ホッとする愛

 木曜日は「ほっこりタイム」。教材作りをしながらみなさんと楽しく過ごしています。
 今はエッセイズを実際に体験していただきながら、年長組のぬいさしの毛糸作りをしています。先週から始めましたが、出来上がった毛糸のクオリティーの高さにびっくり!早速子どもたちが喜んで使っています。


 ほっこりする時間を提供したいという思いから始めた「ほっこりタイム」ですが、実は私が一番ほっこりさせていただいているかもしれません。

 
 こんな言葉をみつけました。  

 
 「ホッとする愛」が、人を生かします。 

小野慈美牧師の言葉です。 



 不安要素がいっぱいの毎日。緊張で張り詰めている神経は時々緩めないとちぎれてしまいます。  
 ほっこりタイム今日もOPENします!

by 中村 雅子

 

勤労感謝の日

Hello everyone! How was your holiday weekend? I hope you all had a lot of fun with your family and friends!

11月23日は「勤労感謝の日」でした。「勤労感謝の日」の歴史を調べると、もともとは一年の収穫を祝い神様や自然に感謝する習わしが、戦後、働いている方に感謝の気持ちを伝える日となったそうです。

幼稚園でも、先週から子どもたちが山崎さん、江村さんに「いつも幼稚園をきれいにしてくださってありがとうございます。」とお礼の言葉を言いに来ていました。今日はお花屋さんと郵便局の方に子どもたちがつくった手作りカレンダーのプレゼントを先生が届けに行きました。お父さんやお母さん、幼稚園で会う人など身近な人に感謝する気持ちはとても大切ですね。

ところで今週の木曜日は、アメリカでは「感謝祭」Thanksgiving Dayと言って国民的に大きな祝日があります。クリスマスと同じくらい大事な行事で、家族や親戚が集まり身近な人に感謝して、丸焼きした七面(turkey) がメインディッシュのご馳走を食べます。日本の勤労感謝の日と同じ時期で偶然だなぁと思いました。

もうすぐ12月ですね。今年はコロナウイルス感染で私たちの生活や考え方ががらりと変わった一年でした。家族や友人などかけがえのない存在に気づかされました。クリスマスに向けて一日一日を感謝しながら大切に過ごしていきたいです。

画像

3年前に初めて料理した七面鳥です。Delicious!

画像

毎年秋に作るパンプキンパイです。Yummy!

by 清水 由香里

 

ありがとうございます

全国的に新型コロナの感染者が急増してきていて気の休まらないこの頃です。
例年であれば、1学期に行う内科、眼科、耳鼻科、歯科の健康診断が、コロナの影響で2学期になり、しかも少人数での分散検診のため、園医の先生には度々来園していただきながら、昨日無事に全健診を終えました。
そして子どもたちは、クラスのお当番のお仕事が始まりました。
マスクを着用したお当番さん二人が保健室に来て、『△△組です! 今日のお休みは、〇〇ちゃんと〇〇くんです!』 と元気よく報告してくれます。
時には、年少さんのクラスで、クラス名を伝えてくれる時に 『こちゅもちゅぐみです』や 『もすもすぐみです』 と聞こえて微笑ましく感じます。
また、朝のごあいさつをしてくれる時に、『しおだいせんせい』 や 『しおがりせんせい』 と声をかけてくれるのですが、ちょっと惜しいな〜〜 『し、お、が、い、ですよ〜』 と伝えると、照れたように笑ってくれるお顔が可愛いです。
先日、感謝の日の取り組みで、年少さんが作ってくれた来年の卓上カレンダーを頂きました。保健室前の廊下に、かわいらしい瞳がたくさん待っていて、『ケガをした時やしんどい時にお世話になる保健室です。』 と担任から声かけがあると、みんなで 『いつもありがとうございます。』 と言ってみんなの手が伸びて、カレンダーを手渡してくれました。その時のみんなの瞳がとってもとっても輝いていたので、嬉しくて思わず泣いてしまいそうになりました。
毎日、子どもたちそれぞれの可愛さに触れながら、仕事をさせていただけることに感謝です。

by 塩貝 喜代枝