ニュース&トピックスNEWS & TOPICS

【1年生 黄色い雪が降ってきた‼︎】

最初は、くさいくさい…と敬遠していたイチョウの木ですが、
今では、すっかりわたしたちの生活の中にいる仲間のような存在です。

毎日、イチョウの木の変わりゆく姿を目の当たりにし、
「先生、銀杏を植えたら芽が出るかなぁ。」
「この前お家で銀杏食べたよ。」

…と、自然との関わりを楽しんでいます。

毎朝、竹ぼうきで掃除をしている働き者の1年生。
早起きは三文の徳…自分では分からないかもしれませんが、掃除は頭を使いますから、賢くなっていくはずです。

「雪だ〜。黄色い雪だ〜。」今日は一段と楽しいイチョウの木でしたね。
校内の桜並木や、2本の大きなイチョウの木、ほんのり優しい香りの金木犀。
他にもまだまだ、学校には四季を感じる樹木や草花がいっぱい。
自然や美しいものに感動する心を大切にしていきたいと思います。

TOP