香里ヌヴェール学院小学校

サイトメニュー

校長ブログ

2016.06.15

清々しい2年生

今朝、校門で2年生の男の子が「おはようございます。昨日はありがとうございました」と言って、お辞儀をしていきました。

実は、昨日の朝、教室を回っていると、彼は

「先という漢字は先頭の『せん』で前という意味でしょう。だから先週という漢字は次の週のことではないのですか?」という意味のことを聞いてきました。

2年生なりの疑問です。昔のことは自分より後ろにあり、未来のことは自分の前に広がっているという感覚なのでしょう。

「今より『さき』に起きたことという意味だよ。『さき』に起きたことより、『今』は『後』になりますね。つまり、今より昔のことになるのだよ。次の週は、これから来る週と考えて来週というのだよ」と伝えました。

うんうんとうなづきながら聞いていた彼は今朝、登校時にお礼を言ってくれたというわけです。

朝から清々しい気持ちになれました。ありがとう。

トップへ