聖母の一日

「おはようございます」の挨拶で聖母の朝は始まります。駅から校舎までの間、見守ってくださる先生方やガードマン、守衛さんに挨拶をしながら登校します。

 

 

クラスのみんなの元気な笑顔を確認したら、朝のお祈りが始まります。お祈りで心を静め、気持ちが落ち着いたら、先生に今日の諸連絡を聞く朝礼です。全校朝礼、読書の時間、定着タイムなどを実施する日もあります。

 

 

午前中は、50分の授業が4コマ行われます。

集中して授業に取り組みます。教科書中心の授業に加え、グループワークやレポート発表などスタイルはさまざまです。

 

 

 

一日で一番楽しいお昼休み。お友達と机をくっつけて、美味しいお弁当をいただきます

 

 

 

午後からは、50分の授業が2コマ行われます。(水曜日は3コマ)

さまざまな体験授業も用意されています。(写真は新聞読み方講座です。)

土曜日は学年により午後に講習が実施されます。

 

 

掃除は全員が毎日行います。

自分の教室はもちろん、特別教室なども自分たちが使った場所は隅々まできれいにします。

 

 

 

掃除の後は教室で終礼。先生からのお話や連絡事項を確認し、終業のお祈りをして一日を終えます。

 

 

 

 

グラウンドや体育館では運動部の大きなかけ声とボールの音が響き、校舎内では文化部の楽しく練習する姿や真剣に作品制作に取り組む姿が見られます。

 

 

最終下校は18時ですが、平日の放課後は20時まで図書館で自習できます。クラブ活動後の利用者が多く、学習時間の確保に役立てています。

PAGETOP
Copyright © 京都聖母学院中学校・高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.