創立100周年記念音楽発表会

100周年記念音楽発表会を11月18日(土)に枚方総合芸術センターで行いました。

4年ぶりに6学年そろって保護者の方の前で発表ができました。

子ども達には、学校での音楽鑑賞会そして本日の音楽発表会の挨拶の時に、創立100周年への思い、制服について話しました。『今、着用している制服には校章がついておりフランス語で「OBEISSANCE ET PURETE」と刻まれています。日本語に訳すると「従順 純潔」です。100年間守り続けられてきた校章がついている制服を誇りに思い、制服を大切に正しく着用し、この舞台で発表してほしい』と話しました。

音楽発表会を終えての感想(6年生 一部抜粋)

〇始まる前、半分の人がマスクを取っていなかったのに、直前にみんなはずしてみんな同じ気持ちなんだとさらに勇気が出ました。

〇最初は緊張していたけれど、楽器、歌を始めると楽しい気持ちの方が上になりとっても良い思い出になりました。

〇1年生は初めてとは思えない歌声、2年生から5年生は去年よりもさらにレベルが上がったのではないかと思いました。それが6年生たちの勇気につながっているのではと感じました。

 

TOP