預かり保育のお外遊び?

前回に引き続き預かり保育でのお外遊びについてお伝えします。

その日は、1人の子どもに
「あれ(逆あがり補助板)出して!!」
と言われて、私はすぐに用意しました。

すると・・・周りにいた子どもがみんなきれいに鉄棒の前に並び、順番を待っています!
どうやら年長の男の子が並ぶように誘導してくれているらしく・・・
「そこは、逆あがりした時に足が当たるかも知れないから危ないよ!!ここに線を引いたからここまで下がって待っててね!!」
と、まるで先生みたいです!

私はその様子を見守りながら、その男の子に「ありがとう」と声かけをし、逆あがりの補助をしました。

上手に出来る子、出来ない子、お姉さんやお兄さんがしているのを見て憧れて並んだは良いものの直前になってやっぱり怖くなってしまう子・・・様々です。

でも、どの子に対しても子どもたちはアドバイスしてくれますし、みんなで応援もします!

この場面を見ていて、私は子どもたちの優しさにとても嬉しく、心が温かくなりました。
また、挑戦しようとする気持ちもとても素晴らしいものだと思いました。

by 愛須紗也香

 

子どもの成長

早いもので5月も終わりとなり、新年度を迎えてから二か月近くが過ぎ、子どもたちのいろいろな成長に驚かされています。

保健室に来る子どもたちは、ケガや体調不良の時ばかりではありません。
クラスに二人ずつ当日のお当番さんがいて、お休みしている子どもの名前を保健室に知らせに来てくれます。

『しつれいします』 『〇〇くみです。きょうのおやすみは、〇〇ちゃんです。』 『しつれいしました』 と報告してくれます。

お休みの子がいない時は、両手の指と指を合わせて丸を作り 『ゼロです。』 と言ってお休みがいないことを体で表現してくれることもあり、とてもユニークです。
そんな時は、『みんなそろって、よかったね!』 と答えてあげると、お当番さんは、とても満足そうな顔をして戻っていきます。

また、お休みの子が複数いるときでも、お休みの子のなまえを全部言えて、すごいなぁと感心します。書き留める私の方が追い付かなくて、もう一度お願いすることもあります。

体操服などを忘れてしまい借りに来た時は、『体操服をわすれたので、かしてください。』 と、借りたものをおうちの方にお洗濯してもらって返しに来た時は、『ありがとうございました。』 と言って、ごあいさつやお礼を言葉で伝えることが上手になりました。

ある時は、年長さんの子どもたちが、ケガをした年少さんを連れてきてくれたり、どうしてケガをしたのか説明してくれたりして、お兄さんお姉さんぶりを発揮してくれます。そしてケガをした年少さんをいたわるように連れて帰ってくれる姿に、頼もしさを感じます。

子どもたちのささやかな日々の成長を発見して、保健室で癒されています。

by 塩貝 喜代枝

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスでした

おはようございます!と挨拶をして、朝の準備を一人でかっこよくする姿も見られました。


このお花知ってる〜?とあじさいのお花を見せると、子供たちは不思議そうにしていました。でもすぐに、かわいいと興味津々。みんなであじさいを作ることにしました。


好きな色の画用紙を選んで、赤、青、紫の絵の具でスタンプに挑戦!!ポンポンと押して、模様が出来ることを楽しみました。一つの色だけで模様を作る子、全部の色を重ねて楽しむ子、遊び方はそれぞれでしたがかわいい模様に仕上がりました


最後にお母さんと一緒に葉っぱを作って張り合せると、かわいいあじさいが完成しました


明日から6月です梅雨の季節にぴったりのみんなが作ったかわいいあじさいはお部屋に飾りたいと思います。楽しみにしていて下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

お預かりにて

 昨日のお預かりの時間
 「先生、折り紙の本出してー」
と年中さんの男の子が言いに来ました。
本をパラパラめくって
 「これが折りたいねん」
と言いながら、じーっと本を眺めています。

 年少さんの頃には毎日のように
 「先生、ソファー折ってー」
と言いに来ていた男の子。
 「一緒に折ってみる?」
と誘いかけても
 「できないー」
という返事が返ってきていたので、私は
 「折って欲しい!と言ってくるかなぁ?」と思っていました。

でも、昨日は自分で折り始めた男の子。
 「まず三角にしたらいいい?」
 「ここがわからない」
と時々確認しながら、自分で折れるところまで頑張っています。
一つ折れると
 「次はこれー」
と、あっという間に三種類が完成しました。
そして、満足したのか、にこにこしながらさっさとカバンにお片付け
 久しぶりに一緒に折り紙をして
「成長したんだなぁ」
と感じたひとときでした。

 また一緒にいろんなものを折ってみようね

by 北村 架代

 

園庭清掃♪

今日は、年長組のみんなで、園庭の掃除をしました

もうすぐ迎える幼稚園の創立記念日に向け、

「みんなでできることは何があるかな?」と話し合ってきましたが、

「お歌のプレゼントをする」
「お祈り!」
「みんながなかよく過ごすこと!!」

などなどいろいろな意見があった中で、

「幼稚園をきれいにする」というお声もあがっていました。


今までにも園庭に落ちていたスコップを拾ってくれたり、ごみを拾ってくれたり、

という姿もありましたが、今日は年長組のみんなで取り組みました

すると、あっという間にたくさんの小石や、枯葉・枝が集まりました。

さすが、年長さん!遊具の下や木の陰などからも上手に見つけてきてくれて

いました。

「わたしたちの幼稚園、よろこんでいるかな?」

そんなつぶやきがたくさん聞こえてきました。


みんなのだいすきな幼稚園、これからも大切にしていきましょうね!

これからも感謝の気持ちを持って、過ごしていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

ぴかぴか大作戦(^○^)★

6月2日(金)は,幼稚園の創立記念のお祝い会があります

それに向けて≪幼稚園をぴかぴかに≫という取り組みをしています

今日は年少組の3クラスで幼稚園の中の掃除をしました

雑巾を持って教室のドア、1階・2階の消防のドア、遊戯室のドアを一生懸命

ぴかぴかに拭きました

「いっちにっいっちにっ」掛け声と共にきれになっていくドアたち。

普段、わたしたちを守ってくれている幼稚園に感謝し気持ちをこめて

掃除をすることができました


金曜日の創立記念のお祝い会に向けてもっとぴかぴかにしていきたいと思います

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした!

お片付けのベルが鳴るとすぐに片付けに取り掛かる子どもたち
私たちが何も言わなくても綺麗に片付け、椅子を運んでお茶を飲んで、、
てきぱきこなす姿に頼もしさを感じました


そんな今日はみんなで粘土遊びをしました
「今日はこれで遊ぶよ!」と粘土を出すとみんなの目はキラキラ
「これぺったんして〜!」と言ってくる子どもたち。
粘土を平らに伸ばしてあげると、好きな型を持って来て、
「ぎゅー!」と言いながら型抜きに奮闘していました!!!!
型抜きを気に入ってずっと使っている子どももいる一方で、
粘土をたくさん積み上げて怪獣を作り、戦いごっこをしている子どももいて、
子どもたちのアイディアはすごいなあと感じる一面でした


外遊びの時間になりましたが、あまりに夢中で遊んでいるので、
「お外行くか粘土するかどっちがいい」と尋ねると
満場一致で「粘土」という答えが返ってきたので、今日は外へは行かず
ゆったりと粘土遊びを楽しみました


金曜日はまたお外でいっぱい遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

Sunny〜(*^▽^*)

「先生今日はSunny〜
「Sunny〜早くお外いこうよ
毎週の正課英語で、
お天気を教えてもらっている子どもたち
お天気の良い日は、
両手を大きく広げて「Sunny」を
にっこり笑顔で表してくれます

園庭では、
砂遊びや走りっこ、滑り台など、
元気いっぱい体を動かして遊んでいます
砂場遊びでは、
ケーキやプリンを作ろうと
型押しに挑戦する子どもたちが増えてきました
「ひっくり返すの難しいなあ」
「さらさらして固まらへんなあ」
と、まだまだ難しい様子
型を抜くときは、
「そ〜っと…そ〜っと…」
と、周りのお友だちも一緒に
緊張の時間

走ることも大好きな子どもたち
「早いで!見ててな」
と、得意気な顔で走る姿を見せてくれます
そして、年少組のクラスを問わず、
お友だちと関わる姿が少しずつ
見られるようになってきましたよ
これからも、
いろんな遊びを通して、
たくさんのお友だちと関わりを
持ってほしいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

久しぶりの書道体験!

今日は年長組になって初めての書道体験がありました


筆の持ち方を確認してから・・・

今日は甲骨文字の『左』『右』『友』を書きました



『左』『右』の文字を書いたあとは・・・

初めて『友』という文字に挑戦

お友だちと右手を出し合い、支え合うことから

甲骨文字の『友』ができたと教えていただきました

なので、『友』には『右』という字が2つ並んでいます


最後は大きな半紙にたくさん『左』『右』『友』を書きました

「ここに書いていいの?」

「どれくらいの大きさで書く?」

と、最初は戸惑っていた様子も見られましたが

「あ!ここにはまだ書けそう」

と、空いたスペースを見つけ大きな半紙にびっしり書いていました


教室に帰ってからも

「次はいつ書道あるんだろう?」

「もっといっぱい書きたかったなー」

など、久しぶりの書道体験でしたが楽しめたようでした

あと2回の書道体験も楽しみたいと思います

画像

『右』

画像

手と手を合わせて・・・支え合います

画像

『友』

画像

大きな半紙に・・・

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン月・木クラス

 今日は、アンファン月・木クラスの日でした。

エッセイズ、朝の集会をしてから今日は、皆で幼稚園の探検に出かけました。
カエルのシール貼りのカードを首から下げると、とても嬉しそうな表情になり、張り切りだした子どもたち

 お友だちと手を繋いでいざ出発
階段も自分たちで上手に上って行きました。

シールを貼って、お兄さん・お姉さんのクラス、職員室に来ると
「おはようございます!」
と元気にご挨拶。

二階のお遊戯室の前の窓から、池の金魚が見えると

 「わぁーいっぱいいるねー!」
と楽しそうな声が聞こえていました。

 皆で無事にまりあぐみまで戻ってからは、今日はお茶を飲んでちょっとゆっくり過ごしました。

 一緒に手を繋ぐお友だちの顔も、少しずつ覚えてきたようです。

木曜日も皆が来てくれるのを、楽しみに待っていますね



 

 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 架代

 

体操&英語

金曜日は体操と英語の日です


英語では、歌やダンス、ゲームと盛りだくさんです

Hot potatoの歌とダンスは最初は少し恥ずかしそうでしたが、今ではすっか

りお気に入りで、のりのりで踊っています


簡単な英会話もあり、例えば「どんな食べ物が苦手ですか?」という英語も手の振り

をつけながら言うので自然と覚えられているようです。

前に立って言いたいお友だちは手を挙げるのですが、いざ当てられ前に立つと、一

気に弱気になってしまい、小さな声になってしまいます


子どもたちにとって人前で話すことは日本語でも緊張します。 ましてや英語となる

ともっとドキドキしてしまうようですが、みんなの前で話す機会や発表する機会をこ

れからどんどんつくって慣れていてほしいと思います。

また、体操では、組体操の3人組など簡単なものにも挑戦しましたこれはブリッ

ジなどの個人で行うものとは違い、力を合わせないとできません。

もちろん最初からできることではありませんが、互いに力を合わせることを経験して

いく良い機会となりそうです。


跳び箱、後転、ブリッジなどにも一生懸命取り組んでいます。

佐藤先生にも「みんながんばってたね」とほめていただき喜んでいました

それぞれ課題は異なりますが少しずつ克服し、様々なことができるよう励ましていき

たいです

by 坂根 有紀

 

でんでんむしむしカタツムリ

年中ぐみの子どもたちが今とっても楽しみにしている虫

それはカタツムリ

梅雨の時期に向けて子どもたちは
楽しみな気持ちを準備しています

大人の梅雨といえば、なんだか憂鬱な気分に
なりがちですが子どもたちは、、、


カタツムリ見れるかな!
僕の長ぐつは黄色!
傘させるのってめっちゃ楽しみ!

と、雨の日も楽しんでいることが伝わってきました

お外遊び行けないのはちょっといややけどな!

と、大人目線な発言もあり
ちょっぴり笑いましたが・・・(笑)


そして、お部屋の中も梅雨仕様にしようと
折り紙でアジサイを折ったり・・・
カタツムリの絵画を描いたり歌ったり・・・


気づけば一足早めの梅雨先取りです



アジサイも図鑑でみんなで調べて・・・

あ〜〜〜これがアジサイかー!知ってる知ってる!

と、過去の記憶と一致したようでした。


カタツムリの絵画は、ぐるぐるぐる〜〜〜と唱えながら
好きな色2色でカラフルに体を描きました

2色目は、1色目の渦が消えてしまわないように
ちょっぴり神経を使いながら繊細に
塗っていく子どもたち


自然と画用紙の直前にまで、お顔が近づくほど
集中させて塗っていく様子も・・・


とってもカラフルに
梅雨の季節も気分が明るくなりそうな
素敵なカタツムリがかけました


次週はクレパスで
目や体の模様を描いていよいよ完成です


どんな表情のカタツムリになるのでしょうか・・・

次週もとっても楽しみです

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本 陽子

 

アンファン火・金クラス

今日は一週間ぶりのアンファン火・金クラスでした


ありったけの線路を繋げて電車で遊んだり、お花のビーズで遊んだり
各々好きな遊びをして朝の時間を楽しみました


そして、今日はクレヨンで大きな模造紙に自由にお絵描きをしました!
クレヨンを出すと「あ!描き描きするやつー!!」とテンションが上がり、
模造紙を広げると歓声をあげる子どもたちここに絵を描くよ!と言うと、
「やったーー!!!!」と飛び跳ねていました


全部のクレヨンを一気に持ってぐるぐると色を塗ったり、顔を描いたり、
クレヨンの箱の端の色から順番に全部の色を使ったりしながら
真っ白な模造紙をカラフルな作品に変身させました


そのあとは外遊びに行きました
ボールで遊んだり、汽車の遊具に登ったり、ケーキ屋さんになりきって
ケーキを作ったり、、
お日様の下で身体をたくさん動かして遊びました


また火曜日、みんなに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

すごいね★

木曜日は正課の体操があります!
みんな体操が大好き

鉄棒は、つばめ前回りや、逆上がり
マット運動では、ブリッジ、前回り、後ろ回り、
跳び箱では、台上前転、パー跳び、
跳び箱1段を使い側転の形の練習など
さまざまな技をしています

怖がることなく積極的に挑戦し
見ていて本当にすごいな〜と感心します。
( 私は小さいころ、鉄棒も跳び箱も苦手ですぐに泣いて
挑戦する勇気もありませんでした・・・ )

先週できなかった技も今週できるようになったり、
先生の補助なしで技ができるようになったり
上達の早さに毎回びっくりします

これからもたくさんの技を覚えて
体操がもっと楽しめるように
身体をいっぱいに動かしていきたいと思います

by 浦川 朋美

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスの日でした

雨模様だったので、ゆったりと過ごしました
パズルをしたり、お友だちと果物のおもちゃで遊んだり、
ながーく線路をつなげて電車で遊んだり、、、
様々な楽しい遊び方を見つけ出している様子でした!


そして、今日は粘土遊びもしました
初めて触る子どもは、ほかの子どもたちが触っている様子を
見ながら恐る恐る触っていましたが、
最後にはみんな夢中になって粘土で遊んでいました


「冷たいね〜」と粘土の感触を楽しみながら、
細長く伸ばしてへびを作ったり、へびをぐるぐる巻いてかたつむりに
変身させたり、また型抜きや粘土べらを使ってクッキーを作ったり、、

「見てー!!」「これはお星さま!」「ソフトクリーム出来た!」と
作品を得意気に見せてくれました


お片付けの時間になると名残惜しそうに粘土を片付けていた姿を見て
粘土遊び楽しかったんだなと安心しました
またみんなで粘土遊びしようね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

おおきくなぁれ!!

月曜日に、さつまいもの苗を植えに、

幼稚園バスに乗って

京都教育大学環境センターに

出かけました。

まず、幼稚園バスに乗ることがはじめての

子どももいたので「かわいいバスやな」と

ルンルン気分でした

センターについて「さぁ、植えよう!」畑にGO!

畑には来週、年中組が掘る玉ねぎが大きく育っていて

「わーたまねぎやー!」と感激!

緑のねぎやネギ坊主のついた玉ねぎは初めて見るので

不思議そうにみていました。

「さぁ、土を横に掘って、苗を寝かして土をかけましょう!」

幼稚園の砂場に作った畝で疑似体験した成果があらわれるでしょうか!?

思っていたより、土は硬かったり、石が混じっていたりで

「かたいなぁ、よいしょ!」

砂より手触りが良くないので

戸惑っているようでしたが、頑張ってほっていました。

茎の先の新芽を出して残りを土に植えるということは、

疑似体験の成果があり上手に先を出して

埋めていました。

「おおきくなぁれ!」とパワーを注入して

畑を後にしました。

後日、「お芋の苗植え楽しかったな」

「畑の葉っぱ、大きくなってるかな?」

「大きいお芋になったらいいのになぁ」と

収穫を楽しみにしているようでした

10月には子どももお芋も大きくなっていることでしょう。

楽しみ、楽しみ

画像

植え方の説明を真剣に聞いています。

画像

しっかり、土のお布団をかけてトントントン

画像

おおきくなぁれ!パワー注入!

by 岡林 由希子

 

預かり保育のお外遊び

こんにちは!
今日は、預かり保育のお外遊びでの一場面をお伝えします!

今、お外遊びでは、虫取りが人気です。
たくさんの虫がいる中でも、一番人気はやっぱり蝶々!!
虫取り網と虫かごを持った子どもたちが色んな先生に
「この辺で蝶々みた?」
「蝶々いない?」
と、聞きこみをします!

そんな中、1つのグループが蝶々を捕まえた場面に遭遇しました。
年中の女の子3人と、年少の男の子1人のグループです。
捕まえたのは、年中のお姉さんで、すぐさま誰のかごに入れるかという話し合いが始まりました。
すると、捕まえたお姉さんは迷うことなく
「年少の男の子のかごに入れよう!」
と、その場にしゃがみ、年少の男の子のかごの中に蝶々を入れようとしました。
周りにいた他のお友だちも誰一人として
「私のかごに入れて!」
と言うことなく、みんなで蝶々をあみからかごに移動させるのを手伝っていました。

この光景を見ていて、私はなんだか和やかな気持ちになりました。自分よりも小さいお友だちのことを思う心は美しく大切だと感じました。

by 愛須紗也香

 

バスでの様子


毎日のバスがとても素敵な雰囲気に包まれている様子をご紹介します。


朝、 「おはようございます!!」 という元気な声とともに子どもたちが

バスに乗り込んできます。


子どもたちの中には、たんぽぽやつつじなどのお花をぎゅっと握ってバス停で

待っている姿も見られます。


そして、バスのドアが開くと同時に


「これ、先生にプレゼント


とニコニコしながら私にお花を渡してくれます。



車内の子どもたちは、何のお花なのか気になるようで私に尋ねてきます。

お花の名前や咲いている場所などを伝えると、

「え〜!!じゃあ、お家の近くでも探してみよう


「幼稚園にも咲いてるかな??」

と、わくわくした様子を見せてくれます。


子どもたちの中で、お花や生き物の話は興味があるようでみんな真剣に

話をきいてくれています。


また季節のお花をたくさん見つけてくださいね

そして、見つけたら先生にも教えてくださいね!



by 熊谷 恵里

 

根っこを育てる会

今日は、本年度第1回目「根っこの会」でした。講演者は、同志社女子大学 現代社会部 現代こども学科 教授 笠間浩幸先生に講演を賜りました。演題は「−砂遊びから見る子どもの成長と発達−」についてのお話です。 実は、わたくし笠間先生の講演を受講するのは、今日で3回目になります。 砂場を通して子どもたちがどう成長していくのかある保育園での6年間の記録を通しての内容が主体でした。 お砂場遊びを通して指の巧緻性が高まり身体能力も上がっていきます。 年長クラスになるとみんなで協力して想像しながら作品をつくり達成感も味わうことができる楽しみながらまた遊びながらできる活動です。 会話も増え縦割りで保育ができるので安全な遊びでもあります。 私の願いでもありますが、プールに入水できる頃には、ぜひどろんこ遊びも取り入れたいと思っています。 ご自宅からご持参頂くお洋服は、汚れてしまいますが、ご理解下さい。 そしてお家に帰られましたら、お砂場遊びについて・泥んこ遊びについてお子様のお話を聞いてあげて下さい。

by 江島幸子

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスでした

2回目なのに、「ご挨拶をするので立ちましょう!」というと
椅子の前にきちっと気を付けをして上手に朝のご挨拶を
することが出来ました

そして、今日は新聞紙を使って遊びました
最初は新聞紙を一枚だけ持ってお母さんとお散歩へ、、
レジャーシートに変身した新聞紙を敷いてお弁当を食べ、
雨が降ってきたときには新聞紙は傘やレインコートに変身
雨宿りをしたりして遊びました!

続いてお母さんバスに乗って動物園にしゅっぱーーーつ!!
でこぼこ道を通ったり坂道を下ったりして動物園に到着!
新聞紙をちぎって、梅干しや鮭を入れてぎゅっぎゅっと握って
愛情たっぷりおにぎりをみんなでおなかいっぱい食べました

おにぎりを食べていると、突然、新聞紙の大雨が、、
みんなで雨をたくさん降らせて遊びました!

新聞紙をたくさんちぎって、身体を目一杯動かして遊んだあとは
みんなでお片付け!
ごみ箱に捨てるのではなく、カラフルなごみ袋に新聞紙をたくさん
詰め込むと、、、、

なんと可愛い可愛いあおむしくんに大変身しました
最初は何か分からなかった子どもたちも目や鼻が付くと
「わあ!」「はらぺこあおむし〜!」とうれしそうに見ていました

そんなあおむしくんと記念撮影をした後は、お待ちかねの
お外遊びに出かけました!
今日は年中さんがサーキット遊びをしていましたが、
準備体操を見ながら真似して身体を動かしていたり、
年中さんたちが走っている姿を滑り台の上から眺めていたり
いつもと違った楽しみ方をしている様子も見られました

来週もまた笑顔で幼稚園に来てくれるのを楽しみにしています
あおむしくんと一緒に先生たちも待っていますよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

得をした気分

 先週、道路で転びました。すごく痛かったです。それに特に段差もなく、つまずくようなものも何もないところで転んだ自分に、落ち込みました。だから、たくさんの子どもたちの「先生、大丈夫?」保護者の皆さまの「大丈夫ですか?」の一言一言が身に沁みました。本当に嬉しかったです。



 その日から、保健室で、泣かずに処置してもらっている子どもたちの様子に「偉いなあ。」って感心しています。



 私も、転んだ日の朝、塩貝先生に魔法の水で処置をしてもらったのですが、つい「イタタタタ。」ほとんど泣きそうになりました。「中村先生があんまり痛がるのでもうやめておきます。中村先生。子どもたちよりも痛がってますよ。」と言われました。子どもたちって偉い! 



 転んですごく痛かったけれど、子どもたちや保護者の皆さまの優しさをたくさんいただき、子どもたちの強さも感じられたから、得をした気分です。


 でももう転びたくはないな・・・。

by 中村雅子

 

まほうのみず

5月も半ばを過ぎて日差しが強く、急に暑くなりました。
晴れ渡ったお天気のもとで、子どもたちは毎日、歓声をあげて外で走り回っています。外で遊ぶことは、成長期の子どもにとって、骨や筋肉に良い刺激を与えます。
外で活動する時間が増えると、サーキットで走っていて転んで膝を擦りむいたり、遊具で遊んでいて肘をぶつけてしまったとかで、ケガをして保健室に来る子どもが多くなりますが多少のケガは大丈夫。

なぜなら、保健室には、『まほうのみず』があります。処置をする時に一番に活躍するのが『まほうのみず』で、外で遊んで泥だらけになった傷の部分をきれいに洗い流すための、スプレーボトルに入っているたいせつな水です。

すり傷の時は、この『まほうのみず』で汚れをよく洗い流し、出血していればティッシュで止血するまで押さえてから、絆創膏を貼ります。
ぶつけた時も、一旦『まほうのみず』で洗い、保冷剤で冷やしたり、冷却シートを張って冷やします。

今日も特別暑い日です。熱中症にならないように担任がこまめに水分補給を促しながら、元気に外で活動している子ども達をみて、大きなケガがないように保健室から見守っています。

by 塩貝 喜代枝

 

頑張ってるね!

 「先生、おはようございます!」

毎朝、早朝のお預かりに来る子どもたちが「まりあぐみ」に元気に来てくれています
 時計の時間を気にしながら、必ずお片付けの時間を教えてくれる年長さんの男の子。。

 いつもお片付けを率先してやってくれる年中さんの女の子たち。。
 
 そして、少しずつ慣れてきたけどまだ涙が出ることもある年少さんたち。。

そんな年少さんの妹のことを、いつも気遣ってくれている年中さんの女の子がいます。妹が泣いていると、いつもギュっとしてあげてそばにいてくれます。

先日、その年少さんのクラスのお手伝いに入った日のことです。
  朝、泣いている妹をお部屋まで連れてきてくれて、一緒にお部屋の中まで入りました。
 そして、少し離れたところでニコニコしながら妹のことを見ています
 すると、泣いていた年少さんはひとつずつ朝の身支度を始めました。
お姉ちゃんは私と目が合うと

 「見守ってるの!」
とまたニコニコ

身支度を終えてお姉ちゃんと離れる時は、またちょっと涙が出ましたが
 「じゃあねー」
とお姉ちゃんは自分のクラスへ。。
その後は、涙も止まり笑顔になっていた年少さん。

お姉ちゃんが、いつも妹を見守ってくれている優しい気持ちがしっかり伝わってきて、とても心が温かくなった出来事でした



by 北村 架代

 

アンファン月・木クラス


今日はアンファン月・木クラスの日でした。


3回目となった今日は、いつもとは違うエッセイズに
手を伸ばしている子どもたちの姿が見られました!

片づけることを知らせるベルの「ちりんちりん」の音を聞いて、
一目散に片付けを始める子どももいれば、
きりのいいところまで頑張って終わらせようとする子どももいて、
これも個性だなあと感じる一場面でした

そして、今日は一枚の大きな模造紙にクレヨンで自由に絵を描きました
丸められた模造紙を広げると、
「うわあ!」「おっきいねえ!」と目をキラキラさせる子どもたち
クレヨンを見せると「はやくちょうだい!」と待ちきれない様子が窺えました。

いざ描いてみると、とても上手にクレヨンを使い、顔を描いたり、車を描いたり
バナナやアイスクリームを描いたり、、
たくさんの色のクレヨンを使って真っ白な模造紙が可愛く変身しました

そのあとはお待ちかねの園庭遊び!
月・木クラスの子どもたちは砂場とボールがお気に入り
ボールを追いかけて目いっぱい体を動かした後は、日陰の砂場で
ケーキやプリンを作ったり、穴を掘ったりして楽しみました!

片付けが終わると、私たちが言わなくても上靴に履き替えたり、
帽子を片づけたり水筒を持って来たりと少しずつ幼稚園での流れが
身に付いてきているようで、うれしく思います

また木曜日、みんなに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

予行練習(^○^)♪

今日は来週の月曜日に行く≪さつまいもの苗植え≫の予行練習をしました

園庭の砂場に畝を作り、画用紙で見立てた【さつまいもの苗】を植えてみました。

まず砂場に行ったときの一言・・・「いつものお砂場じゃなーい」とみんなの頭に

はてなマークがいっぱい

でも、順番に畝の前にしゃがみ苗を持つと「これが苗かー」となんとなく納得(笑)

そしていざ土を掘ろうとすると「難しいー」「お砂が崩れるー」と苦戦

手の動かし方や、掘る深さ、苗の植え方などに興味を持ち月曜日を楽しみにしてくれたらいいなと思います

教室で「みんなが月曜日に植えた苗は大きくおおきくなって秋にみんなのお顔くらいの

さつまいもができるかもしれないよー」と伝えると子どもたちの目がキラキラ

「食べられるのー」「はやくたべたーい」ともう頭の中はさつまいもでいっぱい

秋になったら大きなさつまいもが掘れるように月曜日、みんなでたくさんの愛を

注入してきます

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

えいごとたいそう♪

今日は、正課の英語・体操の日でした。

まずは、英語から

年長組を指導してくださっているレティーシャ先生が教室に来られると、

「レティーシャ先生!どこにすんでるの?」「すきなたべものは何?」と

質問の嵐。聞きたいことがいっぱいあるようですが、

「にほんごで通じるの?」 といったお友だちの冷静な声も・・・。

またゆっくりお話しできるとよいですね

レティーシャ先生からの、「○○(食べ物)は好きですか?」の質問に

元気いっぱいに “Yes,I do!!”とはりきって答えたり、“No, I don't・・・

と気まずそうに答えたり。

他にも、歌を歌ったり、ダンスをしたり、絵本を読んでいただいたりと

とても楽しい時間を過ごしました♪



体操では、二人組になって力を合わせないとできない技をひとつ教えて

いただきました。

佐藤先生の説明を、真剣に聞き入り、「やってみよう!」と頑張る子どもたちでした。

難しいことや苦手なことにであうと、思わず「無理〜」「できないかも〜」と

言ってしまいがちな子どもたちですが、見本でやってみたお友だちの

かっこいい姿をみると、「やってみたい!」という気持ちが高まったようです。

一つひとつの動きを大切に学び、コツをつかみながら、

挑んでいきたいと思います

by 村井 愛子

 

アンファン火・金クラス

 今日は2回目のアンファン火・金クラスの日でした。
 
エッセイズの時間が終わり、片付けることを知らせると、皆で
 「よいしょ!よいしょ!」
とお片付けを頑張っている子どもたち。

 朝の集会では、今日は少し長いお祈りをしたのですが、私の真似をして一生懸命言おうとしている子どもたち。

とても微笑ましく感じました

  そして今日は、てんとう虫のシール貼りをしました。

見本を見せて
 「皆もやってみる?」
と聞いてみると
 「やるー!」
と嬉しい声が。。

  一枚一枚、何の絵かを確かめながら、皆で楽しく取り組みました。
可愛いてんとう虫さんになりましたね


 その後、園庭ではボール遊びをしたり、アスレチックに挑戦したり、元気に過ごしました。
ボールの後片付けも、しっかりと皆で出来ました。


  来週の火曜日は「せいぼであそぼ!」があるため、アンファンクラスはお休みですが、ぜひ「せいぼであそぼ!」への参加をお待ちしております。

次回のアンファンクラスは、26日の金曜日になります





 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 架代

 

やさしい気持ち

年長組は今日、小学校のオラトリウムに行ってきました



教室でオラトリウムへ行くことを話していたら・・・

「オラトリウムって静かにして手を合わせて入るところ!」

「神さまと目を閉じてお話するところだよね」

と、子どもたちから発言がたくさんありました

小学校や中高、短大のオラトリウムに何度も行き、

オラトリウムでの過ごし方が分かってきているようでした



今日の中村教頭による神さまのお話は

聖歌でも歌っている『5つのパンと2ひきのさかな』

“人のために何かをしてあげたい”という優しい気持ちのお話でした

教室に戻ってきてから降園するまでに

子どもたちが自分のためにではなく、

お友だちのためにしてあげたことをたくさん報告してくれました

これからも優しい気持ちを大切にしていきたいと思いました

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン月・木クラス

 今日は、アンファン月・木クラスの日でした。

2回目の今日は、お部屋の雰囲気に少し慣れてきた様子が見られ
 「これがしたい!」

と自分からどんどんやりたい事に取り組んでいた子どももいました。

 朝の集会では、お祈りもしました。
小さい手を合わせて、お祈りしようとしている姿がとても微笑ましかったです

 そして今日は、てんとう虫にシール貼りをしました。

まっすぐに並べて貼っている子ども、円になるように貼っている子ども、てんとう虫の体一面に貼っている子ども。。

シールの貼り方にもそれぞれの個性が見られ、素敵なてんとう虫がたくさん出来ました。

 その後は、皆がお待ちかねの園庭遊びへ
今日はなぜか、ボールで遊ぶ姿が多く見られ、転がるボールと一緒に走っている可愛い子どもたちでした

 来週も皆に会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 架代

 

みつけたー!!

「先生今日も四つ葉のクローバー
一緒にさがそうよ


こすもす組では、
四つ葉のクローバーさがしが
流行っています
「ママにプレゼントする
「職員室に袋もらいに行くね
「わたしも
「じゃあ、一緒に行こうよ
などなど、すこ〜しずつお友だちと
関わる姿が見られます


昨日、
四つ葉をさがしに行こうねっと
話していたときに
「見てみてみつけたよ」
と、こすもす組に来てくれたのは
年長組の佐々木先生
「どこで見つけたの
目をきらきらさせながら、
何度も同じ質問!
「内緒だから、小さい声で言うよ」
と、小声で話そうとすると、
教室は一気に静まりかえり…
耳を澄ませる子どもたち

園庭に出ると、
すぐに教えてもらったところへ行き、
「ここかな
「こっちかな
と一生懸命さがしていました。
「いち、に、さん…よん
あっあったー
「ここもみつけたよー
子どもたちの嬉しそうな声と笑顔が
園庭に広がっていました

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

♪リズムにのって♪リズムにのって♪

今日は、リズム遊びをしました

今日は新しく「3・3・7」打ち「1・1・3」打ちをしました

3・3・7打ちは、「うさぎ、うさぎ、うさぎがはねる」 1・1・3打ちは、「ぴょん、ぴょん、う

さぎ」と言いながらリズムを打ちます


右手から打つことや、お休みするところが難しくて、最初は音がそろわなかったのが

何度か繰り返してするうちに音がそろってきました


子どもたちも音がそろったことがわかっていて、「今の音がすごくそろっていたよ」と


いうととても嬉しそうでした


最後は大好きなリズムにのって、リズムにのって遊びをしました。


前回より上手になっていて「右、右」「左、左」「両手、両手」「バチ、バチ」といろいろな


バリエーションの打ち方ができました


リズム遊びが終わってからもリズムにのって、リズムにのってと口ずさみ楽し


そうに教室に帰る姿が見られました

by 坂根 有紀 

 

ファミーユクラス

 今日から、ファミーユクラスが始まりました

お母さんと一緒に身仕度を終えると、それぞれ好きな遊びに取り組みました。

最初は緊張した表情に見えた子どもたちでしたが、朝のご挨拶をし、出欠確認をする頃には笑顔が見られるようになりました

 そして今日は「はらぺこあおむし」のお話に出てくるような、ちょうちょうをつくろう!ということで、ちょうちょうにシール貼りをしました。

 「あっ、すいかのシールがあるー」
 「ここは青いのにしよう!」
あっという間に素敵なちょうちょうが完成しました
また、お母さんたちにはお花紙でお花を作っていただきました.。
お母さんたちの色とりどりのお花畑の中を、皆でちょうちょうになってお散歩し、

 「チューチュー」
と言いながら、立ち止まって蜜を吸う真似をする姿がとても可愛らしかったです。

 その後は、園庭に出てゆっくり遊んで過ごしました。

来週からも皆で楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

一年間、どうぞよろしくお願いいたします。




 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 架代

 

マリア様の月

昨日は年中組みんなで合同集会をしました。

お祈りのあとは、聖歌を歌ったり中村教頭から
神様のお話を聞かせていただきながら過ごしました。

みんなはママのこと好き?

と尋ねられるともちろん答えは、


うん!!!大好き!!!

そうだよね〜どうして好きなの?

だって好きだから

だって優しいから

だってごはん作ってくれるから

だってあったかいから


と、とってもとっても心が温まるたくさんの
だって!がかえってきました。


そして、私たちみんなのお母さん

マリア様のこと。


マリア様のことは好き?

という質問にもやっぱり・・・

大好き!優しいから!いつも見ていてくれるから!

と、かえってきました。


5月はそんな大好きなマリア様の月。

マリア様が喜んでくれることってどんなことかな?

とみんなで考えました。


みんながたくさんの優しい気持ちで過ごすと
マリア様の足元にたくさんのお花が咲くのよ

と教えてもらい、その後はみんなが優しい気持ちで
過ごす姿がたくさん見られました。


マリア様の足元にたくさんのお花が咲きますように、
子どもたちと一緒にこれからたくさん優しい気持ちを持ちながら
過ごしていきたいと思います。

by 王本陽子

 

きれいなお花♪

先週、園外保育で植物園に行きました!

お子さまからお話をお聞きと思いますが、
年中組はばら園に行き、いろんな色のばらのお花をみました

みんなよーくよーく目を開き、
ずっと覚えていられるように
透明のカメラでパシャリ!!!

翌日、幼稚園でさっそくクレパスを使い
ばらのお花を描きました

まずはうずまきを描き、その周りにお山(花びら)を
たくさん描いて出来上がり

その次の日には絵の具を使い、
外は濃い色、中は薄い色を!
グラデーションをつけながら花びらに色を塗りました
難しかったようですが、みんなひとつずつ丁寧に
1個描いては「かわいいね〜」「〇〇ちゃん上手」と
お友だちの絵を見てお互いを褒め合う姿も見られました

今週で完成する予定です!
明日、葉脈の部分をクレパスで描いて完成です
出来上がりが楽しみです

画像

画像

by 浦川 朋美

 

アンファン火・金クラス

 今日からアンファン火・金クラスが始まりました

「今日の子ども達はどうかなぁ?」

 と思いながら「まりあ」ぐみで待っていると、少し緊張した様子の子どもたちが入ってきました。

 身支度が終わると、それぞれ好きなエッセイズに取り組んだり、お友だちと一緒にプラレールで電車をつなげて遊ぶ姿などが見られ、朝のご挨拶、お祈り。。。と落ち着いて過ごすことが出来ました。

園庭では、お砂場でお友達と一緒にカップケーキ作りを楽しんでいたのが、可愛らしかったです
そして、皆でササッとお片付けが出来たことに、とても感心しました

張り切りすぎたのか、降園準備の頃になると、ちょっぴりお母さんが恋しくなってきた様子も見られましたが、皆最後のご挨拶まで頑張りました!

今日は、のんびりゆったり過ごしたアンファンクラスでした

これから一年間、楽しく過ごしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 架代

 

年少組 ちょっと大きくなったよ!

昨日は、3クラス集まって、合同集会をしました。

年少組が全員集うのはこれで4回目。

お話を聞くために集まっていることをよくわかっていて

どんなお話かなとわくわくしながら座っていました。

どのクラスにもまだ、朝のお母さんとの別れ際は、

淋しくなる場面があちこちで見られますが、

クラスの中で自分の居場所、リズムを取り戻していくと

どの子も、元気いっぱいの笑顔!


お話を聞いて楽しくなったとき、友だちと顔を見合わせて笑ったり、

友だちが意見を言うと同調してうなづいたりしている様子を見ていると

入園して1ヶ月ですが、クラスになじみ、仲間意識が芽生えはじめて

いるんだと思いました。

並んで移動する姿を見て、

園長先生から「真直ぐにきちんと並べるようになりましたね」と

ほめていただいたり、

保健室に、皆で出欠の報告に行くと、

「ずいぶん、お兄さんお姉さんになりましたね」と養護の先生に

ほめていただきました。

ほめていただいたことを伝えつつ、

丁度、昨日から未就園児クラスが始まり

「皆は、今日から幼稚園で、お兄さんお姉さんになりましたよ!」というと

急に背筋がピンと伸びました。

まだまだ、緊張や疲れがあるとは思いますが、

一歩一歩、成長への道を歩んでいる年少組です。

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

園外保育後の預かり保育

先週の金曜日の園外保育後のお預かりの教室の様子です。

各クラスでの帰りの会を終えて1番にお預かりの教室にやってきたのは

年少のお友だちでした。

荷物をロッカーに置いたら私の前に座り・・・

「先生!今日ね・・・<大型バス>やったの!」

「<大型バス>?手遊びのことかな?」と、身振りをしながら問いかけると・・・

「それ!やろう!」と、教室が<大型バス>に大変身!!

初めは、年少のお友だちだけだったのが、年中や年長のお友だちも入ってきて

「僕もそれ知ってる!」

「私も!!」・・・と、<大型バス>の運転手さんになりました♪

教室にいるみんなで楽しい時間を過ごしました。

by 愛須紗也香

 

アンファン月・木クラス

 今日からアンファン月・木クラスが始まりました

私たちもドキドキわくわくの初日でした。

身支度が終わりお母さんと離れるときは
 「バイバーイ」

とご機嫌だった子どもたち。

 「あれ?大丈夫かな」
と思っていると、しばらくしてから

 「ママー
という泣き声が。。。

泣きながらも、みんなで一緒に手遊びをしたり、紙芝居をみたり、朝のご挨拶まで頑張りました!

 その後、お天気も良かったので園庭でゆっくり遊びました。
滑り台を何回か滑ったり、きのこの家に入ってみたり。。。

最後に、皆でお砂場に集まって遊びだした頃には、涙もすっかり止まり笑顔になりました

 降園準備になると、タオルを自分でたたもうとしたり、リュックを一生懸命背負おうと頑張る姿が見られ、とても微笑ましく感じました


 木曜日も、元気に来てくれるのを楽しみに待っています。

一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 架代

 

今!

 先日の園外保育に出かける朝、大型バスに乗ってすぐ、前に座っていた男の子が「先生。」と言うので「どうしたのかな?忘れ物かな?気分でも悪いのかな?」と心配していると「たのしいー!!」
うれしかったです。「楽しみ。」ではなく「たのしいー!」っていうのが良いです。みんなと一緒にバスに乗っていることが楽しくて仕方がなかったのでしょう。朝から、お天気がはっきりしなかったので、植物園に到着する頃に雨が降り出したら嫌だなあ、お弁当を食べるとき、大丈夫かなあ。行き先を植物園に決めて良かったのか…。そんなことばかり考えていた私は、男の子のこの言葉に大切なことを思い出させてもらいました。一番大切なことは「今」。

 人間の悩みのほとんどが昨日までの後悔と未来への心配。終わったことをくよくよしても仕方がない。先のことを思ってどうしようなんて心配しないでいい。今を精一杯生きよう!今を楽しもう!

「昨日は去り、明日はまだ来ません。私たちには今日があるだけです。さあ始めましょう!」
〜マザーテレサ〜
 
そして、
 
 
明後日は母の日。
年齢を重ねるほど母の日は、私にとって特別な日になってきています。わが子への母親としての思い。娘としての母への思い。嫁としての義母への思い。幼稚園のお母さま方への思い。そして聖母マリアへの思い、祈り・・・。様々なことを思い巡らす日です。
母の日が良い一日になりますように。

画像

by 中村雅子

 

子どもたちの声

お天気が良い日は、外遊びの時に虫捕りをする姿が多くなりました。

虫あみと虫かごは職員室で借りることができるのですが、

「失礼します!!!」

という挨拶と同時に、


「虫捕りたいから、虫かご貸してください!」

「ちょうちょがいたから、あみが欲しいの!


という元気の良い声

子どもたちの中には、「虫あみ」「虫かご」という言葉がパッと出てこず、


「これ貸してください!!」  

と指をさしながら話したり、

職員室に来てから何と言えばいいかを考えているな〜、と思う姿も見られます。



虫かごを借りて元気よくお外に行ったけれど、すぐに職員室に戻ってきたので、

どうしたのかな〜と思っていると、


「虫あみを忘れちゃった!!」

と少し照れながら言っていました。


その姿がとても微笑ましく、職員室がほっこりした雰囲気に包まれました。


これからもたくさん遊んで元気に楽しく過ごしてくださいね!!

by 熊谷 恵里

 

預かり保育

朝、廊下ですれ違うと「先生!今日お預かり行くよ〜」と声を掛けてくれる子どもたち。
預かり保育の時間を楽しみにしてくれている様子がうかがえて嬉しく思います

自由遊びの時間、年少さんは年長さんと肩を並べて椅子に座り、塗り絵やお絵描きを楽しんだり、年中さんが作ったブロックの作品を見て「かっこいいー!僕にも作って」とお願いしている声が聞こえたり、、

お兄さんお姉さんの遊び方を見て遊びの視野を広めている年少さんと、年少さんが困っていると優しく声を掛けたり助けてあげたり、また頼られると少し嬉しそうな様子の年中さんと年長さん

これからも子どもたちの成長を楽しみに、異年齢児で過ごす時間を大切にしていきたいなと改めて思えた一日でした

by 佃 知佳

 

子どもたちとの昼食

昨日は、子どもたちに同行して、園外保育で京都府立植物園へ行きました。
朝から曇天でお天気が少し怪しかったのですが、反対にカンカン照りで、熱中症の心配の必要性が低かったことは、ありがたかったです。

子どもたちは、広い植物園の中をたくさん歩いて、たくさんのお花を見て、お昼になるずいぶん前から「お腹が空いた〜」の連呼。
いざ昼食の準備になったら、鞄からシートを出して、お互い譲り合いながらシートを敷いて座り、待ちきれずにお弁当の包を開けて、素早く用意ができました。

みんなの食欲に魅了され、私も子どもたちの隣にシートを敷いてお昼を頂きました。ケガをしたり体調が悪くなったりして保健室に来る子どもたちの様子とは違い、外で食べるということもあってか、みんなはたくさんおしゃべりをしながら、それはそれは楽しそうに笑顔満載でした。

珍しく私が一緒で、子どもたちからは「あのね〜」「あのね〜」とお話をしたくてたまらない様子。順番にお話を聞きながらの楽しい賑やかな昼食でした。
また、私自身の三人の子どもたちが小さかった頃の食卓を思い出して、思わず懐かしさを覚えました。

育児真っ最中の頃、子どもの話をゆっくり聞いてあげる余裕などなく、「早く食べなさい!」が口ぐせだったように思い、今回の園外保育では、子どもたちの「あのね〜」をゆっくり聞いてあげることが出来てとても嬉しく、育児のやり直しができるものなら、、、、、と感じました。

by 塩貝 喜代枝

 

春の園外保育♪

今日は、京都府立植物園への園外保育でした。

昨日から降り続いた雨も何とかストップ、そして曇り空ながらも、

清々しく緑あふれる植物園に向け、元気に出発しました

バスの中では、朝のお祈りの後、みんなで歌を歌ったりゲームをしたりし、

楽しさが倍増でした。

植物園に着くと、緑の木々を見て、まずは大きく深呼吸。「気持ちいい〜!」


年長組は、観覧温室にも行って、熱帯の植物を観察しに行きましたよ。

普段見ることができない変わった植物も見れるということで、ワクワクと

期待が高まりました。、

「あれみて、すごいよ!」

「きれいな色〜!!」

など、子ども同士で気づいたことを言い合っては、喜びあっていました。

途中、みんなの好きなバナナの木や、カカオの実がなっているのを見つけたり、

天井ほどもある高いサボテンやそのするどいトゲを見て、

「先生、気をつけてね!」と言ったり…。

レッドリップスという人の唇のような形をした花のかわいらしさにも、思わずにっこりと

微笑む子どもたちでした。

そして、おなかぺこぺこで食べたお弁当とおやつ。

とても美味しそうにパクパクと食べていました。


園に帰るバスの中でも、みんなで座れることがうれしくて、にこにこ

「次はどこに行けるのかな〜?」と、次回の園外保育も

とても楽しみにしているようです

by 村井 愛子

 

はじめての園外保育♪

今日は待ちに待った園外保育
昨日の夜は雨がたくさん降っていたので「どうかなー?」「植物園行けるかなー?」

朝もすこーし降っていて心配でしたが、みんなのパワーで植物園へ行くことができました

はじめての大型バス
園にバスが到着すると子どもたちは大きな目を開いて「うわー!おおきいバスだ」と
キラキラ笑顔

バスに乗るときはみんなドキドキわくわく

植物園へ出発
見送りに来てくださった保護者の方や園長先生、守衛さんに「いってきまーす

子どもたちはバスの中から外を見て、「ここ行ったことあるよ」「ここなんのおみせー?」と終始楽しそう

歌やゲームをしていると・・・植物園に到着

バスを降りて、てくてく歩いていくとバラ園が

ピンクや黄色、赤色のバラが咲いていて「わー!バラがあるね」と
子どもたちも嬉しそう

各クラス記念撮影をして・・・昼食ターイム

屋根があるところでみんなでお弁当を食べました
お弁当を食べているときの顔がとっても幸せそう

楽しい時間はあっという間で帰る時間です・・・
バスに乗って出発するとぐっすり寝てしまいました。

お家で今日のこと話してくれているかな

今日はゆっくり休んで明日も元気な姿が見られることを楽しみに待っています

by 前田 杏奈

 

4・5月生まれのお誕生会♪

今日は4・5月生まれのお誕生会でした

年長組になって初めてのお誕生会

そして、お誕生会を迎えた子どもたちにとって

最後のお誕生会

みんなで1つ大きくなったことを喜びました



今日のお誕生会では京都聖母学院小学校の

お姉さん・お兄さんが素敵な歌声を披露してくださいました

子どもたちはきれいな歌声にうっとり

教室に帰ってからも

「すっごいきれいな声だったね」

「あんな風に歌えたらいいなー」

と、興奮冷めやらぬ様子でした


教室でのお誕生会では

先生からではなく、お友だちから質問され

恥ずかしがりながらも答えている姿が見られました

答えられなかった質問はまた教えてくださいね



みんなで大きくなったことを喜べる

素敵なお誕生会ができました

4・5月生まれのお友だち

お誕生日おめでとうございます

by 佐々木 亜里沙

 

はじめてがいっぱい♪

今日は、
4月5月うまれのお友だちの
お誕生会がありました

年少組の子どもたちは
み〜んな、はじめてのお誕生会
「広いお部屋でなにするの
「年長組さんも年中組さんも一緒
はじめての行事に興味津々!
ワクワクがとまらない様子でした

4月5月うまれのお友だち、
たくさんのお友だちの前で
とってもドキドキしたと思いますが、
頑張って自分の名前言えたねっ

お誕生会が終わったあと、
教室で「どうだった?」と聞いてみると、
「楽しかった!お名前言えたっ
と、満面の笑顔を見せてくれました

そして今日はもうひとつ…
はじめてのことをしましたよ
いつもは教室で食べるお弁当
今日は、本館前の芝生に
大きなシートを敷いて、
年少組みんなで食べました
「靴はどこに脱ぐの
「鞄はどうするの
1つひとつ確認しながら、
自分で自分の荷物を整理します。
ご用意ができ、
「いただきまーす
の顔は、とってもにこにこ
「風で袋が飛んでいっちゃうよー
「わあお茶こぼれちゃったー
いろんなハプニングはありましたが、
お友だちとお弁当を見せ合ったり、
お喋りをしながら、
とっても楽しい雰囲気のなかで
お弁当をいただきました

明日は、園外保育
お天気に恵まれますように

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

マリアさまの5月

5月はマリア様の月です

今日は、合同集会をしました

合同集会では大好きなマリア様の絵本を見たり、アヴェマリアの祈りをしたりしまし



友だちや家族、周りの人が喜ぶことをしてマリア様の足元にたくさんの野ばらを咲

かせようねと話しをしたところ「ハンガーきれいにするね」と着替えの後のハンガ

ーの整理整頓を進んでしてくれたり、お友だちの落とし物を拾ってくれたり・・・さっそ

くマリア様の足元にお花を咲かせることができました

5月は周りの人が喜んぶことをたくさんして、気持ちのよい月にしたいと思います



さて、今日は久しぶりの幼稚園

お休みの間に遊んだことや、楽しかったことをいっぱい話してくれました

みんな元気いっぱいでしたが、お昼頃になると久しぶりの幼稚園にちょっぴり疲れて

眠たそうな様子もみられました

また、少しずつ幼稚園生活のリズムを取り戻してくれればと思います

by 坂根 有紀

 

久しぶりの登園♪

GWが明けた本日は、ちょっぴり久しぶりの登園となりました


みんなどうかな〜
おうちの方とのバイバイ、笑顔でできるかな〜
涙がポロポロかな〜
早く会いたいな〜


と、いろいろ思いながらの再会でしたが
いざ会ってみるとニコニコ顔で教室に来てくれて
とってもとっても嬉しかったです


そして荷物も下さず話題はさっそく
お休みの日の出来事・・・


こんなことした!あんなことした
と、次から次へと思い出話が止まらない子どもたち
いろいろと一通り聞き・・・


いいね〜とっても楽しかったんだねー

うん!それでな、ママと行ってな・・・・・!


うん。うん。へー!!!


・・・・ってなってんで〜(笑)面白いでしょ!


ほんとやねー!大笑いやな〜!
  またご用意終わったらいっぱい教えてね〜


うん!!!!!!それでな!!!!!!


・・・・・・(あれ、、笑)


・・・・・・・ふ〜ん!へー!そおか〜!


―――よしご用意しよっか笑―――


おっけ〜い


と、ようやくご用意に取り掛かり
とってもにぎやかな朝となりました


カチカチに緊張していた4月の子どもたちが
おうちでの出来事や楽しかったお話をどんどん
自ら教えてくれるようになったなーと
喜ばしさを感じられる朝でした


ご用意が終わってからは

シーーーンと、エッセイズに取り組んで、

あの話の続きなんやったんやろ・・・と
思いのほか気になる担任でした・・・

by 王本陽子

 

初めての参観日

入園して3週間、

園生活に少し慣れ始め、友だちと楽しく

過ごしています。

今日は、保護者の方に来ていただいて

自分の力で生活しているところを

みていただきました。

たくさんの保護者の方に見守られながら

緊張していつもとは違う様子を見せる子ども達や

うきうきしている様子の子ども達も見られました。

保護者の方とふれあい遊びをしている子どもたちは

とても愛くるしい、幸せな表情をしていました。

いつも教室で練習していたダンスを披露し、

保護者の方々も一緒に、とても楽しそうに

踊ってくださっていました。

今日は子どもたちにとっても、保護者の皆さまにとっても

思い出に残る楽しい一日になったのではないかと思います。

by 岡林 由希子

 

保育参観♪

昨日はみんなが楽しみにしていた保育参観の日でした★

今までは年中合同でじゃんけん列車とマイムマイムをしていましたが
昨日はお家の方と一緒にじゃんけん列車とマイムマイムをしました。

「パーは紙」 「グーは石」 「チョキはハサミ」
じゃんけんの後出しはしない!
お友だちは押さない!走らない!
始める前にもう一度お約束とじゃんけんの確認をしました

そして今日は子どもたちが運転手さんで
お家の方が車掌さんからスタート

ピアノに合わせて、
かも〜つ列車シュッシュッシュ〜
と、歌いながらお友だちを探し、じゃんけんポン!
じゃんけんに負けたら後ろにつながります

何度も楽しむうちに、2つの長〜い列車になりました
みんなとても楽しそうで笑顔いっぱいの時間でした

そのあとは、そのまま2つの大きな円になってマイムマイム
音楽を流す流す前に、みんなで踊り方の確認!
みんな踊りたくてウズウズしている様子でした
音楽が流れるとみんなノリノリとってもかわいかったです
お家の方と一緒に触れ合え良き時間となったと思います


教室に戻ってからは、いつも朝の時間にしている
エッセイズの縫いさしをお家の方に見てもらいました★
今までは担任の先生に糸の端を結んでもらっていましたが、
今日は自分で「玉結び」をしました。
初めてしましたが、みんなとても上手に玉結びをしていました。
ひとつずつですが、出来ることも増えてきています!
これからもたくさんの経験を通して大きく成長してほしいと思います

最後になりましたが、
お忙しい中、参観にお越しくださいましてありがとうございました!

by 浦川 朋美

 

おやつの時間

こんにちは!
今日は、預かり保育での一場面をお伝えします。

預かり保育の時間は、異年齢の子どもたちが同じ教室にいる時間で、お兄さん・お姉さんから沢山のことを学ぶ場でもあります。
例えば、年長の子どもから「先生!机がまだなら椅子を壁につけて座って待ってるね!」という言葉が聞こえてきました。
とても嬉しい言葉でした。

その言葉を聞いて他の子どもたちも、真似るように椅子を壁につけて待っていてくれています。

自分のことだけでなく、私やお友だちのことを気づかう子どものしぐさや行動を嬉しく思います。
遊びはもちろんですが、優しい気持ちも子どもたちの間に伝わっていくのですね。
とても微笑ましい出来事でした。

by 愛須紗也香

 

5月 楽しみいっぱい

5月1日。五月晴れ。爽やかな季節となりました。 子ども達にとって新しい環境の中で、少しずつ園生活にも慣れ愛らしい笑顔と異年齢児の交流も少しずつ増えています。 今日の参観では、1学年大きくなりました子ども達の様子をご覧いただきました。 子ども達は、笑顔いっぱいでいつもより張り切っていて楽しそうにしていましたね。 お家に帰られましたら園でのお話をぜひ聞いてあげて下さい。  さて、今月は五節句の一つ、端午の節句ですね。 子ども達の成長に感謝し、これからものびのびと健やかな成長を見守りたいと思います。 あさってからは、連休になります。ご家族で何か計画をたてておられますか? ご家族のみなさまにとりまして穏やかな素敵な日々を過ごせられますよう願っています。ご家族での思い出が子どもたちにとって良き思い出となりますように!笑顔の花が、いっぱい咲きますように。

by 江島幸子