お問い合わせはこちらから
075-641-0533
トップ スクールについて アクセス 体験入園
入園について 行事レポート 内部特別優遇制度 園長ブログ

- 新着情報 -
2018/6/11(月) Music & Exercise
 今月から本園の二人のクラス担任が交換プログラムを始めました。
 同じ時間帯にクラスを替えて保育をするのですが、その内容は二人の得意とする活動です。Sun・Cosmosクラスの担任がOceanクラスの子ども達を音楽とダンスの世界へと引き込みます。そして、Ocean の担任は運動遊びでSun・Cosmosの子ども達を夢中にさせます。
 園の一体感を生み出しもするこの交換プログラムを、これからも進歩させていきます。


2018/5/28(月) メダカ
 聖母女学院のキャンパスにある小さな池では、今、メダカがいっぱい泳いでいます。
 Sun・Cosmos クラスの子ども達がそのメダカを飼うことになりました。
 細かい目の昆虫網で、担任の先生に手伝ってもらいながらさっとすくうと、中には小さなメダカたちが。みんな初めての体験だったので網に入った小さな姿にただただ驚いていました。
 メダカは保育室の水槽に引っ越して、子ども達にお世話をしてもらいます。


2018/5/23(水) エスニックランチ
 エスニック料理が出されることが本園のスクールランチの特色のひとつです。
 17日は韓国料理のチャプチェ、そして今日はインド料理のタンドリーチキンのお目見えです。3歳から5歳までの子ども達が食べやすいように、香辛料はかすかな感じに抑えられていましたが、いい色に焼き上げられています。2つのクラスのどちらからも“ Good ! ”“ Yummy ! ”という返事が聞かれ、進んでおかわりをしていました。


2018/5/11(金) イングリッシュタイム
本園は”Try(触れる)・Adapt(慣れる)・Acquire(身につける)”を英語保育のモットーにしています。
専用ルームでおこなわれるイングリッシュタイムは、子どもたちがとりわけ心待ちにしています。英語のシャワーを浴びながら、五感を使ったり、全身運動や制作などのさまざまな活動を毎日楽しむことで、自然のうちに ”Try Adapt and Aquire” が積み重ねられています。


2018/3/16(金) ウェブサイトをリニューアルしました


- 園の概要 -

現代社会のグローバル化は加速度的に進んでいます。そのような環境変化の中で、わが子の将来像を描く時、「英語を自由自在に使って世界で活躍できる人になってほしい」と願わない親はいないと言っていいでしょう。

日本語の習得と同様、英語もできるだけ早い時期から学ぶことが大きな効果につながります。英語に触れては慣れ親しみ、そしてそれをしっかり身に着けていく保育環境を、聖母インターナショナルプリスクールが提供いたします。

毎日の英語レッスンの積み上げとして、卒園時には400語の語彙、100の慣用句、自己表現や相手への思いやりを軸とした会話文などを、正しい発音とリズムで発することができるようになります。コミュニケーション力の土台づくりとともに、読み書きの初歩的なスキルも学びます。 

また、異文化理解にも重点を置き、さまざまな英語イベントを通して園児たちは[世界」を学んで行きます。聖母インターナショナルプリスクールでは、「愛・奉仕・正義」という聖母女学院の建学の精神を尊びながら、日本を含めて世界中の多様な文化を素直に受入れ、多くのことに興味や関心の芽を育んでいけるよう心を込めた良質のプログラムを展開します。



Globalization in today’s modern society is advancing at an ever increasing pace.

Under these circumstances, most parents hope for their children to become highly productive individuals capable of working anywhere in the world with a fluent grasp of the English language.

Like learning any language, Japanese included, beginning to learn it from an early age is recognized as the most effective way to achieve success. At Seibo International Preschool our aim is to provide a splendid environment where every child will easily and naturally learn to speak and understand the English language.

We want them to learn at least four hundred English vocabulary words and as many as a hundred idiomatic phrases by the time they graduate and advance to elementary school. They will acquire this vocabulary with proper pronunciation and intonation learned through daily conversational usage inside as well as outside of their regular English lessons.

In addition, through a variety of “English” events, we want to instill in our students an understanding of many cultures, so that they develop a cross-cultural sensitivity to the many diverse cultures from which they and many of their classmates may belong. Our school is devoted to “love, service and justice” and Seibo International Preschool strives to develop a high level of cultural sensitivity and mutual understanding of the cultures of the world in our students so that they can become true citizens of the world.


業務委託提携先:Hybrid Mom Global 株式会社


学校法人 聖母女学院 採用情報  公益通報  キャンパスハラスメント防止ガイドライン  プライバシーポリシー 

藤森キャンパス
京都聖母学院中学校・高等学校  京都聖母学院小学校
京都聖母学院幼稚園  京都聖母学院保育園  聖母インターナショナルプリスクール


香里キャンパス
香里ヌヴェール学院中学校・高等学校
香里ヌヴェール学院小学校

〒612-0878 京都市伏見区深草田谷町1番地 TEL.075(641)0533 Copyright(C)Seibo Jogakuin All Rights Reserved