(2018年4月開園)

〒612-0878 京都市伏見区深草田谷町1番地
電話:(075) 641-0531 FAX:(075) 641-0532

お知らせ 保育方針・内容 施設概要・所在地 定員・保育時間等 送迎について Q&A



お知らせ

公開日 内容
2017.12.20 (水) Q&A」を更新しました。
2017.12.19 (火) <年末年始休業のお知らせ>
京都聖母学院保育園準備室では、2017年12月28日(木)〜2018年1月4日(木) の期間を年末年始休業とさせていただきます。何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2017.11.06 (月) 本ウェブサイトを公開しました。


トップに戻る



保育方針・内容について

保育方針
カトリックミッションスクールである聖母女学院の建学の精神に謳われた「愛・奉仕・正義」を運営の根幹にすえて、健やかな人間形成のスタートとなるよう充実した保育環境を構築する。

保育内容
個が輝く豊かな人間性を育む保育
 神様からいただいた一人ひとりの発達の過程を大切にして、一人ひとりの子どもに応じたカリキュラムを作ります。子どもがやりたいと思う活動には根拠があります。その時に発達しようとしている心や体の機能や部位を使おうとします。私たち大人が、子どもの発達過程を知り、環境を整えることで、子ども自身が主体になって動くことができます。一人ひとりの発達の過程や速度は違うので、よく観察して、その子どもの発達に合った環境づくりをし、子どもが主体的に「一人でできるように」手伝います。子どもは、自分でできるようになると自尊感情が育ち、自分ができることで人と関わろうとしていきます。そして、「誰かのために」と働くことが大きな幸せになります。

生きる力を育むモンテッソーリ教育
 子どもには自分で自分を伸ばす能力があります。感覚機能(視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚)手、頭を精いっぱい使って、試行錯誤することに、子どもが育つチャンスがたくさんあります。この園では、大人が教えこむのではなく、子ども自身が、心や体の発達しようとしている部位や、感覚機能や運動機能を使って、自分で問題を発見し、自分で解決策を見つけることができるように、自分で考え、選び、判断して、自分で決めて、実行できる経験を大切にします。選び、判断し、問題を解決していく道筋こそ、生きる力につながります。この園では、自分で問いを持ち、選び、判断し、関わり、本質を捉え、自分で問題を解決できる環境として、モンテッソーリ教育も導入します。

縦割り保育で思いやりの心を育てる
 3歳からのクラスは、3歳、4歳、5歳の縦割りクラス(混合クラス)を基本のクラスにし、思いやりのある子どもを育てます。
 「見て学び、教えてもらって学ぶ時期」「自分ひとりでやってみながら学ぶ時期」「教えてあげることで学ぶ時期」と、同じことでも、子どもは3つの学びを体験することができます。その過程の中で、子ども同士で学びあい、教えるポイントをつかみとれるようになり、他者の気持ちがわかる思いやりの心を育てます。
 年齢が上がるごとに、学年別の活動を増やしていきます。音楽活動、体育活動、芸術活動、栽培活動、科学遊び、英語などの文化教育は主に学年別で行います。

地域への愛着と人とつながる力の育成
 地域の方々との様々なふれあいを通し、地域の愛着の心を育て、人とつながっていく力を育てます。地域の方々との触れ合いの中で、この地域で生まれたこと、育ったことに感謝し、自分でできることで誰かのために貢献できるような社会性を育てます。
 また、子育て支援の中核となれるよう、地域に施設を開放し、子育て講座や、子育て井戸端会議、ふれあいあそびなどを計画しています。

トップに戻る



施設概要・所在地

施設について
施設は現在、改修工事中です(2018年2月完成予定)。

(1階エントランス完成予想図)



所在地について

住所:京都市伏見区深草田谷町1番地
電話:(075) 641-0531、または (075) 641-0507(内線:584)



トップに戻る



定員・保育時間等

定員80名
年齢別内訳
(※)
0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児合計
0名16名16名16名16名16名80名
標準保育時間7:15 〜 18:15
延長保育時間18:15 〜 19:15
休園日日曜・祝日・12月29日〜1月3日・その他、法人が特に定める日
保育事業・通常保育
・地域子育て支援事業 (一時預かり保育含む)
(※)入園対象年齢は4月1日現在での満年齢とする。

トップに戻る



送迎について

保育園の開設予定地の周辺道路は交通量が多いため、近隣の皆様の支障にならないよう、以下のように利用者の方にお願いします。

自家用車での送迎を原則禁止とします。(健康上の理由や、やむを得ない事情がある場合を除く)

・自転車での送迎については、北門・正門・南門からの乗り入れを許可し、周辺道路への駐輪を固く禁じます。


トップに戻る



Q&A

−保育園の概要について−
Q: 年齢ごとの部屋の構成はどのようなものになりますか?
A: 以下のように構成することを予定しています。
1歳児2室
2歳児1室
3〜5歳の合同クラス2室

Q: 土曜日も保育は行いますか?
A: 土曜日も保育は実施します。

Q: 休園日はいつですか?
A: 休園日となるのは、日曜・祝日・12月29日〜1月3日です。

Q: カトリックの保育園ならではの特徴はありますか?
A: 本園はカトリックの保育園なので、お祈りの時間を通して、感謝の心を育みます。

−施設について−
Q: 園庭はどのようなものになりますか?
A: 園舎の周囲に設置予定です。

Q: 園舎の見学はできますか?
A: 園舎については2018年2月に完成予定なので、現在はご覧いただけません。

−食事について−
Q: おやつは手作りですか?既製品ですか?
A: おやつは、給食の調理スタッフの手作りによるものです。

Q: お弁当を作る必要はありますか?
A: 本園では給食を提供しますので、日常はお弁当を持参していただく必要はありません。例外として、遠足の日にはお弁当を持参してもらう予定です。

−諸費用について−
Q: 保育料以外に必要な費用はありますか?
A: 保育料以外に必要な費用について現在予定しているのは、以下の通りです。
・制服代 (約30,000円を予定)
・体操服一式代
・上靴代
・2号認定子どもに係る給食費(幼児主食費)
・モンテッソーリ関連教材費(一月あたり数百円程度を予定)
・遠足の際の交通費
・日本スポーツ振興センターの保険加入費用

Q: 保育標準時間認定に係る延長保育料について。
A: 1 回(18:15〜19:15)につき500 円(月額最大2,500 円)とします。

Q: 保育短時間認定に係る延長保育料について。
A: 1 日当たりの利用時間に応じ、以下の費用が必要になります。
1 日当たりの利用時間が1時間までの場合500円(月額最大2,500円)
1 日当たりの利用時間が1時間を超え2時間までの場合1,000 円(月額最大5,000 円)
1 日当たりの利用時間が2時間を超える場合1,500 円(月額最大7,500 円)

−保育内容について−
Q: トイレトレーニングは何歳から開始しますか?
A: トイレトレーニングの開始時期については、一概に年齢で決めるのではなく、ひとりひとりの成長度合いを見ながら決定していきます。

−ご家庭で用意すべき日用品について−
Q: 布団について。
A: ご家庭からは、かけ布団のみご用意ください。

Q: 着替えについて。
A: お子様ひとりあたり、3セットほどご用意ください。

−その他−
Q: 保育時間中に、自転車・ベビーカー・抱っこ紐等は園で預かってもらえますか。
A: はい、お預かりします。

Q: 制服の詳細について。
A: 1〜2歳児クラスに制服はありません。
制服を着用するのは3歳児以降です。制服の写真については準備中です。


トップに戻る



学校法人 聖母女学院 採用情報  公益通報  キャンパスハラスメント防止ガイドライン  プライバシーポリシー 
藤森キャンパス
京都聖母学院中学校・高等学校  京都聖母学院小学校  京都聖母学院幼稚園

香里キャンパス
香里ヌヴェール学院中学校・高等学校
香里ヌヴェール学院小学校
〒612-0878 京都市伏見区深草田谷町1番地 TEL.075(641)0533 Copyright(C)Seibo Jogakuin All Rights Reserved