女性活躍推進法に基づく
一般事業主行動計画

学校法人聖母女学院では、女性活躍推進法に基づき、女性教職員が活躍できる雇用環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

期間:2017年7月24日~2022年7月23日(5年間)

2.課  題

①全教職員に占める女性の割合に比して、事務・教員管理職に占める女性の割合が低い。
②役員について、現状在任者がいない。

3.定量的目標

①事務・教員管理職に占める女性の割合を現状の40%以上を維持する、または、現状以上の割合の増加に努める。
②1名以上の女性の役員の登用を行う。

4.取組内容

2017年7月~本学院内の各部門における配置等を精査し、適正な組織を再構築する。
2020年7月~女性が活躍できる職場環境や風土を醸成し、多くの女性が事務・教育管理職あるいは役員を志すような環境を整備する。

 

女性活躍に関する情報公表(2017年7月現在)

女性の管理職数:14人
管理職に占める女性労働者の割合:40.0%