校長ブログ

1年生の合宿が終わりました。

カテゴリ:校長のつぶやき

2016.07.12



合宿の開校式で「今日は、学校に泊まりますので、おうちの方はいません。今日一日だけ、みんなのお母さんは担任の先生です。」とお話しました。家族のように仲良く過ごしてほしいと思ったからです。

うれしいことがたくさんありました。例えば、お布団を敷くときと次の日の朝にお布団を片づけるときのことです。ずいぶん早くできました。よく見てみると、何回もお布団を運んでいる子や友だちのシ−ツたたみを手伝っている子がたくさんいました。自然と友だちと協力できる素晴らしい1年生です。

本校児童は、すべての学年で合宿を体験しますが、1年生のみ学校に泊まる校内合宿です。そのため、1年生以外の教員も1年生の合宿に関わることができます。ものづくりを担当する図工科の教員を始め、プ−ル指導、夜のお楽しみ会、食事、祈りの集い等のプログラムを他学年の教員が担当し、学校全体で1年生の合宿を作り上げていきます。1年生にとっては、とても楽しい体験をすることができるとともに、多くの先生と触れ合えるまたとない機会となります。

1年生は、遊ぶこと、歌うこと、お手伝いをすること、食べること、祈ること何にでも全力で取り組みました。入学式の日からここまで成長したかと思うとうれしくてたまりません。よく頑張りました。今日はゆっくりと おうちで休んでください。明日、待ってるよ!

今週のうれしい挨拶

カテゴリ:生徒たちのこと

2016.07.01

「校長先生、BSC合宿よろしくお願いします!」

 5年生の子ども達が丁寧な挨拶を口にしながら、校門を通っていきます。みんなさわやかな挨拶をしてくれました。

 本校では5年生は夏休みに選択合宿に行きます。琵琶湖のヨット体験(BSC合宿)、上高地から飛騨高山をめぐる体験(夏山合宿)、語学研修と異文化体験(オーストラリアホ−ムステイ)の3つの合宿から一つを選択します。私は、BSC合宿の引率者となっていますが、今週はじめの事前学習会に参加できなかったので、次の日の朝、BSC合宿参加の子ども達がさわやかに挨拶してくれたのです。このように挨拶を受けたのは、初めての経験だったので、びっくりしながらもとてもうれしく思いました。心優しい子ども達との朝の出会いに勇気づけられました。

トップへ戻る