ニュース&トピックス

一学期終業式

2019.07.16

明日から長い夏休みが始まります。子ども達は、嬉しい気持ちもありますが、友達にしばらく会えないので寂しい気持ちもあったようです。
さて、終業式の校長の話は「平和の話」でした。6月23日の「沖縄慰霊の日」に、平和祈念公園で「沖縄県全戦没者追悼式」が開かれ、その時に朗読された小学校6年生の山内さんの詩「本当の幸せ」を紹介しました。子ども達の心に戦争のこと、尊い命のこと、様々な言葉が響きました。
「・・・・・
 お金持ちになることや 有名になることが 幸せではない 
 家族と友達と笑い合える毎日こそが 本当の幸せだ
 「命どぅ宝」
 生きているから笑い合える
 生きているから未来がある
 ・・・・・」(詩の一部抜粋)

命の大切さ、世界平和、幸せとはどういうことなのか自分に問いかけた時間でした。
本校では、毎年、6年生が2月に卒業旅行で沖縄の地を訪れます。

トップへ戻る