校長ブログ

フランシスコ教皇から日本の大人へのメッセージ

カテゴリ:校長のつぶやき

2019.11.28

フランシスコ教皇が先日来日され、ミサが11月25日、東京ドームで行われ、なんとそこには約5万人が参加されたそうです。

長崎と広島を訪問された際には、主に核廃絶を訴えられましたが、東京では、日本の格差や貧困問題を念頭に、「若者が過剰な要求や、平和と安定を奪う数々の不安によって打ちのめされている」とお話になられました。

人生100年時代が現実味を帯び、従来の物差しでは若者の将来を保証できない時代に突入しました。

子どもたちの様々な特性を見極め、個々の成長を温かく余裕を持って支援することのできる、愛情あふれる小学校であり続けたいといつも思っています。

明日はSesami Streetの出張授業!

カテゴリ:イベント

2019.10.16



明日は4年生を対象とした、セサミストリートの出張授業です。

テーマは「多様性とインクルージョン」。他者を尊重するにはどのようにすればよいのかについて深く考える授業を講師の方がやってくださいます。まさにMen for Others。

セサミストリートは言わずとしれた伝統のある優れた教育機関ですが、英語だけではなく日本語でのコンテンツ展開もされています。本校のPBL教育と親和性が高いと考え、今回の招聘となりました。

明日も子どもたちにとって、学び多き一日となりますように。

12月8日はTrash Art Dayです!

カテゴリ:イベント

2019.10.12



子どもたちの環境意識を高め、行動力のある大人になるためのプロジェクトTrash Artを始動しました。対象学年は3年生から6年生までとし、香里園の英語スクールSunny5のスクール生とコラボレーションします。楽しく児童のためになることは何でもやってみます。お楽しみに!

校長先生、しゃがんで!

カテゴリ:校長のつぶやき

2019.09.19

本日のお昼休み、職員室前の廊下を歩いていると、1年生の女子児童に声をかけられ、しばらくお話をしていました。

私 :「毎日暑いけど大丈夫?」
児童:「大丈夫だよ!校長先生、しゃがんで?」

てっきりおんぶでもせがまれるのかと思っていたら、とってもとっても小さな手でトントントントン。

肩を叩いてくれました。とってもとっても優しいリズム。

「ありがとう!」とお礼を伝えると、柔らかくて穏やかな笑顔を返してくれました。いつもの無邪気な表情とは違う、少し大人な一面にほっこり。

運動会の練習などで疲れてもいるだろうに、他者に気遣いができる児童に囲まれ、毎日幸せです。

ちょっとしたこと

カテゴリ:校長のつぶやき

2019.09.13

日々、ちょっとしたことでうれしくなる。

校長室に遊びにきて、メモ用紙に似顔絵を描いてくれる女の子。
わざわざ職員室までやって来て、採ったカマキリを見せてくれる男の子。
毎日好きな曲を紹介して、一緒に歌ってくれる男の子。
共遊の時間や昼休みのたびにドアをノックしては、遊びに誘いに来てくれる子どもたち。
教室に足を運ぶと、オバケパーティー?やカードゲームに誘ってくれる女の子たち。
毎朝、通学路で出会うと、元気に駆け寄り、手を繋いで一緒に登校する1年生たち。

あなたたちにとってはちょっとしたことでも、校長先生はいつも元気をもらっています。

週のおわりにふと振り返ってみると、いろんな繋がりがあったことを思い出しました。

ここに書いたのはほんの一部分だけど。

日々のちょっとしたこと、ありがとう。

トップへ戻る