日本で一番大きな蝶は、、、

幼稚園バスの中で、子どもたちとおしゃべりをしたり


クイズを
していたりすると、よく話題になるのが、


『虫』について
です。

大人だとなかなか気付かない小さな虫でも

「あー!!○○だ!!」と興味深々です

バスの中での会話の中で、蝶について話しており、

私:「○○くん、日本で一番大きな蝶って何か知ってる?」

○○くん:「キアゲハじゃないん?」

私:「ちがうねん。先生が西表島に行ったときに

   見たんだけど、羽に毒を持っていて

   ゆっくり飛んで獲物が近づいてきて         

   大きな羽に触れたら、毒で弱らせてエサにする
  

   んだって。○○くん。また調べてきてくれる〜?」


そう伝えると、すごく不思議そうに


そして興味深々の○○
くん。

そして次の日、忘れてるだろうなーと思っていると、

○○くん:「せんせい!オオゴマダラやろ!それでな!

     さなぎが金色なんやで!」

私は、○○くんがバスの中での会話を


覚えていてくれたことが嬉しく、


そしてさらに
詳しく調べていることに驚きました。

 

虫のことに関わらず、もっと知りたいという気持ち。

そして自ら探究する力を無限大に持っている子どもたちに


私もたくさんのことを


教えてもらいながら、日々の発見に

寄り添っていけたらな と思いました。

画像

これがオオゴマダラです♪

by 藤原 彰美

 

まぁ、いいっかぁ

ある日の園庭でのこと

年中男児二人が砂場横のハウスで

カウンターにカップをきれいに並べていました。

そこへ、未就園児の女の子がトコトコ

やってきました。

きれいなカップを見て

スコップでザザザーと砂をかけてしまいました。

年中男児は「ああ〜」と言葉にならない溜息

これが家庭や同学年なら喧嘩になる

ところでしょうが、そこはぐっと我慢していました。

どうするかを見ていると

「ま、いいか」

「うん、しゃあないな」

「せやな、しゃあない、しゃあないわ」と

互いに言い聞かせていました

それから、そーっとカップを

反対側のカウンターにまた置きはじめました。

それを見た未就園児が

また新しい遊びだと思って

同じように反対側のカウンターに

並べ始めました。

「え!手伝ってくれるの?」

未就園児がコクコクうなづくと

「あぁ、ありがとー」

遊びを邪魔されたのに

なんとも気のいいお兄ちゃんたち。

一緒に遊び始めました。

子どもにとって、幼稚園は

「社会の場」

思い通りにならない状況や場面に

出くわし、折り合いをつける

次にどう対処すれば良いか

学ぶ場でもあるんですよね。

この間まで、年少組の

かわいい男の子だったにのに

いつのまにか、お兄さんになりましたね

by 岡林 由希子

 

メザミの教室にて

メザミのお部屋では、毎日大好きなことに夢中に なる姿があります。 

年少組さんも どんどんあそびがひろがり楽しんで いますよ。 


今、年少組の男の子が夢中になっているあそびは、
 

クーゲルバーンです。 


子どもたちは「ピタゴラ!」と呼んでいます。 


毎日、おやつを食べ終わり、「ごちそうさま」を 終えると、


一目散にピタゴラへ!
 

毎日、異なる組みたて方を考え、楽しんでいます。 


線路が傾きすぎるとビー玉が転がるスピードが速く なりすぎてしまい、


転がっていかないので、 積み木を使って調節をして、、、 


また、棚の下にビー玉が入らないように、 


ゴールに カゴを置いたり、積み木でかこってみたり しています。 


そして見事、最後までゴールすると、みんなで大喜び


子どもたちでアイディアを出し合い、力を合わせ て、 


取り組むことをあそびを通して学んでいるので すね!! 


どんなピタゴラができていくのか今日も楽しみです

画像

転がすよー!!

画像

こうした方がいいんじゃない?

画像

こうしたら面白いんじゃない?

画像

かご使ってみよう!

by 藤原 彰美

 

生活の中での視線

6月に入り、

どのクラスも子どもたちが

自分のやりたいことを見つけて

少しずつ落ち着きはじめているようです。
 

エッセイズを見ていると

年中組も縫いさしに興味を持ち、

一生懸命とりくんでいます。
 

年長のように、

画用紙を裏返さず、

図柄を見て縫う点にあたりをつけて

針を進めて縫うことが難しく、
 
画用紙を裏返すと視点がずれて

針を進める場所を見失うようです。
 

真っ直ぐな図柄なら糸が

出た隣の穴とわかるのですが、

図柄によっては並列していないので、

あらぬ場所を縫ってしまって「

う〜ん!わからん!

先生ーこんなんになったぁ!」

と悩んでいます。
 
年齢による経験値である程度、

解消されていきますが、

個人差があるようです。

各学年を回っていると

あることに気づきました。
 

「視線」です。
 
年少組で、

靴を右左反対に履いてしまう子

の様子を見ていると、

大概べたっと座って、

視線は外れています。
 
立って靴をみて履いてごらんと言うと、

今まで座って履かせて

もらっていたので必死です。

棚を支えに、足のつま先に集中して

必死に履いています。

履けたときに「見て!間違ってないでしょ?」

とご機嫌!

また、生活の場が広がり、

2階に上がることが増えました。

手すりにぶら下がり時間がかかり、

えっちらおっちら

降りるのも、手すりに寄りかかり、

園庭で遊ぶ友だちに声掛け、

つまづいてヒヤッとすることがしばしば 

視線が外れています。

ここでも足を見て

トントンと降りてごらんと言うと

なんとまあスムーズに降りること!

ちょっと意識して視ることが生活に、

成長に大きくつながっています。

画像

画用紙を裏返しにすると・・・

画像

ああ、糸があちこち・・・悩んだ跡が・・・

画像

真剣なまなざし!!

画像

きれいに貼れています

画像

落ち着いて、視線と指が合ってます!

by 岡林 由希子

 

登園便のバスの中にて

幼稚園に向かうバスの中では、


いつも子どもたっちの笑い声であふれています。


みんなでしりとりをしたり


じゃんけんをしたり


パプリカを合唱したり


子どもたちは楽しいことを見つけることが


すごく上手だなーと感じる毎日です。


また、4月当初は、運転手さんや私に挨拶を


することにドキドキしていた様子でしたが、


今では、顔を見て挨拶ができるようになりました。


そして、幼稚園に到着する少し前の踏切を通るころ


静かにする時間をすごしています。


毎日続けていると、子どもたちから、


「もうすぐ踏切だよ」と教えてくれるようになりました。


そして自然と シーン と静かになっていきます。


大人が何も言わなくても、習慣として身についており、


自ら気付くことができるようになっています。


幼稚園に到着すると、「つかさきさん ありがとうございました」


と元気にご挨拶。


バスを降りるときには、みんなが忘れ物をしていないか


確認してくれるお友だちもいます。


この毎日のバスの時間が私はとても大好き!


気持ちよく1日を始めることができます


異年齢で過ごすバスの時間。


これからも楽しく、そして安全にバスの時間をすごしたいと思います。

by 藤原 彰美

 

エッセイズ年長組

年長組のエッセイズを見ていると

年中組より、教材が大きく、細かく、高度に

なっているので「う〜ん」と言いながら

真剣に取り組んでいます。

木製パズルは、入っていたので必ずはめ込みが

できるはずが中々入りません。

子どもの習性として片方に集める・寄せるので

隙間に入れることができません。

視点をかえて「外側から均等に」とか

「角から同じ方向で」と

ちょっとしたアドバイスをすると

ピンとひらめくのか

ニヤッと笑って手がどんどん動きます。

きっと今脳が活発に動いているのだろうなと

思う場面が見られます。

また、他のクラスでは、折紙構成が流行っています。

貼り方を教えると、前述のパズルと同様に

ピン「わかった!たのしー!」と

自分でどんどん展開していきます。

初めて年長組を持った先生が、

「先生、私自身が(理解を)深めたいので

作品を作ってくるのでみてください!」と

すごい意気込み

作品を見てアドバイスをすると

「あぁ!そうか、なるほど!」と

先生の目もキラキラ

子どもたちと一緒に無心になって

取り組んでおられます。

いくつになっても人間には

ひらめきが大事ですよね

今、年長組のエッセイズが楽しいです

画像

う〜ん

画像

あっはまった!

画像

おっわかってきた!

画像

いぇ〜い、できた!

画像

横で見ていた私も挑戦!

画像

私はこんなデザイン

by 岡林 由希子

 

預かり保育

今年度から、預かり保育の場所や


名称が「メザミ」に変りました。


連日、70人60人超えで、その多さに

年少組と私たちはびっくり

年長、年中組はハイテンション


1ヶ月経って、ようやく大勢の中での


過ごし方もわかってきたようです。


その中で、お兄さん・お姉さんらしく


まわりのお友だちを気づかえる子に


年少さんは年中・年長児を見て


憧れの気持ちがわいてくれればいいなと


思っています。


先日、こんなことがありました。


おやつの後、年長の子どもたちに


教室と同様に手ほうきと台拭き、雑巾を


用意していると見よう見まねで


年少組もお掃除を始めました。


雑巾がけも年長の列に並び


「絞ってちょうだい」と言いに来ます。


縦割り保育の良さだなと


ほほえましく見ています。


そこからヒントを得て


3学年のゲーム遊びを取り入れると、


年中組の子がよいアシストをしており、


それぞれの役割を発揮できて、


楽しそうです。


今後も楽しいことを計画して


かかわりを深めていきたいと思います。

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

ついに・・3月です!!

新しい一週間が始まりました

早いもので・・もう3月ですね
梅の花がきれいな、季節です
先週は、暖かい日が続いて春を咸じていましたが・・
今日は、天気も悪く肌寒かったです
明日は、良いお天気になるみたいで、良かったです

3月・卒園式まであと少しとなりました

3月に入ってから、年長の子どもたちも「あと〜回で幼稚園終わりや〜」

「バス、あと何回乗れるかな〜」・・と、カウントダウンをしています

年長組さんは、小学校へ行ける楽しみと・・

年中組さん、年少組さんは、進級する喜びで・・

ワクワクドキドキだと、思います

残りわずかの3学期を、子どもたちと一緒に、元気に楽しく
過ごしたいと思います

by 上村紗希

 

降園バスでの様子

今回は、降園バスでの様子について、お伝えします。

最近、降園バスでは、クイズが流行っています!
子どもたちが、順番に問題を出すのですが・・・答えがこれ!と。1つに決まっているわけではなく、「問題を出すこと」「答えるために手をあげている人を当てること」「答えること」を楽しんでいる様子です。

クイズの内容は、バスに乗っていることから、バスや車に関することが多く、目についたものを、子どもなりに問題にしています!!

例えば・・・「なんで、バスは大きいでしょうか?」や、「なんで、バスにはドアがあるでしょうか?」などです。

1つ目の、なぜ、バスが大きいか?の答えは、「沢山の人が乗るから!」だそうです。

2つ目の、なぜ、バスにドアがあるか?の答えは、「ドアがないとバスに乗れないから!」と、こちらもごもっともな答えでした!

これを聞いたときは、思わず笑ってしまいました(笑)

大人ならすぐに分かることでも、子どもたちからしてみればクイズになって、それをお友だちに出題したり、答えたりして、子どもたちの中の疑問が楽しく解決されたらいいなと感じました!

by 愛須紗也香

 

バスって楽しいね★


桃バスに乗ってお家に帰る子どもたちの
様子をお伝えします

桃バスに乗っているお友だちもみんな元気いっぱいです
運転手さんに 「お願いします」のご挨拶を終えると、
クラスでの楽しかったことや帰ってから食べる
おやつの話などたくさんお話を聞かせてくれます
お話するのが好きなお友だちが多く、みんな話し出すと
止まりません……

乗車する人数が少ないこともあり、乗らないお友だちがいると
 「今日は〇〇ちゃん乗らないの
 「ご用事あるんちゃう
 「え〜〜!喋りたかったのに〜〜
など、優しい言葉をかけてくれる姿が…


子どもたちが楽しんでいることは、テレビごっこ
 「〇〇テレビつけてみて〜
と、リモコンでテレビをつけてとの声が…
 「ピッ!!」
とつけてみると、
 「ニュースを始めます、明日のお天気は……」

なんと本物そっくりなニュース番組のまねっこ
「私のテレビもつけて!」 「僕の方が面白いで!」
など、アピール合戦の毎日

あっという間にバス停に到着してしまい、
子どもたちは話したりない様子です。


ほかにも、クラスで歌っている歌をうたったり、
窓から見える車の数を数えたり、
楽しいバスの時間を過ごしています

また明日も楽しいお話を聞かせてくださいね


by 熊谷 恵里

 

みんながんばってます!

2月も半ばになりました。早いものですね・・・
昨日は、すみれ組、たんぽぽ組、きく組の発表会でした
保護者の皆様、お子様の頑張りいかがでしたでしょうか?
練習とは違い、目の前に、たくさんのお客さまがおられることで、いつもより
緊張したことと思います。

声が小さくなったり、前を見てセリフを言えてたのが、横を向いてしまったり・・
そんな様子もありましたが、いつもより元気に、いい表情のお友達も
たくさんいました。

たくさん練習をして、お友達と一緒に頑張りましたね

そして、来週の月曜日は・・ばら組、こすもす組、もも組、きく組の発表会です

今日は、月曜日に向けて、最後の練習を頑張っていました
みんな、頑張ってね

明日から2日間お休みですが、体調には気を付けてお過ごしください
風邪予防、インフルエンザ予防に効果的な食べ物の1つに、【れんこん】が
あるそうです
色んな調理方法がありますが、すごく効果的な様です!
テレビでしていましたので、良ければご参考まで・・・

良い休日をお過ごしください

また月曜日、元気にみんなに会えることを楽しみにしています





by 上村紗希

 

預かり保育の様子

預かり保育での様子です。折り紙や、ぬりえなどが人気なのは以前と変わらないのですが、最近は、画用紙を使って作った電車が人気です!


子どもたちに電車を描いてもらい、それを繋ぎ合わせて輪っかを作ります。
子どもが2人乗れるくらいの大きさで、みんな交代で乗ります!!

発車するときは・・・
「しゅっぱーつ!」
「進行ー!!」と、言うのがお決まりになっていて、お部屋の中を一周して、次に乗る人が待っている駅に向かいます。

初めは、みんな立ったまま待っていたのですが、年少の女の子が
「立ってるの疲れたぁ・・・」と、言ったので、椅子をいくつか準備。
綺麗に座って、どんどん前につめていきます!!

「立って待ってるより駅みたい!」と、喜んでいました♪

また、2人で乗るのでどちらが前になるか・・・で、喧嘩になりそうな時もありますが、「電車は遅れたらだめなんだよ!みんな困るんだよ!」と他の子どもが言うと、「そうだね!」とすぐに解決します!

駅に到着するときも・・・「次は京都駅ー!京都駅ー!」など、駅名を考えて言うのですが・・・それもしっかり駅に到着するまでに話あいで決めていて、とても微笑ましいです。

これからも、子どもたちがもっともっと楽しめるように色んな遊びを考えたいと思います。

by 愛須紗也香

 

鬼・・やっつけられました〜!!

寒いですが良い天気になりました

今日、ファミーユクラスでは、2月3日の節分の日に向けての活動をしていました

みんなは、前に制作した鬼の顔を首に掛けて、鬼退治に向けて、スタンバイしていました

そして、私が赤おに青おにになり・・・
ファミーユクラスにお邪魔しました。

新聞紙を小さく丸めて、豆に見立てて・・

鬼の私に「鬼はそと〜!!」「福はうち〜」「鬼はそと〜」・・・と、
とってもやさしく・かわいく鬼退治をされました

やっつけられ、倒れた鬼を見て、みんな大喜びしてくれました

鬼の登場に少しびっくりしてしまったお友だちもいましたが、みんなの中の、
泣き虫鬼や、イヤイヤ鬼を、退治できて良かったね


画像

by 上村紗希

 

降園バスの様子

降園バスの様子です。

最近、曲がり角が来るたびに「次は右!」や、「ここはまっすぐ!!」など、目的地まで右に曲がるか、左に曲がるかというクイズ大会をしています!

はじまりは、1人の女の子がバスの進行方向とは逆の方向を指さして「私こっち行ったことある!」と言う話をしてくれたことです。

それに反応した他の子どもが「右に曲がったの?」と話をしたことで、「うん!右!」と、左右の話になりました。

そこで、次の曲がり角で「じゃあ、次はどっちに曲がるでしょうか?」と、問題を出したところ、みんな進行方向はわかっているのに、右か左かは自信がないらしく・・・

「こっち!えっと・・・右?」
「え?左じゃない?」と、相談を始めました。
相談の結果、答えは正解でした!!

「お名前のバッチがついている方が左だよ!」と、伝えると、「じゃあ次は・・・左!!」と、全員一致で大正解!!

日常の何気ない会話の中に学べることがたくさんあります!

by 愛須紗也香

 

1週間のはじまり〜

今日は、朝から曇り空
気温も低く寒いですね

3連休明けの今日・・・みんな、どんなお休みを過ごしたのかな?
元気に挨拶をしてくれるお友達
でも、マスクをしている子が沢山いたように思います。
予防でマスクをするのもこれから特に大事かもしれませんね
インフルエンザが流行りだしつつあるみたいです。
手洗い、うがい、睡眠、栄養ある食事!!が大切です!
体調管理には気を付けたいですね!

今日・・年少組は園庭でサーキット
何度か経験するうちに動きにも自信が出てきたのか、楽しそうに活動していました
これからも、まだまだ寒さが続きますが、元気いっぱい遊んでほしいと思います。
お昼からは、雨になりました。

明日はいいお天気になりますように・・

明日はお誕生会ですね
12月・1月産まれのお友達おめでとう
明日、楽しみだね

by 上村紗希

 

預かり保育の室内遊び

預かり保育の様子をお伝えします!

今、預かり保育では、かるたが大人気です!
年少さんから年長さんまでみんな一緒にかるたを楽しんでいます!!


年末から何度かかるたをして遊んでいるのですが、初めは「文字」ではなく、「絵」を見てとっていた年少さんや年中さんも、回数を重ねるごとに「文字」見てとれるようになり、お手付きの回数も初めに比べると減ってきました!

年少さんの中には、年長さんに勝てるくらいにまでに成長している子どももいて、驚きました!!

話を聞くと、
「お家でお兄ちゃんと一緒にかるたした!」や、「お正月にお家でみんなとした!」と教えてくれました!

by 愛須紗也香

 

もうすぐクリスマス・・

昨日は、クリスマスの集いにお越しくださり、ありがとうございました。

みんな、昨日までたくさん練習をしていました
大勢のお客様の前で、とても緊張したと思いますが、みんなとても頑張りました

子ども達のお話からは、「もうすぐクリスマスやなぁ〜」
「サンタさん来てくれるかなぁ〜」・・・と、クリスマスを、楽しみに
している様子が伝わってきます
今、クラスでも、クリスマス制作を楽しんでいますが、とてもうれしそうです

そして、今日は、お遊戯室で、バザーについてのお話を、園長先生から聞きました。
世界中では、住む家がない人、着る服がない人、食べる物がない人、
水さえ、遠い所まで汲みに行かないといけない人・・・について知りました。

バザーでは、保護者の方々が持ってきてくださった物や、作ってくださった物
みんながもう小さくなって着れない制服や、体操服などが売られ、それらを買って
くださって、集まったお金を困っている人たちに寄付をすることも子ども達は
知りました。

少しでも困っている人たちを助けられますように・・・

そして、世界中の人が、素敵なクリスマスを迎えられますように

by 上村紗希

 

預かり保育のおやつの時間

今回は、預かり保育のおやつの時間についてお伝えします!

預かり保育では、3時からおやつを食べます。
もちろん、おやつは職員が用意するのですが、子どもたちも自分の準備は自分でします。

3時にかえる子どもたちが帰る用意をして、帰った後、おやつを食べる子どもたちは紙芝居を聞いて、おやつの準備をします。
その中でも、準備の早い年長のお兄さんお姉さんは、先生のお手伝いをしてくれます!

「先生?なんかすることある?」
「先生!僕、お机拭きたい!」
と・・・次々にこの様な声が聞こえてきます!

この様な感じで、年長さんがお机を拭いてくれたり、年少さんの手助けをしてくれたりして、とても助かっています。

また、先生が何かお願いしたりしなくても、困っているお友だちをみつけたら自分から
「どうしたの?」
「大丈夫?」
と、声をかけてくれたりします。

お友だちを思いやれる優しい心に触れて嬉しい気持ちになりました!

by 愛須紗也香

 

寒いけど元気いっぱい!!

11月半ばが過ぎ、朝、晩の冷え込みがきつくなってきました。
朝、なかなか、お布団から出られない子もたくさんいるのではないでしょうか・・
我が家も子どもが起きるのに時間が掛り、動き出すのに時間が掛り、朝は、1分1秒が貴重で、闘いです

寒さも増し、鼻をズルズル咳をコンコンしているお友だちもたくさんいます。

「インフルエンザの注射してきた〜!泣かなかったで〜!」
「チクッてするのが嫌やし泣いた〜
などなど、インフルエンザの予防接種をしたお友だちがたくさんいるみたいです。
どうかみなさん、インフルエンザにかかりませんように・・

登園後は、みんなニッコリ元気に「おはよう」と挨拶をしてくれ、お友だちと、
元気に遊ぶ姿が見られました。

昼間は、日も出て、寒さも少し和らぎ、外遊びでは、紅葉の葉っぱを、集めては、袋に嬉しそうに入れている子もいました。

季節毎に違う自然にたくさん触れながら、幼稚園生活を、楽しんでほしいと思います。

by 上村紗希

 

預かり保育の様子

預かり保育についてお伝えします。
昨日から個人面談が始まり、子どもたちは面談の時間が終わるまで、預かり保育の教室で、預かり保育に参加しているおtもだちと一緒に過ごします。
預かり保育にあまり参加したことのない子どもたちは、初めての環境にキョロキョロ・・・

そんな中、預かり保育のことをよく知っている子どもたちは、
「〇〇ちゃん!お荷物はこっちだよ!」と、手を引いて一緒にご用意をしてくれます!

そして、ご用意が終わると・・・
「〇〇ちゃん今日はお母さんが先生とお話でしょ?すぐ終わるからね!」と、優しく声をかけてくれていて、小さい先生みたい!

お友だちが近くにいてくれるという安心感からか、始めは不安で泣き出してしまいそうな顔をしていた子どもも笑顔になり、お友だちとの遊びを楽しんでいました!

子どもたちの間で、自然と優しく出来たり、お手伝いが出来たりすることは素敵なことです!!

by 愛須紗也香

 

やきいも〜〜!!

今日は、11月とは思えないぐらいのあたたかいより・・
暑いぐらいの良いお天気でした
今日は、先日年少組で、行ったお芋ほりのお芋を焼き芋にして食べました。

まず、園庭に出てタライでお芋を洗い・・

新聞紙に包み、アルミホイルに包んで、プール近くの、焼き場までみんなで持っていきました。

用務の西村さんが、朝から枯葉や木で火を起こしてくださり、年少組のみんなが来るのを待ってくださっていました。

「おねがいしまーす!」と、みんなで言ってお芋を渡しました

焼き上がりまで、約1時間・・・
みんなは、一度保育室に戻り、待ちました

そして、1時間後・・園長先生と橋本先生と一緒に出来上がった焼き芋を
取りに行きました

「あつい〜!!」と言いながら、滅多にないこの体験を大人ながらに私も
楽しませていただきました。

美味しそうに焼き上がったお芋を、保育室で待っているみんなに届け・・
パッカーンと半分に割って見せてあげると
「うわぁぁぁ〜」と喜んでくれました」

クンクン!とお芋の匂いも・・

一口の大きさに切りクラスに持って行き、みんなで食べました。

頑張って掘ったお芋だから、とっても美味しかったね









by 上村紗希

 

降園バスでの様子

今回は、降園バスでの様子についてお伝えします。

今週は、年少組のおいもほりがあったこともあり、その話でバスの中がもちきりでした!

年中の男の子が「〇〇ちゃんと〇〇ちゃんはおいもいくつとったの?」と聞くと・・・
年少の女の子たちは声をそろえて
「いっぱい!!」と答えました!

「いっぱいあるなら先生も食べたいなぁ・・・」と冗談を言ってみると、少し考えたあとに
「じゃあさ!〇〇ちゃんのおうちにきたら食べていいよ!」と言ってくれたので、続けて冗談で
「じゃあ〇〇ちゃんのお家でおいもパーティーだね!」と言ってみると・・・
「パーティーなら〇〇ちゃんも〇〇くんも運転手さんも一緒にきて!お母さんはびっくりするかもしれないけど!」と、ノリノリでした。

その後は、おいもをどうやって食べるかという話になって・・・お味噌汁に入れるのや、おいもご飯、天ぷらや大学いもなどいろいろな料理名が飛び交いましたが、やっぱり一番人気は「焼き芋」でした!

みんながお友だちと、楽しく、頑張って掘ってきたおいも、いつものおいもよりも美味しいんだろうなと思いました!

by 愛須紗也香

 

頑張ったね!

20日土曜日は、お天気が心配されましたが、無事に運動会ができて良かったです。

お家の方には、お子さまの頑張っている姿を沢山見ていただけたかと思います。

楽しんでいる子、緊張している子、それぞれでしたが、やっぱり1番の笑顔が見られたのがお家の人と一緒にする競技の時でした

友だちと力を合わせて頑張った事も、力いっぱい走った事もみんな、楽しい良い思い出

そして、嬉しいお知らせです

幼稚園の図書室に新しい絵本が沢山増えました

子だもたちが好きそうな絵本や、図鑑がいっぱい

今度本を借りるのを楽しみにしていてね

by 上村紗希

 

運動会前の預かり保育

今回は、預かり保育での様子についてお伝えします。

運動会前の預かり保育では、園庭遊びをすると、おにごっこや、かけっこなど、走る遊びが多く見られます。

午前中の運動会の練習で疲れているはずなのに、みんな元気よく園庭を走っています!

教室に戻ると、運動会の練習のお話を沢山聞かせてくれます!
中には、運動会の練習の中で何度も聞いた歌を口ずさんだりする姿も見られ、とても和やかな雰囲気です♪

各学年、自分たちの競技やダンスの歌やダンスだけでなく、年少さんは、年中さんに、年中さんは、年長さんに憧れているようで、他の学年のお兄さんやお姉さんにお話を聞いたりしている姿も見られます。



子どもたちが楽しみにしている運動会、青空の下で行えますように。

by 愛須紗也香

 

みんながんばってるよ!

今日は、昨日と違い天気が悪く少し肌寒い1日です

昨日は、暑いぐらいのいい天気だったのに・・・

この温度差が、体調を崩す原因なので、みなさん気を付けてください

今日は、午前中お遊戯室で、全園児で運動会の開会式の練習をしました。

行進は、手を振り、足を上げ、ニコニコ笑顔で音楽に合わせて歩きました!

運動会の歌や、体操も練習を重ねる毎にみんなと合わそう・・
音楽に合わせよう・・と意識出来るようになってきたなと、感じました

園長先生のお話を聞くときの姿勢もピン!!と立ってかっこよかったです

みんなが楽しみにしている運動会ももうすぐです

子どもたちの頑張っているかっこいい姿お楽しみに



by 上村紗希

 

降園バスの様子

今回は、藤バスの降園バスの様子についてお伝えします。

藤バスでは当初、子どもたちに自分の降りるバス亭を聞いても、恥ずかしくて言えない子もいたので、バス停を言えるように練習してきました。中にはまるでタクシーのように○○までお願いしますっと言う子もいて、みんなで楽しんでいます。

それでもときどき言えない子がいると、お友だちが
「代わりに言おうか?」と聞いてくれたり、「一緒に言う?」と誘ってくれたり、「〇〇ちゃんは△△だよね!」と、わざと運転手さんに聞こえるように助けてくれたりします。

ところが、数日前に初めて大きな声で「△△までお願いします!」と、自分のバス停を運転手さんに伝えることが出来ました!

突然の出来事で、私も他の子どもたちもびっくりでした。
そのあと、「〇〇ちゃんすごい!自分で言えた!」とお友だちに言われて嬉しそうな恥ずかしそうな顔をしていました。

そんな様子を見ていると、お友だちを思いやる気持ちも嬉しいですが、お友だちのができたことを自分のことのように一緒の喜べる様子はとても素敵なことだと思いました!

by 愛須紗也香

 

2学期に入って・・

2学期に入り気候も少し過ごしやすくなってきましたが、最近雨の日が多く外遊びがなかなか出来ないのが残念です。
これから秋になるに連れいろんな自然の発見も出来ると思うので子どもたちと季節を感じながら楽しく過ごしていきたいと思います。

また、今は運動会に向けての練習も始まっています

昨日は年少組さんがかけっこの練習をしました。

「よーい!!」と手と足はこうするんだよと先生の見本を見て、みんな頑張って、
「よーいどん!!」で走りました。
手を振り走る姿とても可愛かったです
季節の変わり目で、朝晩の温度差もあり体調も崩しやすいと思います。
練習の後も子どもたちの様子に気を付けて、楽しくすごします

by 上村紗希

 

預かり保育の室内遊び

今回は、預かり保育での室内遊びについてお伝えします。

預かり保育では、お迎えまでの時間子どもたちが好きなことをして過ごすのですが、最近流行っているのが、折り紙やお絵かきです。

おやつを食べた後の自由遊びの時間に
「先生お机出して!折り紙したいの!」と1人の男の子が言いにきました。

私がすぐにお机を用意すると
「ありがとう!」と、言って楽しそうに折り紙を始めました。
それを見た他の子どもが
「先生!私もやりたい!」
「お絵かきもしていい?」と聞きに来て、いいことを伝えると、紙とクーピーを自分たちで用意して絵を描き始めます。

様子を見ていると、1枚の紙に2人で交互に描いて遊んでいる子どもや、黙々と折り紙をしている子どもなど色々です。

折り紙を持って折り方が分からなくてうろうろしている子に、年中さんや年長さんが
「何が折りたいの?」
「飛行機?しゅりけん?」などと、聞いてくれて一緒にゆっくりと折ってくれます。

すると、教えてもらっている子どもは
「ここはこう?」
「次はどうするの?」
と真剣に取り組んでいます。

折っていたものが完成すると、先生やお友だちに見せたり、それを使って遊んだりとても嬉しそうです。


絵を描いたり、折り紙を折ったりしている真剣なお顔、完成して嬉しそうなお顔。
どちらもとっても素敵なお顔でこちらまで幸せな気持ちになりました!

by 愛須紗也香

 

あっという間の・・・

今日も良い天気であつ〜い1日でした

昨日は、夏季保育で、みんなゲームや制作、歌やダンスと・・・
楽しい時間を過ごせました

そして、今日は、午前保育であっという間でしたが、元気な笑顔が、たくさん見られて嬉しかったです。

そして今日は、預かり保育のお友だちがたくさんいて、みんなでワイワイ!ガヤガヤ!・・
と、食べたお弁当も、おいしかったです

食後は、みんなが大好きな、外遊び〜

暑いけど、全然平気!!楽しいもんと言う子がいっぱいいました。

汗をいっぱいかいては、タオルでふき、お茶休憩をしながら、楽しく遊びました


さて・・明日は1学期終業式です
子ども達は夏休みのことを嬉しそうに色々とお話してくれています
でもまずは・・明日みんなで無事に1学期を終えられることを、お祈りします

by 上村紗希

 

雨の日の降園バス

7月に入って雨の日が続いています。
朝は晴れていたのに・・・という日もあります。
そんな中での、降園バスでの出来事です。


バスルートに紫陽花が綺麗に咲いているところがあります。
その紫陽花のスポットを通る時に子どもたちはいつも他の話をしていても話を止めて・・・
「先生!みて!あじさい!きれい!!」と、教えてくれます。
「綺麗だね!」と応えると
「ピンクも青もある!紫みたいなのもある!」と、嬉しそうにいろいろな色のあじさいを見つけて楽しんでいます。

他の子どもも
「僕の家にもあじさいあるよ!」と。教えてくれたり、「この前あじさいにかたつむりがいたの!」と、雨の日ならではのお話を沢山しました!

少し気分が沈んでしまうような雨の日でも、子どもたちにとってはたくさんの気付きがある大切な一日なんだなぁと改めて感じました。

by 愛須紗也香

 

楽しかったプール!

今日も良い天気になり、年長組はプールに入りました

今日は、水温も温かく、「あれ?冷たくない!」「あったかいー」と入った時の感想でした。

始めはバタ足の練習。
さすが年長さん!バタ足の力も強かったです!

その後はビート板でバタ足をして前に進みました。
バタバタバターと力強く頑張っていました


最後は今日1番盛り上がったカラーボールでの遊び。
先生が150個以上あるボールを真ん中に置き、クラス対抗でどれだけ集められるか競いました
両端にそれぞれのクラスのカゴを置き、ゆり組もきく組もみんな頑張りました
さぁ・・どれだけ自分のクラスのカゴに入れられるかな?
勝負は1対1の引き分けとなりましたが、みんなとても楽しんでいました

次のプールは何をするのかな?楽しみにしていてね

by 上村 紗希

 

お家の方と・・楽しかったね!

先日は、土曜参観にお越しいただきありがとうございました。
子どもたちの登園の姿も、いつもと少し違い教室までお家の方と一緒に行けるので
とてもニコニコ(^O^)で嬉しそうでした
教室では、普段の登園後の様子や、エッセイズをしている姿を見ていただき、自慢げにしたり、ちょっと照れくさそうにしたり・・・

お家の方と制作したり、お遊戯室で体を動かしたりと・・・
みんな楽しそうでした。
お家とはまた違う姿が見られたのではないでしょうか・・・

そして、お休み明けの今日

曇り空から少し晴れ間も
雨上がりなのでまた少し違う発見があるかも・・・
お外遊びで元気に走るお友だち・・・
たくさん色んな発見をしてほしいと思います

by 上村 紗希

 

降園バスの様子

今回は、降園バス中での子どもたちの様子についてお伝えします。

降園バスでは、子どもたちが自由にお話したりしているのですが、最近は各クラスで歌った歌の話で盛り上がっています。

6月は、梅雨であることに加え、10日には「時の記念日」があることもあり、梅雨(雨)のお歌や、時にまつわるお歌を各クラスで歌っているようです!

バスの中でも「とけいのうた」や、「かえるのうた」は人気が高く、よく大合唱になります!

年中さんや、年長さんが年少さんの「この歌知ってる?」と歌のワンフレーズを歌って、年少さんの知っている歌があれば一緒に歌います。

年少さんの知らない歌があれば・・・
「じゃあこれは年中さんになってからお部屋で歌うからお楽しみにとっておこう!」と、年少さんが期待を持てる言葉かけをしてくれます!

年少さんも、「そのお歌歌えるようになったら一緒に歌おうね!」と返して、とてもほんわかした空気に包まれました。


たまに歌声が大きくなりすぎて「もう少し小さなお声でね」と言葉かけすることもありますが子どもたちがクラスで練習してきたお歌を仲良く歌う姿はとても可愛らしいものでした。

by 愛須紗也香

 

書道体験

今日から新しい1週間が始まりました。

曇っていて少し蒸し暑い天候でした。

ムシムシとした天候にも負けず、子どもたちからは、沢山の笑顔があふれました。
どうにか雨も降らず、お外遊びも出来て楽しそうでした。

お休みの間に髪の毛を切ったお友だちも、数名いて、嬉しそうに
「昨日、髪の毛切ったの〜」…と教えてくれたり、「ママに切ってもらった〜」・・・など、
お休みの間に変わった事を教えてくれました。

そして、今日は、年長組さんの、書道体験もありました。

さすが年長さん・・・きちんと座り、教えてくださる三木先生の、お話を聞き、
見本を見ながら、筆で書き、隣のお友だちと見合いっこしたり・・・
ちょっと難しい所は、「先生これでいい?」と確認しながら丁寧に書いている姿が、
見られました。

「最後の1枚は、清書です。
心を落ち着かせて書いてね」・・・の、三木先生の言葉に、みんな
改めて姿勢を整えて書く姿は、一生懸命でした。


さて・・・明日は年中組の玉ねぎひきです。良い天気になりますように

by 上村 紗希

 

預かりのおやつの時間

今回は、預かり保育でのおやつの時間についてお伝えします。

預かり保育では、子どもたちが自分で準備をします!
トイレに行き、手洗いうがいをし、お椅子を持ってお部屋に戻ってくるのが一連の流れで、
子どもたちが戻ってくるまでに先生が机を出して消毒をするのですが・・・
ここでたくさんのドラマが起きるのです!

椅子に座り、次はおてての消毒!という時に、机や床にお茶をこぼしたり・・・
お茶をこぼしてしまったことで、泣いてしまったり・・・
どうしたらいいか分からなく固まってしまったりする年少の子も少なくありません。

そんな時に、年中や年長の子どもたちが・・・
「あ!床にこぼれてる!じゃあこっちの雑巾だね!」と、
雑巾を持ってきてくれたり・・・
「あ!こっちはお机だね!服濡れてない?大丈夫?これで拭くんだよ!」と
台拭きを持ってきてくれたり・・・とても助かっています!

そして、年少の子どもたちの間でも、
「床はこっち(雑巾)!お机はこっち(台拭き)!」と、
使い分けができているようでとても嬉しくなりました!

先生からすべてを教わるのではなく、子どもたちの間で広がっていくことも大切なのだなぁと感じた出来事でした!

by 愛須紗也香

 

バスの中では・・・

今回は、バスの中での子どもの様子についてお伝えします!!

私が添乗しているバスは、元々人数が少ないこともあり、子どもたちはみんな仲良しです♪

その日はたまたま1人子どもがお休みをしていて、バスの中はいつもよりも少し静かでした。

そんな時、1人の男の子が・・・
「先生!ここの席の〇〇ちゃんはお休み?お迎え?」と私に尋ねてきました。

今日はお休みだったことを伝えると・・・
「そうなんだ・・・お風邪かな?昨日は元気だったのにね><」と、お友だちを心配してくれています。

「〇〇ちゃん明日はバス乗るかな?」と聞かれたので、元気になったら乗ると思うよ!と伝えると・・・
「そっか!じゃあまたその時にいっぱいお話しよう!」という言葉が!!

この言葉をきっかけに、他の子どもたちも
「私は今日お部屋でしとこと教えてあげる!!」
「僕は、お歌一緒に歌う!」
などなど・・・
沢山嬉しい声が聞かれました!

みんなクラスも違うのに、お友だちのことを思いやって、大切に出来る気持ちがとても素敵だと感じました!

これからも、降園の短い時間を子どもたちと一緒に楽しいものにしていきたいです!!

by 愛須紗也香

 

降園時のバスで・・・

帰りのバスでのこと・・・
しりとりしょう!から始まりました。
しりとり・リンゴ・ゴリラ・ラッパ・パンツ・つばめ・メダカ・カラス・・・
す・す・す・
迷ったのでしょう・・
なぁなぁ・・スイミング習ってる?・・と、いきなりのしりとり終了!!
そこからは、習い事の話になりました。
バスの中では、疲れて寝てる子、お話に夢中の子、それを楽しそうに聞いている子、
それぞれですが、毎日色々な様子が見れて楽しいです。

年少さん年中さん年長さんの関わりもこれから楽しみです!

さぁ〜明日は、どんなお話が聞けるかな?

by 上村紗希

 

預かり保育

今年度も預かり保育が始まり早や数日・・・子どもたちも少しずつ慣れてきたようで、荷物の準備や、並び方。お返事の仕方や園庭遊びでのルールなどたくさんのことが身についてきています。

特に年少さんは初めてのことだらけ!
年中さんや、年長さんを見て、見よう見まねでやってみたり、「どうするの?」と聞いて色々教えてもらったりしながらどんどん幼稚園のリズムやルールを吸収して成長しています!!

年長さんや、年中さんも自分たちよりも小さいお友だちの良いお兄さんやお姉さんとして、たくさんのお世話をしてくれています!

by 愛須紗也香

 

すてきな時間…。



昨日はお天気にも恵まれ良い雰囲気の中、年長組さんの卒園式が行われました

私が年長組の子どもたちと過ごした時間はたった1年という短いものでしたが、子どもたちひとりひとりに思い出がたくさんあり、式が始まった時から込み上げるものがありました。


卒園証書授与で大きな声で返事をし、成長した子どもたちはとても輝いていてその姿にも感動しました。



年長組さんと過ごしたすべての時間が私にとってとても大切なものです。
みんなのキラキラした笑顔を見るだけで先生は元気が出ます!


これからも笑顔を忘れずに、すてきなお兄さんお姉さんになってくださいね!

先生はみんなが元気に過ごせるようにお祈りしています


by 熊谷 恵里

 

卒園式前の預かり保育

今回は、昨日卒園式は終わりましたが、卒園式前の預かり保育についてお伝えします。

その日も預かり保育は各学年とても人数が多く、すごく賑やかでした。

外遊びの時、年少さんが走っていて、転んでしまって泣いていたのを一緒に遊んでいた子どもが私に知らせてくれて、すぐに駆けつけるとそこにはもう人だかりが・・・

本人からお話を聞くために近づいていくと真ん中で年少さんが一人泣いています。
「〇〇ちゃんこけたの!」と周りの子どもたちが教えてくれたので、
「〇〇ちゃん、痛いところ見せてくれる?何をしてて転んだの?」と聞くと
「みんなと遊んで走ってて転んだの・・・ここ痛い・・・」
「少し血が出てるから保健室いこうか?一人でいける?」と聞くと「行ける」と答えたので、保健室に行くことになりました。

保健室に向かう年少さんを見て、お兄さんやお姉さんが
「大丈夫かな?」
「一人でいけるかな?」
「私一緒にいってこようか?」などなど・・・たくさん優しい言葉が聞かれました。
「みんな優しいね。でも、〇〇ちゃんも自分でいける!って言ってたし、大丈夫だよ。ありがとう」というと、
「年少さんは年下だから優しくするのは当たり前だよ!」
「僕たちお兄さんだもん!」とまた嬉しい言葉が・・・
子どもたちの中で、自分より年下の子どもには優しくするという気持ちが育っていることがとても嬉しく思いました。

これから、年長さんは小学生に。
年少さんは年中さんに。
年中さんは年長さんに。
次のステップに進んでもこの気持ちは忘れないでほしいなぁと思いました。

by 愛須紗也香

 

今日で。。

 明日はいよいよ年長さんが卒園する日。

今朝のお預かりでは
 「もう今日でお預かり最後やねん」
と話してくれた子どもがいました。
また
 「こんなおもちゃ、小学校にもあるのかなぁ?」
 と皆で集まって楽しそうに盛り上がっていました。

 そして、帰りのバスの中でも
 「もうバス最後やなぁ」
という声が。。。

 「もう少しお声、小さく出来る?」
と私に言われながら、お喋りに夢中になっていた子どもたちでしたが、降りる時には
 「運転手さんありがとうございました!」
と、しっかりお礼を言ってるかっこいい姿が見られました。

  皆、すっかりお兄さんお姉さんになりましたね
幼稚園最後の日の明日が、子どもたちにとって素敵な一日となりますように

by 北村 架代

 

預かり保育のお外遊び

預かり保育の園庭遊びで「警察ごっこ」を楽しんでいます。

これは、年中の子どもたちがしていたのですが、警察ごっこということで、もちろん悪者もいます!
みんな「警察がいい!」と言って喧嘩になるのではないかと心配でしたが、その心配はすぐなくなりました!

遊んでいた子どもの半分が「悪者やりたい!」と言ったからです。

子どもに「○○くんはどんな悪者なの?」と聞くと、
「僕は、おやつをいっぱい食べちゃう悪者!」と、嬉しそうに答えてくれました!


初めは年中の子どもの間で始まった「警察ごっこ」が、他の学年にも広がって、みんな楽しそうに遊んでいました!

by 愛須紗也香

 

早朝預かり

 早朝預かりの時間、いつも紙芝居を読む前に手遊びや簡単なゲームをしています。

だいたい子どもたちから
 「〇〇がしたい!」
と声が上がるのですが、最近クイズを出すのが流行っています。

クイズを出す子どもが前に出てきて
 「3文字です」
   「くだものです」
   「赤色です」
などとヒントを出していき、わかったところで他の子どもたちが答えます。

年長・年中さんたちは、指で文字数を一生懸命数えながら考えている姿が見られるのですが、年少さんは、文字数に関係なく
 「はい、〇〇!」
と自信満々に答えます。

他のヒントから思いつくものを答えているようで、それぞれの年齢による違いも感じられ、とても楽しいひとときになっています

 また、皆の前に出て来ることも嬉しいようで、出て来る時の子どもたちのはにかんだ表情がとても可愛いです。

 明日もまた、楽しいことを一緒にしようね
 

by 北村 架代

 

個人面談中の預かり保育

先週一週間は、各クラス個人面談がありました。
個人面談中は、普段預かり保育に来ない子どもたちもたくさん預かり保育にきます!
そのため、預かり保育に慣れていない子どもたちは、何やらそわそわしているように感じます。

そんなお友だちに、預かり保育に慣れている子どもたちは・・・
「どうしたの?次はこれをするんだよ!」
「お母さんに会いたくなっちゃったの?」

そして、私のところにきて
「先生!〇〇ちゃんが泣いてる!寂しくなったんだって!」

などと、たくさんお友だちに声を掛けたり、私に知らせてくれたりします!

以前からお伝えしていますが、預かり保育には、小さな先生がたくさんいて、とても頼りになります!

また、子どもたちも、大人と話すよりも子ども同士で話しているうちに仲良くなり、一緒に楽しく遊んでいる場面もよく見かけます。

預かり保育で、他の学年・他のクラスのお友だちが増えて、みんなが楽しく遊べる空間になっていれば嬉しいです!

by 愛須紗也香

 

ありがとう!

ついこの間2月に入ったと思っていたのですが、気づけばあと1週間で終わってしまいます…。
あっという間に時間は過ぎて3学期も残りわずかとなりました。

先日、年少組の女の子からお手紙をもらいました。
お帰りの支度をしている最中に、突然私のところに走ってきたので、どうしたのかな?と思っていると、

「これ…先生にお手紙あげる!!

と、少し照れた様子でお手紙を渡してくれたのです。

たくさんの色を使って丁寧に書かれたお手紙は本当に嬉しくて、心が温かくなりました。

「ありがとう!とっても嬉しいよ!」

と、伝えるとにっこりしながらお帰りの準備のために自分の席まで戻っていきました。


子どもたちがくれるお手紙にはいつも元気をもらっています。
似顔絵を描いてくれることもあります。

どれも全部、大切な宝物です


by 熊谷 恵里

 

お預かりにて

子どもたちは木のおもちゃが大好きです。

毎朝のように5・6人の年長さんたちが、一つの玩具を取り囲んで自分たちでルールを決めて遊んでいる様子が見られます。

 カプラは特に大人気で、朝、部屋に入ると真っ先にカプラを目指す子どももいます
積み上げたり、並べたり、自分が中に入ってみたり。。。

自分の身長より高く積み上げようと、一生懸命背伸びをしている年少さんの姿が可愛らしいです
そして、出来上がったものを一気の壊す瞬間も、子どもたちはとても嬉しそう

 また、昨日は年中さんの女の子と一緒に小さいコマを何個も同時に回して遊んでいたのですが、止まったコマひとつひとつに何か話しかけています。

よく聞いてみると
「はい、おつかれさまー」
と声をかけて片付けているのを見て、思わず笑ってしまいました

by 北村 架代

 

預かり保育のお外遊び

今回は、預かり保育でのお外遊びについてお伝えします!!

ある日のお外遊びで1人の年中さんが
「先生・・・トランポリンやりたい」と言いに私のところにきました。

時間もあったので、トランポリンを出して遊んでいました。

すると・・・

どこからか噂を聞きつけた子どもたちが
「先生!これやっていいの??」
「私もやりたい!」
と沢山集まってきました!

私が「順番に1人ずつじゃないと危ないから後ろに並んでね!」
というと・・・
「はーい!」
わかりました!」
ときれいにならんで待ってくれていました!

子どもによって、私と手を繋いで飛ぶ子どもや、自分で飛べる子どもなど色々ですが、とても楽しく飛んでいました。

また、手を繋いで飛んでいた子どもも、1人で飛んでいる子どもをみて、1人で飛んでみようと挑戦する子もいます。
そんな子どもには、手を添えて下じゃなくて、前を見ると上手に飛べるよとアドバイスしながら見守っているとだんだんコツをつかんでうまく飛べるようになっていき、嬉しそうにトランポリンを飛んでいました!

喧嘩もなくみんなが楽しくトランポリンをが出来て私もとても嬉しい気持ちになりました!

by 愛須紗也香

 

ドキドキするね!

 いよいよ明日と明後日は生活発表会です
今朝の早朝保育でも、年長さんの子どもたちが緊張している様子で劇の話をしてくれました。
 「こっちの役のセリフはバッチリ覚えているけど、あっちがちょっと心配」
 「もうドキドキするー」
そう言いながらセリフの練習が始まりました。

そして、年少さんの女の子・男の子は
 「私、頑張るー」
 「ぼくもー」
と、二人でにこにこ微笑み合っていて可愛らしい

 また、ある年中さんの女の子。
配役が決まるまでは「やりたい役があるんだけどなー」
と話していたのですが、今日の練習では、いくつかある自分の役にもうすっかりなりきっている姿が見られました。

 明日と明後日は、ドキドキするけどとても楽しみですね!

子どもたちがそれぞれの持っている力を発揮し、楽しい発表会になりますように


 

by 北村 架代

 

バスでも練習…??

2月に入り、3学期もあと1か月と少しになりました。

子どもたちは生活発表会に向けて、毎日一生懸命練習をしています!

お遊戯室や教室でたくさん練習していることもあり、降園便のバスの中でも歌を口ずさむ子どもたちの姿が見られます。

「何を歌っているの??」

と、私が尋ねると、 「ないしょー!!」 と、教えてくれませんでした


本番の日まで楽しみにしていてほしいとのことでした…。


お歌や役の練習を頑張っている子どもたちはとても楽しそうで、
にこにこしながら練習の様子を話してくれます。


今から本番の日がとても楽しみです

by 熊谷 恵里

 

おにはそと?

 今日から2月。
最近、子どもたちからは節分の話が聞こえてきます。

昨日、年長さんの男の子が、まりあ組にあった未就園児クラスの子どもたちが作った、おにが並べてあるのを見つけて
「うわぁー!おにの行列!」
と、ちょっとびっくりした様子。

でも
「去年まではおにがいたけど、今年はもう僕にはおにがいないと思う」
 なんだか頼もしい言葉が。。。

一緒に聞いていた年長さんの女の子は
「私は、食いしん坊のおにがいるねん。
   けど、食べるの大好きだし追い出したくないー」  

思わず笑ってしまいました。

 泣き虫おにや、いじわるおにだけでなく、おにに対する色々な子どもたちの思いを聞いていると、豆まきをする様子がとても気になります

皆のところに、福がたくさん訪れますように



by 北村 架代

 

預かり保育のお外遊び

今回は、預かり保育のお外遊びについてお伝えします!

園庭遊びでは、子どもたちが自由に遊んでいるのですが、その日私が砂場に行くと・・・年少から年長までのたくさんの子どもたちがそれぞれ別々に遊んでいました。

片方ではケーキ屋さん、もう片方ではプリン屋さんにゼリー屋さんなど・・・沢山のお菓子屋さんがありました!
その中で、1人の男の子が大きいスコップを持ってきたので
「何を作るの?」と、聞いてみると・・・
「山をつくる!!」と言ってせっせと砂を積み、山を作り始めました。

それを見た周りの子どもたちが・・・
「なにそれ!」
「楽しそう!」
「私も一緒にしたい!」
と、どんどん連鎖していきました。

その後、見守っていると・・・年長の子どもが年少の子どもに
「スコップで砂を上にかけてとんとんってするんだよ!」
「手でとんとんしたら手の形がついちゃうからね!」
と教えてあげていました!

そして、みるみるうちに大きな山が出来上がり、お片付けの時間になりました・・・
お片付けをする前に1人の子どもが
「山の上に立ってみようよ!」
と言い出したので、みんな1回ずつ山の1番上に立って、満足そうな様子でお片付けをしていました。

by 愛須紗也香

 

バスの中のお店屋さん★


今週は少し雪が振ったり、風がとても冷たかったり、まだまだ冬らしい毎日です!

今日は登園バスでの出来事を紹介します


ある年少さんと隣に座る年長さんの女の子が、

「今日は私がマッサージ屋さんね!」

と何やらお店屋さんごっこをはじめる声を耳にしました。


その2人は私の座席のすぐ隣に座っているのですが、

「先生!お客さんになってね!!

と、さっそく私の肩を揉んでくれました。

終わると 「気持ちよかった??」と、ニコニコして私を見ています。

「おいくらですか?」と私が尋ねると、 「0円でいいよー!!」

と驚きの返事がきたのです。


年少さんは、年長さんの動きを真似をしながら一生懸命お店屋さんをしていて、とても微笑ましい瞬間でした。

また、明日もお店を開くそうなので、とても楽しみです
素敵なお店屋さんにしてくださいね!!



by 熊谷 恵里

 

早朝預かりで…

 先週、早朝預かりに来ている年中さんの女の子が
「せんせい、コマ折ってください」
と折り紙を持って私の所に来ました。
以前、折り紙でコマを折っているお友だちをじっと見ていたので
「折ってみる?」
と声を掛けた時は、恥ずかしそうに首を振っていた女の子です。

 3種類折って組み合わせるコマなのですが
「3番目、ぼくが折ろうか?」
と一番難しい3番目を、年長さんの男の子が折ってくれました。
あとの2種類を女の子と私で折り、完成すると女の子は嬉しそうにカバンの中へ。。

 次の日もまた、女の子は折り紙の色を変えて
「コマ折ってください」
と来ました。
「気に入ったのかな?」と思いながら、一緒に折って完成するとすぐまたカバンの中へ。。

 3日目、また女の子が来ました。
 「今日で3個目だね」
という話をしていると
「4個作るの。今日はおねえちゃんの分!」
そっか!家族の分を作ってたんだね

 そして、昨日、土日を挟んで4日目だったのですが、ちゃんと最後の1個を作り終えました

毎回、色を考えて一生懸命折り、大事そうに持って帰る姿を微笑ましく思った出来事でした。

by 北村 架代

 

バスの中では…!



こんにちは
朝は寒いですが、日中は暖かい日が続いていますね!

今日は、降園バスの様子を紹介します。


バスが幼稚園を出発してしばらくすると、

「先生!クイズやろう??」

と、ニコニコしながらじっと私の目を見る子どもの姿があります。

いいよ、と私がこたえると、


「”だ”から始まる深海にすむ魚はなーんだ!!」


………。


とっても難しいですよね

答えを教えてもらっても、珍しい魚や初めて聞く名前の魚だったり、
子どもたちの知識に驚かされます。

クイズはとても面白く、子どもたちみんなで考えたり答えを言い合ったり、楽しい時間を過ごしています。

私も、答えられるように図鑑を見て勉強しようかなと思いました



クイズのほかには、園生活で楽しかったことや家での出来事などたくさんのお話を聞かせてくれます。


これからも、クイズや楽しいお話をたくさんしてくださいね!

先生、楽しみにしています




by 熊谷 恵里

 

預かり保育のお外遊び

こんにちは!

今回はある日の預かり保育でのお外遊びについてお伝えします!

その日はとても寒い日でした。
私が子どもたちの点呼を終え、
「今からお外にいきます!」と言ったところ、子どもたちから
「え・・・先生お外寒いよ?」と声が聞こえるほどです・・・笑


寒いとはいえ、お天気はよく、陽射しがさしていたので、お外に行く準備をして、お外で遊ぶことになりました。

寒い日でもお外に出てみると、新しい発見がいっぱいです!
年少の女の子たちが,なにかを握りしめて私のところにやってきました。

「先生みて!これ、つるつるの木の実なの!!」
「みてみて!私も見つけたの!」
私も見たことのないつるつるの綺麗な木の実でした!

その後、女の子たちと一緒に木の実を探していると、他の子どもたちがやってきて・・・
「先生みて!こおり!!」
と言い、指を差し出して見せてくれました。
「こおり?」と思って指先をよーく見ると、本当に氷が乗っています。
「ほんとだ!この氷どうしたの?」と私が聞くと・・・
「滑り台にあったの!まだたくさんあったよ!先生も一緒にいこ?」
と誘ってくれたので、木の実を探していた子どもたちも一緒に次は氷を探し始めました。

寒い日は、お外に出るのが億劫になりますが、少し出てみると沢山の発見があるんですね!
とても面白い発見でした!」

by 愛須紗也香

 

早朝預かり

 「先生、こおってたよ!」「私も見た!」
今朝、早朝預かりに来た子どもたちが嬉しそうに話をしてくれました。
皆、ほっぺたが赤くなっていて可愛いらしい

 今週は、冬休み中の話をしてくれる子どもたちがいっぱいで、クリスマスの話からお正月の話まで、それぞれ楽しかったことを教えてくれます。

 そこで、今日は自分の教室に行く前、質問してみることにしました。

 「お正月に、おせち料理を食べた人?」
 「はーい!」
 「じゃあ、お餅を食べた人?」
 「はーい!」
年長さん・年中さんの子どもたちが次々と立ち上がりました。
年少さんはまだまだ残っています。
 「何食べたのかなぁ
と聞いてみると
 「おせちのかまぼこしか食べてないけど、いい?」
 「お餅じゃなくてお雑煮食べた」
と年少さんらしい微笑ましい答えが。。。

 そして、ちょっと寂しくて私の隣に座っていた年少さんの男の子。
最後まで残っていて一人になると
 「おせち食べたよ」
と恥ずかしそうにコソッと教えてくれました

 今学期も寒さに負けず、元気に過ごしたいと思います

by 北村 架代

 

寒いね。


12月に入り、気温も一段と下がって冬らしい気候になってきました

子どもたちは、今日も 「おはようございます」 と元気な声で朝のご挨拶をして登園バスに乗ってきてくれました。

「めっちゃ寒かったよ!!」  「手が凍りそう!!」

と、バス停で待つ子どもたちの小さな手はとても冷たく、寒さを伝えてくれます。



2学期は運動会や園外保育、クリスマスの集いなどたくさんの行事がありましたが、
今日まであっという間に過ごしてきたように感じます。

あと1週間となりましたが、幼稚園でお友だちや先生と一緒に楽しい時間をつくってくださいね

by 熊谷 恵里

 

クリスマスの集いを終えて・・・

 先日、幼稚園のクリスマスの集いは終わりましたが、子どもたちはまだまだ集いの話をしてくれます。
 
 年長さんの男の子は
「〇〇ちゃんのお母さん、見えてたで」
緊張しながらも冷静に客席を見ていた様子。。
 
 そして、早朝預かりに来た年長さんの女の子は
「聖劇がんばった!いっぱい褒めてもらった」

隣で聞いていた男の子も
 「僕もー」
と、とても嬉しそうでした

  そして、いつのまにか聖劇の歌と朗読が始まり。。
それを、じーっと見ていいる年中さん・年少さんの姿が、とてもいい雰囲気だなぁと思いながら見ていました

by 北村 架代

 

今日で…★

今週は暖かい日が続いています。
子どもたちは元気いっぱい遊んだり、クラスでの活動をしたりとても楽しそう

明日から新しい月になります!

子どもたちはクリスマスが来るのを楽しみにしているようで、
サンタクロースにお願いするプレゼントの話を聞かせてくれます


今年最後の1か月、風邪にも気を付けながら元気に幼稚園に来てくださいね!

by 熊谷 恵里

 

早朝預かり

 毎日、朝のお預かりにはたくさんの子どもたちが来てくれます。

前日の遊びの続きをする子ども、今ちょっと流行っているあやとりをする子ども、絵本を読んでいる子ども。。
 また、登園してきたお友達の名前をチェックしてくれる子どもなど、チャイムが鳴るまでの20分間で、いろいろな姿が見られます。

 そして、なかにはちょっぴり寂しい気持ちで登園してくる子どももいます
いつからか、涙が出てきて寂しい子どもは、皆が並んで紙芝居を見たりする時は、私の横に座るようになりました。
 お友達の顔を見て座っているうちに、皆少しずつ落ち着いてくるようで、紙芝居を読んでいる途中で元気になり、反対側から一生懸命覗き込んで見ています。

最近は
「先生、さみしいー」
と大きな声でニコニコしながら言ってくる年少さんや

「私、今日は前に座ったほうがいいと思う」
と自己申告?してくる年長さんも

 とても可愛らしくて、思わず笑いそうになります。

皆、毎日頑張ってるね!
明日も来てくれるのを楽しみに待っていますね
 

by 北村 架代

 

ある日の預かり保育

今回は、ある日の預かり保育の様子についてお伝えします。

昨日11月21日に、預かり保育のお部屋に高校生のお姉さんたちが福祉体験で遊びにきてくれました!!

いつもと違う教室の様子に動揺している子ども、すぐにお姉さんたちに話しかけに行く子ども、緊張からか、いつもよりお話をしない子どもなど、色んな反応が見られました。

いつも通り点呼が終わり、お外遊びを始めるとみんなお姉さんたちと園庭を走り回って遊びます!
その中でも、鬼ごっこが人気のようで・・・年少から年長の子どもたちとお姉さんたちがごちゃ混ぜになって鬼ごっこを楽しんでいました!

普段は自分から「あそぼー!」と声をかけられない子どもも、お姉さんが沢山いて、雰囲気が少し違うからか、自分から声をかけに行ったりと嬉しい変化も見られました!

お外遊びが終わり最後に、お部屋に戻りお姉さんたちが帰らないといけないということで、お礼を言ってさよならをしました。
子どもたちからは、「また遊びに来てね!」や「楽しかった!!ありがとう」など嬉しい声が聞かれました。

普段とは少し違った預かり保育を子どもたちが楽しんでくれたようでとても嬉しかったです!

by 愛須紗也香

 

大事にするね!

 「先生見てー今日はこんなん見つけた!」
最近、バス通園の子どもたちが園庭あそびの時間に拾った葉っぱや実を見せてくれます
袋から大事そうに何枚かの葉っぱを出し
 「これは、ママにおみやげやねん。こっちのは先生にあげる!」
 「え?いいの?ありがとう。」
遠慮なく貰っています。

 また、朝バスを待っている間に見つけた小さなどんぐりを
「どうぞ!」
と差し出してくれた年長さんの男の子。
どんぐりがとても温かくなっていて、落とさないようにギュっと握りしめていてくれたんだろうなぁと思い、とても嬉しくなりました。

 そして一昨日、年少さんの女の子に四つ葉のクローバーを貰い、一日中ウキウキした気分で過ごせました

昨日その女の子に
 「先生、四つ葉どうした?」
と聞かれ、定期ケースに挟んであることを伝えると
 「幸せの葉っぱだからね!」
とにっこり

 今週は心がポカポカになった一週間でした
 

by 北村 架代

 

預かり保育の室内遊び

今回は、預かり保育での室内遊びについてお伝えします。

ある日、年中の子どもたちが集まって小さい声で何やらコソコソとお話しています。
よーく耳をすましてみると・・・
「ねぇ。やきいもしようよ!」
「いいよ!」
「いっせいのーせ!」

どうやら、手遊びの「やきいもグーチーパー」をやりたかったようです。

そこで、私が
「やきいもって手遊びのことだったの?先生も一緒にやっていい?」
と、声をかけてみました。
するとすぐに
「いいよー!」
と、元気な声が返ってきました。

先生が入ったことにより、大きな声で自信を持って歌いながら手遊びが出来ました!

そして、それを聞いた年長や年少の子どもにもどんどん「やきいもの輪」が広がっていき、教室全体で楽しく「やきいもグーチーパー」が出来ました!

by 愛須紗也香

 

お誕生日会★



こんにちは!
朝から雨が降っていましたが、子どもたちはなんだか嬉しそうに過ごしている様子でした。


今日は、10月・11月生まれのお友だちのお誕生会です。
お誕生日子どもたちも、お祝いする子どもたちもお誕生会をとても楽しみにしていたようです。

誕生児のお友だちがお遊戯室の前に並び、一人一人自分の名前を言っていきます。自分の番がくると、少し緊張した表情で名前を言っていました。
みんなハキハキと話していて、かっこよかったですよ!


先生の出し物もありました。
野菜や果物の断面の絵を見て名前を当てるもので、子どもたちは答えがわかると大きな声でアピールしていました。


小学校のブラスバンドのお兄さんお姉さんも、お祝いの演奏をしにきてくれましたね!子どもたちは、初めて見る楽器に興味津々でした
とても素敵な演奏でしたよ!!


たくさんのお友だちにお祝いしてもらえてよかったですね!
大きくなって、できるようになったこと、やりたいことがあったら先生にもお話してくださいね




画像

画像

by 熊谷 恵里

 

運動会後の預かり保育

今回は、運動会を終えての子どもたちの変化についてお伝えします。

運動会を終えて、預かり保育では子どもたちに様々な変化が見られました。

運動会前は、自分の思い通りに」行かないと泣き出す子どもや、急にお母さんとお父さんが恋しくなる子どもが何人かいたのですが、運動会を終えてそのような子どもが減ったように感じます。

大きなことが成し遂げて子どもたちの心が少し大人に近づいたのでしょうか?

また、周りからの子どもからの言葉がけも少し変わったように感じます。
「○○しなきゃだめなんだよ!」
から
「○○一緒にしよっか?」
など、言葉がけが優しくなったのがわかります。

各学年、運動会という行事を終えて少しずつ成長しているんですね。

この様な少しずつの成長が積み重なって大きくなっていくのかな?

とても嬉しい変化でした!

by 愛須紗也香

 

園外保育にいきました★

今日は朝から肌寒い1日となりました
しかしお天気は先週とはがらりと変わり、太陽が出て晴れていました


園外保育は大型バスに乗ってでかけます!
私は年少さんのバスに乗っていたのでその様子をお伝えします

バスの中では、いつもお部屋でしているように朝のお祈りをしました。
そのあとは、歌を歌ったり、楽しいゲームをしたり、子どもたちはとても楽しんでいる様子でバスに乗っていました。


キッズプラザに到着すると、

「早く中に行きたい〜〜!!」 「何するんだろう〜?」

などわくわくした気持ちをたくさん聞かせてくれていました。


大きなディスプレイに映る自分たちの姿に「わ〜!」と歓声をあげたり、
お買いものごっこでお店屋さんのようにレジ打ちをしたり、
普段できない体験をしている子どもたちの様子はとてもキラキラしていて
私自身も見ていて楽しくなりました


お外でお弁当を食べるのも楽しかったですね!

今日の楽しかった出来事はお家の方にたくさん話してくださいね

by 熊谷 恵里

 

今朝の子どもたち

 今朝、バスの中で年少さんが
 「昨日楽しかったー」
と話してくれました。
 「昨日何かあった?」
と聞くと
 「えーっ?運動会したことやん」

あっ、水曜日の運動会のことね!と思いながら聞いていると、他の子どもたちも加わって
 「お家の人がいっぱい拍手してくれたし嬉しかった!」
初めての運動会がとても楽しかったと聞いて、私も嬉しくなりました

 また、早朝預かりに来ていた子どもたち。
 「ダンスバッチリだった?」
と聞いてきた年中さんの男の子に
 「バッチリ決まって、かっこよかったよ!」
と言うと
 「ふふふ」
とニコニコ笑顔。

 そして
 「終わったなぁ、運動会。。」
としみじみ(?)した様子で話す年長さん。

 運動会を通じて、子どもたちはそれぞれいろいろな事を感じとったんだなぁと思ったひとときでした。

by 北村 架代

 

晴れますように…!



こんにちは!
運動会まであと1日となりましたね。
雨の日が続きなかなか外で練習ができませんが、子どもたちはお部屋やお遊戯室で一生懸命練習に取り組んでいます


練習の様子を見ていると、担任の先生の話を真剣に聞いている姿、難しいけれど頑張ってやってみようとする姿など、子どもたちの頑張りがすごく伝わってきます。


できなかったことができるようになっていたり、成長した姿を見ていると感動して涙が出そうに…という場面もありました。

あと少しですが、さらに練習を積んで一回りも二回りも成長した子どもたちの姿を楽しみにしています

お天気が心配ですが、晴れるようにみんなでお祈りしましょうね

by 熊谷 恵里

 

運動会前の預かり保育

今回は、もうすぐ運動会ということで、預かりのお部屋でよく見かける練習風景をお伝えします。

年少の子どもたちは、自分たちの練習よりも先生の真似をしていることが多いです。
紙を使って首からかけられる笛を作り、
「ぴー!ぴっ!」
と言っている姿がとても可愛らしく、印象的でした。

年長の子どもたちは、お友だち同士で集まってダンスの練習をしています。
そして、そのダンスの練習が終わると、先生の所に披露しに来てくれます。
照れながらの演技ですが、お友だち同士で息が合っていて素敵です。

年長の子どもは、鼓隊の練習をよくしています。
紙を使い、太鼓のバチや、フラッグを作って、他のパートの子どもと合わせたり、自分とは別のパートの子どもに他のパートのことを教えてもらったり色々です。

その姿を見て、年少や年中に子どもたちが動きを真似してみたり、テンポの取り方のかけ声を一緒に口ずさんだり預かりのお部屋が運動会本番のようになります。

子どもたちがこんなにも楽しみにしている運動会。
どうか、大空のしたで元気いっぱい行えますように。

by 愛須紗也香

 

総練習

  雨の日ばかりが続いていましたが、今日はお天気に恵まれ、総練習を行うことが
出来ました

 年少さんの可愛く踊ってる姿、年中さんが笑顔で頑張っている姿、そして年長さん

の真剣に取り組んでいる姿。。

それぞれ、ひとりひとりの子どもたちが運動会に向けて頑張ろうとしている気持ちが伝わってきました。

また、昨日のお預かりの時間に年長さんの女の子たちが
 「運動会は、ドキドキよりもワクワクするー」

と話してくれたのを思い出しながら見ていました。

 明日からのお天気がとても心配ですが、子どもたちと一緒にワクワクする運動会が出来たらいいなぁと思います

 本番まであと少し、頑張ろうね

by 北村 架代

 

預かり保育のお外遊び

こんにちは!

今回は、預り保育での、お外遊びでの一場面をお伝えします。

 

お外遊びの時には、男の子も女の子も関係なく、虫捕りが流行っています。

靴を履きかえる時に虫あみと虫かごを持って待っています。

そんな時にこんな声が聞こえてきました。

「今日はどんな虫がいるかな?」

「蝶々がいるんじゃない?」

「バッタもいると思う!」

などなど・・・沢山の虫の名前が飛び交っていてびっくりしました。

 

 

そして、遊び始めると、小さい蝶々を二匹捕まえた女の子がかごを持ってきてくれました。

「先生!みて!捕まえたの!!2匹!すごいでしょ!」

大きい声で教えてくれたので、私と園児の周りには人だかりが出来て、みんな口々に

「なになに?」

「私にもみせて!」

「うわぁ!2匹もすごいね!」

など沢山の声が聞かれました。

 

女の子も男の子も関係なく虫に興味を持ち、大人も知らないような知識を持っていることに驚き、子どもの好奇心というのは素晴らしいものだと感じました。

 

このような好奇心を日々の遊びの中でも大切にしたいと思いました。

by 愛須紗也香

 

ファイト!!



こんにちは

今日は朝からいいお天気で、とても暑い1日でした。
お外遊びをした子どもたちは、たくさん汗をかいてほっぺを真っ赤にしていました。
水分補給をしっかりして暑さに負けないようにしましょうね!


先週から運動会の練習が始まりましたが、子どもたちは練習をとても楽しみにしている様子で私も嬉しくなります。

入場行進では、コーナーの白線に沿って歩くことが上手になってきていたり、
演技や競技も、それぞれの学年やクラスの個性が出ていたりと、
練習の様子を見ていて運動会の日が待ち遠しくなりました。


運動会に向けて、子どもたちは頑張って練習をしています、
自分たちの力を精一杯出し切れるように、私もしっかりサポートしていきます。

みんなで力を合わせて頑張りましょうね!!



by 熊谷 恵里

 

早朝預かり

  今朝の早朝預かりの子どもたちの様子です。

少し前から、あやとりに取り組んでいる年中さんの女の子。
 「先生、新しいほうきがまた一人で出来たよ!」
と、毎朝日課のように見せてくれます。
その後
「ぺったんぺったん、お餅つきしようー」
と他のお友だちを誘って、とても楽しそうでした。

 また、登園してくるとまずラキューの所に向かう年長さんたち。
細かいのに、最近は次々と大作が出来上がっていくことに驚かされます。

 そして今週は、年長の男の子数人が鼓隊の自主練習(?)を頑張っています。
 「タン・タン・タン・シャン
と言いながら手でリズムをとっていると
 「えー?ちょっと違うでー」
という女の子の声。。
女の子も入って、また自主練習が始まりました。

 そんな年長さん、年中さんの様子をニコニコしながら見ている年少さんが真似をして、小さく手を動かしているのがとても可愛かったです

 来週も皆が来てくれるのを、楽しみに待っています

by 北村 架代

 

お空の様子は…

今朝は、秋らしく気温が低かったです
登園のバスでも、

「今日は寒いね!」「暖かくなるかなー??」

という声も聞こえてきました。


バスの中でよく耳にすることは、お天気の話です。

前日に雨が降っていたら、

「今日はお外で遊べるかな…??」
「今日は晴れって天気予報で見た!!」 という声が、

気温が高くなる日には、

「いっぱい汗をかくかもしれない!」
「今日は何をして遊ぼうかな!」 という声が聞こえてきます。

バス停に着くたびに子どもたちの人数が増え、賑やかになっていく車内に、
私自身もわくわくした気持ちになります


来週からは、10月!!

より一層、空や木、園庭の草や花は秋に染まっていきます。

「秋」を感じられるものを見つけたら、先生にも教えてくださいね!

楽しみにしています

by 熊谷 恵里

 

じゃんけんポン!

 最近、バスの中で子どもたちとじゃんけんをするのが流行っています

普通のじゃんけんだけでなく、虫じゃんけん・魚じゃんけん・動物じゃんけん。。。

子どもたちは、いろいろなじゃんけんを思いついては教えてくれるのですが、たくさん
 あってなかなか覚えられません

 また、早朝のお預かりとバス登園の子どもたちが各クラスへ移動する時、今週は、

私とじゃんけんをして勝った人から行く!ということをしています。

年長さんは
 「ヤッター!勝ったー!」
とササッと立ち上がります。

年中さんは
 「いいのかなぁ?」
という感じで少しキョロキョロしながら移動。

そして、年少さん。。

最初は勝っても誰も立ち上がりません。

 「僕はチョキー、私はグー」
と言いながら、私の方を見てニコニコ

一人ずつに
 「〇〇ちゃん行っていいよ」
と声を掛けると
 「行ってきまーす!」

なんとなく予想はしていましたが、とても可愛らしい年少さんたちの姿が見られます。

明日も楽しみです

by 北村 架代

 

預かり保育の室内遊び

預かり保育でのお部屋遊びで面白い遊びを見つけました!

その名も「人形劇」です!
お部屋にあるマットを壁に立てかけて、壁とマットの隙間に子どもたちが入ります。
その中からマットの上に人形だけを出して演じます。

「先生はお客さんね!」
「ここに座っててね!」
と言われ、椅子まで用意してくれます。

言われるがまま座って待っていると1人の女の子に声をかけられました。
「劇にはやっぱりポップコーンだよね!先生は何味が好き?私は塩味!!先生のも買ってきてあげるね!」
といって、ポップコーンを持ってきてくれました。
それからは、私とその女の子がお客さんです。

男の子が
「マットの上に手を出したら拍手してね!もうすぐ始まるからね!」
と司会者のように場を盛り上げてくれます。
そしていよいよ始まった劇は、子どもたちオリジナルのストーリーで、子どものくまのぬいぐるみが悪者に盗まれて、それを取り返すというものでした。
子どもたちの演技力もあり、とても面白かったです。

子どもたちの発想力にはいつも驚かされます。

by 愛須紗也香

 

楽しみなんです!


こんにちは
晴れの日や雨の日、暑い日や肌寒い日など気温差が大きい日が続いているので、風邪をひかないように気を付けてくださいね…


最近お帰りのバスで私が楽しみにしていることがあります。
それは、子どもたちが出してくれるクイズです!!

「先生?クイズだすね??」

という一言から始まり、

「赤くって白くって黒くってなーんだ??」

と言った後、ニコニコ楽しそうにしながら私の解答を待っているのです。


この答えは、「パトカー」のようで、色だけで問題を出すのが子どもたちらしく、
大人になるとこのような問題は出せなくなるのかな…と考えていました。

他にも、「白くって黒くってなーんだ??」  (しまうま、ペンギン、パンダなど)
「赤くって緑ってなーんだ??」  (トマト、すいかなど)

と、子どもたちの目線で表現されたクイズを出してくれます。

答えを聞いて、なるほどなと思うことが多く、いつも楽しくバスの時間を過ごしています


楽しみにしているので、またクイズを出してくださいね!!


by 熊谷 恵里

 

癒されてます♪

 「先生、予約時間です!来てくださーい」

バスの添乗から戻ってお預かりの部屋に行くと、年長さんの女の子から声が掛かります。

最近、年長さんの女の子たちが数人でマッサージやさんをして遊んでいます。

 「まっさーじやさん、14さいからできます。。。」
などと書かれた貼り紙に思わず笑ってしまいました

いすに座ると肩を揉んでくれるのですが
 「この辺ですかー?」

と聞きながら力を入れて揉んでくれる子ども、優しくそーっとなでてくれる子ども、ツボをバッチリ押してくれる子ども。。。
皆、お家の方にもしてあげているのでしょうか
とても上手で、可愛いいマッサージやさんたちに癒されてます

そして
 「次はいつにしますか?」
 「じゃあ、16時30分は空いてますか?」
と次回の予約時間もきちんと聞いてくれて終了です。

 次回もぜひ、よろしくお願いしますね

by 北村 架代

 

保育の室内遊び

今回は、預かり保育の室内遊びの一つ折り紙についてお伝えします!


最近、預かり保育では折り紙が流行っていて、私がある子どもに聞かれて、ふうせんの折り方を教えていると、他の子どもも
「教えて!!」
と言って、私の周りを囲みます。

みんな1人1枚折り紙を持って、自分のふうせんを折ります。

折るのが得意な子ども、苦手な子ども、早い子ども、遅い子ども色々ですが、みんな真剣に折り進めていきます。

ここで私がとても印象に残ったのが、年齢に関わらず、折れる子どもに困っている子どもが自分から
「どうやるの?」
「手伝って!!」
と、声をかけていたことです。
折れる子どもからは、
「教えてあげる!」
「やってあげる!」
「こうするんだよ!」
という声が聞こえてきました。

子ども同士、異年齢でも教えあったり、とても和やかな雰囲気で嬉しく思いました。

優しい気持ちが子どもたちの中で育っていることが実感できるうれしい出来事でした。

by 愛須紗也香

 

2学期は…!


こんにちは!
2学期がはじまり1週間が過ぎましたね

子どもたちは毎日楽しそうにお部屋や園庭での活動を楽しんでいます。

わたしは、2学期から赤・青バスの担当となりました
毎日私が乗車することを伝えるとはじめは、驚いた様子の子どもたちでしたが、
徐々に慣れてきてくれたかな…と思っています。

笑顔で「おはようございます!!!」
と挨拶をしてくれる子どもたちに癒されながら乗車しています…

帰りのバスでは、クイズを出しあったり、とても楽しい時間を過ごしています。
人数が少ないと、子どもたちがたくさんの楽しい話や面白い話を聞かせてくれます。
また、お話を聞かせてくださいね!

2学期もよろしくお願いいたします。

by 熊谷 恵里

 

よろしくお願いします!

 2学期が始まり、早朝の預かり保育にも、いつものにぎやかな子どもたちの声が

聞こえています。

今週の月曜日の朝、お片付けが早くなり、並んで座るのも上手になった?

気のせいかな?たまたま今日だけかな

と思っていると、火曜日・水曜日・そして今朝も。。。
気のせいではありませんでした

ちょっぴり成長した子どもたちの姿が見られました。


 また、今月から私は黄・藤バス担当になったのですが、

初日はキョトンとした顔の子どもたち。

 「なんで先生なん?」
 「明日も乗るの?」

と質問責めでしたが、昨日の帰りのバスではすっかり慣れ、一緒にしりとりを楽しみました

  これからも、よろしくお願いしますね

by 北村 架代

 

預かり保育のお外遊び

今回は、夏が近づいてきた最近の預かり保育でのお外遊びについてお伝えします!

日に日に暑くなっていますが、子どもたちは元気に遊んでいます。
ある日のお外遊びで、女の子が
「バッタがいたの!」と、虫かごの中に入っているバッタを見せてくれました。
1人が見つけて捕まえると他の子どもたちも自分のバッタがほしくなるようで・・・
「どこで見つけたの?」
「どうやって捕まえたの?」
と、たちまち囲まれてしまいました。

一方、他のところでは・・・
「先生!セミ!!」
と男の子が虫かごの中にセミを入れてつれてきました。
残念ながらそのセミはもう生きてはいませんでしたが、子どもたちはみんなでセミをまじまじとみて、
「おっきいねえ」
「すごいねえ」
「つよそうだねえ」
と口々に感じたことを言葉にしていました。

夏はたくさんのお友だちが出てきて、学びの機会にもなるのだなと思いました。

by 愛須紗也香

 

おてんき。

晴れの日や大雨の日、毎日ころころとお天気が変わりますね

今日は、預かり保育での出来事を紹介します。


先日、夕方ごろからポツポツと雨が降り出し、次第に大雨になりました。

雨はどんどん強くなって、雷が鳴り始めました


大きな雷の音が鳴ると、「キャー!!」 「びっくりした!!」

と、みんな目を丸くして驚いていました


女の子は怖くないようにぎゅっと抱き合ったりしていましたが、

雷なんてへっちゃらという様子でつみきで遊んだり、絵本を読んでいたり、

それぞれの過ごし方が見られました。


晴れの日、曇りの日、雨の日など毎日さまざまな空の様子が見れますね!

明日はどんなお空が見れるでしょうか…

またお空の様子を教えてくださいね!

by 熊谷 恵里

 

梅雨だけど。。

 毎日、梅雨時のすっきりしない天気が続きますが、子どもたちはそんな天気でも意外と楽しんでいる様子です。

 先週雷が鳴っていた時には、おへそを素早く隠す子どもたち。

鳴るたびに、遊びながらも慣れた手つきでおへそを隠している子どもを見て、思わず笑ってしまいました

 また、帰りのバスで雨音が激しくなってきた時、年長さんの女の子が
 「私、雨の音ってキレイだから大好き!」
と話してくれました。

私はその言葉を聞いて、少し気分が晴れたのですが、その後に今度は年長さんの男の子。

バスが信号で停まっている時、ちょうど窓から見えた水たまりに、たくさんのイチョウの葉が落ちているのを見つけて
 「先生、みてみて!葉っぱが踊ってる!」
見ると、水たまりの中でイチョウの葉が雨にうたれてゆらゆら揺れています。
 「ほんとだー踊ってるねー」
と言いながら、一緒に眺めていました。

 子どもたちの新鮮な発想や発見で、ジメジメした梅雨も楽しく乗り切れそうな気がします

by 北村 架代

 

七夕前の預かり保育

預かり保育での七夕に関する子どもたちの様子をお伝えします。


七夕といえば、七夕飾りです!
ある日年長の子どもが、教室で作ったという七夕飾りを折り紙で作っていました。
それを見た年少さん。
すぐに
「それどうやって作るの?」
「私にもそれ作って!」
と、年長の子どもたちは囲まれていました。

その中で、年長の子どもたちの反応もそれぞれで、1から説明して一緒に作ろうとする子どもがいたり、作ってプレゼントするから待ってて!と言ってすぐに作って年少さんにプレゼントする子どももいたりします。
とてもほっこりとする場面でした。

また、別の折り紙をのりやテープで貼りあわせて新しい飾りを作っている子どももいました。
子どもたちの発想力には驚かされます。

このような雰囲気の中で、1人の子どもが「たなばたさま」を歌いだしました。
そして、楽しいことは伝染します。
みんなで「たなばたさま」を歌って、楽しく七夕飾りを作っていました。

by 愛須紗也香

 

おなかいっぱい!!


こんにちは!
今日は朝から強い雨が降っていましたね。

雨で気分が下がり気味でしたが、子どもたちは元気に登園してくれて、
一気にそんな気持ちを吹き飛ばしてくれました


子どもたちに会うと、

「今日の給食おいしかったー!!!」

「お野菜全部食べたのー!」

と昼食の様子を話してくれます。


「お野菜食べたから大きくなれるね

と私が答えると、

「やったー!もっと大きくなるもん!明日もがんばる!」

とたくさん食べたことや、大きくなることへの楽しみを話してくれました。


最近は、給食やお弁当を残さず食べたよ、という話をよく聞くので
とても嬉しく感じています。

たくさん食べて元気に幼稚園で活動しましょうね

by 熊谷 恵里

 

早朝預かり

 今朝も早朝預かりの子どもたちが元気に来ました
まりあぐみで過ごした後、各クラスへ移動する時はいつも、クラスごとに移動しています。
今日は、「少し変えてみる?」
ということになり、質問の答えにあてはまる子どもたちから移動することになりました。

 「じゃあ年長さんで、今日の朝、白いごはんを食べてきた人!」
 「はーい!」
と半分ぐらいの子どもが立ち上がり
 「じゃあ、パンを食べてきた人!」
でまた立ち上がり、すぐに年長さんはいなくなりました。

 次は年中さんです。
 「ごはんだけど、おにぎりー」
などと、ちょっとひとこと言いながらサッと立ち上がって行きました。

  最後に年少さんです。
 「ごはんを食べてきた人!」
キョトンとして誰も立ち上がりません。
 「あれ?じゃあパンの人!」
で二人ほど立ち上がりました。
残っている子どもたちに、何を食べてきたのか尋ねると
 「ふりかけごはん、レーズンパン、ホットケーキ、お野菜たくさん」
と様々な答えが。。
 「あっ、そうかー」
と思い、私がもう一度、子どもたちから聞いた食べ物で問いかけると
 「はーい」
と嬉しそうに立ち上がりました。
自分の食べてきた物を言われるまで、ドキドキした様子でじーっと静かに座って待っている年少さんたちの姿が、とても可愛いらしかったです

 明日も皆が来てくれるのを楽しみに待っていますね


 

by 北村 架代

 

預かり保育の室内遊び

こんにちは!
今回は、預かり保育での折り紙の話の第2弾です。

つい最近預かり保育で大きいサイズの折り紙を使って遊べるようになりました。


大きい折り紙を使って何をするのかと見ていると、紙飛行機が人気のようで・・・
「僕ひこうき作った!」
「いいな!僕にも折り方教えて!」
「いいよ!」
という嬉しいやり取りが聞こえてきました。

そんな中、もっと飛ぶようにと1人の先生が折りなおしてあげたところのそれが大人気!!

たちまちみんなで紙飛行機を飛ばし始めました。
年長さん2人と年少さん1人のグループは、年長のお兄さんがしたことを年少の男の子が真似しながら後ろをついて行っています。

お兄さんと同じ紙飛行機をもって、お兄さんの真似をして・・・気分はもう年長さんです!


最近預かり保育の中で、この様な場面をよく見かけます。
年中さんと年長さんはお兄さんお姉さんとして、優しく年下のお友だちに色々なことを教えてあげたり、一緒に遊んであげたり、年少さんはお兄さんお姉さんから色々なことを学んだり、時には甘えてみたり・・・とても和やかな雰囲気の中で過ごしています。

by 愛須紗也香

 

お帰りのバスで・・・


こんにちは

今日は本格的に雨が降っていますね

子どもたちは、「お外遊びできないね〜。」と、外の様子を見ながらつぶやいていました。

それでは、お帰りのバスの様子をお伝えします


ここ数日は、

「じゃんけんぽん やろう!!!!」

という誰かの言葉からミニじゃんけん大会が始まっています。


「じゃーん けーん ぽんっ!!」

と子どもたちは、大きなかけ声を出します。


「やったー!!僕の勝ち

「負けちゃった…、もう1回やろう??」

と、1回1回のじゃんけんに全力投球といった様子です。


それまでは、それぞれが話したり窓の外を眺めたりしていたのに、
じゃんけんが始まるとみんな目の色を変えて、真剣に何をだそうか考えているようです。


バスの中は子どもたちの楽しそうな声に包まれ、私もすごく楽しくなります。



「またやろうね〜!」

と言ってからバスを降りる子どもたちを見て、明日も頑張ろう!とわくわくしています。

by 熊谷 恵里

 

バスの中で♪

 毎日、赤バス・青バスの降園便では子どもたちの楽しい会話が聞こえてきます
歌をうたったり、しりとりをしたり、クイズを出し合ったり。。

最近、青バスの年少さんたちはクイズを出したくてたまらないようで
 「赤くて緑色なのはなーんだ?」
 「んーすいか?」
 「ブッブー違います」
  「じゃあトマト」
少し考えて
 「正解でーす」
一生懸命考えている様子が微笑ましいです。
  
 そして、昨日は赤バスの年少さんの女の子が、バスに乗ってすぐに
 「先生、おつかれさまは、おつかれさまーってことでしょう?」
と聞いてきました。
私が
 「そうだねー頑張ったね!ってことだね」
と言うと
 「ママがいつも、おつかれさまーって言ってくれるねん」
と嬉しそうに教えてくれました。
その後も、「ただいまは?」「おかえりなさいは?」
とにこにこ顔で話が続きました。

明日は子どもたちからどんな話が聞こえてくるのか、毎日とても楽しみです

by 北村 架代

 

お礼

今日は、年長さん3クラスで香里ヌヴェール学院小学校に行き、はだしの広場に参りました。 電車の中でも元気いっぱいで、たくさんのお話の花が咲きました。 香里園に着くと坂道を上がって行くのですが、みんな暑い中元気に歩いて小学校に向かいあっという間に到着です。 はだしの広場では、水をたくさん流し川を作ったりおだんごを作ったりとみんなとても楽しそうでした。 楽しい時間は、またたく間に過ぎましたが、帰りも殆ど寝ることもなく元気に園に戻る事ができました。 けがもなく楽しく過ごせたのは、ボランティアの保護者のみなさまのお蔭だと感謝しております。 ご多用の中子ども達を見守って頂きありがとうございました。

by 聖母学院幼稚園

 

預かりの室内遊び

こんにちは!

今回は、預かり保育でのお部屋遊びについてお伝えします。

 

預かりでは、おやつの後お部屋の中で自由に遊ぶことか出来るのですが、最近の人気は折り紙です。

 

「先生折り紙と折り紙の本出して!」

と、誰からともなく言われます。

私が折り紙と折り紙の本を出した後は、みんながその本の周りを囲み折り紙をします。

 

年少さんは訳もわからず周りの真似をして折ってみたり、はさみが好きな子はチョキチョキと切ってみたり・・・


年中さんと年長さんは少し難しい折り紙に挑戦するのですが、一人では折りきれなくて先生に助けを求めます。

「先生!これ折りたいんやけど・・・」

「先生!ここまでは出来た!でも、この先がわからへん・・・」

と、たくさんの声が聞こえてきます。

 

その日も、私のところにも助けを求めて男の子がきました。

「先生・・・これ一緒に折ろう?」

と、折り方の本を指さしながら言いにきました。

どうやら、友だちの女の子にお花を折ってあげたいらしく、チューリップを指さしていました。

 

先生と一緒に順をおって折っていき、完成するともう一枚折り紙を持ってきて、次は出来るところまで自分で折ります。

 

そして・・・きれいに折れた物を女の子のところに!

「折れたで!」と、チューリップを差し出しながら言うと女の子は、

「わぁ!可愛い!どうやって折ったん?自分で折ったん?」と、目をキラキラさせて喜んでいました。

 

私はこの場面を見ていて、ほっこりし、誰かのために何かをする気持ちは素晴らしいものだなぁと感じました。

by 愛須紗也香

 

明るい歌声


梅雨に入りましたね

これからは雨の日が多くなりますが、どよんとした気持ちを吹き飛ばすかのような
楽しい出来事があったのでご紹介します。


ある日のお帰りのバスでの出来事です。

子どもたちはいつものように私に幼稚園での楽しかったことや、面白かったことを
たくさん話してくれている時

1人の子が歌を口ずさみはじめました。


その歌は、

『まりあさまのこころ』

次々に子どもたちが一緒に

歌い始め、バスの中は、子どもたちの歌声に包まれました


私が、「お歌楽しい??」 と尋ねると、


「たのしい!!!!!」

「お部屋でみんなで歌ってるの

と、ニコニコ笑顔で答えてくれました。


また素敵な歌声をきかせてくださいね

by 熊谷 恵里

 

てんとう虫 どこー?

 先日、帰りの赤バスで年少の子どもたちと、年長・年中の子どもたちが乗車してくるのを待っていた時のことです

バスの中に、一匹のてんとう虫が迷い込んで来ました!
てんとう虫の素早い動きに、ちょっとビックリした様子の子どもたち
キョロキョロ見回しながら、必死に目で追っています。
すると、一人の女の子の頭にとまりました。
 「先生、つかまえてー」
子どもたちに言われ、私がそぉーっとつかまえると、皆興味津々で見ています。
 「どうするー?」
と、子どもたちに尋ねると
 「お外にだしてあげるー」
と、優しい子どもたち。
窓から一度外に出したのですが、なぜかまたバスの中へ戻ってきました!
でも今度は、窓枠の所に入ってしまい、見えなくなってしまいました。
子どもたちは
 「どこに行ったんだろ?」
と心配していたのですが、そのまま時間になりバスは出発してしまいました。

 皆、てんとう虫のことはすっかり忘れたかと思っていたのですが、次の日、バスに乗ったとたん
 「先生、ダンゴ虫はどこー?」
と言う女の子が。。。
  「あ、昨日のてんとう虫さん?」
 「うん、そうー!どこ行っちゃったのかなぁ?」
と心配そうな様子。
そしてまた、昨日
 「先生、てんとう虫は?」
と別の女の子。。。

皆心配してくれていたんだね
きっとどこかで元気に飛んでるよ!

優しい年少さんたちの気持ちを嬉しく感じ、とても心が和みました

by 北村 架代

 

暑いね!!

今日から6月が始まりましたね!

お天気が良い日には、園庭から子どもたちの元気な声が聞こえてきます。


子どもたちは、お外遊びできれいな葉っぱや花びらを見つけると、
持ち帰るために職員室に小さな袋をもらいに来ます。

子どもたちは汗をたくさんかいて、顔を真っ赤にさせながら外遊びの様子を
話してくれます。


「お外暑かったー!!

「いっぱい汗かいた!!」


と楽しそうに話してくれ、暑さなんてへっちゃらという様子です。


しっかりとお茶を飲んで水分補給をしましょうね


これからは雨の日が多くなりますが、晴れた日はお外遊びを
お友だちと楽しんでくださいね!!

by 熊谷 恵里

 

預かり保育のお外遊び?

前回に引き続き預かり保育でのお外遊びについてお伝えします。

その日は、1人の子どもに
「あれ(逆あがり補助板)出して!!」
と言われて、私はすぐに用意しました。

すると・・・周りにいた子どもがみんなきれいに鉄棒の前に並び、順番を待っています!
どうやら年長の男の子が並ぶように誘導してくれているらしく・・・
「そこは、逆あがりした時に足が当たるかも知れないから危ないよ!!ここに線を引いたからここまで下がって待っててね!!」
と、まるで先生みたいです!

私はその様子を見守りながら、その男の子に「ありがとう」と声かけをし、逆あがりの補助をしました。

上手に出来る子、出来ない子、お姉さんやお兄さんがしているのを見て憧れて並んだは良いものの直前になってやっぱり怖くなってしまう子・・・様々です。

でも、どの子に対しても子どもたちはアドバイスしてくれますし、みんなで応援もします!

この場面を見ていて、私は子どもたちの優しさにとても嬉しく、心が温かくなりました。
また、挑戦しようとする気持ちもとても素晴らしいものだと思いました。

by 愛須紗也香

 

お預かりにて

 昨日のお預かりの時間
 「先生、折り紙の本出してー」
と年中さんの男の子が言いに来ました。
本をパラパラめくって
 「これが折りたいねん」
と言いながら、じーっと本を眺めています。

 年少さんの頃には毎日のように
 「先生、ソファー折ってー」
と言いに来ていた男の子。
 「一緒に折ってみる?」
と誘いかけても
 「できないー」
という返事が返ってきていたので、私は
 「折って欲しい!と言ってくるかなぁ?」と思っていました。

でも、昨日は自分で折り始めた男の子。
 「まず三角にしたらいいい?」
 「ここがわからない」
と時々確認しながら、自分で折れるところまで頑張っています。
一つ折れると
 「次はこれー」
と、あっという間に三種類が完成しました。
そして、満足したのか、にこにこしながらさっさとカバンにお片付け
 久しぶりに一緒に折り紙をして
「成長したんだなぁ」
と感じたひとときでした。

 また一緒にいろんなものを折ってみようね

by 北村 架代

 

預かり保育のお外遊び

こんにちは!
今日は、預かり保育のお外遊びでの一場面をお伝えします!

今、お外遊びでは、虫取りが人気です。
たくさんの虫がいる中でも、一番人気はやっぱり蝶々!!
虫取り網と虫かごを持った子どもたちが色んな先生に
「この辺で蝶々みた?」
「蝶々いない?」
と、聞きこみをします!

そんな中、1つのグループが蝶々を捕まえた場面に遭遇しました。
年中の女の子3人と、年少の男の子1人のグループです。
捕まえたのは、年中のお姉さんで、すぐさま誰のかごに入れるかという話し合いが始まりました。
すると、捕まえたお姉さんは迷うことなく
「年少の男の子のかごに入れよう!」
と、その場にしゃがみ、年少の男の子のかごの中に蝶々を入れようとしました。
周りにいた他のお友だちも誰一人として
「私のかごに入れて!」
と言うことなく、みんなで蝶々をあみからかごに移動させるのを手伝っていました。

この光景を見ていて、私はなんだか和やかな気持ちになりました。自分よりも小さいお友だちのことを思う心は美しく大切だと感じました。

by 愛須紗也香

 

バスでの様子


毎日のバスがとても素敵な雰囲気に包まれている様子をご紹介します。


朝、 「おはようございます!!」 という元気な声とともに子どもたちが

バスに乗り込んできます。


子どもたちの中には、たんぽぽやつつじなどのお花をぎゅっと握ってバス停で

待っている姿も見られます。


そして、バスのドアが開くと同時に


「これ、先生にプレゼント


とニコニコしながら私にお花を渡してくれます。



車内の子どもたちは、何のお花なのか気になるようで私に尋ねてきます。

お花の名前や咲いている場所などを伝えると、

「え〜!!じゃあ、お家の近くでも探してみよう


「幼稚園にも咲いてるかな??」

と、わくわくした様子を見せてくれます。


子どもたちの中で、お花や生き物の話は興味があるようでみんな真剣に

話をきいてくれています。


また季節のお花をたくさん見つけてくださいね

そして、見つけたら先生にも教えてくださいね!



by 熊谷 恵里

 

頑張ってるね!

 「先生、おはようございます!」

毎朝、早朝のお預かりに来る子どもたちが「まりあぐみ」に元気に来てくれています
 時計の時間を気にしながら、必ずお片付けの時間を教えてくれる年長さんの男の子。。

 いつもお片付けを率先してやってくれる年中さんの女の子たち。。
 
 そして、少しずつ慣れてきたけどまだ涙が出ることもある年少さんたち。。

そんな年少さんの妹のことを、いつも気遣ってくれている年中さんの女の子がいます。妹が泣いていると、いつもギュっとしてあげてそばにいてくれます。

先日、その年少さんのクラスのお手伝いに入った日のことです。
  朝、泣いている妹をお部屋まで連れてきてくれて、一緒にお部屋の中まで入りました。
 そして、少し離れたところでニコニコしながら妹のことを見ています
 すると、泣いていた年少さんはひとつずつ朝の身支度を始めました。
お姉ちゃんは私と目が合うと

 「見守ってるの!」
とまたニコニコ

身支度を終えてお姉ちゃんと離れる時は、またちょっと涙が出ましたが
 「じゃあねー」
とお姉ちゃんは自分のクラスへ。。
その後は、涙も止まり笑顔になっていた年少さん。

お姉ちゃんが、いつも妹を見守ってくれている優しい気持ちがしっかり伝わってきて、とても心が温かくなった出来事でした



by 北村 架代

 

園外保育後の預かり保育

先週の金曜日の園外保育後のお預かりの教室の様子です。

各クラスでの帰りの会を終えて1番にお預かりの教室にやってきたのは

年少のお友だちでした。

荷物をロッカーに置いたら私の前に座り・・・

「先生!今日ね・・・<大型バス>やったの!」

「<大型バス>?手遊びのことかな?」と、身振りをしながら問いかけると・・・

「それ!やろう!」と、教室が<大型バス>に大変身!!

初めは、年少のお友だちだけだったのが、年中や年長のお友だちも入ってきて

「僕もそれ知ってる!」

「私も!!」・・・と、<大型バス>の運転手さんになりました♪

教室にいるみんなで楽しい時間を過ごしました。

by 愛須紗也香

 

子どもたちの声

お天気が良い日は、外遊びの時に虫捕りをする姿が多くなりました。

虫あみと虫かごは職員室で借りることができるのですが、

「失礼します!!!」

という挨拶と同時に、


「虫捕りたいから、虫かご貸してください!」

「ちょうちょがいたから、あみが欲しいの!


という元気の良い声

子どもたちの中には、「虫あみ」「虫かご」という言葉がパッと出てこず、


「これ貸してください!!」  

と指をさしながら話したり、

職員室に来てから何と言えばいいかを考えているな〜、と思う姿も見られます。



虫かごを借りて元気よくお外に行ったけれど、すぐに職員室に戻ってきたので、

どうしたのかな〜と思っていると、


「虫あみを忘れちゃった!!」

と少し照れながら言っていました。


その姿がとても微笑ましく、職員室がほっこりした雰囲気に包まれました。


これからもたくさん遊んで元気に楽しく過ごしてくださいね!!

by 熊谷 恵里

 

預かり保育

朝、廊下ですれ違うと「先生!今日お預かり行くよ〜」と声を掛けてくれる子どもたち。
預かり保育の時間を楽しみにしてくれている様子がうかがえて嬉しく思います

自由遊びの時間、年少さんは年長さんと肩を並べて椅子に座り、塗り絵やお絵描きを楽しんだり、年中さんが作ったブロックの作品を見て「かっこいいー!僕にも作って」とお願いしている声が聞こえたり、、

お兄さんお姉さんの遊び方を見て遊びの視野を広めている年少さんと、年少さんが困っていると優しく声を掛けたり助けてあげたり、また頼られると少し嬉しそうな様子の年中さんと年長さん

これからも子どもたちの成長を楽しみに、異年齢児で過ごす時間を大切にしていきたいなと改めて思えた一日でした

by 佃 知佳

 

おやつの時間

こんにちは!
今日は、預かり保育での一場面をお伝えします。

預かり保育の時間は、異年齢の子どもたちが同じ教室にいる時間で、お兄さん・お姉さんから沢山のことを学ぶ場でもあります。
例えば、年長の子どもから「先生!机がまだなら椅子を壁につけて座って待ってるね!」という言葉が聞こえてきました。
とても嬉しい言葉でした。

その言葉を聞いて他の子どもたちも、真似るように椅子を壁につけて待っていてくれています。

自分のことだけでなく、私やお友だちのことを気づかう子どものしぐさや行動を嬉しく思います。
遊びはもちろんですが、優しい気持ちも子どもたちの間に伝わっていくのですね。
とても微笑ましい出来事でした。

by 愛須紗也香

 

ぽかぽか陽気♪


今日は春らしいポカポカ陽気の一日でした

職員室にいると、外遊びを終えた子どもたちの元気な声が、、

「失礼します!袋ください!」と口々に職員室に入ってくる子どもたちの手には、
たんぽぽやシロツメクサなど春ならではの植物がたくさん

「これは後で指輪にしてもらうんだ
「お母さんへのプレゼントなの
と、思い思いに集めている様子でした。

私も幼稚園の頃はシロツメクサで冠を作って遊んでいたなあと懐かしくなりました

また、今、園庭には大きな鯉のぼりも泳いでいます
今日は風があったので、風に乗ってゆらゆら泳いでいる鯉のぼりを見て、
「気持ちよさそうだね
「明日も鯉のぼりさんはいる
と子どもたちも興味津々な様子でした。

このように園生活を通して日本の四季に親しみ、その季節ならではの行事や植物、生き物に興味を持っていってほしいなと思います。

by 佃 知佳

 

子ども達の笑顔

昨日から給食が始まり午後保育が始まりました。 午前中は、朝の体操とサーキット遊びに参加し子ども達の大きなかけ声と元気に体操する姿を見てたくましさを感じました。サーキット遊び後、マット・コーン・フープなどみんなでお片付けする時もそれぞれが自主的に行い、マットなど一人で持てない時は、子どもたち同士で声をかけながら数人が集まり協力する姿が見られ、温かいものを感じました。みんな素敵な子ども達です。他者を気遣う気持ちや助け合う気持ちが、毎日のお祈りや聖書のお話で培われたことではないかと感じています。新入園児の子ども達も園生活の流れや好きな事も増え笑顔が見られるようになってきました。お友達との関わりを深め幼稚園に行くことが大好きになってほしいと心より願っています。

by 江島幸子

 

雨の日の預かり保育

今日は雨の日の預かり保育の教室での様子をお伝えします。

その日は朝からずっと雨。
子どもたちから「お外で遊びたい!」という声が多く聞かれました。

そんな中、教室の中で走っていたお友だちに対して子どもから
「お部屋は走ったらだめだよ!」という声が聞かれ、
「あ!忘れてた!ごめんね!」という返事もあり、とても和みました。

普段の保育の中で伝えていることが、子どもの口から聞けたことがとてもうれしかったです。
こうしてみんなお姉さんやお兄さんになっていくのかな?と感じながらほのぼの眺めてしまいました。

また、雨の日は遊ぶ場所が教室に限られるため、子どもたちの遊びの発想力が試されます!
そこで今回発見した遊びは「お買いものごっこ」です。
おもちゃの果物や野菜を棚に並べて、ぬいぐるみをもってお買いものをします。
「いらっしゃいませ!」
「これでいいですか?2300円になりまーす!」
「あ・・・ポイントカードありますか?」
などなど・・・ 思わず吹き出しそうになりました。
大人の行動をよく見ているのですね。

by 愛須紗也香

 

元気な姿


こんにちは
幼稚園での生活も2週目に入り、子どもたちも少し環境に慣れてきたのではないかな・・・と感じています。

毎日の登園と降園バスの中からは、子どもたちの楽しそうな声が聞かれ、

「先生!聞いて!」

「今日、〇〇ちゃんと遊んで楽しかった

「お庭でこんな葉っぱを見つけたの

など、幼稚園での出来事をたくさん話してくれます。


バスに乗る子どもたちの中では、「お団子屋さんごっこ」が流行っています。

「先生!みたらし団子あげる!!」

など、誰かが私にお団子を渡す仕草をすると、

「僕も先生に大きな苺の入ったお団子あげる!」

「私もぶどうのお団子あげる!」

と次々にお団子を渡してくれます。


子どもたちの発想には驚くことが多く、その想像力に圧倒されます。


子どもたちの話はとても面白く、耳がいくつあっても足りないくらいです。

日々の幼稚園での生活は、子どもたちにとって

「発見の場所」であり、「想像の場所」だと思っています。

まだ知らないことをたくさん見つけてほしいです。



また、たくさんお話を聞けるかな?と私自身もワクワクしています。

楽しかったことや、嬉しかったことをたくさん聞かせてくださいね


毎日、子どもたちの元気な姿を見られることを楽しみに、成長のお手伝いができたらと思っています。

これから一年間、よろしくお願い致します。

by 熊谷 恵里

 

はじめまして!

新年度が始まって早いもので一週間が経ち、毎日子どもたちとの様々な出会いがあります

昨日の大雨とは打って変わって、ポカポカ陽気だった今日
子どもたちは「やったー!!」「何して遊ぶー??」と元気いっぱいの声とともに園庭へ駆け出して行きました


ウッドアスレチックを登ったり、鉄棒をしたり、縄跳びをしたりと目いっぱい体を動かして遊んでいた年長さん

舞い落ちた桜の花びらを拾ったり、たんぽぽの花を見付けたり、虫を追いかけたりと春を目いっぱい楽しんでいた年中さん

お兄さんお姉さんに混ざって、小さな体で「よいしょ、よいしょ」と頑張って登った後には「見てー!」と満足げな顔を見せてくれた年少さん


「もっと遊びたかったなあ…」と残念そうな子どもたちの表情からは、外遊びが大好きな様子がうかがえました
これからも様々な遊びを通して、どんどん逞しくなっていく子どもたちの成長を見守り、寄り添っていきたいと思います。
一年間どうぞよろしくお願いします

by 佃 知佳

 

残り2日!!!!

卒園式まであと2日になりました

毎日年長さんは証書授与や歌の練習をし、園を旅立つ準備を

年少さん、年中さんも歌や言葉、アーチの練習をし送り出す準備をしています

預かり保育ではたくさんの子どもたちが来てくれています

にぎやかで楽しい預かり保育になっています

その代わり、バスに乗る子どもが少なくちょっと寂しい・・・

「年長さんいないね」と寂しい声も。


当日はたくさんの笑顔で、素敵な1日になりますように

by 前田 杏奈

 

もうすぐだね・・・

 卒園・進級の日が近づいてきました。

今日のお別れ会では、マリア会のお母様方のとても心のこもった歌声を聴かせていただきました。

そして、年中・年少さん、年長さんからの歌のプレゼント、プレゼント渡し、、、と続くにつれて
 「もう一年が過ぎたんだなぁ」

という思いが込み上げてきました。


 お預かりの時間にも、子どもたちがそれぞれ、一つ大きくなることを意識している様子が見られます。
 「もう年中さんになるし、自分で出来る!」
と言っている年少さん。
 
 「早く年長さんになりたいなー」
と言ってる年中さん。

 「きっと卒園式の時は、泣くと思うわ」
と話している年長さんたち。

頼もしくもあり、寂しくもなる子どもたちの姿ですが、たくさんの楽しい思い出を作れるように、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います

by 北村 架代

 

寂しいね(;_:)

年長組さんとのお別れが近づいてきました・・・

年中さん、年少さんが口々に

「もうすぐ年長さん、卒園だね。寂しい・・・」と言っています

ひとつひとつ行事を終えていき、だんだんと小学生になるという自覚を持ち

顔つきも凛々しくなっている年長さん

年長さんも

「もうすぐ卒園か・・・嫌やなー」

「わたし卒園式で絶対泣くわー」と別れを惜しむ言葉も。

《さよならぼくたちのようちえん》を練習する子どもたちを見て

私も思わずウルウルしてしまいます。

今週は誕生会、お楽しみ会・お別れ会と行事があります

残り少しの園生活、楽しい思い出いっぱいつくりましょう

by 前田 杏奈

 

出来るといいね!

 昨日のお預かりの外遊びの時間、竹馬を一本だけ持っていた年長さんの男の子がいました。
私が
 「やってみる?」
ともう一本渡すと、最初は
 「えっ?あーそうじゃないねん」
と言っていた男の子。

少し経ってから
 「先生、ちょっとここ持ってくれる?」
と、竹馬を持って言いにきました。

 「今日はじめてするし」
 「バランスが難しいわ」
などなどおしゃべりが続き、、、

  「あっ、乗れた!」
何度か一緒に持って歩いているうちに、3・4歩スムーズに足が動きました。
男の子はかなり嬉しそう

 「もうちょっとで出来そうだね」
と、私が言うと
 「うん、また練習するわ!年長さんの間に出来るようになるかなぁ?」
と言っていた男の子。

大丈夫、きっと出来るようになるよ。
いっぱい一緒に練習しようね

by 北村 架代

 

アルプス一万尺〜♪

園バスの中で突然流行りだしたことが・・・

それは「アルプス一万尺」です

ある年中の女の子が歌いだしたことがきっかけで始まりました

「アルプス一万尺〜こやりのうーえで」と1番を歌いみんな楽しそう

1番が終わり2番に突入すると・・・

「お花畑で〜昼寝をしーたら ちょうちょが飛んできて キスをする〜」

みんなが一斉に歌い始めたのですがこの歌詞を知らないわたし・・・(笑)

わたしが小さかった頃は違う歌詞だったなぁ〜と思いながら子どもたちに

教えてもらっていました

そんな歌詞があるのか〜と調べてみるとなんと「アルプス一万尺」の歌は

29番まであるそうです

そして子どもたちが歌ってくれた「お花畑で〜」は4番の歌詞でした


子どもたちからの発信でまだまだ知らないこともあるんだなと思いました

新しい歌詞を習得して、子どもたちともっと楽しい時間になるよう努めてまいります

by 前田 杏奈

 

お預かりにて

 先週から、リクエストに応えて?お預かりの教室に<あやとり>を置いています。
年長さんを中心に、何人かの子どもたちが手にとっています。
年中さん、年少さんの中には
 「それ、どうするのー?」
と興味深けに見ている子どもも...

 私も子どもの頃、<あやとり>が好きだったのでいろいろ覚えたのですが、
 「あれ?こうだったかなぁ?」
と思い出しながら、子どもたちと楽しく取り組んでいます。

 ある年長さんの女の子は、指がなかなか思うように動かなくて、何度も根気強くやり直して2日目に、はしごを一人で作れるようになりました。
 「先生、見てて」
と嬉しそうに何度も繰り返しやっている姿を見て、私もとても嬉しくなりました。

次は何がいいかな?
また一緒にしようね


 

by 北村 架代

 

素敵な笑顔(^^)v

生活発表会を終え、またひとつ大きくなった子どもたち


みんなで作った道具やお花、一生懸命動かしたおうちなど

思い出がいっぱい詰まった道具に囲まれて記念撮影の時間


一人ひとり写真を撮るので緊張してしまう子どもや照れてしまう子どもも

担任の先生と一緒にとっても素敵なお顔でパシャリっ


精一杯頑張った発表会はみんなにとってとても大切な時間になったんだなと

写真を撮っていて感じました

今年度も残りわずか・・・

たくさんの思い出をまだまだつくりましょうね

by 前田 杏奈

 

おねえちゃん、ありがとう!

 お預かりの時間
 「先生、わんちゃん折ってー」
と年少さんの女の子が言ってきました。
すると、近くで聞いていた年長さんの女の子が
 「私、折れるで」
と言ってくれたのでお願いしました。
  「顔と体も作ってほしいの」
と言ってる年少さん。
 「いいよー作ってあげる!」
と体の部分も作ってくれました。
可愛い犬が完成して
 「おねえちゃん、ありがとう」
と、とても嬉しそうな年少さん。
お礼を言われて年長さんも嬉しくて、さらにはりきって椅子やテーブルなども作ってくれました。
 年長さんの名前も覚えた年少さんは、帰る前にもう一度
 「〇〇ちゃん、ありがとう!」
とお礼を言っています。
年長さんはちょっと恥ずかしそうに
 「どういたしまして」
 優しい年長さんの一面を発見し、とても温かい気持ちになった出来事でした

by 北村 架代

 

あと少し!!

来週の生活発表会に向けて毎日に励んでいます


限られた時間の中で動きや言葉、たくさんのことを覚えています


劇中では子ども同士で声をかけ合いとても貴重な時間を過ごしています


同じ道具を運ぶ子ども同士も助け合う姿が

「〇〇ちゃん、次だよ」

「次こっちだよ」

クラスの子どもたち全員で作りあげていく劇


よいものにしようとみんなはりきっています


本番まであと少し!!!

素敵な発表会になるように残りの日々も楽しみましょう

by 前田 杏奈

 

お預かりにて

 昨日、私がお預かりにある箱のポストを修理していると、年中さんの男の子が
「一緒にするよ!」
とお手伝いしてくれました。
破れているところを見つけたり、一緒にテープを貼ってくれたり・・・
「ここも、ここも」と何ヵ所か直しながら、ボソッと
 「ポストさんかわいそうだね」
と男の子が呟きました。

 そうだねー大事に使わないとダメだね!
と話しながら、男の子の優しい気持ちが伝わってきて、とても嬉しく思いました


 もうひとつ、折り紙を折って欲しいと言ってきた、3人の年中さんの女の子たち。
私が
 「ちょっと待っててね」
と他の事をしていると、3人の会話が始まりました。
 「先生は1人なんだし、順番に待っとかないと」
 「そうそうーでも、先生のおてて、いっぱいあったらいいのになぁ!」
 「ほんとに、5本ぐらい欲しいわ!」

私は、3人の可愛い会話を聞いて、急いで用事を済ませました

 子どもたちの呟きや、楽しい会話がたくさん聞こえてくる毎日です。

by 北村 架代

 

永遠ジャンケン

最近園バスでは1つ流行っていることがあります

その名も「永遠ジャンケン」

ある日、年中の男の子が

「先生、ジャンケンしよう」と言ってきた以来毎日のように続いています



「おはようございます」と乗り、保護者の方にばいばいした瞬間・・・

「最初はグー!!じゃんけん!!ほいっ!!」

突然始まるジャンケンタイム(笑)

そこから幼稚園に到着するまで永遠にジャンケン

降園便のバスでも運転手さんに

「お願いします!!」と言った瞬間・・・

「最初はグー!!ジャンケン!!ほいっ!」

全員でじゃんけんをするときは永遠のあいこ(笑)

「なかなか終わらへんな〜」

途中で子どもたちもわからなくなってくるくらい


少しの時間ですがみんなで楽しくバスに乗れることが幸せ

みんなが帰ったあとのバスは

「シーン・・・

明日もみんなの元気な姿が見れますように

by 前田 杏奈

 

明日は何を作ろうかな?

 「せんせい、クルクルしてください!」

 お預かりの時間になると、女の子を中心に画用紙を丸めて、ステッキ(?)作りが始まります。
最初はなかなかうまく出来なかったのに、だんだん器用に細長く丸められる子どもが増えてきました。
年少さんも自分で出来るところは頑張って作っています。

丸めた先に星やハートやリボンなど、皆好きな物をくっつけます
そして、ステッキが完成するとそこからまたどんどん遊びが広がります。

 昨日は、魔法使いに変身したり、指揮者になって歌いだしたり、バトンになって踊りだしたり・・・
途中で私のところに来た年中さんの女の子が魔法をかけてくれました!
 「せんせい、可愛くなぁーれ!」
 「 ありがとう」

毎日、子どもたちが作る素敵な作品を見せてもらうのを、とても楽しみにしています!

by 北村 架代

 

がんばるぞー!

今日もちらちら雪が降り、寒い一日となりました

そんな中、子どもたちは元気に活動をしています


2月にある生活発表会に向けて教室でも遊戯室でもたくさんの


音楽が聞こえてきます


バスの中でも

「わたしのクラス〇〇やるの

「今日はうさぎさんになってみた


と、生活発表会の話題がいっぱい


その日練習した登場物になりきりバスの中はにぎやか


子どもたちもとても楽しみにしている、生活発表会。


素敵な二日間になるようにがんばるぞー

by 前田 杏奈

 

お預かり♪

  3学期がスタートし、一週間ほどたちました!

お預かりでも毎日元気な子どもたちの様子が見られます。

先日、園庭遊びに行く前、赤白帽子を教室に取りに行った子どもたち

嬉しくて?廊下を小走りしていた2〜3人の子どもたちに、私が後ろから

「走りませんよー」

と声をかけました。

すると、皆ピタッと止まったかと思うと一斉にスキップを始めました

確かに走ってはいないけど・・・と思いながら、私が

「スキップもしません!歩きます!」

と言うと、皆で顔を見合わせてソロソロと歩き始めました。
思わず笑ってしまった、可愛い子どもたちの姿でした

 今学期も、子どもたちの成長をたくさん感じながら、充実した時間を過ごしていきた

いと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


by 北村 架代

 

サーキット日和(^○^)

毎日寒い日が続きますが、子どもたちはサーキットを楽しんでいます(^^)/

学年それぞれ違う内容で毎日励んでいます


最初の準備体操からみんなイキイキと身体を動かし、ぽかぽか

そして音楽が鳴り始めると同時に「よーいスタート!!」の合図

みんなは一斉に駆け出し、全身を使って行います

一生懸命やりながらも周りを見て危険を察知すること、道具が倒れたら自分でなお

すこと、順番を守ること。

サーキットひとつでたくさんのことが子どもたちに身についています


怪我なく元気いっぱいの毎日にしましょう!

by 前田 杏奈

 

楽しいひととき♪

 昨日から午前保育となり、お預かりの子どもたちと一緒に昼食をいただいていた時のことです。

隣に座って一緒に食べていた年中さんの女の子、私がお弁当ではなくて、パンとおにぎりだったことが、とっても不思議な様子。
 「なんで今日はそれなん?お弁当は?」
と聞いてきました。

 「今日はちょっと朝忙しくてね、お弁当を作る時間がなくなっちゃった!」
 と私が言うと
 「あー、起きるのが遅かったん?」
と女の子。
 「んーちょっと遅かったかも?」

すると少し考えて、「あっ、わかった!」という表情で
 「夜、早く寝た?」
 「あまり早くなかったよ」
と私が答えると
 「あのね、早寝早起きしたらいいよ。そしたらお弁当作れるよ」
と、優しい声で教えてくれました。
そうですその通りです...
子どもたちとの会話がとても楽しく、笑顔になれたひとときでした。

 二学期のお預かりも、あと数回になりましたが、子どもたちとの楽しい時間をたくさん過ごしていきたいと思います。

by 北村 架代

 

寒いね〜(>_<)

今日は一段と寒い1日となりました

バスの子どもたちを迎えに行くと・・・

乗ってきて早々、「寒い〜!!」

コート、マフラー、手袋・・・どれだけ防寒をしても今日はとっても寒かったです


バスの中では手を触り合い

「〇〇ちゃんの手、めっちゃあったかいね」

「先生の手、なんでそんな冷たいの?」

「わたしの手、あったかいからあっためてあげる!!」と手をすりすり

みんなであたためあってほんわかとした空気が流れていました


2学期も残りわずかとなりました

体調を万全に元気に登園しましょう

by 前田 杏奈

 

お預かりにて

  「先生、お外みて!すごいきれい!」

先週末のお預かりの夕方、暗くなるまでの一瞬の時間に、夕焼けを見た何人かの子どもたちが教えてくれました。

  「ほんとだねー、きれい!」

すると、年中さんの女の子が
 「夕焼けって、海のお母さんなんやろ?ママが言ってたよ」
  「そっかー、そうかもしれないね」
とても素敵な話だなぁと、心が温かくなったひとときでした。

そして、もう一つ、昨日年長さんの女の子がしてくれたお話です。

 「今日のクリスマスお祝い会、すごく恥ずかしかってん!ほんとは恥ずかしいから、  ペンライトも付けたくないし、ライトも付けてほしくないくらいやねん」 
 「そうだったの?でも頑張ってたじゃない!」
と私が言うと
 「うん、まぁ次も頑張るけどねー」
と、頼もしい返事が、、、
一生懸命頑張ろうと思っている気持ちが、しっかり伝わってきました

  明日もきっと大丈夫
 一緒に頑張りましょうね


by 北村 架代

 

練習中!!

いよいよ来週はクリスマスのお祝い会です

毎日たくさん練習をしてきました

年少さんは初めてのお祝い会。

素敵な歌をうたいます

年中さんは担当の楽器を素敵な音色に響かせます

年長さんは聖劇

たくさんのセリフを覚え、それぞれの役を演じます。


各学年でイエス様の誕生をお祝いするために日々取り組んできました


今週はバスの中や預かり保育でも歌やセリフを練習する、一生懸命な姿が見られましたよ


みんなの思いがイエス様に届きますように!

by 前田 杏奈

 

ワクワクするねー!

 先週末、15時に帰るお預かりの子どもたちが、玄関に飾られていたクリスマスツリーを見て
 「わぁー
と歓声をあげました。
   「早く光ってほしいなー」
と楽しみにしている様子。

 そして、夕方17時を過ぎてから4人程になったお預かりの子どもたちと一緒に、まりあ組のクリスマスツリーを飾りました
 「小さいし壊れそうー」
 「この方がかわいいかなぁ?」
と、何度も付け替えながら4人で飾ってくれました。

最終チェックは、年長さんの男の子。
 「ちょっと、このキラキラの掛け方、気になるわー」
と、モールを直し
 「ここがいいと思う!」
と、ツリーの位置も決めてくれました。

出来上がったツリーを見て
 「なんかワクワクしてくるねー」
と、にこにこ笑顔の子どもたち。

クリスマスを迎える準備を、これから子どもたちと共に少しずつ進めていけたらいいなぁと思います。

by 北村 架代

 

秋を感じて・・・

今日はぐっと寒くなり、マフラーや手袋をしてくる子どもたちも増えてきました

街は赤や黄色、オレンジに染まりきれいな景色が見られます


先日、朝のバスである子どもたちを迎えに行くと手にはいちょうやもみじを持って待っていました。

「そこの道にたくさん落ちてたよ!!」

「見てーきれいでしょ」と見せてくれました


そこからバスの中ではもみじの話に・・・
幼稚園がお休みのときには公園に行ってもみじ狩りをしている子どももいました

バスで外を見るととてもきれいな景色が

「きれーい」と声をそろえて言います

拾ってきたもみじを顔に貼ったり、透かして見たりとても楽しそう

季節を感じながら園に向かい、ほっこりとした空気が流れた朝でした

by 前田 杏奈

 

お預かりにて

  今週のお預かりの時間も、楽しいひとときがたくさんありました。

 「もしもしーもしもしー」
と、段ボールの電話に一生懸命話しかけていた年少さん。
私と目が合うと恥ずかしそうに照れ笑いして、とっても可愛い
,

自分たちで作った指輪やリボンなどを、お互いに見せ合いっこしながら
 「かわいい!似合うやん!」
と褒め合っている年中さんの女の子たち。
本当に似合っています

 「ここの折り方がわからない」
と折り紙を持ってきた年長さんの女の子。私が
 「これで合っているかなぁ?」
と考えていると
 「もー先生、自信持って!」
 「あっ,そうやねー」
と思わず笑ってしまいました。

  そして昨日は、皆が帰った後、18時前に一人になった年中さんの女の子。
お部屋の掃除を手伝ってくれて、とても綺麗にしてくれました。
どうもありがとう!
明日も待っていますね


 

by 北村 架代

 

おたすけマンがいっぱい!

 先日のお預かりの時間、17時を過ぎると年長さん・年中さんの子どもたち6人になりました。
みんなで折り紙をしたり、画用紙で好きな物を作ったりして遊んでいたのですが、ふと見ると、出しっぱなしになっているおもちゃがありました。

 「誰かあれで遊んでいる?」
と私が聞くと
 「遊んでないーあれは年少さんたちだった」
という返事、、、
 「あら、年少さんみんな帰っちゃったねー」
と私が言うと、一人の年中さんの女の子が
 「じゃあ、おたすけマンになるわ!」
と言って片付け始めました。
すると、年長さんの女の子も
 「じゃあ私もするわ」
1人・2人、、、と片付けに加わり始め、結局6人全員で片付けてくれました

  「私ら、おたすけマンやし!」
と言いながら片付けてくれた子どもたちの、優しい気持ちを嬉しく思いながら、きちんと片付けていくことを促していきたいと感じた出来事でした。

by 北村 架代

 

★預かり保育★

異年齢の子どもたち同士が関わることが多い預かり保育


子どもたちの遊びを見ていると・・・

「これは次、年少さん」と言ってお兄さんお姉さんたちがしっかりと順番を決め、おもちゃを使っています

年少さんもそんなお兄さんお姉さんの姿を見て

「〇〇貸して」

「これどうぞ」ときちんと言葉で伝えています

友だちの輪も広がり、自分たちで遊びを展開していき楽しい時間を過ごしています


最近、急にぐっと寒くなりました

体調に気をつけて楽しい園生活を送りましょう

by 前田 杏奈

 

おみやげ

先日、職員室で仕事をしていると、年中の男の子が、


「園長先生、いますか?」


と訪ねて来てくれました。

「いるよ。どうしたの?」


と尋ねると、少しモジモジしながら、


「ちょっとこっち来てください。」


と手招きしてくれました。


「??」


傍に行ってみると、その子はそっとポケットから、小さい袋を取り出し、


「はい。これ。」


と私の手に置いてくれました。


一粒のどんぐりです。


「これ、どうしたの?」


と、さらに尋ねると、

「遠足のおみやげ!」


と一言。


先日、園外保育で出かけた万博公園で拾ったどんぐりだったそうです。




毎回、園外保育に出かける子どもたちを「行ってらっしゃい!」と見送る姿。


「園長先生は行かないの?」との質問に「先生は幼稚園にお留守番してるよ!」


と話している姿。その子は気がついてくれていたのかもしれません。


優しいお心遣いが嬉しくて、ちょっと泣きそうになりました。


いただいた大切などんぐりは園庭に植えて目が出るのを待とうと思います!

by 寺井朝子

 

あした天気になぁーれ!

  いよいよ明日は運動会!

子どもたちは、練習を重ねるにつれて、運動会に対する意識が日に日に

高まってきたようです。

今週のお預かりの時間にも、そんな様子が見られました。

 遊びながら、突然歌い始めたかと思うと、運動会のダンスを踊りだす年中さんの女

の子たち・・・

 「玉入れ、楽しみやなぁ」
と話をしている男の子・・・

 年中さんのダンスを見て刺激されたのか、
「側転の練習してもいいい?」
とポーズをとっている年長さん・・・

子どもたちのやる気が、とても伝わってきました

また「雨が降るかもー?」と心配し、てるてる坊主を作ってくれた年長さんの男の子

もいました

 みんなの頑張りと思いが、たくさん伝わるような素敵な運動会が出来ますように

by 北村 架代

 

あと3日!!

とうとう運動会まで残り3日になりました

子どもたちは運動会のために精一杯練習し、かっこいい姿を見てもらおうと頑張ってきました

暑い中たくさん走り、こけても泣かずに立ち上がり一生懸命ひとつひとつの競技をこなしています


練習中、子ども同士で「次こっち!」などと声をかけあう場面も・・・

お互い協力してひとつの競技を作りあげていくことはとても素敵なことです


帰りの黄バスではみんな爆睡・・・

日中頑張った疲れがどっと出たのでしょう


残りの練習時間を大切にし、体調も万全で運動会を素敵なものにしていきましょう

by 前田 杏奈

 

頑張れー!

  先日、運動会の練習を頑張っている子どもたちのお手伝いをしていた時、とても素
敵だなぁと感じた出来事がありました

 年長さんの障害物競走の練習で、網を持つお手伝いを一緒にしてくれていた女の

子、きちっと網を持ちスタンバイし、網をくぐりにきたお友だちに声をかけ始めました。

  「がんばれーもうちょっとだよ!」

次に来たお友だちには
  「そうそう、その調子!」

ちょっと苦戦していたお友だちには
  「もう出たらゴールやで!あとは走るだけー」

というように、次々といろんな言葉をかけてくれています。

すると、声をかけられた子どもたちも、元気が出ます。

女の子は、ゴールに着くのを見届けると
  「頑張ったねー」

とつぶやいていました。

一人一人の状況に合った言葉をかけて、一生懸命お友だちを応援している女の子の

姿を見て、何だか私までとても元気が出てきました

言葉の力って、すごいですね

私も、子どもたちのやる気を引き出せるような励ましの言葉を、たくさんかけていきた

いと思います。







by 北村 架代

 

大きな声で(^^)/

毎日グラウンドに出て、運動会の練習を頑張っています

年少さんは一生懸命走ったりくぐったり

年中さんはパラバルーンを操り

年長さんはみんなで息を合わせ、集団演技


それぞれ応援している声、演技しているときの声、

みんな大きな声を出す練習もしています


「がんばれーーーー!!!!」

「やーー!!」

みんなの声がひとつになったとき、とてもかっこいいです


運動会まであと練習できるのはあと8日

最高の運動会にできるよう頑張りましょう

by 前田 杏奈

 

楽しみにしてるね!

 「せんせいー、ちょっとこっち来てー」

先週、お預かりの園庭あそびの時間、年中さんの女の子4人に呼ばれました。

なんだろう?と思いながらついて行くと、園庭の端の方で運動会のダンスを披露して

くれました。

前日にも少しだけ踊って見せてくれたのですが、皆がいて恥ずかしかったのか

 「練習したらまた見せてあげる!」

と言っていた子どもたち。
次の日、ちゃんと約束通りバッチリ踊ってくれました

  「ほらみんな、合わせてよー」

 「えーっ、してるやん!」

と、ちょっぴり照れている様子でしたが、私が

 「わぁー、昨日よりすごく上手ー」

と言うと

 「そうやろ?また練習するわ!」

と嬉しそう。

そして、昨日のお預かりの時間、ダンスをしてくれた女の子たちが、お部屋で遊んで

いた時のことです。

何だか少し揉めている様子?

しばらく見ていたら、一人の子が
 
「もう、きゅうりょくしようーきゅうりょく!」

私が、ん?協力のこと?と思っていたら、別の子が

 「そうやな!運動会みたいに」

と言って、その場がすぐに治まりました。

私は、「きゅうりょく」の言葉に思わず笑ってしまったのですが、運動会の練習を通し

て協力することを学んでいる子どもたちの成長を感じて、とても嬉しく思いました。

また、ダンスを見せてもらうのを楽しみにしているね

by 北村 架代

 

★運動会の練習★

運動会の練習が本格的に始まりました

教室から運動会のうたを元気な声で歌っていたり

園庭でパラバルーンの練習をしていたり

お遊戯室や教室で集団演技の練習をしたりと、みんな運動会に向けて頑張っています

汗だくになって一生懸命走ったり、踊ったりととてもかっこいい姿が見られます

ある日預かり保育では、

「今日かけっこした!僕はな、足が長いから速く走れるねん!すごいやろ!!」

とても嬉しそうに話してくれました

子ども:「先生は走るの速いの?」

先生:「先生はなかなか速く走れないの」

子ども:「もっと足を長くしたらいいんだよ!」と言われました・・・


運動会では子どもたちのとってもかっこいい、素敵な姿が見られると思います

元気いっぱい取り組みましょうね

by 前田 杏奈

 

上手になったねー!

 先週の幼稚園バス降園便にて、バスが出発するまでの、可愛い年少さんたちの様子です。

いつもバスに乗ったとたん、子どもたちは口々に話し始めます

「先生、あのね、今日ね、、、」

と、クラスであったことを話す女の子。

「問題出すねー。〇〇君の(自分のこと)好きなものはなんでしょうか?」

と嬉しそうに話す男の子。

一通り終わると、次は、しりとりが始まります。

「しりとりの『り』で、りす」
   「すいか」
   「からす」
   「すいか」
   「かめ」
   「めがね」
   「ねこ」
結構スラスラと続いています。

そして次の日、また

「しりとりの『り』で、りす」
      「すいか」
  「からす」
  「すいか」
  「かめ」
  「めがね」
  「ねこ」
  ・・・・・   
あれっ?なんか聞いたことがある、、、   

参加する人数によって、答える子どもが変わってはいるのですが、最近はこの6つ

の言葉がぐるぐるまわっています。

でも、自分の番になると

「えっとー、えっとー」

と毎回、一生懸命考えてる子どもたち。

上手になったねー

そろそろ、新しいパターンが出てくるかな?と、私はいつも楽しみに聞いています


  

by 北村 架代

 

頑張ってます!

昨日は遊戯室で行進の練習をしました

先生のアナウンスとともに流れ出した行進曲

子どもたちは一生懸命足を上げ、腕を振りいざ入場

運動会で保護者の方にかっこいい姿を見てもらうため、頑張って練習しています

ラインにそって歩くことや、隣の友だちと足をそろえて進んでいくことが難しく

だんだん乱れてしまうこともあります

周りを見て、音楽を聴き一度にたくさんのアンテナを張りながら頑張っている姿は

とても素晴らしく、大きな成長の1歩です

まだまだこれから競技の練習や歌の練習があります。

体調を崩さないようしっかり管理していきましょう

by 前田 杏奈

 

お預かりにて

 2学期が始まり、お預かりでも毎日元気な子どもたちの声が聞こえてきます。

絵を描いたり画用紙で何かを作ったりする遊びに加え、最近、折り紙をする子どもた

ちがたくさんいます。

 本を見なくても、自分で考えたものを折ったり作ったりしている年長さん。

  「ここまでしてみたけど、ここから折り方がわからないの」

と頑張っている年中さん。

 年長さん、年中さんの作ったものを見て

「同じのが欲しい!」

と言ってくる年少さん。

それぞれ、楽しんでいる様子が見られます

でも時々、なかなか最後まで折れなくて途中で折りかけのままになっている折り紙

や、折り方を間違えたのか、折れ線が入ったままで戻してあるものが何枚かありま

す。

皆、新しいものを使おうとするのですが、先日、私がきれいに伸ばして戻しているの

をじっと見ていた年中さんの女の子がいました。

 「なんで伸ばしているの?」

と尋ねてきました。

 「きれいに伸ばせばまた使えるでしょう?」

と答えると

 「ほんまや!もったいないし私、これ使うー」

と伸ばした折り紙を使い始めました。

そして、折り紙を取りに来た友だちにも

 「これまだ使えるんやで」

と勧めている女の子。

それを見て私は、とても微笑ましく感じました。

一枚の折り紙からでも、物を大切にしようとする気持ちが広がっていったら素敵だな

あと思った出来事でした。


 

by 北村 架代

 

バスが出発するまで その3

 最近、赤バスが出発するまでの年少さんたち、毎日楽しくおしゃべりしています

久しぶりに
「問題出すねー、どのつく食べ物はなぁーんだ?
   いちばん、ドーナツ
   にばん、ストロベリー
   さんばん、ピーマン」
皆、一斉に
「ドーナツ!」
「せいかーい」
とってもかわいい会話が聞こえてきます。

  そして、少し前から「しりとり」が加わりました。

座っている順に、やりたい子どもだけで進めていきます。  
「りんご」「ごま」「まーまーまー、、、」

 皆、一生懸命考えています。

最初は数人だけでしていて、

誘ってもいつも首を横に振っていた子どもたちがいましたが、

そのうち一人、二人と加わるようになりました。

先日、いつもはじっと他の子どもたちが答えるのを聞いている様子だった女の子。

なかなか答えられない自分の前のお友だちに

「いぬもあるよ」

と、ボソッと教えてくれました。

お友だちが「いぬ」と答えると、とても嬉しそうな顔で聞いています。

「一緒にする?」

と聞くと初めて頷き、すぐに

「ぬりえ!」

と答えました。

それ以来、毎回参加しはりきって答えてくれます。

それまでは、声には出さなかったけど一緒に考えていたんだろうなぁと思い、ちょっと

したきっかけで、一緒に楽しめるようになれたことを、嬉しく思いました。

明日も「しりとりしよう!」の声が聞こえてくるかな?
楽しみです

by 北村 架代

 

預かり保育(^○^)

昨日はカラッとしたいいお天気でした


預かり保育には今日もたくさんの子どもたちが参加していました


昼食を終え、いざ外遊びへ!!!

園庭へ出た瞬間、わたしがホースを手にとると・・・

「わー!!!!お水やー!!!!」とみんな一斉に園庭へ

昨日はとても暑かったのでプチ水遊び

ホースから出る水にみんな大興奮

「きもちいいー」

「雨みたいー!!」

「もっといっぱい出して!!」

と大きな歓声が

みんなとっても素敵な笑顔を見せてくれました


夕方は部屋の中でゆっくりと遊ぶ時間です◎

お誕生会で見た七夕の劇を思い出し、子どもたちが天の川を作っていました

色画用紙に何色ものクーピーを使い、きれいな天の川を作り

ゆらゆらと流れる天の川を想像し遊んでいました。


今日は七夕です

子どもたちはどんな願い事をするのでしょう

by 前田 杏奈

 

「私もしたい!」

  いつもお預かりに来ている時は、おやつの時間になると、机拭きをしてくれる年長さ
んの男の子がいます。

昨日もおやつの机を並べ始めると
 「雑巾とってくるね!」
と取りに行きました。
すると、年長さんの女の子も
 「私もしたい!」
と、ついて行きました。

少し戻って来るのが遅いなぁと思い見に行くと
 「もっと,キツく絞らなあかんで」
と、女の子に指導?している男の子の姿が、、、

最初の頃は、あまり雑巾が絞れていなくて、ビチョビチョのままだったのが、最近はしっかり絞ってきてくれるようになりました。

そして、4台あった机を2台ずつ、二人で拭いてくれたのですが、後から雑巾を持った年中さんが二人来ました。

 「もしかして、お手伝いしてくれるつもりだったの?」
と聞くと
 「うん。」
と小さく頷きました。
でも、年長さんがもう拭き終わりそうだったので、次の時にお願いすることになったのですが、年長さんが拭いてる様子をじっと見ていました。

些細な出来事でしたが、子どもたちの成長を感じることが出来ました。
そして「やってみたい!」という、子どもたちひとりひとりの気持ちをもっと大切にしていきたいと思いました。

by 北村 架代

 

年長さんのプール★

昨日、気温の関係でプールに入れず残念でしたが今日入ることができました


可愛い、かっこいい水着を着て念入りに準備体操


いざプールへ!!


最初はつめたーい水も慣れてくるとあったかくてみんな気持ちよさそう


バタ足の練習をしたり、ビート板を使って頑張って泳いでみたり・・・


最後の自由時間は水の気持ちよさを感じながら過ごしました


短い時間の中で、練習しバタ足が上手になる子ども、水がこわくて顔がつけられな


いけれど頑張って挑戦してみる子ども。

それぞれ目標が違っても頑張っている姿がみられ素敵な時間だったと思います


次回も、雨が降りませんように

by 前田 杏奈

 

新しいお友だち♪

先週の金曜日カブトムシ3匹がばら組の家族になりました

みんなとても嬉しそうにカゴの中を見つめていました

そして今日はみんなでカブトムシの名前を決めました!
今はオスが2匹とメスが1匹います

「どんな名前にする?」
「リボンちゃん!!!」
「可愛い名前それ良いね!」
「んー男の子はカブトくんはどうかな?」
「それもいい名前!それにしよう!もう一匹はどうする?」
「ほしくん!お空のキラキラ輝いている星くんはどう?」
「いい名前!けってーい!」
子どもたちで相談し合って
とてもスムーズに名前を決めることができました

名前を付けてさらに愛着が湧いたのか
みんなカゴの中を真剣に覗いていましたよ

新たにばら組の家族になったカブトムシ3匹
これからみんなで大切に育てていきたいと思います

画像

みんな真剣に覗いています♪

画像

大きなカブトムシ

by 浦川 朋美

 

みーつけた!

  「せんせいー、かくれんぼしようー」

先日の預かり保育の園庭遊びの時間、年中さん二人に誘われて、かくれんぼをしました。

 「じゃあ、20数えたら見つけにいくね!」
と最初は私がオニになりました。
20秒後探しに行くと、きのこの家の入口からそーっと覗いている頭が二つ、、、

 「みーつけた!」
 「あーみつかったぁ」
と出てくる二人。
 [じゃあ今度は、せんせいがかくれてね!」

私が走って隠れに行くと、何人かの年中さんが

 [私もするー」
と一緒についてきました。
そして、園庭の端の小さい木の後ろに隠れることになりました。
隠れてみると、五人ほどの年中さんに混じって、年少さんの男の子も一人
皆,見つからないようにギュギュっと寄ってきて、年少さんの男の子はなぜか私の膝の上にちょこんと座りました。
「かわいい〜
と思いながら皆で息をひそめていると、探しに来た年中さん二人が

 「みーつけた!」
と嬉しそうな笑顔。
 「えーっ?見つかった?」
と皆でびっくりしていたら

 「だって、せんせいの帽子が見えたー」

一緒に隠れていた子どもたちが、笑いながら私の帽子に注目しました。
 「あらっ、ごめんね!」

今度は気を付けるので、また一緒にかくれんぼしようね



 


 

by 北村 架代

 

はやくお水遊びしたいのにー!

今週の月曜日は、
年少組初めてのお水遊び

先週の金曜日は、
「あと〇回寝たら、お水遊びだね」
カウントダウンしながら、
ワクワクが止まらない様子でした

月曜日、曇り空でしたが
気温も十分にあり、
お水遊びをしました

水着を着たり、
水泳帽をかぶったり、
裏返しにならないように靴下を脱いだり‥
四苦八苦しながらも
準備完了

水鉄砲を持って大ハシャギ
少し水着が濡れると、
「せっかくママに買ってもらったのに」
と、怒りだす子どもたちも・・・。
「水着はね、濡れてもいい服なんだよ」
と言うと、
「そうなんだ!ママ、濡れても大丈夫な服買ってくれたんだ」
すぐに怒りは消息し、
お友だちと笑いあっていました

「明日もお水遊びしようねー!」
と、嬉しそうに帰っていった子どもたちでしたが、
火曜日は雨‥
水曜日は水遊びの予定はなく‥

「ねーいつお水遊びするの
「はやくお水遊びしたいのにー
「水着もってきてるのにー
この2日間、お水遊びコールがなりやまず‥
「木曜日、お天気になったらしようね」
を合言葉に、今日は帰っていきました。

明日、お天気になりますように‥

by 倉畑 歩美

 

昨日のお預かり

 昨日の預かり保育の短い時間に、子どもたちの優しい姿をたくさん発見しました

「せんせいー、棚の下におもちゃが入っちゃった!」
と言ってきた年中さんの言葉を、傍で聞いていた何人かの子どもたち。
一斉に
「とってあげる!」
と棚の下をのぞきだしました。
あっという間に取れて
「やったー!」
とみんなで大喜び。

 魔法のステッキにつけるハートの折り紙を折ってほしい年少さんに、
「ちょっと待っててくれる?」
と話していると、
「私が折ろうか?」
とすぐに折ってくれた年長の女の子。
「ありがとう!」
と、またまたニコニコ顔の年少さん。

 誰も使っていないおままごとを、何も言われていないのに黙って一人で片付け始めた年中さんの女の子。

子どもたちの優しい気持ち、そして、周りの友だちの様子にも気が付いている子どもたちが何人もいたことを、とても嬉しく思った一日でした。

by 北村 架代

 

園庭遊び、だ〜いすきだから♪

土曜参観を楽しみ、
2日間のお休み明け‥
フルチャージ完了元気いっぱいで、
登園してきてくれたこすもす組の子どもたち
朝の集会で、
「土曜日の参観、どうだった?」
と、尋ねてみると
「コアラとか、カンガルーとか、おうちでやった」

「はいっ、はいっ、はいはいはい!おもしろかったなあ」
と、大盛り上がりでお話ししてくれました。

すると‥
「土曜日、お外で遊んでへんし、今日はお庭に行こうよ
「うん!お外遊び、だーいすきだから!ねっ
と、大合唱



園庭に出ると‥

追いかけっこがスタート
「つーかまーえたっ
「〇〇、はやいやろ!?」
と、言い合いながら、たくさん体を動かしたり、
「お砂場でおやまつくろっか
「ケーキも
「プリンは?
「ウッドアスレチック登るとこ見といて


など、様々な遊びを楽しんでいました

お友だちとの関わりが、
少しずつ少しずつ増えてきた様子の子どもたち。
「一緒に〇〇しよう」
の言葉がよく聞こえるようになってきました
これから、もっとお友だちと関わり、たくさん遊び、
楽しい幼稚園生活を過ごしてほしいと思います。

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

「ぼくにまかせて!」

 先日のお預かりの日の出来事です。

いすを廊下に五脚ずつ重ねて並べていた時、年長さんの男の子が、自分のいすを

置いた後に
「はい、〇〇ちゃんはここに重ねてー」

  「〇〇くんはここのとなりね!」

と、いすの片付けを手伝い始めました。

「せんせい、ぼくにまかせて!」

と言ってくれたので
「じゃあ、お願いするね。」

と、私は少し離れて見ていました。

すると、年少・年中さんの子どもたちが、いすをうまく重ねられずにいると、

一緒に手を添えて置いてあげている様子が見られました。

そして、最後にいすが全部五脚ずつになっているか、チェックしてくれていました。

「まかせて!」

という言葉通りの、頼もしい年長さんの姿を見て、とても嬉しい気持ちになりました。

異年齢で過ごすお預かりの時間を、大切にしたいと感じた出来事でした。

by 北村 架代

 

サプライズゲストにヤル気満々!!

朝の集会でお歌を歌っていると、
「こすもす組さんのお歌聞かせて〜
と、園長先生が来てくださいました

「いいよー
と、とっても元気なお返事が
サプライズゲストに
ヤル気満々

元気いっぱいなお歌を聞いていただき、
たくさん褒めてもらって
大喜びでした

すると‥‥
「皆と一緒に歌いたくなっちゃった
今度は園長先生がピアノを弾いてくださり、
子どもたちはさらにヤル気満々

歌詞を覚えているところは、
大きな声で大合唱
まだ覚えられていないところは、
う〜ん‥と
声がだんだんと小さく小さくなって‥苦笑
園長先生が優しく
教えてくださいましたよ

楽しい時間はあっという間に終わり、
「また聞きにくるからね」と

そのあと、教室で活動していると‥
「おやまにあ〜めがふりました〜」
と、鼻歌を歌いながらご機嫌な様子で
過ごしていました

しっかり歌詞を覚えて、
大きな声で歌えるようになったら、
また、教室にゲストをお招きして、
皆の可愛い歌声聞いてもらおうね

by 倉畑 歩美

 

昨日の預かり保育

昨日は午前保育でした。

午前保育の日はいつも、子どもたちは、わたしがバスから戻ってくると「先生、おかえり〜!!」と

言ってくれます


昼食を終え、教室で遊んだり園庭で遊んだりたくさん遊びました


外は日差しは強いものの、風が吹いていたので過ごしやすい1日となり

子どもたちも「涼しいね!」 「気持ちいいね!」などと話していました



ある年少さんは「こんなのができるようになったんだよ!」と

うんていやウッドアスレチックなど嬉しそうに話しにきてくれました

できるようになったことやお友だちも増え、素敵な時間を共有しています


今日も明日も楽しい時間が過ごせますように

by 前田 杏奈

 

バスが出発するまで その2

 最近の赤バスが出発するまでの年少さん達
相変わらず、なぞなぞも楽しんでいるのですが、ジャンケンをするのが流行っています。

「ねえねえ、ジャンケンしよう!チョキ出してね!」

「えーっ、私したくない。」

「私、勝ちたいからしたい!」

「私だって勝ちたいー」
思わず笑ってしまいます。

「じゃあ先生とする?」

「うん!」

「最初はグー、ジャンケンぽん!」
グー同士であいこ。もう一回、

「ジャンケンぽん!」
グーとパーで私が勝ち、ちょっとしょんぼり
やっぱりグーで勝ちたいのかな?と思い

「もう一回する?」

「最初はグー、ジャンケンぽん!」

「やったー、グーの勝ちー!」
と満面の笑顔を見せてくれました。

それを見ていた他の子どもたちも
「せんせいー、ジャンケンしよう!」
となって、数人の子どもたちと同時にしたら、そろって皆グー。
グーを出したら勝てるかも?と思った様子、、、

二回目
「ジャンケンぽん!」

「やったー!勝ったー」
と皆の嬉しそうな声と笑顔が広がりました。

次は本気を出すからね!

年少さんたちとのとても楽しい時間でした。









by 北村 架代

 

お預かりにて

 「先生ー、私、今日お預かりだからねー」


 朝、廊下ですれ違った子どもが声をかけてくれます。
預かり保育でいろいろな子ども達と接するようになり、少しずつ仲良くなれてきたことを、嬉しく思っています。



 最近、園庭にたくさん咲いているシロツメクサの花を、女の子達が集めている姿をよく目にします。


年少さん、年中さん達は

 「指輪つくってー」

とシロツメクサを摘んできます。
指輪を作って、

 「どこにつける?」


と尋ねると、皆、

「ここー!」



と、人差し指を出してくれます。



時々、女の子達に混じって、クタッとなったシロツメクサを握りしめて、

恥ずかしそうに持ってくる男の子も

 
[どうぞ」


と指につけてあげると、にこにこしながら指輪を見つめている表情が、


とても可愛いらしいです。

 

明日も、子ども達の笑顔がたくさん見られますように


by 北村 架代

 

カニさん、こんにちは♪

年中組のお友だちのご家庭から、
ご好意により、
“さわがに”を頂きました

新しいお友だちが、
年少組のお部屋にやってきましたよ

先生ね、お友だち連れてきたんだよ」
と、サワガニを子どもたちに見せると、
「わあ〜
「カニさんだっ!しってるよー」
「ちょっきん、あるなあ」
と、様々な反応

じーっと、じーっと見つめていた子どもたち
今日は、1日中カニが気になる様子でした。
お弁当を食べ終えた子どもたちは、
図鑑でカニを見つけ、
大興奮
「みつけた!〇〇が1人でみつけてんで」
「このカニは、手がなが〜い」
と、図鑑に夢中

降園前に、みんなでカニさんに
ご飯をあげましたよ
「たべるかなあ」
「おなか、いっぱいなんかもしれん」
と、すこ〜し心配な様子

「夜になったら、ご飯食べるかなあ。
また明日、皆の元気な顔、
見せてあげてね」と話し、
今日は、名残惜しげに
さよならをしていました。

明日も、
きらきら素敵な笑顔と、
元気いっぱいのお顔、
カニさんにも、先生にも、
見せてくださいね





画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

大きな成長◎

幼稚園バスの運行が始まって約1ヵ月経ちました

黄バスに乗っている年少さんも慣れてきた様子です。

今までは幼稚園に行くのが嫌で、バス停でも、バスに乗ってからも、泣いていたけれど、全く泣かずに笑顔でバスに乗ってきてくれる子どももいます

少し寂しくなり、泣くこともありますが、すぐに泣き止み、たくさんお話してくれます◎


自分の座席や降りるバス停、お友だちがどこから乗ってくるかも覚え

「〇〇ちゃんが降りたら次わたし!」と報告してくれます

手を繋ぐペアの年長、年中さんも年少さんの顔と名前を覚え

お兄さん、お姉さんとしてしっかりとリードしてくれています

園に着くまでには楽しい雰囲気に包まれて笑顔があふれます

年少さんも涙ではなく、笑顔を見せてくれるのでとても嬉しいです

話しを共有し、他学年とも関わりをもてることは、大切で良い経験だと思います。

「バスがだいすき!」とみんなに思ってもらえるよう

バスの雰囲気も、さらに良いものにしていきたいと思います

by 前田杏奈

 

バスが出発するまで

 降園時に、赤バスの年中さん・年長さんがそろうまで、年少さんの子どもたちとバスの中で、少し待っている時間があります。

初日はシーンとしていた子どもたちでしたが、少しずつ慣れてきて、楽しい時間を過ごしています。
最近は、なぞなぞが流行っています。

「せんせい、もんだいだしてー」

私が出すと

「つぎは、わたしがだすー」

      「あかくて、くろいつぶがあって、あまいものなーんだ?」

みんな、しばらく考えて

「すいかー

  「せいかーい!」

次の日

あかくて、みどりいろで、くろいもようがあるのはなーんだ?」

みんな、少し考えて

「すいかー

  「せいかーい」

またまた次の日

「あかくて、まるくて、くろいたねがあって、、、」

毎日、少しずつ言葉を変えて、答えが「すいか」になる問題を出してくれます。

とても微笑ましく感じるひとときです。

どんな問題が出てくるのか、毎日楽しみです

by 北村 架代

 

預かり保育♪

最近預かり保育に行くと年少さんの姿もちらほら

たくさんのおもちゃで遊んだり絵を描いたりとみんな楽しそう

絵を描くのがとても上手で

「せんせい、みてー!」と見せに来てくれます

色使いもきれいでとても素敵な絵ばかりです◎


年少さんがわからないことがあれば年長、年中さんが教えてあげていて

顔つきがお兄さんお姉さんだな、と思うことがたくさんあります!


短い時間の中でみんなの大きな成長がみられることはとても嬉しく思います


仲良く楽しく快適な園生活が送れるよう、わたしも全力を尽くしたいと思います

by 前田杏奈

 

はじめまして!

 新年度が始まり一週間が過ぎて、毎日子どもたちとの、いろいろな出会いがあります。

園庭に出ると、虫さがしに夢中になっている年長さん

「せんせい〜よーいドンしよう!」と誘ってくれる年中さん

そして、毎日のように
「あれするー!」とウッドアスレチックに向かって走っていく年少さん

お兄さんお姉さんに混じって、小さな体で「よいしょ、よいしょ」と頑張って登れた時に

は、とても満足気な顔

しばらくして

「おはいりですよー」の声に、アスレチックの上を行ったり来たりし始める子どもたち。

「あれ?もしかして・・・」と思っていたら

「せんせい〜おりられません

あっという間に一人で下りられるようになるんだろうなぁ・・・と思いながら抱っこしまし



これから、子どもたちの日々の成長をたくさん見つけていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

by 北村 架代

 

はじめてのバス★

今日は雨もあがり過ごしやすい1日となりました

昨日から幼稚園バスの運行を開始しました

今年度バスを担当させていただきます、よろしくお願いします

年少さんは初めてのバスです。

バス停では保護者の方と離れるのが寂しくて

「幼稚園行きたくなーーーい!!!!」と言いながらバスに乗った子どもも・・・

そんなとき、年長の女の子が

「幼稚園に行ったら楽しいこといっぱいあるよ!!すっごい楽しいよ!
わたしは幼稚園だいすき!」

と言ってくれました

年少さんもそれを聞いてちょっと涙が止まった様子。

これから他学年で協力し合う姿がたくさん見られると思うと楽しみです


子どもたちの様々な気持ちに寄り添いながら楽しい園生活にしていこうと思います。
1年間よろしくお願いします

by 前田杏奈

 

ドキドキ!!

昨日は入園進級式でした!
風は強かったですがとても良いお天気に恵まれ
素敵な式になりましたね(*^_^*)

教室に入るときに左胸に新しいクラスのバッチをつけました!
みんな興味津々でとてもうれしそうな姿が見られてこちらもうれしかったです

昨日泣いていたお友だちも今日は笑顔で登園(^○^)
まだ1日しか経っていませんがすごく頼もしく思います

今日は園庭の遊具の遊び方を説明し
戸外遊びもしました
教室で朝のご用意をしている時から
「今日お外いく?」と聞いてくる子どもたちも多く
久しぶりの幼稚園で遊べたことを喜んでいる様子でした!

最後にはクラスで自己紹介ゲームをしました!
きちんと大きな声で自分の名前をいうこともでき
新しく家族になったお友たちの名前も覚えることもでき
素敵な時間になりました

最後になりましたが1年間どうぞよろしくお願いいたします!

by 浦川 朋美

 

アンファン月・木クラス

とうとう月・木クラスも今日が最終日でした。


「お店屋さんごっこいつするの?」と


ずっと楽しみにしていた子どもたち


さすがに「いらっしゃいいらっしゃい」の声も


元気で張り切っていました







お友だちと遊ぶことが大好きになったみんな


4月からは毎日毎日幼稚園があってうれしいね。


何組になるかな・・・


これからもずっと先生は大好きなみんなのことを忘れません。


いつも「元気に大きくなりますように」って


お祈りしています








画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

アンファン火・金クラス最終日・・・。


お店屋さんごっこをしました。


お店屋さんとお客さんを


順番に交代して遊びました





5月にクラスがスタートしてから


楽しいことがたくさんありましたね


1階の廊下中に響きわたるほどの


泣き声の大合唱から


スタートしたクラスですが


今ではもうあふれるほどの


笑顔でいっぱい


大きくなったね


4月からの制服姿がとっても楽しみです


先生は大好きなみんなのことを


これからもずっと応援しています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日は絵の具を使って遊びました


お皿の形の画用紙に


オムライスとサラダを作って


ケチャップとマヨネーズをたっぷりかけました。


作り方の説明をしているとき、


「みんなはオムライスに何をつけて食べる?」の私の問いかけに


「おしょうゆ!


「ポン酢!」という答えが返ってきたのにはびっくりしました


画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日は新聞紙を丸めて


お豆をたくさん作りました


みんなしっかりと指先を動かせるようになってきて


上手に新聞をちぎることができました


一学期の頃とはずいぶん違います


そしてみんなで・・・


「鬼は〜外」  「福は〜内」


元気に豆まきをしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

ファミーユクラス

今日はお母さんと一緒にレストランごっこをしました


思い思いに作った食器を持って


メインディッシュコーナーサラダコーナー


スープコーナードリンクコーナーを回り


ごちそうを作りました


とってもおいしそう


食べたいな


おなかが空いてしまいました

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今日も楽しく過ごしました


節分に使う鬼の角を作った後は


寒さなんてへっちゃら


お庭で元気いっぱい遊びました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・金クラス

とっても寒い朝でしたね


もうすぐ2月・・・。


豆まきのときに使う


鬼の角を作りました


今日はお休みのお友だちが多くて


とっても寂しかったです


みんな早く元気になってね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今日はあいにくの雨模様だったので


お部屋の中でたくさん遊びました


お絵かきするのもはさみを使うのも大好き


ピアノの音に合わせて体を動かすのも楽しいね


良いお天気になったら


今日作った凧で遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今年最後のアンファンクラスでした。


お友だちと一緒にいることが


楽しくなってきた子どもたち


今日も楽しい笑い声がたくさん聞こえてきました


この間作った三角帽子をかぶり


「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせて


鈴を演奏しました


おうちの方にも聞いていただきました


明日からは冬休み


みんなに会えないのは寂しいけれど・・・。


クリスマスやお正月


楽しいことがたくさんあるね


1月になったらいろいろお話聞かせてね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今日の子どもたちのかわいい会話です


「わたしね、2歳終わって3歳になったの


「○○ちゃんも3さ〜い!!」  「ぼくも3歳」  「わたしも



「へえ〜・・・。」


お友だちが自分と同じ3歳であることを大発見し


お互いにびっくりしている様子でした


今年のクラスもあと一回・・・。


みんな風邪をひかないでね




画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日はクリスマスツリーを作りました


緑色の画用紙にシールとクレパスで


飾りをたくさんつけました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今日はぽかぽかと気持ちがよかったので


お庭でたくさん遊びました


お部屋に戻ってからは、柔軟体操をしました


足をぴ〜んと伸ばしたままで、つま先を持って


おでこを床にピッタンコ


わ〜っ体がやわらかい


さすが2歳児さん!!


でも中には「あ〜〜先生痛い


「どこが痛い?」


「ここ!」


見るとおひざの裏・・・。


そうそうそこが痛くなるのはがんばって体操してるっていうことよ


これからもたくさん体操して強い体をつくろうね





画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

絵の具のぬりひろげ遊びの


「ホットケーキ作り」楽しかったです


おいしそうにできたので


「おなかがすいてきたあ〜」という声も聞こえてきました

画像

画像

画像

スモック上手に着れるよ!

画像

しっかり紙を押さえて描きます。

画像

小麦粉を入れてホットケーキを作ります。

画像

卵も入れましょう!

画像

シロップをかけて出来上がり。

スモックをたたむのもがんばるよ!

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日は絵の具で遊びました


ホットプレートに見立てた画用紙に


小麦粉、卵、シロップ色の絵の具を


どんどん塗り広げて


大きなホットケーキを作りました


腕をのびのびと動かして楽しんで描きました


スモックのたたみ方も上手になってきましたよ


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日も良いお天気だったので


みんなでお散歩に出かけました


きれいな葉っぱを見つけて大喜び


「お母さんに見せてあげる」と


大切に集めていました


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今日はみんなで玉入れを楽しんだ後は


お庭に出て元気いっぱい遊びました


ボール遊びも好きになってきました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今日のマラカス作りは


指先を使ってちぎったり、破ったり、つまんで入れたり


子どもたちの大好きな遊びです


そして成長に大切な遊びです。


とても集中して喜んで取り組めました


お部屋の中がし〜んとしていました。


お家でも紙をちぎったり細かいものをつまんだり・・・。


楽しんでみて下さい。


それから子どもたちは重いものを持つことも大好き


自由遊び後の後片付けでも


重いものを一生懸命運んでくれます。


子どもが持ちやすい袋を用意して


スーパーにお買い物に一緒に行った帰りに


牛乳やキャベツなど・・・重いものを持たせてあげるのも良いですよ。



そして必ずおうちに着いたら


「お母さん助かったわ、お手伝いありがとう!またお願いね」の言葉を忘れずに・・・。


大好きなお母さんに褒めてもらえて


こどもたちの心はルンルン重いものを持って筋肉はモリモリです




画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

ころころまる〜いどんぐりは


子どもたちの大好きな秋のお恵みです


今日はそのどんぐりを使って


マラカスをつくりました


楽しい音がしましたね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

はだしになって絵の具で遊びました


「あれ〜ピンクと緑が混ざったら茶色になったぁ」と大発見もあり



芸術の秋にふさわしいすばらしい芸術作品が



壁一面に出来上がりました



次回のクラスまでしばらくお休みが続きますが


みんな風邪引かないでね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日も元気いっぱい遊びました


お部屋ではスタンプ遊びをして


はがき作りをしました



いろんな模様ができました。



敬老の日が近いので



大好きなおじいちゃんやおばあちゃんに


プレゼントしても良いし



自分の住所を書いてポストに入れても


楽しいです



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス スタート

火・金クラスも2学期がスタートしました。


今日は絶対雨と思っていたのですが


みんなの思いが伝わったのか、よいお天気になり


長い夏休みが終わって久しぶりに会えたお友達と


お庭でいっぱい遊びました


お部屋ではシャキシャキ体操もしました


画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

月・木クラス1学期の最終日でした。


空模様が怪しかったのですが


前回に作ったペットボトルのシャワーや魚釣りで遊びました


お部屋に戻ってからは・・・


サインペンとティッシュの色水遊び


そして粘土遊びもしました


1学期の間、15回のクラスでしたが


お祈りの難しい言葉も


ずいぶん唱えられるようになりました。


みんなと一緒に歌うことも


楽しめるようになりました


2学期はどんなことができるようになるのかな


楽しみです


次は9月10日です。夏休みも元気でね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

大好きなお庭遊びをした後は


前回作った七夕制作を


笹に飾り付けました


7月7日の夜晴れると良いね   

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

蒸し暑い日が続きますね


でも子どもたちの笑顔は今日もキラキラ


自由遊びの時間は、


ままごと遊びが盛り上がっていました


  「お茶どうぞ」 「おいしいですねえ


お絵かきも大好き


お庭で元気いっぱい遊んだ後は


あじさい作りをしました。


楽しかったね





画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファンクラス火・金クラス

天気予報の通り、雨が降ってきましたが


アンファンクラスの時間はおひさまがピッカピカ


今日もみんな汗びっしょりになって


元気に遊びました


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子