ニュース&トピックス

1年生の遠足

2019.10.25

一年生の遠足は、万博公園の中にある国立民族博物館に行きました。万博公園に着いた時には、大きな太陽の塔がみんなを出迎えてくれました。民族博物館の中では、世界各地の人々が普段の暮らしの中で使っているあらゆるものが展示されており、まるで世界を旅しているかのような雰囲気で楽しみながら見学することができました。展示物の中で、各国のマリア様やティメア先生の故郷(ハンガリー)の物をたくさん見つけることができました。また、世界各国の民族楽器や民族衣装を見て、「日本にこんな衣装着ている人いないね」「どんな音がでるのだろう?」と興味津々な様子で見学していました。日本では滅多に見られないものがたくさんあり、異文化にたっぷり触れることができました。帰りは雨が降ってしまいましたが、見送ってくれている太陽の塔に向かって「また来るね!」と言って帰ってきました。あいにくの天気の中でしたが、みんなが仲良く楽しい遠足になりました。

トップへ戻る