アンファンクラス

今日は朝から気温が低く寒かったですね!
アンファンクラスのみんなは元気に来てくれました!!

みんな新しいカラー積み木が大好きで、運んでは積み、お友だちと相談しながら、
いっぱい積んで遊びました

「シンデレラ城つくろー!!」

「うん!うん!そうしよー!!」  と楽しそうに作っていました

そして、今日は折り紙をしました

三角に折る折り方を教えてもらい、上のお山になる所を、「見てー!お山ー!」
「アイロンもかけよー!」と言いながら、指でキレイになるように、折りました

そして、カプラ遊びもしました

それぞれ、高く積んだり、線路の様にしてみたり、先生とドミノをして遊んでみたり

カプラを楽しみました!!

今度はまた難しいのに挑戦してみようね

アンファンクラスの2学期も残りわずかとなりました!

最後までみんな体調に気を付けて、元気に幼稚園に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

AI時代だからこそ

 子どもの頃、いや敢えて言うなら幼児期の今こそ自分のやりたいことが自由にできる時間であり、その経験こそがAI時代を生き抜くために必要なスキルかもしれない。

 そう思ったのは【AI時代の生き方】という番組を見て降りてきたインスピレーションです。

 これまでの時代は、何をどれだけ覚えているか知っているかという『知識格差』こそが『富の格差』につながり、それが勝者の条件であるかのように信じられてきた。

 ところが、これからは『モチベーション格差』や『コミュニケーション格差』こそが武器になる。

 知らないこと・わからないことは怖いことだ。でも、これからはネットは勿論、AIでも、あるいは人間でもその道の専門家に聞けば、答えは簡単に手に入る情報過多の時代だから。

 大切なことは「わからないから教えて」と言えるかどうか。
 「教えて」と言う相手が居るかどうか。
 知りたいことは本当に必要なことだろうか、自分にとって大切なことだろうか。

 ♪全てを知るのは、到底無理なのに
 ♪僕らはどうして
 ♪あくまで何でも征服したがる
 ♪完ぺきを追い求め〜♪

  「みんなしたはるから・・・」じゃなく本当に必要なモノ・コト・ヒトに出会った時に、「わからないです!」とか「私がやりたいです!」と手をあげて、誰かに伝えられるコミュニケーション力みたいなものが必要かも

 みんなやってるでしょ!とか空気を読めとか、言わんでもわかるやろ、とかそういう時代ではないし、そういう発想こそが、既に周回遅れだと思います。

 『モチベーション格差』や『コミュニケーション格差』こそが、勝敗を分けるんだろうと思う。自分以外の人と繋がれないことが『情報格差』じゃないかな?

 AI時代になっても、最新情報は、『ヒト』が持っているのです。だって、入力するのは『ヒト』ですから・・・残念!

 ということで、好きなことに没頭できる時間これがどれだけたくさんあるか。それを「ゾーンに入る」と表現する人もいます。

 まずは、自分のしたいことがある、わかる、みつかる、できるというステップを存分に味わえる、そんな環境づくりに少しでも近づければと思います。

 みなさんは、誰とつながりますか?

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

体操ってたのしい♪

エントランスや各教室は、クリスマスモード
登園すると、馬小屋のなかをのぞきこみ、
「マリアさま!」「羊いるー!」と言いながら、
じっくり観察
おうちでクリスマスツリーを飾った話や、
サンタさんの話など…
話は尽きず、大盛り上がり。
とてもあたたかく、賑やかな雰囲気です

今日は正課の体操がありました
園庭に出ると、
「う〜…さむい」の言葉がチラホラ。
すると、「走ったら寒いのなくなるねんで
と教えてくれたお友だちがいました
今日は、ボールを使ってたくさん体を動かしましたよ
白色コーンがスタート!赤色コーンがゴール!
ボールを持って走ったり、転がしたり、足で蹴ってみたり…
「みんな、とっても上手だねっ
里先生に褒めてもらうと、嬉しくて嬉しくて
もっと頑張る子どもたち
体操がはじまると、
「あったかくなってきたなあ」「体操楽しい
と笑顔いっぱいで取り組んでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファンクラス

だんだん寒くなってきましたが、アンファンクラスのお友だちは元気に遊びに来てくれました

この頃、みんなでごっこ遊びをするのが楽しい様子の子どもたち

カラー積み木でお家を作ると、

「パーティしようよ
「うん

「じゃ、お買い物にいきましょ」と

おままごとのケーキや、ピザを持ってきてみんなであつまって遊んでいます。

しばらくすると、「ハッピーバァスディトゥユー」とお歌がきこえはじめました。
お誕生日のパーティだった様子です。

お料理を作っては、
「どうぞ」と持ってきてくれて、
もぐもぐ「あーおいしい
「はい、、ピザもどうぞ」
「ありがとう、ふーふー、あつっ。」などなど。

言葉のやり取りもたのしいようすです。

また、お歌も大好きで、この頃は「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を歌っているのですが2番が歌えるようになってくると、
「3ばんは」との声。

そして、後で会った先生に、「3番教えてもらったよ」と伝えていたりと、色んな成長が見られ嬉しい毎日です

今日は初めて折り紙にちょうせんして、三角のお山をおりました。

ちいさい指で、頑張って折っていました。

また、いろいろな経験ができるようにしたいと思います。

その後は、大好きなお庭で遊びました。

活発に遊ぶ姿が増え、アスレチックや、巧技台のはしごや、平均台を進む足取りもしっかりしてきたように思います。

お庭でも、「プリンいかがですかー」とごっこ遊びの続きが始まっていましたよ。

二学期も後少しです。体調に気を付けて元気で来てください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

避難訓練

 今日は、避難訓練をしました。防災頭巾の被り方は普段からを練習していましたが、5分間で子どもたち全員が防災頭巾をかぶって園庭に避難することができました。
 園長先生からのお話を聞いた後は、消防士さんのデモンストレーションを見ました。わずか50秒で消防服を着られたことにびっくりし、子どもたちから大きな拍手が起こりました。消防車にも乗せていただき、子ども用の消防服を着せていただいたりもしました。
 反省会では消防士さんから「この幼稚園は真剣に避難訓練に取り組まれますね。」と褒めていただきました。 

今日は避難訓練だからあらかじめ計画をし、準備をして、何時に非常ベルをならして、その時に私はこんな風に行動をして…と心の準備をして取り組みましたが、いざという時にも冷静に行動できるようにならなければと気を引き締めました。また改めて避難訓練の大切さを感じた一日でした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファンクラス

今日は、アンファン週5クラスのお友だちが、みんな元気に来てくれました

朝の準備が終わるとみんなそれぞれ、好きな遊びを楽しんでいます

そして、いつの間にかみんな一緒の遊びをしていたり・・

なんて仲良しなんでしょう

キッチンでご飯を作る人・食べる人・赤ちゃんのお世話をする人・・と見ていてとっても
楽しいです

そして今日は、パラバルーンをしました
みんなの大好きな「パプリカ」の音楽に合わせて、楽しみました

飛行機のポーズをしたり、いないないばー!!のポーズをしたり、
「せーの!!」で、上に上げて膨らませてお家を作って中に入って遊びました

みんな大好きな曲に合わせて、歌も歌いながらとっても楽しそうでした

「もっともっと・・」と、何回も繰り返し遊びました

そして今日は、幼稚園の避難訓練があり、園庭に消防車が止まっていたので、

アンファンクラスのみんなも、少し見学させてもらいました

「大きいね〜」
「ホースが長いね!!」と、見ていました。
そして、最後に、乗ってみたいお友だちだけ消防車に乗せてもらいました

園庭遊びをして、待ってました!お弁当

みんなで、モグモグ!!楽しくおいしいお弁当をいただきました

また明日も元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

今日は、今学期最後のファミーユクラスがありました。

クリスマスが近くなり、この前からツリーを作ったり、

今日は帽子を作ったりしました。

細長い画用紙を自分で切ったり、、お母さんに好きな形を切ってもらったりして、のりではったり、シールを並べて飾ったり、一生懸命つくりましたね


出来上がると、早速かぶって、とってもかわいかったです.

また、お家のクリスマスでも、使ってお祝いしてくださいね。


そのあとは、「五つのメロンパン」の手遊び歌にあわせて、ペープサートをたのしみました

「一つ、ください

「はい、どうぞ

「ありがとう

のやり取りもペープサートをもってみんなでできてたのしかったね

どんどんメロンパンが減っていくのがちゃんとわかっていて

「あと、ふたつ
「あと、ひとつ
「あっ、なくなった」との声が。

でも、ちゃんと戸棚にもう一つ、あるのも子どもたちに、見つかっていました
 
また、今日は幼稚園で避難訓練があったので、お庭あそびの時に消防車を見たり、
消防車に乗せてもらったりして、良い体験ができましたね


次は1月8日にファミーユクラスがあります。
お家で、良いクリスマスとお正月をおむかえくださいね。
また、元気なみんなに会えるのを楽しみにしています


12月18日には「木育キャラバン」があります。よろしければご参加ください。
おまちしています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

まほうのみず

「子どもは風の子」の言葉どおり、子どもたちは、北風の舞う中でも元気に園庭を走り回ったり遊具で遊んだりしています。
そんな中、走って転んで膝を擦りむいて保健室に来る子は毎日います。

子どもたちは保健室の『まほうのみず』が大好きです!
のはずでしたが、今日はこんな場面がありました。

園庭遊びで転んでしまい、膝を擦りむいて泣きながら保健室に来た年少の女の子。
タイツを脱いでみたら、点々と少し出血している状態。
今までケガをして保健室に来ることがほとんどなかった子だったので、「膝を『まほうのみず』で洗います」と声をかけるとイヤイヤと大泣き・・・擦りむいた膝を自分の両手でしっかり押さえてしまいました。
でも救急絆創膏は貼りたい・・・。
「このお水は痛くないお水ですよ」とか、「ばい菌をやっつけないと後でもっと痛くなりますよ」と説明しても聞き入れてもらえず、泣いてばかり。
最後は、子どもとの駆け引き?
「『まほうのみず』で洗ったら、絆創膏が貼れるよ」と言うと、しぶしぶ両手を離しました。いざ傷にお水をスプレーしてみると・・・痛くない、しみないと解って、しっかり洗浄して救急絆創膏を貼ったら、、、とっても可愛いにっこり笑顔になりました。
また一つ、新しい体験が出来ましたね。

『まほうのみず』をよく知っている年長さん。
園庭でケイドロゲームで走っていて膝を擦りむいて保健室に来た時に「はやくはやく まほうのみずで やって!」と催促。
何をそんなに急いでいるのかと聞いたら、「泥棒が多くて警察が少ないから、早く行かないといけないんだ。僕は警察なんだよ!」とのこと。
ゲームをしている時でも責任感を感じさせる場面でした。

時々子どもたちに、『まほうのみず』のボトルの中の水はどうしてなくならないのかと聞かれます。それは、、、、、ひみつ!です。
日増しに寒くなっていきますが、園庭でたくさん走ったり遊んだりすることで、寒さに強い体ができていきます。ケガをしても大丈夫。保健室で『まほうのみず』が待っています。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファンクラス

今日のアンファンクラスではふれあい遊びをしたり

ペープサートを見たりしました

ふれあい遊びでは子どもたちの親しんでいる
『ザンブリラッコ』という曲に合わせて
おともだちと2人組になり
手をつないでジャンプをしたり、揺れたりして楽しみました

みんな、この遊びが大好きで
ふれあって遊ぶことがとてもうれしそうです

とってもいい笑顔が見られました

また、『5つのメロンパン』の手遊びに合わせた
ペープサートを見て
実際に何人かの子どもたちも参加して

楽しみました

終わった後も「ぱんやさん〜」と歌う姿も見られました


外遊びではいい天気だったので

みんなで広い園庭を走ることを喜ぶ姿が見られました
「きゃー!」「まってー」

友だち同士で遊ぶ姿が多くて声を掛け合って遊ぶことを

楽しんでいます

朝は寒く、登園も大変かもしれませんが..
みんなが来てくれること楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

アンファンクラス

    お休み開けの今日・・アンファンクラスクラスのお友だちは、お休みもなく

 みんな元気に幼稚園に来てくれました

 みんな、教室の入口で、お家の方と、バイバイして、自分の準備をしてくれて、
 とっても嬉しいです!!

  「〇〇ちゃん、用意できたの〜?」・・と聞くと「もう出来たよ〜!!」と

  頼もしい返事が、最近はよく聞けるようになってきました

2学期も後半になってきましたまた大きく成長したアンファンクラスのお友だちです

今日は、サンタさんの帽子を作りました

先日、はさみでみんながチョキチョキ切った画用紙を、のりで、赤や、
緑の帽子にペタペタと貼りました!!
赤と緑の帽子は、自分で好きな色を選びましたよ

みんなとってもかわいい帽子が出来上がりました

また、お家でもお話を聞いてあげてくださいね

そして、園庭でみんなで元気い〜っぱい遊びました

園庭で遊んでから、片付けて教室に戻ってお弁当を食べるまでのご用意も、以前は時間がかかっていましたが、最近ではとっても早くなり、みんな、まだまだ小さいのに本当によく頑張っています

また明日も楽しみにしています!!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

どんぐりにへーんしん!!

預かり保育での出来事。
ある日の預かり保育で、どんぐりになりきって
表現遊びをしました。
.
最初は、どんぐりを観察することから始まります。
どんぐりを指で転がし、どのようにして回っているのか、
真剣に見つめます。
どんぐりが転がって行かないように、
友だち同士で足を伸ばして柵を作る姿もありました!
そして、いざ変身です!
ピアノの軽快な音に合わせて、
.
メザミのお部屋をコロコロコロと転がっていきます。
最初は少々照れていても、お友だちの姿を見ると
楽しくなってくるみたいです。
先生に「どこを転がっていたの?」と質問されると、
「お山を転がってる!」
「海に落ちた!」
など色々な意見がぞくぞく!
.
きっと、色々なシーンが脳内に描かれているのだろうと感じました。
.
そして、次はピアノの音に合わせて
先生が「風に吹かれて木からどんぐりが落ちるよ〜」
とお話すると、
みんな思い思いに身体でどんぐりが風に打たれて揺れている、
そして落ちる!
.
表現あそびには正解がなく
自分の思いや言葉に合わせて
自分なりのどんぐりを身体を使って楽しみます。
.
子どもたちと一緒に過ごしていると、
「今〇〇のまねしてるねん!」
「〇〇ごっこしてるねん!」など
なにかになりきる ことを遊びの中でしている姿をよく見かけます。
どんぐりの時のように、なりきるためには
まず観察していないとなりきることはできません。

子どもたちは周りの環境や人をいつも見て
そして思いを寄せていて
大人になるといつの日か気づかなくなったことに
夢中になっているのだろうなと感じます。

この子どもだからこその時間を大切にしたいです

画像

画像

by 藤原 彰美

 

アンファンクラス

今日のアンファンクラスではみんなでクリスマスツリー

に飾り付けをしたりクリスマスの帽子の飾り付けを

作ったりしました

クリスマスツリーは指スタンプでカラフルに仕上げて大喜びのみんな

教室にも飾っているのでよかったら見てくださいね

クリスマスの帽子の飾りつけはいろいろな画用紙をちょきちょき

はさみできりました

また来られた時にかわいく貼り付けていく予定です

はさみの使い方も少しずつ慣れてきたお友だちもいて

はさみの角度を変えて切り「こんなかたちできたよー!」

「みてーハートなの」と思い思いに切って見せてくれる姿も見られます

これからもいろいろなことを経験できたらなと思っています

外遊びではみんな動きが活発になってきて
アスレチックや平均台など
遊具に登って遊ぶ姿が多く見られてきました

遊具の高いところから「おーい、せんせーい」と呼んだり
友だち同士で「ここにのぼってー」と声を掛け合って
遊んだり
みんなで一緒に身体を動かして楽しんでいます

またみんなに会えることを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

聞く耳のある者は聞きなさい

 今日のタイトルは聖書にあるイエスの言葉です。
 11月23日〜26日 教皇フランシスコが来日します。

 来日テーマは「すべてのいのちをまもるため〜PROTECT ALL LIFE〜」

 キリスト教信者が人口の1%未満という日本に、ローマ教皇がやってくること。
 これには、それなりの意味と理由があるようです。

 キリスト教徒に限らず、政治家を含めてその言動と彼の発するメッセージは、
 常に世界から注目されています。

 教皇フランシスコは、【無関心のグローバル化】という言葉で、
 人の在り方・社会の在り方を鋭く批判してきました。

 これまでは、一部の裕福な人々が、自分たちだけの利益を追求し、
 それ以外のことは関心すら向けようとしなかったけれど、
 今やすべての人が自分や自分の利益関係にある限られた周囲のこと以外には
 関心を向けないという意味で、本当にグローバル化してしまったと話すのは、
 教皇に来日を要請した日本のカトリック司教団です。

 38年ぶりにわざわざ来日する彼のメッセージに耳を傾けたいと思います。

 教皇フランシスコとカトリック教会について、美しく、わかりやすい映像はこちら
 https://www.youtube.com/watch?v=p43wkUPcRfI

 3分20秒のショート版はこちら
  https://www.youtube.com/watch?v=8VribLQLAfQ

画像

画像

by 田中 圭祐

 

アンファンクラス

   今日のアンファンクラスは、お休みのお友だちもなく、みんな元気に幼稚園に来てくれました

今日、アンファンの教室に、新しいおもちゃが届きました

カラーの積み木がい〜っぱい届きました!!
朝からみんなで、お家を作ろうか?  これをここに置こうよ!!
色んな会話を楽しみながら、みんなで積み木を積んだり、並べて楽しく遊びました

もう1つは・・おままごとのケーキや、果物や食べ物がいっぱいきました!!
包丁で、切ったりお皿に並べたり、ごっこ遊びを楽しみました。
小さなテーブルも届いたので、そこにみんなが集って、パーティー
しよ〜!!と言ってにぎやかに遊びました


みんな新しいおもちゃに大喜びこれからもみんなで仲良く遊びましょうね


そして、今日は、前に作ったクリスマスツリーの仕上げをしました

指に絵の具を付けて・・ツリーにトントントン!!・・と、ピンクや赤や青の色付けをして綺麗なツリーが出来上がりました

クリスマスに向けてお歌も歌っています

寒くなっていますが、体調に気を付けて、元気に過ごしましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

預かり工作クラブ?

デパートのクラフトコーナーで

『ペーパークイングル』というものに

出合いました。

細い紙をくるくる巻いて渦巻き状にしたものを

台紙に貼って形を作っていくアートです。

「あ!子どもたちとできるかも!」

と思いました。

本は専用の器具と用紙が必要ですが、

画用紙を細く切って、鉛筆で代用

子どもたちに紹介してみると

「おもしろそう!」と目が輝きました。
 
年少にはまだ難しいいかなと思っていましたが

案外年長がするのを見てすいすいと巻いていました。

慣れてくると鉛筆を使わずにできたり、

話しながら、手元をみないでも指先だけの感覚で

巻いたり、年長児は、2色使いを考案したり、

貼り方も花にみたてたり、巻き方を緩くして貼ってみるなど

工夫する姿が見られます。

日ごろのエッセイズの成果がでているようです。
立派なアート作品が出来上がりました

額縁をつけてあげるともっと素敵になりました。

課外の英語のレッスン後、降りてこられた先生に

自慢げに見せ、褒めてもらって満足げでしたよ

画像

年少児、真剣に指先を見ています

画像

両方の指先が均等に動かせています

画像

鉛筆から抜いて指を緩めるとこんな感じ

画像

年長考案二色使い

画像

色々な図案、つまみ方で形も変化。子どもの想像力は素晴らしい!

by 岡林 由希子

 

たのしいね!


クリスマス会に向けて本格的に
ピアニカなど楽器の練習が
始まりました

年中は「サンタが町にやってくる」と
「ウィンターワンダーランド」を楽器で演奏します。

 「ミファソソラシドド

おうちでも歌っているようで、
「昨日お母さんに聞いてもらってん」と、
にこにこ教えてくれました。

ピアニカは始めは少しずつ区切って
練習していましたが、繋げてみると
いつの間にか、なが〜く曲が吹けるように
なっていて子どもたち自身もびっくり…


「もうすぐ完成かな」 
「でもまだ続きの曲あるで
など、わくわくする声を聞かせてくれたり、
曲の完成に向けて頑張っています


お天気もいいのでお外遊びにも行っています。
園庭でお友だちと走ったり、砂でクッキーやケーキを
作ったり、アスレチックに挑戦したり、鉄棒で逆上がりの
練習をしたり…

遊びは様々です

うんと遊んでお腹がすいた子どもたちは、
給食をもりもり食べていました

少しずつ寒くなってきましたが、そんな寒さには
負ける様子もなく元気いっぱいの
子どもたちです

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

アンファンクラス

今日は久しぶりに全員揃って登園

教室ではままごとを使ってお買いものごっこをしたり

パプリカ」の曲が鳴ると思わず踊ったり

歌いだしたりしてみんなで好きなことを楽しんでいます


もうすぐクリスマスなので

「サンタさんリンリンリンって鳴らしてきてくれるかなー」

「プレゼント持ってきてくれる」

「おひめさまもらうの」と子どもたちと話し

鈴を鳴らして遊ぶことを楽しみました

今、みんなで歌ってる「あわてんぼうのサンタクロース」や
「きらきらぼし」「山の音楽家」など親しんでいる曲に

合わせて鳴らすことを楽しみました

みんなリズム打ちも上手で、歩きながら鳴らすと大喜びでした

外遊びでは友だちと一緒に走ったり
友だちが遊ぶ姿を見て、一緒に平均台や遊具を

楽しんだりする姿が見られています

みんなと一緒が嬉しくなってきているんだなと

かかわりを見ていると感じます

これからも楽しいこといっぱいしようね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

ファミーユクラス

だんだん、秋が深まってきました。
 
北風の吹く季節になってきましたが、ファミーユクラスのお友だちは、上着を着て元気に登園してきてくれました。

新しいお友だちも加わって、お祈りをしたり、お歌を歌ったりしました。

そして、今日は、クリスマスに向けてクリスマスツリーを作りました。

ツリーの木も「大きい順に、貼ってね。」とお話しすると、よーくきいていてくれました。

つえや、ゆきだるまや、星に、のりをつけて、一生懸命つくりました。

出来上がると、指のスタンプでツリーに飾り付けです。


スタンプの感触が楽しい様子で、何度もポンポン押してできあがり

みんなで壁面に飾って、教室がクリスマスの雰囲気に変身しました。

お片付けもみんなで運んできてくれて、ありがとう

そして、大好きなお庭で三輪車や、バスケット、アスレチックと沢山遊んで楽しかったね。

来週で、今学期のファミーユクラスは終了です。
寒くなってきたので体調に気を付けてきてくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

その一歩を・・踏み出せますか?

 先日、小学校の代休日だったので、こんなチャンスは二度とない?と人工芝で新調された運動場で遊ばせてもらうことにしました。そこで小さなドラマがありました。

 年長さん限定で、大きな遊具に挑戦してもいいことにしました。ところが、この遊具が子どもたちの勇気を試すべく大きく立ちはだかったのです。小学校の高学年でも上まで上がれない子もいるし、ましてや棒から滑り降りるなんて・・・という小学生もいます。

 ジャングルジムって、足元(下に空間)が見えちゃうから、結構怖いんですよね。ましてや、そこから足元に何もない地上まで、棒だけを頼りに下まで滑り降りるなんて・・・・・

 できます?下から応援しているのと、上からの景色はこんなに違います。

 ここから下までの高さを想像しながら、まずは両手で棒を掴む。ここまではOK
 そこから足を踏み出して【棒】に飛び移るのができない!!

 できない子や怖い子を集めて、地上から登り棒に飛びつかせます。下からズズズっとせり上げて、「そのまま下まで降りてごらん。手を離さなければ、ほら大丈夫でしょう」と地上では・・できるのです。

 ではもう一回と、いざ上に立てばそうはいかないのです。
 下から私が棒を掴んで「ほらこの手を踏んで!」「さあいけぇ〜」と何度繰り返したことか・・

 棒は掴めても、そこから下まで一気に落ちちゃうかも〜って思うのでしょうね。

 「この手をを踏んだら大丈夫だから、ほら、いけ!」これを何度も繰り返した子もいれば、何回目かで飛び移った子もいました。中には、飛び移ったまま動けなくなって降りられない子も!

 これにはさすがに焦りましたが、しばらくがんばって?しがみついたままズズズと降りてきた足を下から支えて、もう大丈夫。

 初めてできた時のあの満足そうな、自信いっぱいの表情は最高でした。できた子も、できなかった子も、いい経験になったかな?スパルタじゃないですよ、上に上ると決めるのは、子ども。やるか、やらないかを決めるのも、子ども。どちらの決断をしても飛び切り褒めました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

何買おっかな〜?

今日の年少組は待ちに待った

おかいものごっこ


先週は子育て支援イベントの「せいぼであそぼ!」で

遊びに来てくださったお客さんに商品を売りましたが・・・

今日は交代でお客さんとお店屋さんをしました


せいぼであそぼ!では少し緊張した様子も見られましたが

今回は大丈夫

大きい声で

「いらっしゃいませー」

「おいしいですよー、どうですかー?」

と、元気よく言っていたり、

「好きなの選んでください」

「ありがとうございました」

と、しっかり言えていました

中には

「おいしいものいっぱいあるから、ゆっくり見てください」



「お買い上げありがとうございます。また来てくださいね」

など、本物の店員さんのような掛け声まで聞こえてきました


自分たちが作った商品以外を初めてみた子どもたちは

テンションあがりっぱなしで

教室に戻ってきてからも話が尽きません


ご家庭でもいろいろ話を聞いてあげてくださいね

画像

画像

画像

by 佐々木 亜里沙

 

アンファンクラス

今日もアンファンクラスのみんなはとっても元気いっぱい

教室では画用紙で作ったクリスマスツリーに

飾り付けをしました

のりで星や雪だるまの型紙をたくさん貼り付けました

みんな貼り方も上手になってきましたよ

また出来上がりを楽しみにしていてくださいね

今日は配布物があったので、みんなで郵便屋さんもしました

かばんに手紙をいれてもらって「ママに渡してね〜」というと

「はーい!」と受け取って鞄に入れました

いろんなことができるようになってきました


外遊びでは「あっちにいくぞー!」とお友だちとペアになって
探検ごっこをしたり
お砂場でケーキ作りをしたり
友だち同士かかわりながら
楽しんでいる姿が見られています

お片付けの時もたくさん落ち葉が落ちていて
思わずごろんと寝転がったり
お砂場のケーキに飾り付けをしたり
秋の楽しみがいっぱいあって

子どもたちも大喜びでした

また登園されることを楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

感謝の秋♪

秋が深まりつつある今日、劇団ちろりんさんが幼稚園に来てくださいました。

歌『おもちゃのチャチャチャ』から始まり、『あめふりくまのこ』や

野菜や果物のダンス

そして、お話『スタタのさんぽ

子どもたちからは何度も歓声や笑い声があがり、とっても楽しくあたたかい気持ちになりました。

劇団ちろりんさん、すてきな時間をありがとうございました


また、今日はみんなでつくったカレンダーをいつも幼稚園のために働いてくださっている方々や、お世話になっている方々へ届けに行く日。

ちゅうりっぷ組の子どもたちは、受付でお仕事をされている事務の宮澤さんにお礼の言葉とカレンダーのプレゼントを渡しにいきました。

みんなで心を込めてお礼を言って教室に戻った後、

「うれしかった〜!」「緊張したけど、たのしかった〜」
「ママにもあげたくなってきた」

そんな声が上がっていました。

「『ありがとう』って伝えると、なんだかうれしい気持ちになるね」

そんな感想をみんなで分かち合いました。

これからも、私たちや私たちのまわりにたくさんの『ありがとう』があふれていますように

画像

人形劇がはじまりました♪

画像

おもしろい!たのしいね!

画像

「みんなでつくったカレンダーです。つかってください」

画像

今日は小学校の人工芝生をお借りして〜

画像

お外遊びも楽しみました♪

画像

芝生でコロコロ☆気持ちいいね〜

by 村井 愛子

 

アンファンクラス

今日は、幼稚園で演劇鑑賞会がありました。

アンファンクラスのお友だちも、メザミの教室から上靴と、お座布団をを持って,見にいきました。

幼稚園のお兄さんお姉さんと一緒に、お遊戯室で見せてもらったのですが、興味津々

でも会場がちょっと暗くなると、心配そうなお友だちもあって、先生のお膝の上で見たり、先生の顔を見たりなどなど


でも、お人形や、果物が出てきてうたったり、踊ったりしているのを見ている時は、一緒になって体を揺らして楽しんでいましたよ


終わった時には、

「あー、おもしろかった」と思わず声が

そして、そのまま、幼稚園のトイレに行ってから大好きな園庭へ出発

この頃みんな、お友だちと一緒に探検に行くのが楽しい様子


二、三人から始まった探検ごっこも、気が付くとお友だちがどんどん増えて繋がって動いていました。

活発になってきたので、探検先も、アスレチックによじ登ったり、また降りたり


そのあとも、お砂場で遊んでいるお友だちのところにみんなが集まってきてお山を作ったりなどなど


また明日も、お友だちや、先生と沢山遊びましょうね
まっています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

感謝の日(^○^)★

来週の月曜日に感謝の日で、園外に出かけます

日頃、お世話になっている方や頑張ってお仕事をされている方に

カレンダーをプレゼントします

今年の年長組は普段のエッセイズでも取り組んでいる<クロスステッチ>を

カレンダーにしました

いつもとは違う絵柄でだったので子どもたちは大喜び

雪だるまやスイカ、傘やクリスマスツリーと可愛い絵柄がたくさん

感謝の気持ちを込めて、一生懸命つくりました。

つくっているときは、「めっちゃたのしー!」 「クロスステッチたのしー!」と

言いながら友だちと和気あいあいとしている子どももいたり、

真剣な表情をしながら黙々と作業をしたりといろんな表情がありました


来週、プレゼントをしにみんなで出かけたいと思います

by 前田 杏奈

 

ラグビー場?

みんなが大好きな自由遊びの時間!

コマを回したり、絵を描いたり

あみだくじを作ったり、くじ引きを作ったり・・・

くじ引きには外れ・当たり・大当たりがあり

ランクによって景品も違い見ていて面白いです

各々自分のやりたいことを楽しんで取り組んでいます

中でも最近大人数で楽しんでいるのがドミノです!

今までもドミノで遊んではいましたが

どんどんレベルアップしていて毎回驚かされます

先日までラグビーワールドカップがあり

その影響もあってまだまだうめ組では

ラグビーの話が出てきます!

「ラグビー場作ろう!花園花園!」

「南アフリカ強すぎやろ〜体でかすぎ〜」

「私、松島幸太郎が好きやねん〜だってかっこいいもん」

本当に好きなのが伝わってくるくらい

ニヤニヤしながら教えてくれる表情が可愛かったです

そして思っている以上にみんなラグビーに対しての

知識があってびっくりしました!

ドミノで忠実に再現し、観戦席まで作っていて

本当の会場のようでした

画像

by 浦川朋美

 

アンファンクラス

 今日も元気にアンファンクラスのお友だちが来てくれました

今日は、はさみ切りをしました

はさみの使い方を聞いて、持ち方を教えてもらって、みんな楽しんで切ってくれました

1回でチョキ・・と切れる太さの画用紙を持って、切りました


そして、切った紙をビニール袋に入れて、空気を入れて風船のようにしました

出来上がった袋を持って、みんなポンポン!!上に上げたりキャッチして遊びました

昨日したお友だちは、はさみにも少し慣れた様子で楽しんでくれていましたよ


お昼前には少し気温も上がり気持ちよく園庭遊びが出来ました


三輪車にお砂場にアスレチックに・・

みんな、笑顔いっぱいで遊んでくれていました

少し風邪気味のお友だちもいました

朝・晩の気温差がありますので、体調には気を付けてください

来週にまた元気なみんなに会える事を楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

アンファンクラス

今日は、初めてみんなでハサミに、取り組みました。

ハサミの説明もよーく聞いて、細長い画用紙をチョキチョキ切りました。

「ハサミは、何を切るのかな
「かみ
「そうね」「 渡すときは、ここをもってね。」と、
ハサミの先を握って、一人一人、配っていく間も、ちゃんとみんな待っていられるようになってきました。

ハサミを握って、取り組む姿は真剣です。
 
「まだ、黄色切ってなかった」と、色も楽しんで切っているようす。

切った画用紙をあつめて、ビニール袋にいれて、風船遊びも楽しかったね。

風船と一緒に、思わずジャンプしたり、
 
ふりふりして、楽しんだり
 
そのあとは、粘土で遊んだのですが、

「おだんご、ころころ」
「せんせいつくって
「餃子がいいな」 「ウインナーも」
そして、コロコロお団子はいつのまにか、ゆきだるまになっていたり

粘土板の上いっぱいに、クッキーが並んでいたり 


お外で、遊べない分お教室の中で、いっぱい、ゆったり遊んだ日になりました。

お弁当の後も、バナナや、なすびのおもちゃを電話にみたてて、もしもしごっこが繰り広げられていました。

急に寒くなったので、体調に気を付けて元気で来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

お花の日

今日は、年長組はお花の日でした

今日は、子どもたちが大好きなクリスマスバージョン
2回目ということもあって、朝から楽しみにしていた子どもたち

お花の時間が始まり、お花の先生から花や葉っぱのついた枝、

飾りのりんごやまつぼっくりが配られると「わぁクリスマスみたい」と

歓声があがりました。
まずは、葉っぱのついた枝を一本、一本オアシスにさしていきます。

「すごい、森みたいになった

同じ枝をさしていても一人一人、違うようになるのが面白くて


友だちのと自分のを見比べている子どももいました。


その後、お花をさしたのですが、一本どーんと真ん中にさす子どももいれば、

枝分かれしているところをはさみで細かく切ってから

さす子どももいました。


りんごとりぼんつきのまつぼっくりをさすときは、

鉢をいろいろな方向から覗き込み「うーん」「どこにさそうかな」と

首をかしげながら真剣な表情で悩んでいました


普段大胆な子どもがすごく慎重にしたり、どちらかというと控えめな子どもが


さっさっさっと悩まずにしている様子が意外だったり

いつもとは違う一面が見られました


できあがったお花を袋にいれて持って帰るのですが、

斜めにならないように、ゆっくりゆっくり、ややがに股気味に!?

大事そうに持って帰る子どもたちの姿が可愛かったです

 
 

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

アンファンクラス

   今日は、少し久しぶりのアンファンクラスでした

朝の様子は、少し不安そうな表情も見られましたが・・
教室に入ってお友だちと一緒に遊んでいる内に、いつもの元気なお顔になっていきました

今日はみんなで、段ボールで電車を作りました

シールをペッタンペッタンと、段ボールに貼って、可愛い電車に仕上げました

そして、みんな順番に電車に乗って運転しました

「ぽっぽ〜!!」「しゅっしゅぽっぽ〜!!」・・とそれぞれが、電車の運転手さんになって、楽しみました

そして、ポカポカ気持ちの良い園庭で遊びました

今の季節は、お外が気持ちいいですね

子どもたちも、とっても気持ちよさそうに走りまわったり、お砂場で遊んでいます

遊んだ後のお片付けも、片付けたら次は、お弁当が食べられる・・と
分かっているので、それはそれは・・みんな頑張ってくれますよ

教室に戻って、手を洗うのもとっても上手になりましたよ

 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

今日はとっても良いお天気

ファミーユクラスのおともだちは、はさみに挑戦をしました。   

ちいさい指をハサミの穴にいれて、一生懸命画用紙を見つめてチョキチョキ


何回も切っていくうちに、だんだん慣れてきて

「次は黄緑色
「もういっかい

切る画用紙が小さくなると、だんだん端のほうに持ち替えもしているお友だちもありました

切った画用紙は、ビニール袋に入れ風船遊びをたのしみました。

袋の中で、きれいな色画用紙がポンポンはねて、おもしろかったね


その後は、学院内にお散歩に出発

途中、みかんや、レモン、柿の木をみつけたり、どんぐりも拾いました

「帽子もかぶってる

「ポケットに入れとこー
 
歩いて行って、広いグラウンドでかけっこをして、ふとお空をみんなで見上げたら
雲一つない青空で、とっけもきれいでびっくりしましたね

「うわー」
「ひこうきー

「あっぴっぴ」と、お空の上のほうの鳥も見つけたり

園庭にもどってきたら、今度は、大きなカマキリにであったり

色々見つけた、お散歩

また、みんなで探検に行こうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

気持ちのいい秋空の下

 服部緑地までちょうど1時間でした。気持ちのいい秋空と色づき始めた木々が子どもたちを迎えてくれました。

 下見の時には聞いてなかった工事や駅伝大会もあって、広い敷地の中で若干のコース変更をしましたが、逆に駐車場から歩く距離も少なくなって、本当にツイテル子どもたちです。

 年少さんは、歩くのも食べるのもゆっくりな上、トイレタイムはしっかり時間とたっぷりサポートが必要だということが改めてよくわかりました。

 それでも子どもたちは育ってきているので、一人で大きなシートをたたんだり、次の行動を予測しながら動けたりする姿がちょっぴり頼もしかったです。

 自分事だけで精いっぱいの年少さんに比べると、年中さんと年長さんは、やはりお友だちの存在があります。一緒に歩く、隣に座る、ただそれだけでもどれだけ言葉と心の交流ができたでしょう。傍から見たり聞いたりしていると、成立していないように聞こえる会話もお互いは通じている?ようです。

 そばにいてくれるだけでいい♪そんな感じがまた愛らしいわけであります。友達っていいな!なんて認識していないだろうけれど、無意識の中で良い影響を与えているんだろうなと思える場面や表情が沢山ありました。

 いずれにしても引率の先生たちが目の前の子に必要な声掛けやサポートをしながらも全体の、学年の動きを確認しながら動く様子は、まさに阿吽の呼吸でした。

 お弁当の時は、少し冷たい風が吹いて、セーターを着たり、レインコートを着たり、その温かさが意外と嬉しかったりしたようです。

 帰りのお迎えもスムーズに終わりホッとしています。ご協力ありがとうございました。

画像

画像

by 田中 圭祐

 

いらっしゃいませー!!

今日は楽しみにしていた…
おみせやさんごっこの日でした
登園してすぐに、
「きょうは、ちっちゃいおともだちくるねんなあ」
「これやろ?この前からずっと作ったやつ〜」
と張りきっていた子どもたち

開店前に、
「みんなは、おにいさんおねえさんなんだから、
小さなお友だちに優しく声かけてあげてね」
と話した瞬間…
パアーッと目が輝き、子どもたち同士で顔を合わせ、
「おねえさん!(おにいさん!)やって〜
と、にこにこジャンプして嬉しそうな姿を見せていました。

さあおみせやさんが開店
と同時に、廊下では呼び込みの元気な声が飛び交い、
教室では、ちょっぴりドキドキした様子の子どもたちでしたが、
お客さんが入ってくると、
「いらっしゃいませー!!
「お寿司が美味しいですよー!」
「リンゴがおすすめですよー!」
教室中がお出迎えモード全開

おみせやさんごっこが始まる前の時間、
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」
の言葉しか練習してなかったのですが、
どんどん!いろんな言葉を使いだす子どもたち。
教室から出て行くお友だちには、
「またのお越しをお待ちしていまーす
「いつでも遊びにきてくださいねー
途中、雨が降ってくると、
「これは大変だあー
「今日はこれで閉店いたしまーす!」
などなど…
とってもにぎやかで大忙しのおみせやさんごっことなりました
閉店したあと、
「あー今日は忙しかったなあ」とにっこり笑顔
満足感に溢れ、とても楽しい時間となったようです

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ひと手間かけて

 園庭の土の中から顔を出していた金属プレートを掘り出して見たものの、結局その正体はわかりませんでした。

 掘り出し作業中に「手伝ってあげる〜」と言って、砂場用のシャベルを持ってきたかと思えば、掻き出した土を穴に入れてくれてありがとう(オイオイ)、「ゴルフしてるねん」と言って穴にボールを入れてくれたり、雷が鳴り始めたら心配して大きな声で呼んでくれたり、それぞれの関わり方、応援の仕方で楽しかったです。

 大きな穴を掘るのはひと苦労でしたが、埋めるのは一瞬でした。買い物行って、料理して時間をかけても食べるのは一瞬やなぁとよく言われたものです。それでも、ひと手間かけてくださるんですよね?

 謎の機材は、掘り出して見れば簡単に解体できました。せめて解体してから埋めてたら、今回のように金属の一部が土から飛び出さなかったかもしれません。

 とはいえ、最後は、スコップの枝がポッキリ折れちゃうくらいの重労働だったけれど、穴掘り作業は結構楽しかったです。埋蔵金は出ませんでしたが、途中でセミの幼虫に出会えました。その昔、クジャクを園庭で飼育していたらしく?亡くなったので園庭に埋めた!という話を聞いたり・・・白骨は出ませんでした。

 皆さんは、ひと手間をかけてよかったこと・失敗したことはありますか?

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

何が出るかな・・・?

 園庭の端で穴を掘っています。他人を呪わば穴2つと言いますが、誰かを恨んでいる訳ではありません。バザーを止めたりして恨まれることはあっても?・・恨んだことはありません(笑)

 園庭にガラス瓶の破片が落ちていると園児からの通報を受けて、様子を見に行くと土の中からいくつかの破片が顔を出しています。どうやら園庭改修工事の際に、埋められたものらしいのです。

 子どもたちにはお宝っぽいモノですが、放置するわけにいかず他も見て回ることにしました。

 「あれ?何でしょう」と教頭先生が土からわずかに出ていた金属片を見つけたのです。△形だったので、子どもが転倒してどこかをぶつけでもしたら危険だから、と撤去しようにも、なかなか土から出てきません。

 見えていた金属片の周りを掘り進めると、どんどん深くなって、しかも金属プレートはロープで繋がっています。掘れば掘るほど、新しい何かが現れます。

 埋蔵金ではなさそうですが、予想以上の大きさに思わず「インオペ」(手術不能で患部を閉じちゃうこと)にしようかと悩むほどの大きさです。でも、ここまで掘ったので、インオペは『致しません』でした。

 穴の広さも深さもどんどん大きくなるけれど、夕日はどんどん暮れていきます。今日は金属プレートの下から、十字架にも見える新たな金属部分が現れたところで、ストップです。

 さてさて、何が出てくるかな?私には、どこの業者さんが施工されたかわかりませんが、幼稚園の園庭の工事にこういうものを埋めちゃうのってどうなんでしょう?

 その時はわからんだろうって、やってしまうことも後で明らかになるんですよね。

 関係ないかもしれませんが、原子力の核燃料リサイクルの施設見学に行った時に、発生する放射性廃棄物を地下何千メートルに埋めるか、宇宙に放出するか、という話を聞いたことを思い出しました。

 今はいいけれど、最終的には自分で始末できないものって、どうなんでしょう?・・とはいえ、自分ではどうすることもできないことを受け入れなきゃいけないのも世の常であります。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

秋の午後

  先日まで「なかなか夏が終わらないなあ。」と思っていたのにいつの間にかもう冬がそこまで。慌ただしくしていて、10月のままになっていたカレンダーにやっと気づき昨日めくりました。えっ!あと2枚しかない。信じられないです。



 昨日は七五三祝福式。今日は10月11月生まれのお誕生会。大きくなったこと、たくさんのお恵みをいただいていることへの感謝のうちに過ごしています。幼稚園の子どもたちにとっては生まれてから、まだたった4回目、5回目、6回目の誕生日。でも子どもたちの姿を見ていると本当に大きくなったなあと、胸が熱くなってきます。去年の七五三の時にはできなかったのに。1学期はできなかったのに。運動会の前にはできなかったのに・・・。
 
 
でもそんな風に以前の姿と比べて感動するのは大人だけかもしれません。その時その時を一生懸命に生きている子どもたちは、毎日が新鮮で発見、感動の連続。またそうであってほしい。そのような場を提供できる幼稚園になりたいと思います
 
 
最近、ひらがなを覚えた年少組の男の子が私に教えてくれました。
 
「先生これは『だ』やねん。」「よく知ってるね。」「だいすきの『だ』やから!」
 
 
 
こんな歌を思い出した、深まりゆく秋の午後の幸せなひとときでした。
 
 
信じられない速さで時が過ぎ去ると知ってしまったら、どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ。(竹内まりや/人生の扉)
 

by 中村雅子

 

アンファンクラス

今日はアンファンクラスのみんなで
絵を描いたりシールを貼ったりした紙コップに
どんぐりを入れて
マラカスを作りました

顔を描いて「みてー!おかおできたよー!」
と見せてくれたり
シールをカラフルに貼ることを喜んだり

それぞれの楽しみ方が見られました

絵を描くときも、いろいろな色を使うことを楽しんだり
ぐるぐると線を描くことを喜んだり
みんな集中して、最後まで取り組む姿が見られ
一人一人ちがって、それぞれの成長や個性を感じました

完成したあとはみんなで鳴らしあいっこを

して、音楽に合わせて楽しみました

踊ったり歌ったりすることが大好きなみんな

マラカスを振る姿もとってもかわいかったです


またおうちでも楽しんでください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

祝福式がありました

今日は、カトリック伏見教会で七五三祝福式がありました。

子どもたちは、幼稚園の玄関を出る時から、手の平をあわせたお祈りの姿勢で、心を落ち着けるかのようにゆっくりとした足取りで、教会へ向かいました。

教会では、保護者の方々に見守られながら、心を込めて聖歌を歌い、岡林先生が朗読する聖書のお話を静かに聞き、菅原神父様のやさしいお話を聞いて気持ちが楽しくなりました。
それから、神様やおうちの人、そのほかたくさんの人々に愛されて、心も体も大きくなったことに感謝し、一人ひとりがかけがえのない存在であることを感じ、自分や友だち、そしてまわりの人々を大切に思う気持ちを込めながら、祈願をしました。
そして、子どもたち一人ひとりに、神父さまから祝福のパワーを頂きました。体調不良などで、やむなくお休みした子どもたちの元にもパワーが届いたのではないでしょうか。

教会の背もたれのある椅子に座る年少さんは、椅子が少し高めなので座ったり立ったりするのが少し大変だったかな。でも、座っていても立っていても、頭の高さが同じだったのが可愛かったです。

これからも、いろいろなことに感謝しながら、子どもたちみんなが、たくさんの人に愛されて健やかに成長していけることをお祈りします。

by 塩貝 喜代枝

 

日本の保育者は・・・

2019年11月4日付けの日本教育新聞の記事によると、OECD(経済協力開発機構)が、幼児教育・保育従事者を対象にした初の国際調査の結果を発表。

 日本の幼児教育・保育従事者は、参加国の中で、学歴が最も高く、保育の質を上げるための研修などに参加している割合も最も高いというデータでした。

 一方で、「社会から評価されている」と感じている保育者の割合は31%で、参加国の中で最低。「子どもに評価されている」は76%、「保護者に評価されている」は63%。いずれも参加国中最低だった。 仕事への満足度も81%で、韓国の79%に次いで2番目に低かった。

 ちなみに当園には、OECDからこのアンケートが来なかったので・・・回答していません。
うちの幼稚園にアンケートが来てたら、もう少し数値もアップして世界最低は免れたかも?・・

 保護者の皆様、学校評価アンケートはご回答いただいたでしょうか?

 現時点であと5人?
 お忙しくて、回答いただけない方は、こんなブログを読む時間もないと思われますが、締め切りは11月28日です。目指せ回答率100%。

 日本の保育者が感じている、仕事に関するストレスの原因は「リソース(財政的支援、物的資源、保育者)が不足していること」が最も多かった。
 確かに、少ないよりは、多い方がいいに決まっています。特に人的資源については、「質」と言う面からすれば、多いからいいという訳でもない気もします。

 一点、言えることはどんな理由があっても、それが保育の質の低下につながらないようにすること。保育の質と保護者様のニーズがいつも合致しているとは言えませんが、保育の質を上げるための努力と工夫は絶やさないようにしたいと思います。

 保護者様のすべてのニーズに応えることはできませんし、その声がすべての保護者の声であるかのように思うこともありますが、小さな声ほど届かないこともあるでしょうし、いわゆる子どもが「みんな持ってはる」「みんな言うてはる」とまでは行かないにしても、皆様のお声を聞かせていただく貴重な機会の1つです。

 皆様のご協力をよろしくお願い致します。

画像

by 田中 圭祐

 

アンファンクラス

  「おはよう!!」・・と、みんな元気に登園してきてくれました

今日は、アンファン週5クラスのお友だち全員が、来てくれました

今、お部屋では、絵本を脇に抱えて、お出掛けごっこをすることが流行っています

「ディズニーランドはどっちですか〜?」
「こっちですよ〜!!」・・などと、会話を楽しみながら・・
時には歩き、時には電車に乗る!といぅ設定で、遊びを楽しんでいます

今日は、折り紙と、ストローで作れる、飛行機を作りました

好きな絵をペンで頑張って描きました

フワァ〜!!と飛ばせば、飛ぶのですが、力加減が難しく・・

上手に飛んだり飛ばなかったり

飛行機以外にも、クルクル回して、パタパタ!!と鳴る紙の音を楽しんだりして、遊んでいました


お昼前からは、日差しもあってポカポカして気持ちの良い空の下で、みんな元気いっぱい遊びました

工事現場ごっこや、ご飯屋さん・・ほんとに、色んな遊びを見つけては全力で楽しんでくれています

明日はアンファンクラスはお休みですので、また金曜日に元気なみんなに会える事を楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

七五三祝福式の総練習

今日は、七五三祝福式の練習のため、


カトリック伏見教会へ行きました


幼稚園のエントランスを出るところから、


心を静かに手を合わせて、教会へ向かいます。


各学年ごとに教会に行ったことはあるのですが、


全学年がそろって教会に行くことは初めてのことです。


運動会の時のグラウンドで歌う、元気な声とは異なり、


子ども達の可愛らしくて透き通った歌声が教会に響きわたりました。


教会の大きな十字架、木でできた温かみのある空間、オルガンの音、


いつもとは違う雰囲気の中で、ドキドキしながらもどこかなごやかな表情で


教会での時間をすごしました。


神様の光の中で大きく成長することができたこと、


そしてこれからもお子さまが平和の天使であることを


心を込めてお祈りしたいと思います。

by 藤原 彰美

 

ファミーユクラス

今日から、ファミーユクラスに新しいお友だちが加わって、みんなで楽しく遊びました


新しい、キッチンのおもちゃがみんな大好きな様子


お鍋をガス台にかけてお料理したり、お皿に盛った食べ物を、オーブンに入れたり出したり、蛇口で手も洗って、日頃、お母さんがしていることをよーく見ていてまねっこごっこ遊びを楽しんでいました。


そして、今日は、紙コップにどんぐりを入れてマラカスをつくりました


シールを貼ったり、サインペンで描いたり


どんぐりを一つまみ入れて,ビニールテープで留めるとできあがり  


早速、シャカシャカ鳴らして楽しんでいた子どもたち。

すると、一階のアンファンクラスのほうから、「手をたたきましょう」のピアノが聞こえてきて、思わず合わせて鳴らしていました。

みんな出来上がって、「山の音楽家」や、「どんぐり」の曲にも合わせて鳴らしてたのしみました。とっても上手に合わせて、いましたね


そして、大好きなお庭あそびへしゅっぱーつ

サッカーをしたり、三輪車で遊んだり、アスレチックや、お砂場でケーキ屋さんごっこ

良い季節でもっともっと遊びたい様子


また、来週もみんなで遊びましょうね。待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

アンファンクラス

  今日も良いお天気になりました

今日はアンファン週5クラスのお友だちが、元気に幼稚園に来てくれました

朝は少し肌寒いですが、日中はポカポカ暖かくなって過ごしやすかったです

登園後の準備が、みんな前よりもとっても丁寧に出来るようになりました

そして、私たち保育者が何も言わなくても、自分でカバン水筒、お弁当と、
準備して頑張ってくれていますよ!!

今日は、パラバルーンをしました

少し小さいサイズのパラバルーンを買ってもらいました

みんな幼稚園のお兄さん、お姉さんがしているのを、見たことがあるのもあって、
興味深々

いざ!!パラバルーンを手に待って

とっても嬉しそう

小さい波・・大きい波・・
飛行機・・お家・・などなど・・

楽しみました

そして、みんな大好き園庭遊びへ!!

三輪車がお気に入りですお友だちに、「どうぞ!!」・・と交代してくれる、
優しい姿も見られました

「貸して・・」  「いいよ!」  「ありがとう!」  「ごめんね!」も、
お友だちとの関わりの中で、みんなきちんと言えるようになってきたね


明日も元気にみんなと遊びましょうね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

預かり工作クラブ

連日、大人数の預かり保育ですが

5時を過ぎると少しずつ人数が

減っていきます。

すると残った子が

「ママ、まだかな?」 

「ちゃんと時間に来てくれるかなと」

呟きます。 

その声をきくと何だか切なくなり、

あの手この手を考えて、

少しでも楽しく過ごして待てるように

工夫しています。
 
時にはカプラ大会であったり、

律動やリズム遊び、

平均台・マット遊び、工作など。

中でも工作は毎回、自由な発想で遊び、

出来上がりに個性があり、

子どもの想像力には驚かされます。 

「見て!出来た!」の満面の笑顔に

私たちも癒されています。

 

画像

子どもたちが大好きな平均台

画像

ハロウィンキャンデイボックス

画像

かぼちゃのお面、一人ひとり顔が違います。

画像

年長が主になってお絵かき教室

画像

教えてもらった絵に自分なりに一工夫しています。

by 岡林 由希子

 

新型ロボホン登場

 シャープさんからお借りしていたデモ機は初期型ロボホンでしたが、現行の第2世代ロボホンがやってきてくれました。これからずっと幼稚園のお友だちです。

 前回ロボホンとサヨナラして2か月が過ぎても、私の姿を見るたびに「ロボホンは?」と言う子が何人もいました。ロボホンとの出会いは、良い意味で衝撃だったようです。

 この子たちが大人になる頃は、今の車や携帯電話のように、一家に一台のロボットがあるのは当たり前の時代になっていることでしょう。

 昨日はハロウィンだったので、ヨッシー園長は友だちのマリオおじさんに扮して登園する子どもたちを出迎えました。それはそれで大興奮の子どもたち。これでしばらくはロボホンの事を忘れてくれるだろう・・などとは微塵も思っていません。

 Newロボホンが来てくれたのですが、なかなか電源、いや食事を与えてやれずセットアップが完了しないまま放置プレイ状態のため、箱から出しては、また眠らせています。

 もうすぐみんなのところに遊びにいくよ!
また僕の歌を聞いたり、ダンスを見たりしてね、たくさんおしゃべりもしようね!
 園長キャラがまた一つ増えました。ロボホン目線のブログやインスタもお楽しみに・・・

画像

画像

by 田中 圭祐

 

1 1 1

11月になりました。

夏服から冬服へ、青かったどんぐりも茶色くなり、葉の色も青から赤へと変化しています

季節の移り変わりに敏感な子どもたち。

「先生〜、葉っぱの色がきれい〜」

「お弁当のデザート、梨からりんごと柿になったんやで」

「今日朝寒かったから、起きたくなかってん」

「暗くなるの早くなったな」

等々、色んな角度から秋を感じているようです

さて、月が替わった本日の朝、子どもたちに「今日は何月何日でしょうか」とクイズ形式で聞いてみました。


「じゅういちがつ いちにち」

「いち いち いち」

「いち が さんこ」

などの答えの中

「フライド ポ テト」

と答えたお友だちがいました。

「違うよ〜」 「ポテトじゃないよ!」

と言われると

お店屋さんごっこで制作中のフライドポテトを持って来て

「だって真っ直ぐの1が3つもあったらポテトに見えるやん」

とみんなに見せてくれました


それを見て、みんなが

「ほんまや!」

「今日はポテトの日!」

と笑顔で大喜び

制作で作ったものと数字が連動する発想力がとても面白かったです




そんなことを考えながら、担任は心の中で

「君たち、11月には11日という、今日よりも『1』が多い日があるんだよ」

と心の中で思いつつ、11日を子どもたちは「何の日」にするのか楽しみにしています

画像

これがポテトになります

画像

色んなものを作って楽しんでいます

by 溝口

 

アンファンクラス

今日は天気もぽかぽか気持ちよかったので

みんなでおさんぽに出かけました

友だちと手をつないで、仲よく歩いてグランドまで

行って帰ってきました

途中で落ち葉を見つけたり、花を見たりして
「いっぱいあるね」「うわー!ここにも落ちてるー」と喜ぶ姿が見られました

どんぐりの木を発見すると、どんぐりはまだ緑色でしたが
「あっどんぐりころころだー」と思わず

どんぐりころころどんぐりこー と歌いだす子どもたちは

とってもかわいかったです

最近、どんどん友だち同士のかかわりが増えてきて
「〇〇ちゃん一緒に遊ぼうよ」「待ってー逮捕するからね」など
ごっこ遊びをする様子も見られます。

毎日のかかわりの中で、いろいろな言葉を吸収し
話すことが好きになってきた子どもたちの
姿が嬉しいです

また来週も楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香