ニュース&トピックス

花王株式会社の出前授業

2017.08.30

6年生の家庭科で洗濯の勉強をしています。今日は環境教育の一環として花王株式会社の方々に来ていただき、授業をしていただきました。“企業が考える環境のことを考えたモノづくり”について、教えていただきました。
現在の商品はより少ない水で汚れが落ち、節水に役立っているということを、今と昔の洗濯用洗剤を比べる実験を通して学びました。
環境を守るために研究を重ねて現在のような洗剤ができたということ。しかし、少ない分量ですむのに入れすぎてしまうなど、使い方を間違ってしまうと逆に環境に悪影響を与えてしまうことを知りました。未来の環境のために小さなことでもみんなで続ければ大きな積み重ねになります。環境に対する意識を高めて生活することの大切さを教えていただきました。

洗剤が油汚れを落とす様子を観察!

現在と昔の洗剤を比べると・・・

自分の気付きを学習ノートに書きました。

考えをまとめた後、発表しました。

トップへ戻る