園の紹介 園の紹介

園の特徴

FEATURE

FEATURE

 聖母インターナショナルプリスクールでは、子どもたちはGood morningの元気な挨拶に始まり、英語を使ったアートやダンス、ラーニングゲームなど種々の具体的な活動を通して、全身で表現するI love youが溢れる毎日を過ごします。子どもたちがたまらなくいとおしく、そして幼い時期が人と人とが触れ合うことの大切さを感得するためにかけがえのないものであると、国籍年齢性別の異なる私たち職員は認識しながら、子どもたちの個性に寄り添います。みなで共に楽しみ愛を伝え合うべく、園舎にはいつも賑やかな声が響き渡っています。

 こうした毎日の暮らしの中で子どもたちは、自と他の存在をはっきりと意識するようになります。本園では「自分がしてほしいと思うことは何でも人にもしなさい」というカトリックの黄金律が日常の言動を通して実践できるように、相手のおもいを受け入れあたたかい手が差し伸べられる思いやりの心を育むことに努めています。

 子どもたちは日々の遊びや体験を通して感覚を研ぎ澄まし、様々な学びを修得しつつ、人生を彩る感性がより豊かに磨かれます。「そうか!次はどうなるんだろう」と気持ちが昂ることも、「できた!」と思わず誇らしい表情になることもあり、また、ときにはこれまでに味わったこともない悔しさを知ることもあるでしょう。幼いうちから自己肯定感を育むことこそが大切と考え、私たち職員は子どもたちのそれらすべてを受け止め、その先へ自ずと次の一歩を踏み出す好奇心や意欲を培う保育に力を尽しています。明日も笑顔で過ごせるよう想いをこめて See you tomorrow!

メッセージ

MESSAGE

MESSAGE

おうちの人と過ごしてきた毎日から
大きく変化する プリスクールのくらし。

子どもたちは おともだちや先生と過ごす中で 自分の気持ちや思いがあることに 気づきます。

MESSAGE

指で描くときの 絵の具の感触。
初めて挑戦する うんていの高さ。
頬に触れる風のうつろい。
少しずつ覚えたダンスを踊りきった達成感。

様々な体験を通して
やってみたいこと
もっと知りたいきもち
感じる心を育みます。

MESSAGE

楽しいことがいっぱい詰まった プリスクールで
創造する力も 想像する力も 培うように
子どもたちの想いによりそっています。
子どもたちには なんでもない日なんてありません。
聖母インターナショナルプリスクールで
特別な毎日の思い出を たくさん作りましょう。

園長 迫田 薫
個別予約資料請求・
お問い合わせ