エッセイズ一斉提示

今日は朝のエッセイズの活動に加え、
設定保育の時間に一斉提示という方法で
はさみやシール貼りなどいつも出しているものより
少しレベルアップしたものに取り組みました


シール貼りはシート上で指示されている数字に合わせて
枚数を数えながら貼っていきます。
この数字を間違えると数が合わなくなり

「シールが無い・・・」

と言います・・・

(ほんと?きっとどこかに貼り間違えているはず・・・)

と思いつつ確認すると案の定。

それに気付くと

「あっ」と苦笑い。




しかしながら、「数える」ということによほど
集中力が必要だったのかいつもよりも
シーン―――
と静まりかえったような教室の空気でした。


「1、2、3、4、、、」
と消えそうな声で数える姿もありましたが
そんなかすかな声が聞こえてくるほどの集中力に少し驚きました。


また貼るといってもただペタペタするわけでなく、
枠の中にきれいにシールをおさめて貼ることもねらいです
そのための指の使い方や線の合わせ方なども
今日はもう一度みんなで再確認しました。


はさみも同様で、今まで提示していたものよりも
本日からは少しグレードアップ

中をくり抜くということが初めは意味が
分かっていなかったようなのですが
今日担任が切っていく様子を何も話さず
ただただ様子をじっくり見せました。

すると、【なるほど】という表情。

説明が必要なものもあればじーっと見せることが必要なものも
あるんだな〜と感じました。


はさみも
チョキン、チョキン、チョキンと・・・
切る音だけが教室に響いていました。



上手く切れるともちろん達成感。


達成感を味わっている友だちの空気が伝わってくるのか
そんな中で失敗するとやっぱりショックですよね・・・

手でおさえて紙を隠すようなしぐさが見受けられました。


大丈夫。
また切ってみればいいよ。と、新しい紙を渡しました。

一緒に切ってみたり持ち方をもう一度伝えたり・・・
感覚が伝わるように手を添えながら指導していきます。


子どもたちの成長に合わせながら
そっと手助けしていけたらと思います。

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

Let's チャレンジ!

 園庭に新しい遊具?が出現?

 これまで運動会やその練習でしか出番がなかった巧技台を並べてみました。

 違和感がないなぁ〜以前からずっと置いてあったように見えません?
 いいんです自己満足でも。

 まずは基礎編で、子どもたちの様子を見ながら、
 難度をあげたり台数をふやしたりしていきたいと目論んでおります。

 自分でやってみる・できることが唯一の使用条件。

 誰かがカッコよく登ったりする様子を見て、憬れて、学んで、やってみようかな
 と思える子がいたらいいなと思います。

 決して事故や怪我を推奨しているわけではありません。
 子どものやってみたい!に火をつけられるか

 ・・・・まだまだ挑戦はつづく・・・

 そして

 

 放課後の預かり保育で早速、行列ができました!!ウッシッシ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

アンファンクラス

  今日も元気にアンファンクラスのお友だちが登園してきてくれました

晴れたらプールに入ろうね・・と言っていましたが・・

曇っていて少し風もあって、水遊びをするにはちょっと寒いかなと思い
今日は、園庭でゆっくり遊びました

暑すぎず、みんなで楽しく遊びました

楽しそうに遊んでいるお友だちの所へ行って一緒に遊んでみたり、

「ボールで一緒にあそぼー」「うん。いいよー!!」など・・
お友だちと遊ぶって楽し〜!!といぅことを知って、どんどんお友だちとの関わりを
楽しんでいってほしいと思います


そして、昨日に引き続き・・

シール貼りをしました

指先でシールをめくって、貼るのがとっても上手になりました


いよいよアンファンクラスの1学期も、来週でおしまいです

少しの間で、出来るようになったことが沢山あります

みんなと元気に、笑顔いっぱいで1学期を終えられたらいいなぁと思います

また来週・・みんなの元気なお顔がい〜っぱい見られますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希