます。「大人を含めた環境のせいです。」

 きっかけは、なんでもいいのです。文字そのものに抵抗感を持たせないようにする。
 それにはお母さんの声による読み聞かせが一番効果的だそうですが、
 そうは言っても、中々そうもいかない時もあるじゃないですか。

 というわけで、幼稚園での読み聞かせ環境をもう一度見直してみたいと思います。
 さて、どうなることやら・・・

 INPUT大全という本によれば、【勉強の効果が出てくるまで10年】だとか
 10年後のわが子のために、いま、何をINPUTしますか?

by 田中 圭祐

 

登園3日目

幼稚園に登園する回数も少しずつ増え、子どもたちの元気な姿を見ることができ嬉しいです

園庭遊びでは、いっぱい走ったり、サッカーなどをしてたくさん汗を流しています

身体を動かす気持ちよさを感じてくれているなと思います


教室では、顔の絵を描きはじめました。

好きな形の目・鼻・口・眉毛のパーツを表の中から選んで、自分のオリジナルな顔をつくりあげています

「この目めっちゃきらきら!」  「まゆげ太いー!!」ととってもGoodな反応

顔が完成したときに・・・「せんせー!髪の毛は描かへんのー?」と聞いてきてくれました。

「髪の毛はめっちゃ楽しいことしながら生やしてあげよっか!」と伝え、

2回に分けて絵画遊びを行いました

そして次の登園日・・・

「今日は髪の毛生やしていこうね!」というと

「髪の毛、どうするのー?」と

「これを使って(ストロー)ふーふーするよ」

「どんななるのー!!!」と興味津々

実際担任がやるのを見て、「うわー!!!!!」と目がきらきら

でもいざはじめてみるとストローをふーふーとしながら、

絵の具をのばしていくことが大変と気づく子どもたち

「ふー!ふー!すっごい息吹かなあかん!」

「髪の毛のびひーん!」と言いながら

うまく絵の具がのびる角度を探しながら取り組んでいました

「色混ざるときれい!」    「ここにも生やそーっと!」

と言いながら楽しい様子


またいろんなことを経験して、たのしい!を増やしていけるような活動をします

また来週もみんなに会えることを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

うれしいね♪


5月末の慣らし保育から幼稚園が再開し、
6月に入り分散保育ではありますが
幼稚園がスタートしました

朝、子どもたちの声が聞こえ、
教室に元気よく入ってきてくれた時、
久しぶりに会えた喜びで胸がいっぱいに
なりました

すみれ組の子どもたちの様子を紹介します

朝、登園してすぐの子どもたちは
年中になって、わくわくした気持ちと
ドキドキした気持ちがあるようで
少し不安げな子どもたちでした。

園庭遊びは元気いっぱい遊ぶ姿が見られ、
年少で同じクラスだった
お友だちに駆け寄り遊ぶ子どもたちもいました

年少組の頃にできなかった、うんていや鉄棒は
できるようになったようで、
 「先生、みてて」 「できるねん

と、得意げに教えてくれました

教室では、季節に合った制作活動に取り組んでいます
まだ続きがあるので、次の登園日を楽しみにしていてね

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

みんなで おさんぽ♪

良いお天気を通り越して、30度の真夏日が続いています。
年少組は本日で分散グループのA・B共に(慣らし保育を入れず)二度目の登園でした

二度目の登園日だった今回(月〜水曜日)はA・Bどちらも院内散歩に出かけました☆

園庭から南門の近くまで、という短いコースですが、いっぱい汗をかいても良いように水分をたっぷり補給してから出発です

ひまわり組のAさんの時にはテントウムシが粕渕先生の帽子にやって来て大騒ぎ

Bさんの時には葉っぱの上にテントウムシの赤ちゃんを見つけて大興奮

そのほかにも蟻や色とりどりの花を楽しむ子どもたちでした。


AとB、2つに分散されているのでみんなで散歩に行けなくて残念ですが、面白いことに気づきました

お散歩中、何気なくAさんで1本電車をした場所では、Bさんも一本電車を

Aさんは花壇に挿してある風車が気になったのですが、Bさんもまったく同じ場所の風車が気になりました

また、こっそりお花をお土産にしているお友達がAさんにもBさんにも



今はまだクラスが分散していますが、同じクラスだから?
同じ年少だから?
同じ幼稚園だから?

AさんとBさんが知らず知らずの内にシンクロしていることがこの2回でたくさん見られ、驚きとともに、普通保育が始まったときにスムーズにクラスが仲良くできるイメージにニヤニヤしています

また、おうちで散歩で何を見たか、聞いてみて下さいね

画像

粕渕先生の帽子にテントウムシが!

画像

Aグループさんの一本電車☆

画像

Bグループさんの一本電車☆

画像

これ、風で回るの?まわしたいAグループさんたち

画像

Bさんグルールさんたちも!

画像

回るかな?

画像

きれいなつつじとマリア様を見に行きました。

by 溝口 薫

 

久しぶりだね♪

先週から慣らし保育が始まり

ようやく今年度がスタートしました


久しぶりに会うみんなは背も伸びて

すっかりお兄さん・お姉さんのお顔になっていましたが

約3か月ぶりの幼稚園に・・・・ちょっぴり緊張している様子


園庭遊びでは雲梯を頑張ったり

アスレチック巧技台で遊んだり

日向ぼっこをしたり

各々久しぶりの幼稚園を楽しんでいるようでした


もも組は2階ということもあり

園庭遊びに行くのも階段を上り下り!

「あ〜疲れるわ」と言いながらも顔は嬉しそうで

教室に戻るまでルンルンの子どもたちでした

園庭遊びの後は、折り紙でカエルとあじさいを折り

盛りだくさんの1日でした


もも組は明日Aグループ明後日Bグループの保育です!

絵の具を使って楽しい絵画遊びをする予定です

元気に幼稚園にきてね待っています!



画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

登園2日目

先週、幼稚園で取り組んだりぼん結び。
おうちでもチャレンジしてくれていたようで、
「せんせい、りぼんできるで
と、教えにきてくれたお友だちがいました

エッセイズの時間は、
「このエッセイズ、年中のときなかったで!やってみよ!」
「その縫いさしの絵、置いてあった?どこにあるん?」
など、意欲的な姿が見られ、みんなが椅子に座って取り組み始めると、
教室内はシーン…とし、その姿に、
年少組からの積み重ねってすごいなあと感じました。

今週は、吹き絵に挑戦しよう!と、いうことで…
まずは顔を描きました
どんな眉毛にしようかな…
目は?鼻は?口は?
こんな目もあるよ〜と見せてみると、
「こっちの目かいてみようかな」
「この口、怒ってるみたいやな」
「〇〇は、笑ってる顔やで」
まだ少し緊張気味に過ごしていたお友だちも、
ちょっぴり笑顔が見られました
週の前半は、肌色を塗るところまで…

さあ!後半は吹き絵の予定です。
どんな絵になるかな…お楽しみに

お帰りの前には、お外に遊びに行きました
走りまわったり、かくれんぼをしたり、平均台やうんてい、
元気に園庭を走る子どもたちを見ながら、
当たり前の毎日を当たり前に過ごせることに、
感謝でいっぱいの気持ちになりました
幼稚園のおともだちみんなで、
一斉に登園できる日が、はやくきますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美