ニュース&トピックス

夢のクリスマスケーキ!

2018.07.04

7月なのにクリスマス?と言われ、子どもたちの顔には
疑問符がいっぱい。今日は、矢萩先生を講師に迎え、
銀座コージーコーナーとコラボした夢のクリスマスケーキ
をデザインしました。

まず、先生が子どもたちに問いかけたのは「想像力って何?」
ということでした。先生は、想像は経験と知識の組み合わせ
と考えていることを話し、持参したレゴブロックを使って、
どれだけの組み合わせがあるか、組み合わせの可能性を体感しました。
知識があれば課題解決はできるけれど、出題された問題を解いて
答えを出すが通用するのは、学校の中だけ、社会へ出ると自分で
問題を見つける力や見つけた問題について提起する力が必要になること
についても話していました。

 今回は、自分で実現できるかどうかも考えながら夢のケーキを
想像しました。大賞に選ばれたケーキは、実際にパティシエの方が
作り、世界に一つのオリジナルケーキになるそうです。
夢が膨らみますね。

トップへ戻る