香里ヌヴェール学院小学校

サイトメニュー

校長ブログ

2019.12.05

Trash Art(まさにSDGSまさにSTEAM教育)



12月8日(日)に本校で開催するTrash Artでは、廃プラスティックゴミの環境へ与えている深刻な悪影響を意識し、どんな行動ができるかを小中高生と大人が真剣に考えます。

廃プラスティック廃棄量世界2位の日本人として、廃プラがもたらす環境被害や海洋汚染を自分ごとにしていくきっかけとなるでしょう。

これからの時代、問題を発見する力が求められます。11月23日(祝)のDay1では90分のガイダンスを実施。難しい内容だったかもしれませんが、そんな心配はよそに、予想以上に児童たちが前のめりになり、廃プラがもたらす問題の深刻さを俯瞰して見ることができるようになりました。

そして、Day2に向けて廃プラを回収するなど行動を続けてきました。Trash Artに参加している3年生から6年生までの児童たちの意識は日々高まり、Day2ではどんな化学反応が起こるのか予想がつきませんし、またそこが楽しみです。

トップへ