校長ブログ

委員会デビュー!

カテゴリ:生徒たちのこと

2015.04.21



5年生は委員会デビューです。とっても、前向きで素直な気持ちで取り組んでくれる素敵な5年生です。その日記を紹介します。


「今日初めて委員会活動がありました。私は、宗教委員なので5Uに集まりました。それで当番も決めました。私は「立ちましょう」など祈りの集いを進める先唱になりました。(じゃんけんでかったよ)5月15日が初仕事です。もう妹に「来てね」と頼んだので、一人は絶対に来ると思います。でも、100人くらい来てほしいです。いっぱい来てくれた方がイエス様も喜んでくださると思うからです。委員長もそう言っていたし、私もそう思います。だから係ではないけれど呼びかけに行こうかなと思っています。とにかく、たくさんの人が来てより多くの人とイエス様にお祈りをささげたいです。(5年女子)」

「今日は、校内環境委員会の担当を決めました。環境委員会の仕事としては、持ってきたかさ(まとめていない)などをチェックする担当です。(中略)今までの雨の日とちがって仕事が増えて楽しみです。かさなどの用具を正しく整理整とんして学校がきれいになるといいと思います。かさ置き場が乱れていると、ただでさえ雨の日は気持ちが暗くなるのに、ちらかっているといやな気持ちになるので、整理整とんを進んでやっていこうと思います。(5年男子)」

早朝の学校

カテゴリ:校長のつぶやき

2015.04.18

早朝、誰もいない桜並木を歩いていると、野鳥のさえずりが響き渡ります。子どもたちが登校すると野鳥のさえずりは子ども達の歓声で聞こえなくなります。野鳥のかわいい姿とさえずりを楽しめるのは、子ども達が登校するまでのほんの一瞬の贅沢です。一方、野の花は誰が来てもそこから動かず、誰にでもその美しさを見せてくれます。太い桜の幹の根元にひっそりと咲く花の美しさ心を癒してくれます。



「野のゆりがどうして育つのか、よくわきまえなさい。働きもせず、紡ぎもしません。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか (マタイ福音書) 」



春爛漫の一日でした。

カテゴリ:校長のつぶやき

2015.04.17

久しぶりに天気に恵まれ、昼休みは元気に遊ぶ子ども達の歓声に包まれました。2年生は大すべり台をまた、4年生は木立の広場のブランコを楽しんでいました。それぞれ、やっと使える学年になったのでとても嬉しそうでした。ソメイヨシノは散ってしまいましたが、ソメイヨシノは今満開です。たんぽぽも咲き始め春爛 漫の一日となりました。

6年生が1年生のお世話をがんばっています!

カテゴリ:生徒たちのこと

2015.04.16



新1年生のお世話を6年生ががんばってくれています。1年生と6年生がどんどん仲良くなっています。

『今日は新しい1年生を迎えるための入学式がありました。私は引率係で、教室に入ってきた1年生と一緒に楽しく話しました。とてもかわいい子ばかりでした。これからも1年生に会ったらあいさつをしようと思いました。(6年女子の日記)』

6年生の目標は率先垂範です。

カテゴリ:生徒たちのこと

2015.04.15



始業式の日のことを6年生が日記に書いてくれました。やる気いっぱいの6年生です。この1年間が楽しみです。

『今日から私たちは6年生です。入学してもう6年目になると思うとびっくりです。私は6年生の教室に来てみて「みんなとこの小学校で一緒に勉強して、遊ぶのも、もうあと1年なんだ」と改めて思いました。なので、この1年間を大切に使って、みんなや担任の先生と、もっと仲良くなれたらいいのになと思っています。最高学年として下級生のお手本になるよう、率先垂範でいこうと思います。』

トップへ戻る