メリークリスマス!2

今日は特別預かり日です。

少ない人数ですがわきあいあいと

楽しく過ごしています。

サンタさんの帽子を作って

ご飯を食べたり、絵本を読んだり

ゲームを楽しんでいます。

ご飯休みの絵本タイム

なんだか、サンタさんというより

かわいい小人たち

小人のの国にきたみたい

画像

画像

by 岡林 由希子

 

メリークリスマス!

今日は、クリスマスイブ

預かり保育に来ている子どもたちは

寒さに負けず、元気に過ごしています。

クリスマス制作やゲームなどを

楽しんでいます。

古いクリスマスのカセットが出てきたので

「子どものポップスクリスマス・ジャズクリスマス」を

かけてみると、なかなか今風

子どもたちのフリーダンスが始まりました。

思い思いの表現がとてもかわいくて

今まで、決まった振り付けで踊ったりすることは

ありましたが、フリーダンスは個性が出て新鮮でした。

椅子取りゲームに取り入れると

ちょっとしたダンシングパーティ

自由に表現する良いきっかけを見つけました。

また色々と工夫して遊びに取り入れたいと

思います

by 岡林 由希子

 

ファミーユクラス

今日は、2学期最後のファミーユクラスの日でした

みんな元気にお母さんと一緒に来てくれました

今日は、サンタさんの帽子を作りました

キラキラのかわいいシールをペタペタと貼ってお母さんにくっつけてもらい、ゴムを付けてもらって完成!!

かわいいサンタさんの帽子が完成しました

そして、音楽に合わせて、電車ごっこをしました

どんどん連結していくのですが・・・お母さんから離れるのはちょっと不安・・・
でも、お友だちともぴったんこしたい

そんな、姿がとっても可愛かったです

園庭でも、たくさん遊びました

2学期も、お母さんと一緒に、みんなたくさんの事を頑張ってくれましたね

3学期も、お友だちやお母さん、先生と一緒に楽しい事をいっぱいして遊びましょうね

冬休みも、クリスマスや、お正月と、ご家族で楽しくお過ごしください

そしてまた、1月に元気なお顔を見せてくださいね

良いお年をお迎えください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

おおきいツリーちいさいツリー★

年中組は今週、自分でツリーの絵を描いて切り、

クレパスで色づけ

みんなとっても丁寧に!そしてきれいに塗ることができました

次の日には、

「上から絵の具を塗るよー!」

と伝えると、

「こんなせっかくきれいなツリーなのになんで!!!」

と言う子どもがいたり

「ツリーって緑色やし、いい感じになりそう!」

と言う子どもがいたり、反応はさまざま


しっかり乾かしたあとは・・・

『わりばしペン』の出番

絵の具の上からさまざまな模様を描きました

「これ、めっちゃすごいな!!!」

と、言いながらオリジナルツリーの出来上がり

その後は自分で幹を作り、周りにクレパスで絵を描いたら…

とっても素敵な『おおきいツリーちいさいツリー』の絵が完成しました


3学期はどんなことができるかな?

おたのしみに〜

画像

自分でツリーを描いて

画像

クレパスで色を塗って

画像

絵の具を塗って…

画像

わりばしペンで模様を描いたら…

画像

完成!!!!!

by 佐々木 亜里沙

 

アンファンクラス

今日も、アンファンクラスのお友だちは、寒い中、元気いっぱいで幼稚園に来てくれました

今週で、アンファンクラスは、2学期が終了し、冬休みに入ります!!

みんな、色んな事が、出来るようになりましたね
今週は、大きなカラー積み木で遊んだり、鈴や、タンバリンを使ったリズム遊びや、椅子取りゲーム、フルーツバスケット、ボールコロコロドッカンなどの、ゲーム遊びをしてみんなで、楽しく遊びました

大きな積み木を一生懸命運んで、お家を作ったり、道を作ったり、お友だちと一緒に遊ぶ事を、楽しんでいました

リズム遊びでは、初めてタンバリンをしました!!
先生のリズムを真似して、たたくと出る音と、上に上げてシャラララ〜ンと鳴るきれいな音に喜んでくれていました

ゲーム遊びでも、回数を重ねる毎に、ルールが分かって、みんなで楽しく遊べる事が増えてきました
椅子取りゲームの時も・・・
しっかりと、ピアノの音を聴いて、早く歩いたり、ゆっくりしずか〜に歩いたり、跳ねたり・・・音に合わせて歩いてくれている姿が、とっても可愛かったです

2学期もみんなと、楽しく過ごせてとっても楽しかったです

冬休みに入りますが、体調には、気を付けてくださいね
楽しいクリスマス
良いお正月を、お迎えください

そして、3学期に、また元気いっぱいのお顔を見せてくださいね

先生達も、楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

どんぐりマラカスを作ったよ!

クラスのお友だちがたくさんのどんぐりを拾って、

トトロのように!?大切に幼稚園に持ってきてくれました

そのどんぐりを使ってどんぐりマラカスを作ることにしました

作り方はとっても簡単

透明コップに細長いどんぐり、ちっちゃいどんぐり、

好きなどんぐりを好きなだけ入れたら、

もう一つのコップを重ねて

好きな色のビニルテープでぐるぐる止めます。

その後は、好きなシールを好きなところに貼って、

好きな絵を描いたらできあがり

子どもたちが自分で選んで自分で考えて作った

好きなもの尽くしのどんぐりマラカスは

世界でたった一つの素敵な

マラカスになりました。

早速、振って音を鳴らすと

「からから」と心地よく楽しい音がしました

最初は遠慮気味に振っていた

子どもたちもだんだんテンションが

あがり、ダンスをしたり、

お友だちと手をつないで鳴らしたり

とっても楽しそう

「こうすると、高い音が鳴るよ」

「見て見て、こんなポーズでも鳴るよ」

と鳴らし方を工夫している子どもたち。

クリスマスの集いで合奏した

曲をピアノで弾くと、

どんぐりマラカスを

鈴のようにして、

合奏でしたように演奏していました。

トレモロのところは細かく振って

お休みのところはお休みをして

最後の1拍「トン」はみんなでばっちり

そろいました。

終わった時には「あ〜楽しかった」

という声があちこちから聞こえて

きました

今日お休みのお友だちも、

今度幼稚園に来たとき一緒に作ろうね

画像

真剣な表情!!

画像

とってもカラフルでかわいいどんぐりマラカス♪

画像

シールも貼ったよ!

画像

どんな模様にしようかな??

画像

世界でたった一つのどんぐりマラカス!!

画像

こんなポーズで鳴らしたらいい音がするよ♪

by 坂根 有紀

 

雪が降ったら・・・

昨日、今日と気温がグンと下がり、少しの間でしたが、ちらちらと舞う雪を見ることができました。

1回目は、昨日の給食の時間。

天気予報から、「今日はもしかしたら雪が降るかも知れないね」という話を朝からしていたので、

「ゆきがふったら、オラフ(ゆきだるま)つくるねん!」
「ぼくはあかちゃんのときにゆきだるま、つくったことあるよ!」
「ゆきがふったら、サンタさんくるんじゃない??」

と『雪が降ったら・・・』の話で盛り上がっていたところでした。


2回目は今日の朝、子どもたちが登園してくる頃。

「だからこんなにさむかったんだね

そんな声も聞こえてきました。

寒い寒い冬だけど、その代わり雪が降ってくる

さて、どっちがいい?

そんな問いかけをしてみると、

「さむいのはきらいやけど、ゆきはふってほしい!!」

そのような声が多かったです。

みんなそれぞれに雪への思いがあるようです


2学期は、運動会や園外保育、クリスマスのお祝い会など、さまざまなことに取り組みました。

毎日の生活の中で繰り返し頑張ったことや、できるようになったこともあり、成長を感じる期間だったと思います。

楽しかった2学期をみんなで振り返りながら、残りの2日間も、寒さに負けず、過ごしたいと思います

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

慌ただしいけど

 気が付けば師走も半分終わりました。「走」なんていう字が入っているから12月は忙しいと言っている人がいました。確かに慌ただしい。 

 でも今年はいつもとはなんだか違う。どこか気持ちの一部はまだ3月ごろで止まったままで、春夏秋と季節を過ごしてきた気がしない。まだ一年を締めくくる気分にはなれなくて…。それはきっと私が新しい生活様式に慣れていないからなのだと思います。 

 それに比べて子どもたちの適応力には感心するばかりです。今年のクリスマスの集いはフェイスシールドをつけて行いました。去年の今頃にはフェイスシールドなんていう言葉さえ知らなかったはずなのに、子どもたちはまるで以前から使っていたように上手に扱っていました。 




 そして今日は…。例年はクリスマスのお祝い会で聞かせて戴いていたお母さま方のコーラスも、今年は難しいと諦めていましたが、マリア会コーラスのお母さま方が動画を作成してくださり学年ごとに鑑賞しました。子どもたちは大喜び!子どもたちの姿を直接見ていただけないことがとても残念で仕方がありません。明日は今年最後のほっこりタイム。今日の子どもたちの様子をお話ししたいです!ご参加お待ちしています!
 

by 中村 雅子

 

視力検査を行いました

先週までの穏やかな気候から、急に真冬がやってきたようなお天気です。子どもたちは寒さに負けず、いつものように園庭を走り回っています。
お昼過ぎに子どもたちの歓声が聞こえました。何だろうと耳を澄まして聞いていると、みんなで 「ゆき! 雪! ユキ!」 と、大喜びです。

昨日と今日は、図書室で視力検査を行いました。
年長さんと年中さんは、ランドルト環視標を用いて、黒い丸の切れ目が上下左右のどちらにあるかを、声に出したり指で指示して答えてもらいました。
ハキハキ答える子やたぶんこっちかなと自信なさそうに小声で答える子、人差し指をピュ!ピュ!と素早く指し示す子や指をグルグル回しながら考えて示す子など様々。
中には、お父さん指とお母さん指とお兄さん指の3本立てて、まるでフレミングの法則のような形をしてくれる子がいたり、お母さん指1本を立てて上を指し、下向きにする時はその指を立てたままで指の第一関節と第二関節を曲げることで下を示したり、、、うーーーん? どう判定したらいいかなあ??
それぞれ子どもたちの個性を垣間見た時間でした。

年少さんは、今年初めて取り入れた蝶、犬、魚、鳥の影を示す単独絵視標を用いて、何の形か答えてもらいました。声に出して答えたり、4種類の形がスポンジで出来たスティックを持ち上げて答えてもらいました。鳥を 「カラス」 や 「ヘリコプター」と言ったり 、魚を 「おかさな」 と言ったりする子もあって、年少さんらしい可愛さに癒されました。

クラスみんなの検査が終わって退室する時に 「たのしかった!」 や 「ありがとう」 の言葉が聞けて、私も楽しかったです。
残念ながら、雪はほんの少し舞っただけで積もりませんでした。

by 塩貝 喜代枝

 

Christmas is coming soon!

師走も中旬になり、2020年は残すところあとわずかとなりました。

先週は、各学年のクリスマスの集いが行われ、子どもたちもクリスマスが近づいてくるのを実感してわくわくしながら毎日を過ごしていることでしょう。

幼稚園も日が暮れる時間が過ぎると、きれいなイルミネーションが光っています。それを見ると心が洗われたような嬉しい気持ちで帰っています。

イエス様のご誕生を待つアドベント「待降節」の期間、あわただしい日々ですが心穏やかに過ごせますように。そして子どもたちが元気で無事に日々を過ごすことができますように。

画像

画像

画像

by 聖母学院幼稚園

 

アンファンクラス

今日もアンファンクラスのお友だちが、元気いっぱい幼稚園に来てくれました。

朝、お友だちが登園してくると、

「せんせーい」と呼んで知らせたり、

トコトコ走って、お出迎えに行って、 「おはよう 」と声をかけている子どもたち。

お友だちが来るのを待っている様子です。

そして、気の合うお友だちと一緒に遊んだり、先生に呼んでほしい本を持ってきて読んでもらったり、磁石のおもちゃでお家をつくったり、等々。

好きな遊びをいっぱい楽しんでいました。


また、今週からお祈りの時に 聖歌「あめのきさき」を歌っています。

お歌が大好きな子どもたち、少しずつかわいい声が聞こえています。

そして、今日はメザミの二階に上がって、マットや、フープ、平均台、トンネルを使ってのサーキット遊びをしました。

みんな、靴を脱いで挑戦です

マットの上を、うさぎになってジャンプしたり、お山を作ってよじのぼったり、フープをくぐったり、と大喜びでした。

今日は、とっても良いお天気の中お庭でも沢山遊んだ一日になりました。

アンファンクラスも、残すところ来週一週間となってきました。

どうぞ、体調に気を付けて元気で遊びに来てくださいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

時間がもどったらいいのになあ〜

昨日は、クリスマスの集いの日(年長組)でした

一人ひとりが神様のお導きによって与えられたお役を、
一生懸命頑張りました。
短期間のなかで、
長いお話を覚え、たくさんの歌を覚え、
台詞のタイミングや立ち位置など…
はじめは歌や言葉が覚えられず、
くもり顔の子どもたちでしたが、
それでも毎日真剣に取り組み、
当日はいつも以上の力を発揮し、
大きな感動を与えてくれました。


聖劇の余韻はまだまだ続き、
もういっかい聖劇したいなあ〜
時間がもどればいいのになあ〜
そうなったらまた聖劇できる!

今度聖劇やるとき、やってみたいお役あるの?
と、聞いてみると、
ううん、もういっかい聖歌隊!ぜったい聖歌隊!
天使のままー!
今のままやんな!
あっでもわたしはちょっとマリアさまもやってみたいかな
同じ役をもう1度したいという子どもが多く、
自分の役に自信をもって取り組めていたんだなあと
嬉しくなりました。
でもちょっと他の役も…と言いながら、
お友だちと役をかわりながら、
何度も劇を再現して遊ぶ姿もみられました

今日は“聖劇”をテーマに自由画をしました
「みんな集まった最後のところ描くー」
「これは、エアー宿やで、見えないけど宿描くしな」
と、お友だちとたくさんお話しながら、
聖劇の歌を口ずさみながら、
とても楽しそうに絵を描いていました

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

元気いっぱい園庭遊び♪


最近のすみれ組の園庭遊びの様子をご紹介します

すみれ組はお外で遊ぶことが大好きなお友だちがたくさん!
砂場やアスレチック、うんていに鉄棒…
色々な遊具で遊ぶ姿が見られます


おにごっこやかくれんぼもお友だち同士で
ルールを決めて遊んでいます

砂場では、料理を作る子どもたちの姿が…
 「なに作ってるの〜
と担任が尋ねると、

 「サラサラの砂を集めてカレー作ってるねん!」

と大きな器に大盛りのカレーが

確かに、ふるいにかけて石を避けて
サラサラの砂だけで作られていました
こんなに大盛りのカレーを作るには
相当時間がかかっただろうな…

子どもたちの集中力には本当に驚きばかりです。


地面に字や絵を描くことも最近子どもたちが
ハマっていることの1つです

 「みて〜!キャンディ〜
と地面にはキャンディが5つ。

 「僕は名前かくわ!」
とノリノリで文字を書いたり…。

子どもたちの遊びや、その広がり方は
本当に様々です。

これからも子どもたちがのびのび
遊べる園庭遊びの時間をつくっていきたいと
思います

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

雪と共に去りぬ?

12月とは思えないほどポカポカと良いお天気が続いています

その分、日中と朝晩の寒暖差も日に日に激しくなっているように感じる中


『子どもは 風の子』

と言うのは本当ですね、まだまだ半袖の体操服を着ているお友だちやセーターを脱いでブラウスを腕まくり、タイツを脱いで遊んでいる姿が見られます。

朝は寒かろう、と老婆心で暖房を入れていると10時には

「あつい〜!」の大合唱

12月ですが日中は暖房を切っている日が多い上に、例年と違い、感染予防対策で換気しているので風が教室内を通り抜けるのですが、寒いは大人だけ
子どもたちはへっちゃら!で元気にたくましく過ごしています


さて、そんな元気な年少組は今週の月曜日に『クリスマスの集い』がありました


練習では今年の年少組「らしさ」が出ており、教室での練習は笑いに溢れ、お遊戯室でも笑顔で取り組む姿がありました。

おうちの方が来てくれることを楽しみにしているお友だちや
前回のブログで書かせて頂いたのですが「そんなことより」に夢中なお友だち
披露する歌をノリノリで唄うお友だち。

年少組のお友だちは

シャンシャンと鈴を鳴らすのも

呼びかけで言葉を揃えて言うのも

イエス様のご生誕を知るのも

大きな声で唄うのも

お辞儀するのですら

お友だちと一緒で

うれしいたのしい大好き

が、練習でも本番でも溢れているように感じ、お辞儀をして拍手を貰いながら上げた顔がみんな、自信に満ちているように見え、とっても良いお顔でした


====


夏が終わり、大好きなお友だち達に幼稚園で会えなくなりました。

園庭でも、時には教室にも来てくれていたお友だち。

「虫さん」

ひまわり組では「虫クラブ」なるものまで出来ていたのですが、寒くなるにつれ、暇を?目的を?見失う虫クラブのメンバー達。

そんな時見つけたのが

お掃除道具

夏頃は給食後の時間はこぞって虫クラブ活動を続けてきたメンバー達は掃除道具の存在に気付き、師走,丑年に向けてなのか、猛烈に掃除しています。

「先生〜ゴミあったで」

としょっちゅうどこで見つけたのか、小さいゴミをみんな持ってきてくれます。

また、お掃除クラブが活躍し始めてからというもの、教室内に大小様々な大きさの

「ほこりの塊」

が出現するのです

これは私も気を引き締めて掃除せねば、と念入りに掃除をしているつもりなのですが、次の日の放課後になると教室内に「ほこりの塊」が1.2.3個と出て来るのです

「ええ〜!?朝にはなかったのに!」と思いつつ、反省し棚の後ろも掃除しても帰りの会の前には

「せんせー!こんなオッキイほこり落ちてんで!」

と子ども達が笑顔で持って来るのです

すぐに回収し、ごみ箱に捨てるのですが、なぜ毎日こんなに!?

と悩んでいたのですが、つい先日解決しました。

お掃除クラブさんが最初は大人の腕が入らぬような教室の隙間から始まり、果ては園庭や消火器の裏からかき集めて来ていたのです

なんでわざわざほこりを教室に持ち込むのか

子ども達に聞くと答えは簡単でした。

「雪みたいやん」

確かにほこりはふわふわしてますし、色は違えど似ていると言われれば似ている・・・のかも(#^.^#)

でも教室にほこりは困るなぁ、と担任が言うと

「大丈夫!ホンマに雪降ったらほこりはもういらんから!」

と言われました笑

ほこりは咳もでるし・・・

と言うと

「そやな、新型コロナウイルスやし、ほこりは見るだけにしよ!」

とお友だちが言ってくれたので、ほこり集めは一旦止まりましたが、このほこりブームは


『雪と共に去りぬ』

よう、願わずにはいられません!

大掃除の前にいつもより入念にお掃除しているので今年の大掃除は少し楽かも?とクラスのみんなに感謝しています

遅くなりましたが、先日はお忙しい中、クリスマスの集いをご参観頂き、ありがとうございました。

by 溝口 薫