香里ヌヴェール学院小学校

サイトメニュー

校長ブログ

2017.11.20

第1回「貧しい人のための世界祈願日

教皇フランシスコさまは、
2017年11月19日を
第1回「貧しい人のための世界祈願日」と
お決めになりました。

その意図は、
「ことばや口先だけではなく、
行いをもって
誠実に愛し合おう」という聖書の言葉の実現です。

子どもたちには、
「私たちが
ことばや口先だけでなく
具体的な 行いを もって
貧しい人を 助けることが
できますように。」と伝えました。

先週、子どもたちは、
カンボジアの子どもたちのための
友だち未来便に取り組みました。

手作りの支援品、おまけ小物や教育支援金を
学校に持ち寄りました。
授業で作った模造紙大のクラスメッセージも
一緒に送付しました。

まさに子どもたちの具体的な行動が
カンボジアの子どもたちを助けることに
繋がります。

この活動を通して子どもたちは
遠い国にいる同じ小学生に思いを
馳せるという経験をしました。
大切なことはこの想像する力だと思います。

目の前にないけれど、
確かに存在する人たちの姿
目には見えないけれど
確かに存在する人の気持ち

目に映らないものを大事にできる力を
これからも育てていきたいと思います。







トップへ