ニュース&トピックス

「香里ヌヴェールの挑戦」(第21回)

2019.03.13

3月9日、中学校入学者説明会が開催されました。
これから学校生活を共にする生徒たち、サポートする保護者の方々が出席してくださいました。

学院長の挨拶は、どうするか考えました。
例年は、いきなりアイスブレイクを仕掛けるのですが、
今年はちょっと違う感じにしてみました。

『想像ワーク
 −これから始まる中高の6年間、どんなことが起こるか、考えてみましょう。−』
目を閉じて1分間考えてもらいます。

ここからは話したままに。

君たちはAIと協調していくことになると思います。
人ならではの能力は何でしょう?
それは、「想像力」だと思います。
1分間でも、あれやこれやと考えることが出来たと思います。
とにかく、何でもいいから考える、この素晴らしい人のチカラを大事にして欲しいです。

「想像力」は伸ばすことが出来るのか。
「できます。」
授業で今まで知らなかったことを知ること。
学校生活で多種多様な体験をすること。
自分の引き出しに多くのものを入れていきましょう。
それが君たちの可能性を広げてくれます。

そして、最後にもう1つ。
「想像力」を伸ばすのに欠かせないこと、
それは自分と違う考えを大事にすることです。
これから、ここにいる仲間たちと学んでいく中で、意見が異なることも多くあるでしょう。
そんな時、意見の違いを否定するのではなく、
どんなことが違うのか、そういう考えもあるのではないかと考えてみてください。
自分と違う考えは、自分の可能性を広げてくれるかもしれません。

4月から始まる学校生活。
素敵なものになることを祈っております。

ヌヴェール3期生、
合格おめでとうございます!!!



・・・「香里ヌヴェールの挑戦」(第22回)に続く


「香里ヌヴェールの挑戦」(第20回)はこちら

トップへ戻る