校長ブログ

年長児対象ヌヴェール体験会

カテゴリ:イベント

2019.05.18

本日は9時30分から11時まで本校で年長児対象のヌヴェール体験会を行いました。おかげさまで定員を越えるお申込みを頂戴し、盛況のうちに体験会を終了することができました。参加者の皆さま、誠にありがとうございました。

前半は聖堂にて、学校長の私から保護者の皆さまに対して、21世紀、令和の時代に求められる資質や力について、そしてそういった資質や力をどうして本校の特徴であるPBL、英語教育、ICTの3本柱で伸ばしていくことが可能であるのか、簡潔にご説明しました。

加えて、21世紀型教育を行っていく上で、カトリック教育の伝統が礎となっていることも強調しました。伝統とは革新の連続であり、本校の強みは伝統と革新のバランスの良さにあると考えております。

PBL教育で大切な能力である、自ら考え、周囲と協働し、アイデアを実現していく力は、安心安全な場が保障されていてこそ、育まれます。そういった空間の創出は1923年の創立当時から謳われている建学の精神に代表される日々のカトリック教育に支えられています。

さてその後はグループに分かれての体験授業。内容はパターンブロックと英語で音楽でした。私は音楽の授業に足を運びました。子どもたちが楽しそうに体を使いながら歌を覚えていく様子に感心し、いつの間にか授業に引き込まれ、気が付くと参加していました。

日頃、教室で行っているような授業を複数の教員で担当しました。記憶に残る内容であったのであれば、大変嬉しく思います。

体験会の前後は、学校長としてお出迎えとお見送りをさせて頂きました。

たくさんの友だちに会いたがっていたSesami StreetのElmoとErnieにも手伝ってもらいました。(2人は人形です。)

日々の登下校や学校生活と同じように、和気あいあいとジャンケンをしたり、会話をしたり、ハイタッチをしたり、多くのお子さまと直に触れ合うことができ、気持ちよくお見送りができました。

お出迎えの際は多少英語でのインタラクションやElmoに驚かれたお子さまも、お見送りの際は、にっこり微笑み返してくれたり、手を振ってくれたりと随分慣れられた様子でした。

ご参加された皆さまには、短時間ではありましたが、普段の香里ヌヴェール学院小学校を体験して頂けたのではないかと思っています。

次回は以下の日程で、第1回学校説明会を実施致します。今回と同様に多数のご応募をお待ちしております。

日時:6月15日(土)
   10時〜11時50分
内容:21世紀型教育について
   教育内容の説明
   入試概要
   授業公開

トップへ戻る