生活指導

生徒一人ひとりが安全で安心な学校生活を送れる環境をつくり、教育の土台を整えています。キリスト教の教えに従い、「自分や他人を大切にする女性」、「社会平和に貢献し、自分の力を精一杯発揮できる、自立した女性」を育てます。

自立した女性とは、自己責任で全てを背負う人、一人で生きていく人ではありません。京都聖母学院が考える自立の条件は、「自己と社会のバランスを理解し、周りの人たちに感謝できる」ことです。自分の義務や責任を認識でき、周りと協力し助け合える女性の育成をめざして、4つの能力を向上させる教育を行なっています。

  • 物事に取り組む姿勢
  • コミュニケーション能力
  • ライフスキル
  • ルールや社会規範を厳守する力

成長の過程において、人は失敗することがあります。失敗を繰り返したり恐れたりせず、成功の糧にできるように、京都聖母学院では一人ひとりの生徒を手助けします。例えばルールを守れない、遅刻をする、身だしなみを整えられない、学校生活に集中できない、また、人とのかかわりにおいて問題を抱えることもあるでしょう。そうした時、「その失敗が周りや自分に与える影響」「失敗の原因究明」「失敗対策」を生徒自身が考え、実行できるように導きます。

 

PAGETOP
Copyright © 京都聖母学院中学校・高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.