ニュース&トピックス

BSC合宿便り 二日目

2018.07.19

濃紺の夜が明けはじめる午前4時あたりから、琵琶湖が白と薄い紫色をまぜた静かな色に変わり始めます。数羽の白鷺が時々視界に入ってきます。

昨夜は、波が岸に打ち寄せるザブンザブン…という音を聞き、気づいたときにはもう眠りについていたようです。

そんな静かな琵琶湖も、日の出とともに灼熱の夏!のスイッチが入ります。午前5時の陽射しがこんなにきついとは…‼

今朝は「昨日どんなことをがんばったか?」を一人一人発表するところからスタートしました。

すると…どの子の発表にも共通していた思いがありました。「ヨットをもっと上手に乗りたい!」ということでした。

午後の実習。ヨット集団は、かつて見たことがないほどに遠い沖へ出ました。耳を澄ますと、大興奮の声が聞こえてきます。沖はきっと風がある。コーチが直前まで決断を待っておられましたが、大正解だったようです。フルスピードで走るヨットたち。ついに見えなくなりました。子どもたちの感想を聞くのが楽しみです。

勇気いっぱいの大航海のあとは、ドラム缶風呂でほんわかタイム。お昼にあんなに食べたのに、もうお腹はペコペコです。夜の卓上バーベキュー。夕食時には、ヨット談義に花を咲かせる子どもたちの笑い声が聞こえてきそうです。

トップへ戻る