校長ブログ

チャレンジした運動会!

カテゴリ:校長のつぶやき

2017.09.24


一生懸命に、そして、のびのびとチャレンジした運動会!

子どもたちは自分の頭で考えて、
友だちと声を掛け合って
つくり上げてくれました。

そうしたら、
一人ひとりの自分らしさが
表れることがわかりました。

最後は、子どもたちとご家族の方々、
そして卒業生が一緒に
フォ−クダンスを踊りました。

チャレンジ成功です!

バッチリ!しっかり!どんどん!ワクワク!

カテゴリ:校長のつぶやき

2017.09.21

運動会まであと4日です。
練習は今日と明日の二日間のみです。

運動会まで
パッチリめあてを持つ!
しっかり準備する!
どんどんできるようになる!

そして、運動会当日は
ワクワクチャレンジする!


バッチリ!

しっかり!

どんどん!

ワクワク!


もう、これでいいんだと
思います。

運動会係り活動の5.6年生

カテゴリ:校長のつぶやき

2017.09.20

本校では5.6年生児童が
先生と一緒に
応援団・用具・審判・召集・得点・放送・救護の
係り活動を行います。

本日の運動会の予行では、
各係の5.6年生が
本番さながら、
活動してくれました。

予行後の教員の振り返りで
次のような子どもたちの姿が
報告されました。

昨年のことを思い出して自分で考えて行動したり、
5年生に教えてあげたりしてくれた6年生


先生から係りの内容を聞き、
素直に一生懸命覚えた子どもたち

自分の係りの仕事だけでなく、
友だちの係りの仕事を喜んで
手伝える子どもたち

自分で考えて、友だちと声を掛け合いながら
一緒により良いやり方を工夫できるようになった子どもたち

このように成長してきた子どもたちの姿を聞き、
一人ひとりがパッチリめあてをもって
行動していることが分かって
とっても嬉しく思いました。

運動会が楽しみです。












喜怒哀楽の後のBig Smile

カテゴリ:校長のつぶやき

2017.09.19

私達教員は子どもたちが
先生の指示通りに行動ができるというより
自分で考えて行動できるように
その考えを引き出していくことに
重点を置いています。

運動会でも自分の頭で考えて行動できる子どもに
なってほしいと思っています。
そして、友だちと関わりあいながら
より良い運動会を作り上げほしいと
願っています。

友だちと関わることで
お互いがうまく協力できて
喜ぶ体験がきっとできると思います。

しかし、時には、良かれと思って提案しても
反対されて怒ったり、悲しくなったりすることもあると思います。
それでもそこを乗り越えるために対話を重ねて、失敗を重ねて
工夫していくことでやって良かったという楽しさを感じることが
できると思います。

喜怒哀楽の後のBig Smileにこそ
価値があるのです。

運動会を創る

カテゴリ:校長のつぶやき

2017.09.14

運動会の朝練習前のほんの隙間時間の出来事です。
ほぼ全員が入場門に集まっているときでした。
「あと3分で練習が始まります」
と放送がかかりました。

その時です。
なんと1年生5.6人が
トラックを走り始めました。

先ほどのアナウンスも聞こえていないのでしょう。
お友だちや上級生がすでに入場門に並んでいる姿も
目に入っていないのでしょう。

とにかく、走りたいのです。
思いっきり、全力でトラックを走っています。
その姿をかわいいなと感じながら
「自由」と思わずつぶやいてしまいました。
その後、ひと声かけると
あっという間に整列していきました。

全体練習前のほんの隙間時間の
出来事でしたが
子どものやってみたいという思いが
素直に行動に表れていた瞬間でした。

子どもが学ぶとき、
強制されるのではなく、
やりたいという思いのもとに
学んでいるかという
学びの本来の原型を
垣間見た思いがしました。

友だちと共に
創り上げる運動会も
創り上げたいという思いが
子どもたちの内から
沸き起こってこそ
本物になるのだと思います。


我々はその思いを引き出せているかと
振り返りつつ、
子どもたちとともに
のびのびとした表現の
運動会を創っていきます。



トップへ戻る