Message
Message
新着情報
2017/11/20(月) 12月16日(土)14:00より、無料体験入園を実施いたします。体験入園の主な対象は、来年度の4~5歳児ですが、来年度の3歳児またはそれ以下の年齢のお子様もご参加いただけます。詳細はこちらをご覧ください。お申し込み受付は、こちらです。
2017/9/27(水) Q&Aのページを新設いたしました。
2017/9/26(火) 入園考査(4・5歳児対象)の詳細を発表いたしました。詳細はこちらをご覧ください。
Intro Image

現代社会のグローバル化は加速度的に進んでいます。そのような環境変化の中で、
わが子の将来像を描く時、「英語を自由自在に使って世界で活躍できる人になってほしい」
と願わない親はいないと言っていいでしょう。

日本語の習得と同様、英語もできるだけ早い時期から学ぶことが大きな効果につながります。
英語に触れては慣れ親しみ、そしてそれをしっかり身に着けていく保育環境を、
聖母インターナショナルプリスクールが提供いたします。

毎日の英語レッスンの積み上げとして、卒園時には400語の語彙、100の慣用句、
自己表現や相手への思いやりを軸とした会話文などを、正しい発音とリズムで発することができるようになります。
コミュニケーション力の土台づくりとともに、読み書きの初歩的なスキルも学びます。 

また、異文化理解にも重点を置き、さまざまな英語イベントを通して園児たちは[世界」を学んで行きます。聖母インターナショナルプリスクールでは、「愛・奉仕・正義」という聖母女学院の建学の精神を尊びながら、日本を含めて世界中の多様な文化を素直に受入れ、多くのことに興味や関心の芽を育んでいけるよう心を込めた良質のプログラムを展開します。

Globalization in today’s modern society is advancing at an ever increasing pace.

Under these circumstances, most parents hope for their children to become highly productive individuals capable of working anywhere in the world with a fluent grasp of the English language.

Like learning any language, Japanese included, beginning to learn it from an early age is recognized as the most effective way to achieve success. At Seibo International Preschool our aim is to provide a splendid environment where every child will easily and naturally learn to speak and understand the English language.

We want them to learn at least four hundred English vocabulary words and as many as a hundred idiomatic phrases by the time they graduate and advance to elementary school. They will acquire this vocabulary with proper pronunciation and intonation learned through daily conversational usage inside as well as outside of their regular English lessons.

In addition, through a variety of “English” events, we want to instill in our students an understanding of many cultures, so that they develop a cross-cultural sensitivity to the many diverse cultures from which they and many of their classmates may belong. Our school is devoted to “love, service and justice” and Seibo International Preschool strives to develop a high level of cultural sensitivity and mutual understanding of the cultures of the world in our students so that they can become true citizens of the world.

京都聖母学院の
万全のセキュリティで守られた
充実した保育環境で
お子様をお預かりいたします。

コミュニケーションツールとしての英語を学び、
日本人としてのアイデンティティの土台をつくります。
力トリックの教えに基づく「世界に羽ばたく平和の天使」
これが、聖母インターナショナルプリスクールに学ぶ
子ども達の目指すゴールです。

History
- 沿革 -
1921(大正10年) フランスの「ヌヴェール愛徳及びキリスト教的教育修道会」より、
創立者のメール・マリー・クロチルド・リュチニエはじめ7人の修道女が来日。
1923(大正12年) 大阪市玉造に聖母女学院創立、同年4月開校
1925(大正14年) 聖母女学院高等女学校開校
1932(昭和 7 年) 大阪府寝屋川市に校舎を落成し聖母女学院高等女学校が移転、同年4月、聖母女学院小学校開校
1947(昭和22年) 学制改革により聖母女学院中学校発足
1948(昭和23年) 学制改革により聖母女学院高等学校発足
1949(昭和24年) 京都市伏見区に姉妹校、聖母学院小学校・中学校設立
1951(昭和26年) 京都市伏見区に聖母学院幼稚園開園
1952(昭和27年) 京都市伏見区に聖母学院高等学校設立
1962(昭和37年) 大阪府寝屋川市に聖母女学院短期大学家政学科開学
1968(昭和43年) 京都市伏見区に聖母女学院短期大学児童教育学科設置
1981(昭和56年) 京都市伏見区に聖母女学院短期大学家政学科を移転、短期大学を統合
2006(平成18年) 聖母学院小学校学童保育室設置 (1~3年対象)
2013(平成25年) 創立90周年記念ミサ開催(於:大阪力テドラル聖マリア大聖堂)
2017(平成29年) 大阪聖母学院小学校、大阪聖母女学院中学校・高等学校の校名がそれぞれ香里ヌヴェール学院
小学校、香里ヌヴェール学院中学校・高等学校に変更となる
2018(平成30年) 聖母インターナショナルプリスクール開園
創立者のことば

聖母の子どもの一人一人が
家族のため 友のため
また社会において 真理の中に人々の心を結ぶ
平和の天使でありますように

NURSE
創立者
メール・マリー・クロチルド・リュチニエ

About
- 教育方針・スタッフ紹介 -

▸ 英語保育 ◂

英語保育の特色 『触れる・慣れる・身につける』
- 英語の習得について -

日本の子ども達が英語を勉強し始めるのはいつがいいのでしょうか。
ある程度日本語を理解できるようになってからという向きもあります。

しかし、子ども達が神様からいただいたたくさんの素晴らしい能力の中に、
複数の言語を自然に身につける能力があると聖母インターナショナルプリスクールは考えています。

そして、英語に限らずあらゆる言語特有のリズムや発音は、学習時期が早ければ早いほど効果的に習得できるのです。

- 年齢ごとの英語保育目標と内容 -
3
触れる TRY
英語のスタッフと親しみながら次のこと
を学びます。

あいさつ/お祈り/自己紹介/歌/体操
遊び/お絵かき/工作
日本語になっている英語を正しい発音で
言う

五感による感覚表現:
例: 「Cold(冷たい!)」「Soft(柔かい)」
習得目標単語数:100~150語
慣用句:30
4
慣れる ADAPT
3歳時の履修内容を繰り返しながら
次のことを学びます。

運動/ゲーム/自己肯定
自己表現―相手の励まし、思いやり
英語講師との簡単な会話
自分に自信を持ち相手を思いやる表現
表現例:

「I made it!(できた!)」
「Can I help you?(手伝おうか?)」
習得目標単語数:150~250語(総数)
慣用句:60(総数)
5
身につける ACQUIRE
4歳児までの履修内容を繰り返しながら
次のことを学びます。

事象の説明/自然体験/料理/算数
科学(理科)/詩や名句の暗唱
事象表現例:
「It's so hot in December in Australia.
(豪州では12月はとても暑い)」
習得目標単語数:300~400語(総数)
慣用句:100(総数)

▸ 保育方針 ◂

子どもは、周りの大人から愛されていると実感することで、自分自身を好きになります。
自己肯定感を持ち、友達の気持ちも大切にできる子どもになることを目指し、
力トリックの精神にもとづいた一人ひとりを大切にした保育を行います。
保育を基本に、運動遊びや活動体験をとおして、 幼児期に身につけたい目に見えない力(非認知能力)、
知・徳・体をバランスよく育みます。
Chart
- 運動遊び・体験活動 -

思い切り伸び伸びと身体を動かして遊ぶことは、子ども達の健やかな心の育ちを促す効果があります。遊びから得られる成功体験によって育まれる達成感や成就感は、次への意欲に繋がります。

保育の中に運動遊びを十分に取り入れ、いきいきと遊ぶ子ども達を育成します。また、体験活動により豊かな感性・人間性を育みます。

Children

- ご家庭と園がともに -

お子様のより良い成長、子育てを手助けいたします。
お子様の生活は、ご家庭と園とで連続しています。

保護者の方と園の職員が常に連携を取り合いながら、子育て・保育をしていきたいと考えています。
定期的な懇談の他に、必要に応じて随時懇談を行います。

Children Parent

- 保育参加 -

子ども達と一緒に楽しく遊びましょう!

保育参加とは、参観とは違い、一回につき数人の保護者の方に保育に参加していただき、子ども達が集団の中でどんなふうに生活しているのかを知っていただくものです。

<保育参加の例>
●さつま芋の苗植えや収穫 ●焼いもパーティー
●凧作りや凧上げ ●運動遊びやゲーム遊び など

行事を含む保育の中で、一緒に遊んでいただき、子ども達が何を感じどんな言葉を発しながら友達と遊んでいるのか、子ども達の思いを直に感じていただけます。
全員の保護者の方に年間一回ずつの参加をお願いしたいと考えています。

Teacher

▸ スタッフ紹介 ◂

聖母インターナショナル
プリスクール 園長・英語主任
行田隆一 RYUICHI YUKITA
英語専任教員として25年間、子供の早期英語教育に携わる。第59回読売教育賞「外国語教育部門」最優秀賞受賞。
聖母インターナショナル
プリスクール 保育主任
西村明希子 AKIKO NISHIMURA
公立幼稚園で36年間にわたり子どもの保育に携わり、
教諭・園長を歴任。自然体験や異文化体験を通じて、
豊かな感性を育む保育の実践をめざす。
Access
- アクセス -

聖母インターナショナルプリスクールは、
学校法人聖母女学院の敷地内の以下の場所の3階に開園します。

【所在地】
住所:〒612-0878 京都市伏見区深草田谷町1
京阪電車 藤森駅から東へ徒歩3分

BRIEFING
- 入園説明会 -
以下の要領で入園説明会を行います。
(本件は終了しました)
▸日時と会場◂
第1回 8月19日(土) メルパルク京都5F 会議室2
第2回 8月20日(日) メルパルク京都6F 会議室6
(メルパルク京都はJR京都駅(塩小路側)の東横です。
▸説明会内容◂
10:00 園の概要と英語保育について(園長)
10:45 保育について(保育主任)
11:00 質疑応答・個別相談
11:30 終了予定
    
▸お申込み方法◂
説明会のお申し込み受付は現在、行っていません。



TRIAL
- 無料体験入園 -
「聖母インターナショナルプリスクール」で1日体験入園してみませんか?
ご家族の方もどうぞご一緒に、ご参加ください。
お申し込み方法については、こちらをご覧ください。
▸日程◂
2017年12月16日(土) 14:00~16:00
▸体験内容◂
午前の部 午後の部 内容  
- 13:30

受付開始

 
- 14:00

14:40

概要説明
(保護者向け)

- 14:50

15:10
15:10

16:00

日本語保育体験



英語保育体験

- 16:00

おわりの挨拶

解散

 
- 16:00

個別相談受付
※希望者のみ

▸お申込み方法◂

TEL

電話でのお申し込み

電話番号: 075-641-0533
受付時間: 月~金曜 9:00~17:00

WEB

WEBからのお申込み

WEB

School Bus
- スクールバス -
本園では以下の通り、スクールバスの運行を予定しております。
[ 東福寺・八条口バスコース ](通称:青バスコース)
[ JR藤森バスコース ](通称:藤バスコース)
[ 醍醐・六地蔵コース ](通称:黄バスコース)
[ 丸太町・川端コース ]  ※ルートの詳細は調整中です
(ルートの細部は変更になる場合があります、ご了承ください)
Other
- お問い合わせ・その他特記事項 -
- その他特記事項 -
Corner
本園のクラス構成について
2018年度は、
3歳児クラス(約30名)と、
4~5歳児クラス(約20名)の、
2クラス編成を予定しております。
Corner
子育て相談について
本園は、園児の保護者を対象として、
子育て相談の窓口を開設します。
詳細は『入園案内』にて
お知らせいたします。
Corner
スクールバスについて
2018年度からの新規ルートを含む
既存の幼稚園バスルートとの
相互利用を行います。
Corner
内部特別優遇制度について
京都聖母学院小学校 または
香里ヌヴェール学院小学校には、
内部特別優遇制度により
内部進学ができます。
Corner
Q&A
ご不明な点がございましたら、
以下の連絡先まで
お問い合わせいただくか、
Q&Aのページをご覧ください。
- お問い合わせ・資料請求先 -
075-641-0533 受付時間:
月~金曜 9:00~17:00
無料体験入園のお申込みやその他不明点・ご質問等ありましたら
上記の電話番号までお問い合わせください。

写真提供元 : Hybrid Mom Global 株式会社 (業務委託提携先)

top