香里ヌヴェール学院小学校

サイトメニュー

校長ブログ

2017.09.12

逃げないでチャレンジすること!

「今100mを走ったら、
日本で一番早い人を
知っていますか?」

朝礼で子どもたちにした質問です。
「桐生選手!」と大きな声で
答えてくれました。

先週の土曜日(9/9)に
桐生祥秀選手が
9秒98の日本新記録を出したこと
日本で一番早9秒台を出しこと
そしてこの記録は簡単に出たものでないことを
伝えました。

桐生選手は、6月の日本陸上競技選手権・男子100m決勝で
4位になり、個人での世界選手権出場を逃しました。
その後、練習は上の空になってしまったそうですが、
7月のある日、3時間以上50mを走り続けたそうです。
がむしゃらに走ったそうです。
そこで、吹っ切れたのでしょうか。
再び、練習に励むようになり、
今回の新記録を達成しました。

チャレンジするということは、
逃げないでやり続けることなんだと
あらためて教えてもらいました。

始業式(8/28)から2週間がたち
子どもたちは運動会練習に
一生懸命です。

今週からは運動会の朝練習も
始まりました。
子どもたちは、
そろそろ、しんどくなるときでも
あります。

運動会のそれぞれの目標に向かって
逃げないでチャレンジしてほしいと
思っています。


トップへ