ニュース&トピックス

祈りの集い

2018.11.09

11月の祈りの集いを行いました。
司式は2年藤組担任の宮垣先生です。
ご自身のオーストラリアでの経験をもとに、「祈る」ことの意味を話してくださいました。
私たち一人ひとりが自分と向き合う時間、他者のことを考える時間を大事にしていけますように。

☆奉仕隊児童の共同祈願☆
「今月は死者月です。私たちは、命について考えています。私たちがここにいるのも、たくさんの命、支えてくださっている方々のおかげだということに気づき、感謝することができますように。」
「土曜日は音楽発表会です。今まで一緒に練習してきた仲間と心を1つにして素敵な歌声や合奏ができますように。」
「もうすぐ2学期が終わり、今のクラスで過ごす時間も残り少なくなってきました。大きなケンカもケガもなく、無事にすごすことができますように。」

トップへ戻る