校長ブログ

学年懇談会

カテゴリ:校長のつぶやき

2019.04.19

今週4月16日(火)、17日(水)、そして19日(金)は授業参観と学年懇談会を開催しました。学級担任そして副担任は、日々の授業準備に加え、保護者の皆様をお迎えする準備を連日一生懸命行ってきました。また、保護者の皆様は児童の成長を楽しみに来校されました。

私の役目は学年懇談会の冒頭でご挨拶させていただくことだったのですが、どんなメッセージをお伝えしようかと頭を悩ませている時に次の聖書の一節を思い出しました。

「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです」(ヨハネ15・16)

・私たちは自分で選んで人生を送っていると思っている。
・でも、そうではない。
・ヨハネによる福音書の中で、イエス様は、神様が私たちを選んだ、とおっしゃっている。
・あなたたちは神様に選ばれて、香里ヌヴェール学院小学校にきました。
・神様は、あなたの大切な才能を、賜物、という言葉で聖書で表現しています。
・賜物、とは、宝物、という意味です。
・神様からいただいた皆さんの宝物を、香里ヌヴェール学院小学校で磨いて、弱い人の味方になれる人になりましょう。

4月を振り返ると、至る所で上級生が模範となる行動を示してくれています。例えば、入学式準備を6年生がしっかりと努めてくれたこと。加えて、毎朝、上級生が新入生を最寄駅から学校までエスコートしてくれていることなど。枚挙にいとまがありません。他者のために動こうと努める伝統の中に身を置いていると、大人も子どもも分け隔てなく、人間の良い面が見えてきます。

それぞれの学年目標が保護者の皆さまと共有されました。保護者と教職員が連携して、児童に温かく寄り添っていくための確認ができた学年懇談会になったのであれば幸いです。「安心・安全」が担保され、チャレンジを奨励する雰囲気が醸成されていって欲しいと願っています。

さて、今週から本格的に朝のモジュールで出前ミニレッスンを行っています。3つのクラスで読み聞かせ、リズム、歌などを行いました。英語力を楽しみながら高めるための仕掛けや手順を同僚と共有することと私の英語好きであるエネルギーを伝播することが主目的です。楽しくて仕方がありません。

トップへ戻る