やっぱり良いな!

   子どもたちが幼稚園に戻ってきました。7月から全員登園。 
 
 
昨日は、クラスの半分が初めて会うお友だち。特に年少さんにとっては「へえ。○○組さんってこんなにたくさんのおともだちがいたのか…。」という感覚でしょうか。まるで進級入園式。とてもうれしいけれど、緊張もしたことでしょう。新年度スタートのいつもの4月と違うのはこの暑さ。暑さで体調を崩さないようにしっかりと水分補給をしながら、幼稚園が大好きな場所になるように楽しい時間を過ごしていきます。
 
 
 明日から全員登園が始まるという6月30日。廊下から子どもたちの可愛い会話が聞こえてきました。たぶん年長さんだと思います。「明日は19人やって!」「うん。いっぱい会えるな。」「みんな来る!」「久しぶりやなぁ。」「嬉しいなあ。」「なんかドキドキする!」「早く明日になって欲しいな。」




当たり前に過ごしていた毎日が、当たり前じゃなかったんだと経験した私たちは、子どもたちの全員登園日がこんなにありがたいことなんだと実感しています。
もちろん今まで以上に充分に気を引き締めて、細心の注意を払っての再出発です。
保護者の皆様にはたくさんのご負担をおかけしています。みなさまのご協力に心から感謝しております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

画像

清水先生の正課の英語もスタートしました。

画像

七夕制作楽しいな。机の上に飛沫対策のシールドを置いています。

by 中村 雅子

 

アンファンクラス

今日は、月・木クラスのお友だちが初めて幼稚園に来てくれました

週5のお友だちと一緒に、笑顔があったり、涙があったりでしたが、ままごとや、電車で遊びました

お母さんと離れるのが悲しかったね・・早く会いたかったね

今日は、初めての事がたくさんあってみんな疲れただろうね・・・

これから、少しずつ先生にも慣れて、お友だちとも仲良くなって、楽しく過ごしてくれると良いなと思います


園庭で遊んだり、色んな物を作ったり、歌や手遊びもしていきたいと思いますので、次回も元気に幼稚園に来てくださいね

楽しみにしています


画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

元気にな〜れ!

新しい生活様式を取り入れながら、5月の最終週から分散登園を開始して、早くも1か月以上経過し、今日からは分散ではなく、幼稚園バスの運行や給食が再開。
待ちにまった通常保育となり、これまで以上の活気あふれる幼稚園となりました。

今日は梅雨の合間の晴れた空の元、子どもたちも元気いっぱいに園庭を駆け回っていました。子どもたちの人数は昨日までと違って2倍になりましたが、園庭で遊ぶ子どもたちの楽しそうな声は、3倍にも4倍にもなっているように聞こえました。
お友だちがたくさんになったことが嬉しくて、子どもたちのテンションが上がっているようでした。

例年であれば、4月からの新しい環境がスタートして、5月になると疲れがでて体調を崩してしまう子ども達がみられていましたが、今年は今週初め頃から体調を崩してお休みする子どもが目立ってきています。

新型コロナ感染の心配もあって、何かと気が抜けないこの頃です。
咳が出たり熱が高かったりすると、新型コロナに感染???と、例年以上に不安を掻きたてます。
感染対策に気をつけて生活することも不安ですし、知らないうちにかかってしまって誰かにうつしたらどうしようなどと不安に思うことも。
そういった不安を抱くことでストレスも増してきます。
不安やストレスを一人で抱え込まないで、誰かと話をすることで心の整理や気持ちのコントロールをしましょう。
そんな時は、文字でのやり取りではなく、距離をとって顔を合せたり、電話で話をすることがお勧めです。

by 塩貝 喜代枝