香里ヌヴェール学院小学校

サイトメニュー

教育の特色

ともに学び、遊ぶことの喜びと
人を思いやる心がはぐくまれる教育

心の育成を目指した独自のカリキュラムを子どもの成長に合わせて実施しています。

心の育成

学校生活にとけこむ祈りの精神で、ひとを思いやるあたたかい心を育む

心の育成

思いを込めて祈る、めいいっぱい遊ぶ、友だちと一緒に協力し合い支え合うことで他者への思いやりの心を育みます。

カトリックの人間観・世界観の中で、人々のために自らすすんで行動できる人になれるよう学校行事や日々の指導で愛、奉仕、正義の精神を育みます。

いつも思いやりであふれ、自然な笑顔が広がる校内。香里ヌヴェール学院小学校では、子どもたちのあたたかい心を育む時間を大切にしています。

感謝の心宗教教育

  • 宗教の授業
    宗教の授業

    週に1時間の宗教の授業は、各学級担任が行っています。聖書のお話や、絵本をつかってキリスト教精神に基づいた心の育成に努めています。
    また、カトリック教会の神父さまにお越しいただき、神様について教えていただいたり祈りの集いの司式をしていただいたりしています。

  • 生徒指導
    生徒指導

    全教職員が子どもたち一人ひとりへの温かいまなざしを心がけながら、同じ価値観に基づいて指導しています。そして子どもたちが心から楽しい学校生活が過ごせるように、常に見守っています。

  • 宗教行事
    宗教行事

    5月の聖母月、6月のみこころの月、10月のロザリオの月、11月の死者の月、12月の待降節、2月のベルナデッタの集い、3月の四旬節などの宗教行事に、全校をあげて実践目標を掲げ、人々を大切にする行動ができるよう取り組んでいます。

  • 祈りの集い・ロザリオの祈り
    祈りの集い・ロザリオの祈り

    月に何度か、朝の会が始まるまでの時間に、聖堂に集まりお祈りをします。宗教委員や奉仕隊の子どもたちが中心になり、ロザリオのお祈りをしたり、神父さまや先生のお話を聞いたりして世界の平和を願ってみんなで心を込めてお祈りしています。
    たくさんの子どもたちが参加します。

  • お祈り
    お祈り

    朝のあいさつ、帰りのあいさつ、食前・食後、午後の学習前のお祈りなど一日の節目節目でお祈りをしています。「祈りで始まり、祈りで終わる」生活をすることで、感謝の心を育てます。

  • 学年ごとのミサ(年一回)
    学年ごとのミサ(年一回)

    年1回、保護者のみなさまにも参加していただき、子どもたちとともに聖堂でミサにさずかります。

  • クリスマスセアンス
    クリスマスセアンス

    クリスマスには、5年生が中心となりキリスト降誕の聖劇を行います。全校で取り組んだ待降節の実践をおささげして、祈りのうちにクリスマスをお祝いします。

豊かな心学校生活

  • 共遊・あそびの時間
    共遊・あそびの時間

    共に遊ぶことから、思いやりの心が育ち、友だちとの絆が深まります。また、教職員もいっしょに遊び、子どもたちと同じ時間を共有します。子どもたち一人ひとりへのあたたかいまなざしを心がけています。

  • 体力づくり
    体力づくり

    はだしになって遊べる大きな砂場「はだしの広場」や木登りができる「木立の広場」など校内には自然に囲まれた安全な遊び場がいっぱいです。友だちと夢中になって遊びながら、体力や集中力を育みます。

  • 読書の時間
    読書の時間

    毎日、始業前の10分間を使った「10分間読書」によって学校中が静まりかえり、落ちついた雰囲気で一日が始まります。4年生までは読書の時間を毎週設定し本に親しむ活動をしています。また、図書館の活用を推進しながら、本の大好きな子どもたちを育てています。

助け合いの心仲間との活動

  • 清掃活動
    清掃活動

    全学年が一緒になって縦割りでの清掃活動を実施しています。6年生がリーダーとなり、下級生を優しく丁寧に指導しながら、学校中を清潔に保つことができるように努力しています。

  • 特色ある合宿
    特色ある合宿

    親元を離れ、友だちとの合宿生活を送ることで、協力する大切さを学び、仲間の良さをたくさん発見します。1年生は校内合宿、2年生は宇治、3年生は近江八幡、4年生は和歌山、5年生は夏の山・湖・ホームステイから選択と冬のスキー、6年生は九州修学旅行と沖縄卒業旅行があります。

思いやりの心福祉運動

  • お米一握り運動
    お米一握り運動

    毎週水曜日に自分が食べるおかずを我慢し、その分をお米一握りに託して持ち寄ります。集まったお米は、カトリック香里教会を通して炊き出しに使っていただきます。

  • 人権教育
    人権教育

    3〜6年の各学年で福祉体験学習(車椅子・アイマスク・高齢者体験・手話体験・点字学習など)を行っています。さまざまな体験を通して、神様から与えられたいのちは、みな平等で尊いことを知り、一人ひとりを大切にする心を育てます。

  • 募金活動

    9月の中高の文化祭にて、小学校保護者学級委員ボランティア部のみなさまが制服のリサイクルバザーを開催しています。その収益金を世界中の子どもたちのために、カリタスジャパンを通して活用していただいています。

トップへ