香里ヌヴェール学院小学校

サイトメニュー

校長ブログ

2016.06.14

学ぶ意欲満点です。



バインダーを持って、外へ出て行く1年生に出会いました。

「何をかくの?」

「ひまわりです。」

「しっかり見てかいてくださいね。」

「はい。ありがとうございます。」

にっこりと笑って、1年生が出て行きました。学ぶ意欲満点の笑顔です。

1年生はひまわりを育てています。生活科の時間にそのひまわりの観察日記をかきに行ったのです。

さて、観察を終えて、1年生が教室に戻ってきました。

「どうなりましたか。見せてください。」

「これです。」

観察日記には、大きなひまわりの葉っぱが「大きくなるぞ」とつぶやいている絵がかいてありました。

そして、その下に 「100倍大きく大きくなっていました」という一文がありました。

ひまわりの生命力を感じ取ったこの子は、その躍動感を「大きくなるぞ」というひまわりのつぶやきで

表現しています。アニミズムが強く残る1年ならでは表現です。そして、「100倍大きく大きくなっていま

した」という自分なりの言葉でひまわりの変化を捉え、言葉で表現しています。

こうして見たこと、感じたことを言葉で表現する練習を積んでいきます。一歩一歩ですが、子ども達の

力が伸びていきます。

トップへ