ニュース&トピックスNEWS & TOPICS

【2年生 宗教『おおきなおおきな木みたいに』】 

【2年 宗教「おおきなおおきな木みたいに」】

絵本『おおきなおおきな木みたいに』を教材に、2年生で合同宗教を実施しました。この本は、心の中に育つ優しい気持ちを一本の木に象徴して描かれた作品です。

仲間外れや知らんぷりをしてしまうと、それをしてしまった人の間には、目に見えないギザギザができてしまいます。

「一緒にしよう!」と誘ったり、協力したりするとその人たちの間には、楽しいことが生まれます。

「ギザギザ」と「楽しいこと」、どちらの方がいいかなとみんなで考えてみると…

「叱られたり喧嘩したりするよりも、やっぱり楽しいことをたくさんしたい。」

と、意見が出てきました。

『おおきなおおきな木みたいに』のやさしいきもちの木をそだてるためには、どのようなことをしていけばよいか、一人一枚葉っぱのカードに書いてみると、2年生の大きなひとつの木が完成しました。

完成した木は聖堂の前に飾っています。

クリスマスセアンスまで残り2週間。一人ひとりが心の中でもっともっと大きくやさしいきもちがそだてられるよう、待降節の取り組みを実践していきます。

TOP