いらっしゃいませー!!

今日は楽しみにしていた…
おみせやさんごっこの日でした
登園してすぐに、
「きょうは、ちっちゃいおともだちくるねんなあ」
「これやろ?この前からずっと作ったやつ〜」
と張りきっていた子どもたち

開店前に、
「みんなは、おにいさんおねえさんなんだから、
小さなお友だちに優しく声かけてあげてね」
と話した瞬間…
パアーッと目が輝き、子どもたち同士で顔を合わせ、
「おねえさん!(おにいさん!)やって〜
と、にこにこジャンプして嬉しそうな姿を見せていました。

さあおみせやさんが開店
と同時に、廊下では呼び込みの元気な声が飛び交い、
教室では、ちょっぴりドキドキした様子の子どもたちでしたが、
お客さんが入ってくると、
「いらっしゃいませー!!
「お寿司が美味しいですよー!」
「リンゴがおすすめですよー!」
教室中がお出迎えモード全開

おみせやさんごっこが始まる前の時間、
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」
の言葉しか練習してなかったのですが、
どんどん!いろんな言葉を使いだす子どもたち。
教室から出て行くお友だちには、
「またのお越しをお待ちしていまーす
「いつでも遊びにきてくださいねー
途中、雨が降ってくると、
「これは大変だあー
「今日はこれで閉店いたしまーす!」
などなど…
とってもにぎやかで大忙しのおみせやさんごっことなりました
閉店したあと、
「あー今日は忙しかったなあ」とにっこり笑顔
満足感に溢れ、とても楽しい時間となったようです

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

1 1 1

11月になりました。

夏服から冬服へ、青かったどんぐりも茶色くなり、葉の色も青から赤へと変化しています

季節の移り変わりに敏感な子どもたち。

「先生〜、葉っぱの色がきれい〜」

「お弁当のデザート、梨からりんごと柿になったんやで」

「今日朝寒かったから、起きたくなかってん」

「暗くなるの早くなったな」

等々、色んな角度から秋を感じているようです

さて、月が替わった本日の朝、子どもたちに「今日は何月何日でしょうか」とクイズ形式で聞いてみました。


「じゅういちがつ いちにち」

「いち いち いち」

「いち が さんこ」

などの答えの中

「フライド ポ テト」

と答えたお友だちがいました。

「違うよ〜」 「ポテトじゃないよ!」

と言われると

お店屋さんごっこで制作中のフライドポテトを持って来て

「だって真っ直ぐの1が3つもあったらポテトに見えるやん」

とみんなに見せてくれました


それを見て、みんなが

「ほんまや!」

「今日はポテトの日!」

と笑顔で大喜び

制作で作ったものと数字が連動する発想力がとても面白かったです




そんなことを考えながら、担任は心の中で

「君たち、11月には11日という、今日よりも『1』が多い日があるんだよ」

と心の中で思いつつ、11日を子どもたちは「何の日」にするのか楽しみにしています

画像

これがポテトになります

画像

色んなものを作って楽しんでいます

by 溝口

 

今日はなに作る?

最近の年少組は、各クラスで『おかいものごっこ』に向けて制作中


朝、登園してくると

「今日は何作るのー?」

「昨日作ったもの、美味しそうだったー!」

「ママにも早く見せてあげたいなー!」

など、おかいものごっこをとても楽しみにしているようです


こすもす組の子どもたちのテンションが上がったもの

それは・・・

お 好 み 焼 き!!!!!!!

新聞紙を丸めて、画用紙を巻き

その上にソースを塗り、

自分たちが切ったあおのりや鰹節をふりかけました

画用紙を新聞紙にまいた状態では

実感がわかなかった子どもたちでしたが、

ソースを塗り始めると一気にテンションアップ

「うわあ、おいしそう!!!!早く食べたい!!!」

など言いながら、一生懸命作っていました

はさみ切りもとても上手になっていて

あおのりを切るのに、形が均等であったり

すごく細かく切っていたり・・・

1学期に比べてずいぶん

成長したなー、と感じました

お好み焼きはもう一工夫加えるのでお楽しみに


各クラスどんなお店屋さんができるのか

みんなで楽しみながら商品を作っていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

by 佐々木 亜里沙

 

かみさまのおうち♪

秋の深まりを感じる今日この頃

今朝は着替えをせず、制服のままエッセイズをして、朝の会をしました。

出欠確認やお当番さんの発表をした後、いつもは季節にまつわる話やその日にすることなどについて話をするのですが、

今日は、お芋の遊び歌『芋掘れホーレ!』だけ楽しんで、

カトリック伏見教会を訪問しました。

「お祈りするところ」「しずかにするところ」とは聞くけれど、
・・・「はて、どんなところ??」

それぞれがイメージを膨らませながら、教会へ向かう道すがら、守衛さんに

「いってきま〜す!」と嬉しそうに挨拶をします。


教会の入り口で一列に並んで、扉が開けられると静かに前のほうへ進みます

初めて行く子どもたちも多く、天井や壁、いろいろなところを見回していました。

「かみさまのおうちって、すごいね」
「マリア様がいっぱいいるね(!?)」


教会の中では、かみさまのお恵みをみんなで感じられるようにと、七五三の祝福式についてのお話をしました。

教室に帰ってから、
「しずかなところやったね・・・」
「おいのりするところやからねえ」

そんなことを言い合う姿がかわいかったです

これからも、たくさんの方々に見守られ大きくなれたこと、秋の実りを十分に感じとりながら、感謝して過ごしていきたいです

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

犯人は・・・

運動会も来週に迫り、練習も緊張感が出始めた年少組

グランドまで毎日移動して、練習して、幼稚園に戻る。

きっと年少組さんは疲れているから、体を休める活動を・・・と考えていたのですが

当の本人たちは

「お外出たーい!」 

の大合唱

水分補給も給食もしっかり食べてから、園庭遊びをしています


最近、ひまわり組は

「〇〇ごっこ」が大人気

・お姫様ごっこ
・忍者ごっこ
・バキュンごっこ

しかし、どの「ごっこ」をしていても必ずたどり着くのは


「警察ごっこ」

なのです


クラス一眼となり、犯人を捜しています

「犯人はあっちだ!」

「犯人は」あそこにいるよ!」

「逮捕だぁ〜」

「捕まえろ〜」

と大変盛り上がっているのですが、肝心の犯人に関してはそこはまだ年少さんのご愛嬌、犯人になりたいお友だちはいない=結局犯人は存在しないので、捕まることもありません

空想の犯人を捜してみんなで右往左往する姿がとってもかわいいです

運動会の練習の気合と園庭遊びでのリラックス。

上手にオン・オフ切り替えられているようで、運動会当日が楽しみです

画像

画像

by 溝口 薫

 

つなげ☆魔法のランプ!

朝、教室に登園してから

「おはようございます」のご挨拶のすぐあとに

「今日もグラウンド行くよねー?」

「今日は運動会の練習何するの?」

「ダンスは?競走する?今日も勝ちたいなー」

と、とっても運動会を楽しみにしている様子です


運動会まであと少し

今日はグラウンドで、競技の練習をしました


今年の年少組はランプをバトンにして

クラス対抗で競走します

走っている子どもはもちろん一生懸命ですが

待っている子どもも必死に応援しています


今日のこすもす組は1位になれず、

教室に帰ってきてからも

「あんなに応援してたのに勝てなかったなー」

「応援の声が小さかったからみんな力が出なかったんちゃう?」

「次やるときはもっと大きな声で応援しよっか!」

など、担任が何も言わなくてもお友だちと作戦会議

とても頼もしくなったなー、と感じます


運動会当日、どこのクラスが勝つのかとても楽しみです

そして、競技の前にする可愛いダンスもお楽しみに

by 佐々木 亜里沙

 

教室でのおたのしみ♪

10月に入り、運動会の練習も本格的になり、近頃では大運動場にも行っています

今日はその帰り道に、

「ぼく、もっと走りたかったな〜」
「うんどうかい、たのしかったあ!」

そんな声もあがっていました。

教室でも、クラスごとの競争の作戦会議をしたり、動きについて振り返ったりしているのですが、
とにかくみんなでいっしょに何かをすることが、うれしい様子の子どもたち


中でも人気なのが、先生役(?)のお友だちがみんなに絵本を見せてあげながらうたう聖歌『あの空はどうして青い』です。

ページをめくりながら、満面の笑みでみんなでタイミングを合わせて歌っている姿がとてもほほえましく、楽しそうなのです。

「わたしもしたい!」「じゃあつぎのひとはぁ〜・・・」「だれにする?」といった感じですすめていく姿もとてもゆったりとしています。


運動会に向けてはりきったり、がんばっている姿がたくさん見られます

しっかりと休んで、来週もげんきに登園してくださいね
待っています

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

年少組

2学期が始まって1ヶ月
お友だちの名前も覚え、
子どもたちの動きもどんどん活発になり、
誘いあう姿も多く見られるようになってきました
「今日は絵本じゃなくて紙芝居にして」
「お給食早く終わったし、積み木であそぼうよ」
「今日はお遊戯室行ったら、み〜んな集まって…ほんでせかいじゅうのこどもたちがー♪(準備体操)のやつするん?」など、
会話も以前よりスムーズになってきた年少組ですが、

サーキットをしたあと、
「お茶必ず2回は飲んでね」と声をかけると、
「せんせ〜、今日は二階でお茶飲んでないよ」
「二回?二階!?

「今日は〇〇ちゃんのお誕生日だね」と話すと、
「うそ〜!昨日もお誕生日やったやんなあ」
「きのうも…?笑」
など、可愛らしい会話もまだまだ聞こえてきます

そして、こんなこともありました。
バスケットゴールが届いたので、バスケットで遊んでいたところ…
「負けたらあかんねん!みんなボール取ったら悲しいわ」
と、地団駄を踏んで怒り爆発
教室にお入りする時間だったのですが、
少しの間そっとしおくと、イライラもやもやした気持ちを
落ち着かせているかのように1人で砂いじり。
靴箱まで帰ってきましたが、立ち止まっていました
「おかえり」と声をかけると、小さな小さな声で
「魔法の水のみたい」と一言。
もやもや複雑な気持ち…
魔法の水を飲んだらスッキリすると思ったのでしょう
保健室で魔法の水を飲むと、
「ふう〜もう大丈夫」とのこと
魔法の水は、ケガを治すだけじゃないようです

そして、今日の年少組は、お遊戯室でダンスをしたあと、
岡林先生に律動を教えていただきました
岡林先生に各クラス教室では教えていただいていたのですが、
年少組みんなで律動をするのは初めて
自分の順番がくると、とっても嬉しそう!
腕をしっかり振って走ったり、
真ん中に集まってももあげをしたり…
お友だちと見せ合いっこすると、
いつもより張りきってやっていた子どもたち。
刺激的な時間だったようです

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

目の付け所が...

風が涼しくなり、戸外で過ごしやすい季節になりました

 園庭遊びをしていると

「あれ?先生、お外のエアコンつけたの?」

教室に入ると

「涼しいからお部屋のエアコン、切ってもいいよ(つけてないけどね)」

朝のご挨拶のあとは

「昨日の夜、寒かったから毛布で寝たよ」

と、季節の移り変わりを肌で感じているようです



そんな中、一人のお友だちが

  「先生の影が長くなってるけど、高さ(身長)大きくなった?」

担任 「そんなに先生の影、長くなった?」

  「うん、夏のお休みの前の影より、少し大きくなったよ」

担任 「良く見てるねぇ〜

  「だって影ってかわいいもん!ずっと付いてきてかわいい!」


  「先生と私の影のお写真撮って〜」

というわけで、写真を撮ってみました


夕方ではなく、午前中の影ですが、長くなっているか、わかりますか?

私は、わかる・・・ような、わからないような


そんな僅かな変化にも気付く子どもたち


本当に

目のつけどころが シャープ(鋭敏)でしょ?


 毎日の子どもたちの新しい  気付き  を大切にしていきたいと思います

画像

by 溝口 薫

 

運動会の練習中・・・!

今週に入って年少組も少しずつ運動会の練習を始めました


「トン・トン・前!」で並んだり、行進するように歩いたり・・・

最初は何の事だか分からず並んでいましたが、

先週はじめてお遊戯室で全体練習をしたときの

お兄さん・お姉さんの姿を見て

どんどん上手になってきました

次の全体練習を楽しみにしていて

「次みんなとやるときは、かっこよく歩くよ

と意気込んでいました


また、今日はサーキットの中で

巧技台を乗り越えてコーンを回ったらお友だちにタッチ

運動会ごっこをしました

一生懸命巧技台にのぼったり、コーンを回って戻ってくる姿は

みんな笑顔でかわいいです

次やるときは1位をめざして教室で作戦会議をしようね

そしてみんなが大好きなダンス

今日はこすもす組とたんぽぽ組が一緒に踊りました

とってもかわいくて楽しそうに踊る姿を

早くみんなに見てほしいなー、と思います

by 佐々木 亜里沙

 

「よ〜いどん!」☆

2学期が始まり、早3週目となりました。

「いっしょに○○してあそぼ!」「いっしょに○○してたのしかった!」など

おともだちとの時間がますます楽しくなってきたようで、声をかけあう姿が見られます

先週の敬老参観では、年少組みんなで歌のプレゼントをしましたし、

10月にはなんと、幼稚園のお友だちみんなでする運動会があります。

『うんどうかいの歌』をうたったり、うんどうかいのお祈りをしたりして、

みんなでいっしょに運動を楽しむ機会もこれから少しずつ増えていきます。


今日は、ちゅうりっぷ組とこすもす組の2クラスで、かけっこを楽しみました。

事前に教室でしていた「いちについて!よ〜い、どん!」

気を付けの姿勢から、片足を後ろに引いてスタートのポーズ

実際に外でしてみると、なんだかドキドキ!

笛の音でエイ!と飛び出すと、あっという間にゴールしてしまって、

「もっとやりたい!」 そんな声も聞こえましたが、

これからのお楽しみ

大運動場で走る日までパワーとやる気をしっかりと蓄えていきたいと思います

元気なからだをつかってみんなといっしょに行う運動会。

今からとてもたのしみにしている子どもたちです

by 村井 愛子

 

パチパチしてくれて嬉しかった♪

今日は、敬老参観の日
前日から、
「明日はおじいちゃんが来るよ」
「おうち泊らはるねん」
と、嬉しい気持ちがおさえきれない様子がチラホラ

今日の年少組は主にエッセイズに取り組む姿を
見ていただきました。
手を添えて水を移し替えたり、
毛糸にストローを通したり、
二つ折り切り(ハサミ)や、パズルなど…
少し恥ずかしそうにする姿も見られましたが、
長時間しっかり取り組むことができていました。
少し触れあい遊びをしたあとは…お遊戯室にて、
歌のプレゼント
「家で練習してきたし大丈夫や」
と頼もしい言葉も聞こえてきましたが、
初めての舞台で少しドキドキ…
表情が若干かたくなっていた子どもたち。
でも舞台からおうちの方を見つけると、
パッと笑顔に早変わり
元気いっぱい歌うことができました
歌のプレゼントを終え、教室に戻ると、
うれしくわらってくれたんがうれしかった
てふってくれたんがうれしかった
にこってわらってくれたんがうれしかった
おおきいこえでうたえたのがうれしかった
おうたのプレゼントできてうれしかった
おわったらぱちぱちしてくれたのがうれしかった
などなど、嬉しい気持ちでいっぱい
とてもあたたかい気持ちになりました。

本日は、敬老参観にお越しいただきまして、
本当にありがとうございました

by 倉畑 歩美

 

あたらしいともだち

始業式が終わり、今日から通常保育が始まりました。

夏休みの間、静かだった園舎に元気な笑い声が響き渡ります

「おはようございます、ひさしぶり〜

と元気な声と笑顔で幼稚園中があふれています。

そんな今日、年少組は身体測定がありました

しっかり順番を守り、保健室の先生にもきびきびと挨拶をして

この夏休みの間に、心も体も成長した姿が見られました


身体測定を終え、教室に戻ると、ひまわり組の新しい仲間の姿がありました

その名も.......



     『 め    だ    か 』


ひまわり組のお友だちがおうちから持って来てくれたので、みんなで観察することに


種類は

・楊貴妃  
と言う赤いメダカと

・アクアブルー
という日陰では白く陽に当たると青くみえるメダカ

の二種類です

「お名前何にするん〜]

「みんなで決めよ〜

しかし、全部に付けることは難しいので、楊貴妃とアクアブルーそれぞれ二種類に名前を募集し、多数決で決めました。

メダちゃん、トトちゃん、ひかるちゃん、、、、

と、たくさんの名前が上がりましたが

楊貴妃が いちごちゃん

アクアブルーが ハナちゃん

に決定

名前を付けた後はエントランスの横にある池へ放しに行きました

「他にもともだちのメダカがいるから寂しくないね」 

とお話しをしながら、池へと流し込みました。


すると
「あ!ハナちゃんいるー!」
「白いからすぐ分かるね
「あれ?いちごちゃん大きくなってる(金魚と間違えていました」

など、池の観察を楽しみ

「また会いに来るね〜

と声を掛ける姿がとっても可愛らしかったです

そして、そろそろ帰りの会が始まる、という時にもう一人(?)の新しいおともだちが
  
おともだちの名前は


「  ロ  ボ  ホ  ン」


実は、身体測定の時に園長先生が持っているのを見つけてしまったひまわり組は

「あとで園長先生アレ(ロボホン)持って来るって言ってたのにまだ〜?」

と言っていたのですが、メダカの放流ですっかり忘れていたので

「あー忘れてたー

というリアクションの子どもたち

いつも元気いっぱいなひまわり組なのですが、ロボホンが現れても大騒ぎせず

触りたいと集まらず、席を立つこともなく
興味がありすぎて、みんな目を凝らして前かがみになり

ロボホンに見入り、ぽかーんと口があいている状態に

しかし、ロボホンが歌ったり踊ったりする様子を見て

「かわい〜」
「すごい〜」
「欲しい〜」
「家にある〜←(!?)」 「私の家もある〜(!?)」 「僕の家も〜(驚)」 

(どうやらひまわり組は9割ロボホンがお家にいるようです!?

と歓喜の声が飛び交いました。



本日、ロボホンは色んなクラスに遊びに行ったので

お家でもお話してみて下さい

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

あっという間の1学期!

今日は1学期の終業式

入園式のときにはおうちの方と一緒に入場しましたが、

今日は子どもたちだけでかっこよく入場することができました



入園してから4か月・・・

大好きなおうちの方と離れても泣かなくなったり

お友だちと手をつないで並ぶことができたり

トイレが一人でもできるようになったり

お着替えを自分から積極的にするようになったり

給食やお弁当をぴかぴかにできる日が増えたり

子どもたちは入園してからたくさんのことができるようになりました


明日からは夏休み

いっぱい遊んでいろいろな経験をしてきてください

そして、2学期に大きくなったみんなに会えるのを

楽しみにしています

by 佐々木 亜里沙

 

小学校プール♪

今日はみんなが楽しみにしていた小学校のプールに行く日でした

「今日、水てっぽうする?」
「またちいさいプール入るの?」

「いいえ、今日は、もっともーっと大きい学校のプールに行くのよ!」
と担任が伝えると、

「へえ〜!お兄さんお姉さんのプール行くの!?」と
大喜びの子どもたちでした

園庭で準備体操を済ませ、ワクワクしながら敷地内を5分ほど歩いて行くと、
小学校の小プールに到着

入水前のシャワーの勢いに驚きつつも、「プールに入るためなら…」と、からだもお顔もしっかりとお水ですすいで、プールサイドへと向かいました。

気温が高かったので、冷たすぎずぬるくもない快適な水温

まずはそろりと膝まで。始めはそれほどでもなかったのですが、

腰まで水に浸かるとさすがに子どもたちから「キャー!!」と声があがりました。


水の中で足を伸ばして座ったり、ワニさんあるきをした後、
好きな遊びを楽しみました。
ばしゃばしゃとダイナミックな水しぶきがあがっていました


今年度の水遊び&プール遊びは今日で最終となりました。
各自水鉄砲を持ち帰っていますので、ぜひご家庭でもお使いください



そしてそして、午後には年長組さんが招待状を届けに来てくれましたよ!

題して、サマーコンサート

ちゅうりっぷ組の教室は、お遊戯室のすぐ下でもあるので、よく『ドンドコドン』と
年長組さんが太鼓の練習をしているのが聞こえてきていたので、

「おおきいぐみさん、上でなにしてはるのかな〜」と興味深々だった子どもたちでしたが、今日はその太鼓のコンサートに招待してもらって、うれしい笑顔でいっぱいでした。


しっかりと休息をとって、明日も元気で登園してきてくださいね!!待っています!!

画像

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

嬉しい!楽しい!水遊びの日♪

今日は水遊びの日
昨日から心配していた雨もやみ、子どもたちは大喜び
「(いつもみたいに体操服に)着替えへんやろ
「お着替えは、あーとーでっ
「だって今日は水着にお着替えやもんなっ(体操服に着替えへん。)
嬉しい声が飛び交っていました。
水着に着替え、準備体操!したあと…
さあ水遊び開始
自分のやりたい遊びに一直線
水鉄砲でオバケをやっつけたり、
魚すくいをしたり、
プールに入ったり…
大きな歓声があがり、とびきりの笑顔はじける時間
遊びもどんどんダイナミックになります。
水にもだいぶ慣れてきたようで、
顔に少しぐらい水がかかっても大丈夫
パタパタプールの縁につかまり、
バタ足をしたり、お友だちと一緒に肩までつかってみたり…
楽しい時間を過ごしました
年少組の水遊びは今日でおしまいです。
が…
7月9日(火)に小学校のプールに入ります
お天気になりますように

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

雨時々

今日はみんなが楽しみにしている水遊びの日です。

登園するなり

「雨、降ってへんやん!」
「水遊びできるな
「さっき降ってたけど、止んだね」

と、園庭に見える水遊びのプールや金魚すくいの道具を見て期待に胸えお膨らませていた年少さん

しかし、そんな期待も束の間、天気予報通り、生憎の雨模様に

「先生、雨上がったらお水遊び?」

とキラキラした瞳に見つめられ「今日は無理なんだよ」と説明すると

「え?水着きてるから雨に濡れても大丈夫だよ!」

「水着着てお外で遊ぶの楽しそう!」

「私、レインコートあるから着てお外出る〜!」

と、楽しそうな遊びを次々と考え出してくれました・・・が、残念ながら、雨の日の園庭遊びは叶いませんでした


そこでひまわり組では、書道の時に頂いた新聞紙を使い


「新聞紙びりびり」

をしました

何かに見立てて遊んだり、びりびりと細かくすることを楽しんだり、土曜参観で遊んだ新聞紙じゃんけんをしたり、様々な遊びを自分たちで考えて楽しめました

最後はちぎった新聞紙を上からヒラヒラかけて、新聞紙のシャワーです

袋に入れてまとめようとしていると

「てるてる坊主みたい・・・」

「これでてるてる坊主作ったら明日晴れるかなぁ?」

という声が出たので、新聞紙とビニール袋でてるてる坊主2つを担任が制作しました。
すると

「名前つけよ〜」

「名札も付けよ〜」

ということになり、たくさんお名前候補はありましたが、みんなで話し合った結果

「あめ やませ ちゃん」



「ぱんだちゃん」

に決まり、雨 時々 笑顔 な一日となりました


隣のクラスからも大きな笑い声が廊下から伝わり、楽しい雨の日を過ごせた年少さん

ぜひ、お家で何をしたか、お話してみてください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

開放感!

今日はとってもいいお天気

年少組は今日も水あそび・・・

ではなく、今日は絵の具あそびをしました


登園してきた子どもたちは

「今日は絵の具使って何するの

と、とても楽しみにしていました


汚れても大丈夫な服に着替えて

さっそく園庭へGO!!!!!!!!

模造紙に手や足で塗ったり

机で混色を楽しんだり

ダンボールに手形をつけたり、色を塗ったり・・・

手や足を使って絵の具の感触を楽しみました

中には自分の足や腕にも絵の具をつけて

「冷たくて気持ちいいー

と言っている姿も

混色コーナーでは自分が意図せずにいろいろな色ができ

「先生見て絵の具混ぜてたら紫色になった

という発見も

そこから新しく色を混ぜはじめどの色を混ぜると

紫色になるのか自然に学んでいる姿もありました



絵の具を塗る場所がどんどんなくなっていくと

自分の服に塗ってみたり

先生たちにも塗ってみたり・・・

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました

次は水遊びを計画しています

いいお天気になって水遊びができますように

画像

最初はちょっと遠慮気味・・・

画像

だんだん大胆に!

画像

紫色ができてる!!!

画像

手形ついたよ!

画像

いろんな色をまぜまぜ

画像

足も冷たくて気持ちいい!

画像

これこそぬたくり!

画像

先生にもいけー!

by 佐々木 亜里沙

 

水遊び♪

今日は、子どもたちが楽しみにしている水遊びの2日目でした

お天気に恵まれ、水着に着替えたみんなは早く遊びたくてうずうず…

園庭に出ると年少組のみんなで元気いっぱいに体操をして、

その後、それぞれに好きなコーナーへ行って遊びました


1.ミニプール 
初めて浸かるのでドキドキ
裸足になった解放感と、入ってみたときのつめたさに、
 「ひゃ〜、つめたい!」 「きもちいいね〜」
大喜びの子どもたちでした。
2.水鉄砲のシューティング
 水鉄砲の吹き出し口をたらいの水に浸け、『おみずにつけてひっぱって』・・・
水鉄砲に水を入れては、鉄棒にぶら下がったいくつものお化けに向かって、何度もビュ〜。結構な勢いで水が飛んでいました。
慣れてくると、しっかりとねらいを定めてから、一気にビューっと水を出すので、命中率もアップしていました。
見事に命中すると、
「おばけがひっくりかえった!」「おばけがくっついた!」と一緒に喜びあっていましたよ。
3.ほんものの『ポイ』でさかなすくい
 はじめて持つ『ポイ』で慎重にすくっていくすがたは真剣そのもの。
「いっぱいつれた」 「やぶれたぁ〜残念」
たくさん取れたことを自慢し合う姿もありました。


「どれをして遊ぼうかな?」と選んで、順番に楽しむお友だち。

ひとつの遊びにずっと集中していたお友だち。

時々降ってくる水道ホースの大雨に歓声をあげ、水の気持ちよさをからだいっぱいに感じながら、楽しいひとときを過ごしました。

「たのしかった〜!!」「またやろうね!」と言いながら、足を洗って解散。

教室で着替えた後は、各クラス、教室でゆっくりと過ごしました。


来週は、園庭で絵の具遊びをします。

室内ではなかなかできないダイナミックな遊びが楽めそうです

画像

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

ごひきの短冊!?

今日から七夕制作を始めました
七夕の紙芝居を読んでいると…
「おうちで飾ったことあるっ
「織姫さまと彦星さま?
いろんな反応が返ってきました。

今日は、三角つなぎ
とんがり帽子のてっぺんに糊をつけて…と話すと、
指さしながら「ここやろ?」「この指(中指)やで」と、
意欲的な姿が
“たなばた”の歌に、五色の短冊〜という歌詞が出てくるので、
赤・黄色・白・青・紫(黒)の折り紙を見せて、
「ごしきの色が、この色なんだって」
と話すと、
「ごひきの色かあ〜
「ん?
「だーかーらー!ごひきのいーろっ!
「五色だよ」と返すと、「え?間違えちゃった」
と、笑いあう雰囲気のなか、

「何処と何処がぴったんこ?」
「ココとココやで」
子どもたち同士で教えあいながら取り組んでいました

by 倉畑 歩美

 

ウン♪タン ウン♪タン

今日は曇時々雨、というお天気でした

年少組さんは園庭遊びがしたくて

「雨やしお外で遊べないね」

「あっ!今、雨止んだし、お外行こう!」

「うわぁ〜、また降って来たぁ〜」

と、空模様に一喜一憂です

そんな中、今日はみんなが気になっていた「アレ」をしました。

引き出しを開けるたびに目に入り、触りたくてうずうずしていた赤と青のあの楽器。

その名も「カスタネット」です

カスタネットを使う前に手拍子で拍をとる練習をした後に「今からカスタネットを使うよ〜」と伝えると

「やったぁ〜!!」
と歓声が沸きあがりました

みんなで声を揃え『ウンタンウンタン』と言いながらカスタネットを叩く姿は真剣そのもの

そして上手く拍が合うとても楽しそうにお友だちと顔を見合わせている姿が印象的でした


雨の日はお庭で遊べないですが、室内でも楽しいことをたくさん子どもたちと共に探して行きたいと思います

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

雨降り

年少組はいま、雨降りの絵を描いています

先日、はさみ切りをしてあじさいを作ったり

クレパスでぐるぐる描いてかたつむりを作ったりしていました


だけど、最近は本当によいお天気が続いているので

「せっかくかたつむり作ったのに全然雨が降らへんなあ

と残念がる姿が見られたので…

白い画用紙にたらし絵で雨を表現しました

見本をしてみせると

「うわあ雲から雨が降ってきた

とテンションがあがり、お友だちがやっているのを見ても

「本当に雨が降ってきたみたい

「これであじさいもかたつむりも喜ぶんちゃう?」

と、とっても楽しそうにしていました


完成した絵は教室に飾っているので、

ぜひ機会があれば見に来てください

by 佐々木 亜里沙

 

お花がポッて咲くんだよ♪

今日は、『聖母マリアの集い』がありました
「イエスさまのおかあさんは、マリアさまー」
「お花あげたら、マリアさま嬉しいってなるね」
「みんなに優しいことしてあげたら、ポッてお花咲くんだよ」
学年集会で中村先生に、神様のお話をしていただいてから、
子どもたちの中では、以前よりもさらに
優しい気持ちで溢れているように感じます。
お着替えでは、
ワンピースのチャックの上げ下ろしをやってあげたり、
男の子のズボンの肩ボタンをとめてあげたり…
お茶休憩の時間には、
水筒があけられないお友だちの水筒をあけてあげたり、
こぼしてしまったら、すぐにふきんを取りに行ってあげたり…
お帰りのご用意では、
水筒や帽子を忘れているお友だちがいると、
「〇〇ちゃーん!」と持って行ってあげたり…
たくさんお花がポッポッポッ
マリアさまに捧げるお花もみんなで作りました。
今日は幼稚園のみんなで、お花を持って行列をつくり、
そのあとお遊戯室に集まりました。
マリア様の周りにお花を飾ってあげたり、
マリア様に歌のプレゼントをしたり、
お祈りも心をこめてできました


集いのあとは、
はじめて!絵本を借りに行きました
年少組はこれから毎週水曜日に絵本を借ります。
「どの絵本にしようかなー」
「カードってどこに入ってるの?」
悩みながらも、1人1冊借りることができました。
年少組は水曜日に借りて、来週月曜に返却予定ですが、
来週の月曜日はお休みになりますので、
次回は火曜日に返却をお願いします

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ちょきちょき はさみ


今日の年少組は初めての  「はさみ」  にチャレンジしました!

使い方だけではなく「刃物は危険」ということをしっかりと伝えたところ、子どもたちにも伝わったようで

教室内が  「 シーン。 」  

しっかりと「アブナイ」を理解し

「指見とかんと、切ってしまうで!」

「はさみは袋の上に置くんだよね?」

など、互いに確認し合いながら集中して取り組めました。



普段、私たち大人は何気なくはさみを使っていますが

こんなにも手の握力、指の力を使っていたんだな、と子どもたちのはさみを使う姿や

はさみを「ちょき ちょき」と開閉するのに悪戦苦闘する姿を見て、改めて感じました




今日、みんなで切った画用紙はr来週の制作で使用するのですが、はさみを使う前に「〇〇に使うよ〜」と伝えると

「楽しそう!」 

「早くやりたい!」

「〇〇するために、はさみ ちょきちょき、楽しいな〜」

など、楽しみにする声がたくさんありました

自分で切ったものを、自分で制作に使う

と目的を持ってはさみを使用したことで、来週の活動がより待ち遠しい年少組。

来週が楽しみです

画像

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

はじめての律動!

今日の年少組は教室で初めて律動をしました


ピアノの音を聞きながら

教室の中を走ります

「え!教室の中走っていいの!!!?????」

と、普段「教室では歩きましょう!」と伝えているので、

最初はちょっとだけ戸惑いを見せる

お友だちもいましたが・・・

慣れてくると、教室の中をぐるぐる走っていました



今日は初めてだったので、教室をまるく走り、

ピアノの音が止まると自分たちも止まる練習をしました

音が止まるとピタッと止まるお友だちもいれば

お友だちが止まってから気付いたり・・・

いろんな姿が見られました

by 佐々木 亜里沙

 

シール貼り♪

今日もお天気は晴れ

朝は、歯科検診に向けて一本電車♪
到着した遊戯室では嫌がることなく、一人ひとりゆっくりと歯の隅々までを診ていただくことができましたよ


「せんせい、きのうたのしかったな〜」

「かばさんいたな〜」

などと昨日の園外保育の余韻に浸りつつ・・・

随分とリラックスして過ごせるようになった今日この頃です。


朝の身支度が徐々にスムーズにできるようになり、お着替えもがんばっています。


今日は、点の上に丸いシールを貼る新しいエッセイズをみんなでしました。

指先を使って一枚一枚丁寧に貼っていました。

4種類のシール貼りを終えると、「じょうずにできたよ!」と、満足気に見せてくれていました。


指先でつまんで調整するこの動きは、お着替えの時のボタン通しにも役立つ動きです。

これからも少しずついろいろなエッセイズに取り組んでいきたいと思っています

画像

画像

by 村井 愛子

 

はじめての参観日!

今日は、年少組の保育参観でした
幼稚園に入園してから、初めて!の経験を少しずつ重ねている子どもたち。そして、参観日も…もちろん、初めて!の行事でした。
昨日の年中・年長組の参観を目の当たりにし、
なんで?なんでママ来てくれないの?
と、涙いっぱいになるお友だちもいましたが、
年少組さんは、明日だよ!みんなが朝のご用意してるところとか、お歌うたってるところとか、お祈りしてるところとか…
の言葉に、
大きい声でお返事してるところも!?
えー!ずっと見てるん!?
などなど、おうちの方が来てくれることを、とても楽しみにしていました

さあ登園して参観日が始まると、
おうちの方が傍で見てくれてるのが嬉しくて嬉しくて仕方ない様子
ご用意やエッセイズに取り組んだあとは、
おうちの方と触れあいあそび
“かしてかして” “よろしくね”の触れあいあそびでは、
手足や頬を触りあったり、一緒にダンスしたり、
笑顔の輪がたくさん広がりました

楽しく体を動かしたあとは…制作
おうちの方とお話をしながら
画用紙に街作り
テーマは、「ドライブしよう
一本の道が描いてある
だけの画用紙に、
クレパスでお絵かきしたり、動物の形に切って貼ったり、
どんな街にしたいかな〜と想像しながらの制作。
どんどん!どんどん!!色どり豊かになっていきました
出来上がりを見せ合いっこしたあと…
それでは、たんぽぽ組の街を完成させたいと思います!
の一言に
「え?もしかして道がつながる…
その通り
みんなの道が一本につながり、大きな街となりました
歓声と拍手が起こり、とっても嬉しい時間を共有することができました

保護者のみなさま、本日は本当にありがとうございました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

こいのぼり制作(^○^)☆

もうすぐ5月!!幼稚園の園庭にも大きなこいのぼりがのぼっています

年長組も自分たちのこいのぼりを作り始めました。

シックでかっこいい黒をベースに、カラフルなうろこ、金色の鋭い目、

個性的なヒレがついたこいのぼり

カラフルなうろこは画用紙を編み込んでいき、かわいいうろこになりました

編み込むことが楽しい子どももいて、「これもっかいやりたい!!」

「家でもこれやってみる!!」と満面の笑みで言ってくれました

こいのぼりに限らず、他の活動でも新しい取り組みなどに挑戦していこうと思います

毎日の園庭遊びも身体をいっぱい動かし、汗だくになりながら楽しく遊んでいます


そして、本日はお忙しい中クラス懇談会に出席していただきありがとうございました!

1年間よろしくお願いします(^○^)!

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

はじめての!!!

先週は年長組さんと今週は年少組だけでお散歩をして

きれいな八重桜を見に行ったので

今日は初めて絵の具を使い、桜の絵を描きました

好きな色の画用紙を選んで、絵の具を

ぽんぽんぽーん

画用紙いっぱいにポンポンする子どもや

遠慮がちにポンポンする子どもなどさまざま

ポンポンしているお友だちが気になるようで

やってる子どもの周りにはいつのまにかギャラリーが

「わあ、〇〇ちゃんの桜、満開になったね!!」

など、興味津々


これからも子どもたちが興味を持てるような

絵画や制作をしていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佐々木 亜里沙

 

みんなでおさんぽ♪

春らしいポカポカ陽気の今日この頃

きのうからは午後保育が始まり、少しずつ園での過ごし方を体感している年少組さん。

「きょうはおそといく?」「きょうはなにする?」

そんなことを言いながら、朝の時間を過ごしています。


今日は年長組さんといっしょに院内散歩をしました。

「今日は、お兄さんお姉さんといっしょにおさんぽにでかけるよ」と伝えると、

「へ〜!やったあ〜!!」とドキドキわくわく。

園庭に出ると、年長組さんが横に来てそっと手をつないでくれました。

年少組の子どもたちのペースに合わせてゆっくりと歩き、「危ないところはないか」「列をはずれてしまわないか」と懸命に寄り添ったり、「あれはアゲハチョウだよ」「モンシロチョウもいるね」と話しかけてくれたりする年長組さんに

身をゆだねるようにしてトコトコと歩く年少組さんの姿がとてもかわいかったです


南門のほうから中高の体育館の裏を通って、八重桜を発見したときには

そのきれいさにいっしょにウキウキしあう姿もありました

これからの園生活の中で、園庭や預かり保育、いろんなところで異年齢のお友だちともたくさん出会うと思いますが、今日のような楽しいかかわりがたくさんできるといいなあと思います

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

入園して4日が経ちました(*^^*)

入園して4日目
にっこり笑顔のおともだちや、
ちょっぴり涙がでちゃうおともだち、
泣いている子を見て、
優しく涙を拭いてあげるおともだち等々…
子どもたちがいろんな表情を見せてくれています

今日は、園内を探検
先生たちがたくさんいる職員室や、
ケガをしたときに行く保健室、
2階のお遊戯室や図書室も見に行きました

お遊戯室を見ると、手をたたきながら
「ここで、“たんぽぽ”ってしたねえ」
と話しくれたお友だちがいましたすると…
「したしたー!(1回手をたたきながら)たんぽぽ!もしたね」
と、みんなで手拍子が始まりました。

園内探索のあとは、園庭あそびへ
平均台やアスレチックに登り、
得意気に「先生みて〜」と大きな声
たくさん笑い声も聞こえてきました
明日もみんなで楽しいことたくさんしようね

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

おもいで

今日から午前保育が始まりました。

徐々に荷物を持って帰ったり片づけたりと、学年の終わりに近づいています。

そんな中、今日は年長組さんの「おもいで」を聞きに遊戯室へ行きました

教室でそのことを伝えると「おもいでってなに?」「今日年長さん卒園式なん?」と

子どもたちの頭の上にはてながいっぱい

「年長組さんが幼稚園でたくさん楽しいことをしたことを歌をうたったり、お言葉にして

伝えてくれるよ」と言うと、「お友だちと遊んだり?」 「運動会とか?」と

年少組も経験してきた楽しい出来事をたくさん言ってくれました

遊戯室へあがり、「おもいで」が始まるとじーっと年長組さんのお顔を見て

真剣に聞いている様子。

預かり保育や園庭遊びでたくさん遊んでもらったり、困っていたら助けてもらったり、

優しい言葉をたくさんかけてもらったりしたと思います。

はじめての幼稚園にどきどきし、わからないことだらけだった子どもたちは

年長組のお兄さん・お姉さんにも教えてもらって日々成長してきました。

「おもいで」を聞いている間、子どもたちが「〇〇ちゃんや・・・」と、にこにこと嬉しそうな表情

終わった後は「どうだった?」と聞く前に「すごかった・・・」とすぐに言っていました。

もうすぐ年長さんが卒園するということを年少の子どもたちも感じ、

残り少ない園生活を楽しく過ごそうとしています

卒園まであと2日。

みんなが元気に笑顔で卒園できますように。

画像

画像

by 前田 杏奈

 

あともう少し・・・

今日はお別れ会がありました。


マリア会コーラスのお母様方の歌に手拍子をしたり、一緒に歌ったり、体操をしたり

とても楽しそうな子どもたちアンコールのY・M・C・Aでは、とっても盛り上がっ

て、「もう1回アンコールしてほしい」というほどでした。

年長ぐみさんは来週卒園式を迎えます


4月の頃・・・年少ぐみのお友だちがおうちの方と離れるのが嫌で泣いていると、誰か

にあげるつもりで折って、持ってきた大切なしゅりけんを「これあげる」とそっと渡

してくれたり、園庭でこけているお友だちがいると、さっとかけよって「大丈夫?」と声

をかけてくれたり、年長ぐみさんのやさしさに年少ぐみのお友だちは何度も助けても

らいました

今日のお別れ会では、そんな年長ぐみのお友だちに感謝の気持ちを込めて作った

天使のファイルをプレゼントしました。これからもやさしく、強く、自分と周りの人を幸

せにする人になってほしいという思いがつまっています


大好きなにじの歌も心を込めてプレゼントすることができました


「もう、年長組さんいなくなるの?」と寂しそうな子どもたちもいました。

後少しですが、一緒に過ごす日々を大切にしていきたいです。

by 坂根 有紀

 

全員4歳!

今日でこすもす組のお友だちはみんな4歳になりました

4月からみんなの誕生日をお祝いしてきて、お友だちの誕生日を祝うことが

嬉しくまた、祝ってもらった子どもも笑顔になったり嬉しい気持ちになったり、

ちょっと恥ずかしくなったり。

そしてお兄さん、お姉さんになったと喜ぶ姿を見てとても嬉しく思います

残り少ない時間を楽しく過ごせるよう努めてまいります!


今日は、正課の体操がありました。

朝、子どもたちが「今日なにするの〜?」と聞いてきたので

「今日は体操だよ!」と言うと「やったー!!!!」 「いえーい!!!!」

「わーい!!!!」と喜びの舞でした

体操の時間がはじまると楽しすぎて笑いが止まらない場面もありました

ボールをキャッチしたり、鉄棒を使っておサルさんになったり(懸垂)、前転や、跳び箱の上での台上前転など

全身の筋肉を使っていたのでとっても暑くなった様子

そのあとの外遊びでも体操の経験が活かされ、「ボール上手にできる!」と

言って見せてくれたお友だちもいました。

ひとつひとつの経験が子どもたちを大きくし、成長に繋がっていることが

嬉しいです

画像

by 前田 杏奈

 

ベルナデッタのお祝い会

今日はベルナデッタのお祝い会がありました。

少し前からベルナデッタさまの話しをしたり、ベルナデッタさまの歌を歌ったり

してきました。

今日のお遊戯室でのお祝い会では、ベルナデッタさまがマリアさまの姿を

見たといわれているルルドの岩屋を再現したものを見たり、その時の話しの紙芝居

を見たりしました

紙芝居は長いものでしたが、子どもたちは真剣に観ていました。

その後、ロザリオを使ったお祈りもしました

年少組は、お友だちに優しくできる素敵な年中組になれますように。と

年少組のお友だちと楽しい毎日が過ごせますようにということをお祈りしました。

ベルナデッタさまにもマリアさまにもみんなの祈りが届いたことだと思います


さて、今日は雨の一日でしたが、生活発表会で取り組んだ、

エレくんとよわちゅうの絵を描いたり、積木をしたりと楽しい一日でした

絵画では、「ぼくのエレくんは、虹色のお鼻にしよ」ときれいな色で模様を描いた

り、ぞうの鼻の先にりんごの絵を描いて、「エレくんりんご食べてるねん。」

「エレくん砂あびしてるよ。」と楽しく話してくれました

描いているうちに話しがどんどん広がっている様子でした

とっても楽しそうな絵ができあがりました

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

ど!う!ぞ!の!い!す!

毎日生活発表会に向けて「どうぞのいす」のお話し遊びを楽しんでいます


絵本を教室の目立つところに出しておくと

「わたし読みたい!」 「ぼくも読みたい!」と言って絵本が大人気

お話し遊びの中で、今はまだ役を決定せずに、いろんな動物になって物語を

楽しんでいる最中です

子どもたちと一緒に道具を作ったりすると、「これってうさぎさんが持つやつ?」

「これはどこに立てるの?」と興味深々

子どもたちが興味を持って楽しんでいる様子が見られ、とても嬉しいです

お迎えの際、保護者の方に「絵本買いました」と言っていただき子どもたちのために

協力もしてくださって本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

子どもたちの頑張りを日々認めていき、発表会の日が素敵な1日になればと思っています。

おうちでもお話を聞いてあげてください

by 前田 杏奈

 

鬼はそと〜福はうち〜

日曜日は、節分

今日は、こすもすぐみとたんぽぽぐみで、少し早い豆まきをしました

豆といっても、新聞紙を丸めたやわらかい豆です

小さい手で新聞紙をぎゅっぎゅっとにぎり

たくさんの豆をつくりました

自分たちが作った角をつけた鬼チーム、子どもチームにわかれて

エイエイオーで豆まきのスタートです

先生鬼に捕まった子どもたちもいましたが・・・

最後までがんばって豆まきができました

最後は「鬼は−そとー福はーうち」と子どもたちの大きな声が

空いっぱいに響きました

これで鬼も出てこれませんね

今日の給食は豆入り五目御飯。

豆を食べながら「泣き虫鬼出ていけー」「好き嫌い鬼やっつけた」と、

心に住む鬼も退治できた子どもたちでした

画像

画像

画像

by 坂根 有紀 

 

こんなんどう!?

今日から生活発表会の遊戯室練習が始まりました

子どもたちにそのことを伝えると「やったー!!」と大喜び

遊戯室に行くまでなかなか興奮をおさえられない子どもたち。

いつもの遊戯室は椅子がたくさん並んでたり、他学年の子どもがいたりと

行事のときを想像している様子。

けれどいざ行ってみると黒い幕が張ってあったり、椅子もない、誰もいない、

いつもの遊戯室と違う・・・という表情。

「こんな広いところでこすもす組の友だちだけで劇をするんだよ」

「たくさんのお客さんが来てくれるよ」と話をしました。

驚きの顔・喜びの顔・まだ理解できていない顔といろんな表情。

遊戯室の広さに慣れてほしいので今日は律動を少ししました。

いつもは教室でしかしたことがない律動。

遊戯室だったら思い切り走れるのに、様子を見ながらちょこちょこと走る姿に

少し笑ってしまいました。
「もっともっと大きく走っていいよ」と言うと、園庭で走っているくらい元気いっぱい

みんなが広さに慣れてきたところで、真似っこタイム

「ウサギさんってどうやって歩くの?」と聞くと

「お手手をね!こうやってあげると!お耳になるの!!」

「ウサギさんはピョンピョン飛んでる!」とたくさん意見が

「じゃあやってみよう!」といざやってみると、ウサギになりきっていました。

そのつぎはクマ。「クマはどうやって歩くの?」と聞くと

サーキットで行っている『くま歩き』をしました

「ロバさん、キツネさんってどうやって歩くの?」と聞くと「・・・」無言。

あまり見かけたりしないので難しいと思います。

練習終わりに「じゃあロバさんとキツネさんがどうやって歩いているか

おうちの人に聞いてみてね」と投げかけています

もしおうちでお話されていたらぜひ!一緒に考えてあげてください

画像

画像

by 前田 杏奈

 

オラトリウムに行ってきました

今日は、中高のオラトリウム(お御堂)に行ってきました

オラトリウムの中に入ると何とも言えない静かで厳かな空気感がただよい、いつもは

元気いっぱいの年少組の子どもたちも、いつの間にか静かになり、きれいなステンド

グラスに見入っていました。

1月17日の今日は、阪神淡路大震災から24年。復興は進んでいるといわれている

ものの、震災に遭われた方々の心の傷は癒えません。

今も苦しんでいる方、悲しんでいる方を思い、お祈りをしました。年少組の子どもたち

には少し難しいかと思いましたが、アヴェマリアの祈りでは、オラトリウムにみんなの

祈りの声が響きわたり、自然と声がそろい、心を込めて祈ることができました。

その後『5つのおくりもの』という絵本を見て、神さまからいただいたみんなの命。お友

だちのことも自分のことも好きになれるといいねという話をしました。

子どもたちからも「お友だちのことぎゅっとしてあげる」「お友だちが泣いてたらよしよ

ししてあげる」というやさしい言葉が聞こえてきました。

年少組の残りの毎日。思いやりの心をもってすごしていきたいです。

画像

画像

by 坂根 有紀 

 

キュッキュッキュ!

昨日はバザーにご参加いただき、ありがとうございました!

2学期も早いところであと2日。

みんなで椅子や床、ロッカーの中を一生懸命拭き掃除!

教室の中をぴかぴかにしている時の子どもたちの目はきらきら

「せんせい見てー!ここきれいになったよ

「もっとぴかぴかにしたーい」と言いながら頑張ってくれました


みんなが作ったサンタクロースの帽子も可愛い作品ができました

1学期はじめの頃はのりの塗り広げが難しく、

なかなか全体に塗れなかったこともあったのですが、

様々な制作遊びを体験し、のりを使い、

上手に塗り広げられるようになりました。

1学期・2学期でたくさんのことを学び、それを活かした作品を作って

笑顔になってくれる子どもたちを見て嬉しく思います

3学期もたくさんのことを吸収し、年中さんへのステップアップになればと思います。

冬休み、けがや事故なく無事に過ごしてまた3学期元気なみんなに会えますように

画像

by 前田 杏奈

 

交流会

今日は、年少組と年中組で交流会をしました

もうすぐクリスマスということで『おどろうクリスマス』というダンスをしたり、ジャン

ケン列車をクリスマスバージョンでしたりしました。

『おどろうクリスマス』のダンスではクラスごとにダンスをするところもあり、楽しそうに

体を動かしていました


ジャンケン列車は年少組の子どもたちにとっては、初めてするゲームだったのです

が、年中組さんがやさしく教えてくれたので、子どもたちも戸惑わず、できたようです


その後、お楽しみのブラックパネルシアターも見ました

おもちゃのチャチャチャの曲に合わせて光るパネルシアターに「わぁ」っと歓声があ

がっていました


最後はうさぎ野原のクリスマスの歌を歌って楽しい交流会をしめくくりました。


教室にもどってから・・・なんだか怒っているような表情の子どもがいたので「どうした

の?」と聞くと「もっと、年中さんと遊びたかった」とのこと「また、遊ぼうね」と何と

か、なだめましたが・・・とっても楽しかったようです


また、次回は年長さんとも交流会をしたいと思っています

画像

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀 

 

いらっしゃいませ〜(^○^)!!

昨日は8回目のせいぼであそぼ!が開催されました

今回は未就園のお子さまと在園児との交流として『おかいものごっこ』をしました。

おかいものごっこに向けて年少組は食べ物やアクセサリーなど、お客さまに喜んでもらえるよう

心をこめてつくりました

「これとってもおいしそうに作れたから買ってくれるかな?」

「これはねー、キラキラしてるからみんな大好きだと思う!」など

作りながらおかいものごっこの想像が膨らんでいる様子でした。

おかいものごっこ前日。

「明日はちいさいお友だちがきてくれるよ!」と話すと

「えー!どうしよ!なんかドキドキしてきた!」と興奮気味

「大きい声でいらっしゃいませー!って言わないとね!」と言いながら帰っていきました。

おかいものごっこ当日。

教室のセッティングも子どもたちとして、商品も並べ、開店準備OK!

あとはお客さまを待つのみ!!しかし異変が。

徐々に子どもたちの顔に『緊張』が見え始め・・・1組目のお客さまが入ってくると・・・

しーん・・・。あれ?昨日までの意気込みはどこへ・・・。

そうこうしている間にお客さまはだんだん増え教室いっぱいに!

圧倒されている子どもたち。

「みんなで一緒に言おう」とせーので「いらっしゃいませ〜」

はじめてのいらっしゃいませはとってもちいさな声(笑)

しかし1度言えば少し緊張がほぐれたのか、次はお客さまが圧倒されるくらい

大きな声で「いらっしゃいませ〜!!!!」

だんだん店員さんみたいに、「このブレスレットかわいいよ!いかがですか〜

廊下にいた呼び子さんたちは「おいしいホットドックありますよ〜」など

本物のお店屋さんみたいになっていました

そんなみんなの頑張りでお店屋さんは大盛況

在園児の知り合いの方や、ご兄弟の方などたくさんの方に来ていただいて

子どもたちも大喜び

一生懸命つくってよかったと感じていました。

せいぼであそぼ!おかいものごっこに来ていただき、ありがとうございました!


そして今日は、明日本番をむかえる年長組の「ありがとうコンサート」のリハーサルを

見にいきました

はじめて和太鼓を見たり、肩から重い太鼓をさげて演奏している姿を見ました。

最初は大きな音にびっくりしたり、これはなんなんだろう・・・という表情でしたが

徐々に年長組さんのかっこよさに惹かれていました。

「年長さん、かっこいいね」

「あれ(太鼓)やりたい」など興味が湧いている様子でした

見ながら一緒に身体が動いたりして楽しんでいました

またたくさんのことを経験し、大きくなっていけますように

by 前田 杏奈

 

お買いものごっこ

今日は、待ちに待ったお買いものごっこ の日です


運動会が終わってから、子どもたちは、時計や指輪、焼きそば、ハンバーガ

ーと一生懸命色々なものを作ってきました
 

商品?ができあがるたびにわくわくした気持ちが高まり、「明日はお買いものごっこ

する?」と毎日聞くほど楽しみな様子でした 


日常では、おそらくお客さんしか体験したことのない子どもたち 。


お買い物ごっこでは、店員さん未就園児のお友だちに上手に「いらっしゃいませ


ー」ができるでしょうか


後日、年少組の子どもたち同士でも、お客さんと店員さんになってお買いものごっこ

パート2をします。とっても楽しみです
 

by 坂根 有紀 

 

はじめての教会☆

今日ははじめて教会へ行きました

教会がどんなところなのか、なにをするところなのかを知ることができました。

きれいなステンドガラスがあったり、教室にはないオルガンが置いてあったりと

みんな教会の中をキョロキョロ

共同祈願もみんなで唱えてみました

『あの空はどうして青い』の歌をうたい、退堂。

教室へ帰ると、「もう教会に行かないの?」 「静かやったね」と

子どもたちから感想が出てきました

七五三祝福式でもみんなと心をひとつにお祈りしましょうね


そして教室では秋ならではの『どんぐり』の絵画制作をしました

「どんぐり拾ったことあるよ!!」 「どんぐりってこんなちっさいね!!」と

思い思いに描いていました。

幼稚園にもどんぐりがあるかなー?またみんなで探してみようね

by 前田 杏奈

 

いろいろなことに挑戦!

運動会が終わり、ちょっとのんびり・・・

エッセイズの時間もいつもより少し長めに行ないました。

ぬり絵をしたり、はさみ切りをしたり、思い思いのものに取り組む姿が

見られました


やり始めると時間を忘れて、夢中でクレパスで塗り込んだり

無心ではさみ切りをする子どもたち。集中力も高まってきています

エッセイズの後は今日は、初めてピアニカにも取り組みました


以前から、「ピアノしたい」と言っていた子どもたち


「ピアノ??」と聞き返すとピアニカを指さしてにんまりしていました


初めてのピアニカだったので、みんな興味津々。


「ピアニカさんまだ、寝ているから優しく鍵開けてあげてね」というとケースの留め具

を外してそーっと開ける子どもたち・・・とってもかわいかったです


今日はどんぐりさんのおうち=ドの場所をさがしておわりました。


「えー!もっとしたい」という子どももいましたが・・・


少しずつ積み重ねていきたいと思います。

ピアニカの後はプチサーキットも行いました

画像

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

あと1週間!!

運動会まで残り1週間になりました

競技やダンスなど練習も集大成

毎日一生懸命練習をし、運動会に向けて頑張っています

大きな声で応援合戦をしたり、手を大きく振り「いっちに!いっちに!」と行進!

競技では、お友だちが走っているときは「がんばれー!」と応援する姿も見られます

お友だちのパワーをもらった子どもたちはビューンゴール目指して一直線!!

運動会の練習が終わってもふと聞こえてくるのが、ダンス曲

給食の時間やお着替えの時間に鼻歌をうたっていて、楽しみにしてくれている様子がうかがえます

運動会、楽しい1日になりますように

by 前田 杏奈

 

Oh!ジューシー!!

10月に入り、運動会の練習も本格的になってきました

今日は初めて、大運動場で入場行進や開会式の練習をしました。

大運動場はとっても広いので年少組の子どもたちにとっては、

入場行進だけでもなかなかの道のりです

最初は腕をふってかっこよく歩いていても途中で疲れてしまったり、

年中組さんや年長組さんのかっこいい姿を見ると再び復活!

頑張って歩いたり、いろいろな姿が見られます。

でも、初めての運動会・・・どんなものかわからない年少組の子どもたちにとっては

当然の姿かもしれません。


でも、どこかの場面で頑張ったり楽しんだりする姿が

見られるといいなと思います


年少組の子どもたちはかけっこも大好きですがダンスも大好き

今日はグランドで体をいっぱい動かしてくだものカーニバルのダンスをしました

「OH!ジューシー!!」とほっぺたを押さえる振り付けがあるのですが、最近、給食

やお弁当に果物が入っていると「OH!ジューシー!!」という声が

いろいろなところから聞こえてくるようになりました

とってもかわいい子どもたちをお楽しみに

by 坂根 有紀

 

いち!に!いち!に!

今日は運動会の全体練習でした

みんなで列をそろえて、一生懸命行進する姿がありました。

年長・年中組のお友だちの行進はとってもかっこよく、さすがお兄さん・お姉さん

年少組のお友だちは全てが初めてで、列をそろえたり腕を大きく振ったりと

年長・年中組を見本にして頑張っています

教室やトイレに行くときに行進の練習をして、日々運動会を楽しみにしています


運動会の練習をしているとこすもす組では・・・

「もうすぐ運動会?」

「ぼく、めっちゃはやく走れるねん!」とドキドキわくわく

子どもたちにとって、運動会が楽しく、大きく成長できる場になるよう頑張ります

by 前田 杏奈

 

書道体験

今日は、書道体験でした

1学期と同じみき先生に教えていただきました。

今日が初めての子どもたちは「書道って何?どんなことするの??」と

ちょっぴりどきどきしながらも興味津々の様子でした

2回目の子どもたちは、お遊戯室に行き、筆やすずりが置いてあるのを見ると、

前にやったことがよみがえってきたようで、「これ知ってる」「早くやりたい」と言って

いました。


今日は、線を何本も書いたり、山という漢字のもととなる字を書きました。

地面の部分の横線を書いた後、3つの山を書き中を塗っていきます。

力が入りすぎて半紙がやぶれてしまう子どももいましたが、

何度か書くうちに力の調節もできるようになってきました


最後には「ありがとうございました」のあいさつをして、終わりました

お遊戯室から出る時は「ミッキー先生さようなら」と先生の名前を

かわいく間違っている子どももいましたが・・・

楽しく良い時間が過ごせました。

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

たのしかったね(^○^)♪

昨日は待ちに待った園外保育の日でした

久しぶりの幼稚園、久しぶりのお友だち、久しぶりの大型バス・・・

目をきらきらさせてバスを眺めていました

<がんばりまめの杜>に到着し、たくさんの遊具を見た途端

走りだしそうな勢いで入っていきました(笑)

写真撮影を終え、いざ!!遊具へ!!

全身を使って一生懸命上を目指して登ります

上から「おーい!!せんせーい!!」と呼んでくれる子どもたち

高いところがちょっぴりこわいお友だちもいましたが、小さめの遊具で楽しんでいる姿が見られました

カプラでも遊んで、電車やおうちなど思いおもいのものを作っていました

おうちの方が作ってくださったおいしいお弁当を食べて幸せ

また来たい!!という声も聞こえてきました

by 前田 杏奈

 

2学期が始まりました!

まちにまった2学期がはじまりました。


今日久しぶりに見た子どもたちの顔は、ちょっぴりたくましく、そしてひとまわり大きく

なったような気がしました


友だちとの再会に喜ぶ様子おうちの方と離れることに不安そうな様子様々で

したが、慌てず、焦らず、幼稚園の生活のリズムを取り戻していってほしいと思いま

す。

お遊戯室での始業式の間も園長のよっしー人形に大興奮の子どもたち

聖歌「あめのきさき」も大きな口をあけて歌っていました。

今日から新しいお友だちも加わり、43名でスタートした年少組です。

どんな2学期になるのかわくわくどきどき

たくさんの思い出をつくっていきましょうね。

2学期もよろしくお願いいたします。


by 坂根 有紀

 

お誕生会(^○^)♪

今日は6・7月生まれのお友だちのお誕生会でした

お誕生児が入場したとき、クラスのお友だちが

「〇〇ちゃーん!」と拍手をしながら声をかける姿がありました

誕生日のお友だちはにこにこ笑顔(^○^)

舞台にあがり、ちょっと緊張した様子もありましたが、頑張って自分の名前を言うことができました

そして今日は小学校の合唱団の方が歌いにきてくれました

素敵な歌声を聴き、子どもたちの表情は真剣・・・(笑)

迫力のある歌声をありがとうございました

そして楽しいミニシアター◎

色の変わる魚やクラゲが出てみんな興奮

楽しい誕生会となりました

そのあとは夏季保育のグループの顔合わせ◎

『南の島のハメハメハ』のダンスを練習しました

夏季保育を通して他学年やたくさんの先生と交流できればと思います

by 前田 杏奈

 

水遊び気持ちいいね!

先週より、水遊びが始まりました。

水遊びの日を楽しみにしていたり、ちょっぴりどきどきしていた子どもたち


ペットボトルで作ったシャワーを高く持ち上げて、自らびしょぬれになって楽しむ子ど

も、魚すくいやスーパーボールすくいをもくもくと楽しむ子ども、少し離れたところで

友だちの様子を見ながら少しずつ近づいていく子どもと様々な様子が見られ

ました


初回の時は、グループごとにそれぞれのコーナーを回って一通りやってみました。

2回目からは好きなコーナーで遊ぶことにしましたが、あまり移動せず、最初にいっ

たコーナーで遊ぶ子どもが多かったです。

また、色水コーナーも人気で、ペットボトルに水を入れ、ピンク、黄色、水色のきれい

な色水を作っていきました

ピンクと黄色を混ぜたり、水色と黄色を混ぜて新たな色ができるのを楽しんでいまし

た。


昨日は、洗濯ごっこもしました。タオルに泡泡をつけて、ごしごしと洗いました。

「お母さんみたいだね」と言うととっても嬉しそうでした

すすいだ後、ロープに干して出来上がり


干したタオルを見て満足そうな子どもたちでした

画像

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

避難訓練!

今日は年少組、はじめての避難訓練をしました。

机の下に隠れたり、防災頭巾をかぶったり、逃げる練習をしたり・・・。

地震のときってこういうことをするんだと真剣に取り組んで、みんなわかったようでした。

昨日の地震があったとき、「おうちでお母さんにつかまってたよ!」

「机の下に隠れたよ!」などおうちでもしっかりと意識できていたんだなと安心しました。

幼稚園でもおうちでも、万が一のときのためにしっかり準備と対策をしていきましょうね。

by 前田 杏奈

 

交流会

今日は年長組のお友だちが教室に遊びに来てくれました

こすもすぐみにはきくぐみさんが、たんぽぽぐみにはゆりぐみさんが遊びにきてくれ

ました

年長組のお友だちが教室に入ってきて、年少組のお友だちの前に立つとすごく大き

く感じました

最初はららら右手の手遊びを教えてもらいました。

年少組のみんながわかりやすいようにゆっくり見本を見せてくれた年長組さんのお

かげで、初めての手遊びもみんなで楽しくできました

次はこれキリンだゾウのダンスはちょっぴり難しそうだったもののキリンになっ

たり、ゾウになったり、くるりと回ったり・・・一生懸命まねっこしている子どもたちがと

ってもかわいかったです


年長組さんのダンスはさすが

体をいっぱい使ってかっこよかったです

最後には「これからも仲良くしょうね」とあいさつをして終わりました

とっても楽しい時間でした。

年長組さんありがとう

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀 

 

雨が降っても楽しいな(^○^)♪

6月に入り、もうすぐ梅雨の季節がやってきます

年少組では<雨粒>の絵画をしました。

好きな色の傘に、クレパスで模様を描いていきます

「ぐるぐる〜ぐるぐる〜」と言いながら軽快なリズムで描いていました

できあがった傘をのりでペタペタ・・・

最後に絵具で雨粒を描いて完成です

水で薄くした絵具を使っていたので子どもたちが

「今日の絵具はうすいねー

「雨みたーい」と素敵な反応をしてくれました

完成した絵画は教室に飾ってあります。

ぜひ、土曜参観のときに見てあげてください

画像

画像

by 前田 杏奈

 

あめが降っても、楽しいな♪

今日から6月

梅雨入りも近そうです

雨が降ると「今日は、お外遊びできないね」と残念そうな子どもたちですが朝の

お祈りの時間には、花や野菜、お米を育ててくれる雨は大切だねと「恵みの雨をあり

がとうございます」とお祈りしています


そんな雨の日を楽しめたらいいなと雨粒の絵を描きました。

クレパスで模様を描き、カラフルでおしゃれな傘のまわりにたくさんの雨を降らせて

いきました

筆に絵の具をつけて描くのは初めてでしたが、点々と画用紙いっぱいに雨を描く子

ども、縦線を描いて雨を表現する子ども、傘のカーブにそって絵の具を塗り、傘が雨

に濡れているように描く子ども・・・と様々でした


とっても楽しそうな子どもたちでした雨がちょっぴり好きになれたかな

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

ありがとう(^○^)!

年少組も体操服への着替えがはじまりました

ブラウスのボタンが難しかったり、体操服が裏返ってしまったり・・・

なかなか苦戦している様子です

しかし!!そんな様子を見てお助けマンに来てくれたのは

なんと・・・年長組のお兄さん、お姉さん

「お手伝いしようか?」と続々ときてくれました

はじめて年長組さんと会話をする子どもたちもいて最初の方は

少しドキドキ・・・

でも優しいお兄さん、お姉さんが話しながら着替えを手伝ってくれたので

こすもす組のみんなも楽しく過ごしていました

自分から「これ、できないの。手伝って」と声をかけ、最後には

「お兄さん、お姉さんありがとう」とにこにこ笑顔

年長組さんも「どういたしまして」とにこにこ笑顔

とても良い雰囲気でした


そして園庭遊びが大好きな子どもたち

きらきらした笑顔で園庭を駆け回っています

友だちとの輪も広がってきて、「一緒に遊ぼう!」と声をかけ合ったり

「いま、〇〇ちゃんと遊んでるの〜!」と笑顔で言ってくれます

もっとたくさんの友だちと関わり、楽しいクラスになるよう頑張ります

画像

画像

by 前田 杏奈

 

お魚♪お魚♪

昨日は画用紙に青や水色、白色の絵の具をつけたローラーをころころ転がして水を描きました


色々な色をころころする子どもたちもいれば、お気に入りの色を一色選び、ひたすら

同じ場所にころころする子どもたちと好きなやり方で描いていきました

ころころがよっぽど気に入ったようで、やりすぎて画用紙がやぶれそうになったの

で、慌てて「そろそろおしまいにする?」と声をかけるぐらい、楽しんでいる子どもたち

でした


今日は、そこに泳がせる魚におめめとうろこ、尾びれをクレパスで描いていきました


まんまるおめめ、にこにこおめめ、寝ているようなおめめを描いたり、うろこの模様も

それぞれ好きな色で描き個性的なおしゃれな魚ができました


絵画活動の答えは一つではありません。

それぞれの子どもが感じたように、自由に自分の思いが出せるといいなと思います

明日は、絵の具で描いた水の上に魚を貼って泳がせる予定です

画像

画像

by 坂根 有紀

 

ペタペタ(^○^)

今日から午後保育がはじまりました

年少組にとってはじめての午後保育!!
はじめての給食!!

「おはようございます」と元気に挨拶してくれた瞬間

「いつご飯食べるのー?」と聞いてくる子どもたち(笑)

おうちでも今日から給食が始まることをお話してたのかな?と思うくらい

わくわくしながら話してくれました


そしてはじめての絵画では『こいのぼり』の模様を、絵具と手を使って

ペタペタと手形でつけました

「先生がやってみるから見ててね!」と言うと、どんなものになるのか

興味津々

ペタペタはじめると・・・「うわーーー!!!楽しそう!!」と喜んでくれる

お友だちもいれば、「手が汚れちゃう・・・」と少し嫌そうなお友だちも(笑)


絵具の感触を知り、ペタペタと好きな色を使って手形をする子どもたち。

『こいのぼり』の模様、完成です

またこれからいろんな道具を使って絵画や制作もしていきたいと思います。

おたのしみに


そして、給食の感想を子どもたちに聞くと「おいしかった!!」と言ってくれた子どもたち

明日はどんなメニューが出るかな

みんなでおいしく食べようね

by 前田 杏奈

 

スタート!

先週の月曜日には年少組の入園式、水曜日には年中、年長組の入園進級式があり

ました 

春休み、早く子どもたちに会いたいなぁと思いながら新年度の準備をしていました 

入園式では、どきどきした顔今にも涙が落ちそうな顔こらえきれなくなって泣

いてしまった顔色々な顔を見せてくれました。
 
1日も早くたくさんの笑顔が見られるようにしていきたいです 

新しい環境に慣れるまでの時間はみんなそれぞれ違います。早く慣れる子どももい

れば、一つずつゆっくり慣れていく子どももいます。その子のペースであわてず、ゆ

っくり、じっくりとすごしていこうと思っています


さて、先週は初めての園庭遊びをしました。帽子を、かぶること。靴を履くこと。時間

はかかっても自分でやること、やろうとすることが成長への近道です。 

もちろん、必要なお手伝いはしますが、見守っていきたいです。準備ができると園庭

遊びへgo 


遊び方も様々で次から次へと色々な遊具にチャレンジする子ども、お気に入りの遊

具を見つけて繰り返し遊ぶ子ども、大きな遊具がちょっぴりこわくて、お友だちがす

るのを見ている子ども。でも、お外に出られたことが嬉しくて仕方ない様子でした


今週もいっぱい遊びましょうね。

by 坂根 有紀

 

感動・・・

午前保育がはじまり、だんだんと2017年度の終わりが近づいてきました。

今日は年長組のお兄さんお姉さんの歌を聞きに行きました


年少さんは年長さんの凛々しい姿を見て「なにがはじまるんだろう」と

わくわくした様子

年長さんは、はきはきと言葉を言ったり素敵な声で歌をうたったり

年少さんも自分たちがお兄さん・お姉さんになったときこんなかっこいい姿を

ちいさい組さんたちに見せるのかなと感じたようです。

年長さんはあと2日で幼稚園をさよならします。

残り少ない時間を大切に過ごしてほしいです。

年少組も優しくて元気な年長さんのこと忘れません!!

by 前田 杏奈

 

また年中さんで会えるよねっ♪

「ねえ、今日の給食なあに
「お席はどこでもいいの
「…今日??は、早帰りだよ」
「ああ、そうだった!まちがえたー!!」
毎日の何気ない会話のなかで、
年少組でのいろんな最後を感じ、
寂しい気持ちでいっぱいになります。

朝のエッセイズの時間、
「どうしたらいいの
「どうやって切るのー
「ねえ先生、先生先生
1学期はとても賑やか。
登園時、泣いているお友だちもたくさんいました
今ではとても静かにエッセイズの時間を
過ごしています。
ハサミ切りや縫いさしも、
上手になってきました
黙々と集中して頑張っている姿に、
大きくなったなあ…としみじみ。

戸外遊びも大好き
園庭に出る前の準備が素早いこと
鬼ごっこやかくれんぼをして、
元気いっぱい遊んでいました

お帰りの集会で、
こすもす組の教室で過ごすのは、
あと何日…?の話しをすると、
「今日が終わったら、あとー…
「なんか寂しくなっちゃったなー」
「お道具箱も全部持って帰るの?」
などなど、、子どもたちも少しずつ少しずつ、
年中さんになる心の準備
そんななか、1人のお友だちが
「でーもー
また年中さんになっても皆と会えるよねっ
と一言
寂しい雰囲気を、
一気に吹き飛ばしてくれました
年少組で過ごすのはあとわずかですが、
みんなで笑顔いっぱい
元気いっぱいで過ごしたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

一番好きな子だぁれ?

降園時にお迎えを待っているときに

他クラスの女の子でしたが

「先生の一番好きな子だぁれ?」と

たずねられました。

表情を見ると何か意図するところを

感じたので

「それはね・・・〇〇ちゃんあなたよ!」と

言ってみると

顔を真っ赤にして補助かばんで

顔をかくして照れていました。

それを見て内心

『信号を見間違えないでよかった』と

ほっとしました。

最近お姉ちゃんになったばかりで

頑張っていることを

担任からきいていたので

本当に良かったです。

こんなに嬉しそうにしてくれるなんてと

いじらしくてたまりませんでした。

by 岡林 由希子

 

とんとんとんっ!

生活発表会を終えた今も子どもたちは、
「今日はお遊戯室行く〜?」
と何度も聞いています
「とんとんとんっ,おかあさんよ
「おしりが見えてるよっガブーッ
劇遊びの台詞が飛び交い、
とても楽しい穏やかな時間を
過ごしています

発表会を終えてから、
劇遊びの絵も描きました
3学期になると、
子どもたちが自分の想像を
少しずつ絵に描けるようになり、
絵の具やクレパスをつかって、
「柱時計の後ろに隠れようとしてるところ」
「オオカミが追いかけてるところ」
とお友だちと話しながら、
描いていました

劇遊びで使ったお道具を出すと、
子やぎになって隠れたり、
オオカミになって追いかけたり、
笑い声が教室中に広がっています

この時間がいつまでも続けばいいなあ…
と思いながら子どもたちを眺めています
3学期も残りわずか…
1日いちにちを大切に過ごしていきたいです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

体操(^^)

先週に引き続き、今週も正課の体操がありました

朝の会で「今日は体操があって・・・」という話をすると

「やったー!!!」 「今日は先生だれー?」ととってもにこにこ笑顔

体を動かすことが大好きな子どもたち

テンションが上がりすぎてしまうことも・・・(笑)

「お願いします!」の元気な挨拶からはじまり、まずは準備体操

屈伸をしたり、ジャンプをしたり・・・普段あまりやらないストレッチをし

ひとつひとつを楽しんでやってくれています

体操の先生が合間に見せてくれる逆立ちやボール回しも

「うわー!!すごーい!!」 「そんなんわたしできなーい!!」と

キラキラした目で見ています

サーキットも園庭でやるのとはまた違い、鉄棒や前回りと、はじめてすることもあります。

なかなか難しかったり、こわかったり子どもたちなりに試練を乗り越えながら

サーキットをしているみたいです(笑)

できるようになるととっても嬉しくなって、「おうちでも練習する!!」と言っています

来週も体操があるのでまたたくさん体を動かし、たくさんの経験をしていってほしいと思います

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

いたわりとやさしさ

先日、バスの2便目に乗る子どもたちとエッセイズを

しているときのこと。

私の手を見ていた女の子が優しくなでてくれながら

「先生、手ががさがさ」

「私の倉畑先生も手ががさがさなの」

生活発表会で肌には大敵の画用紙・糊・ボンドを使うので

毎年、この時期には手荒れ・ひび割れはケアしても追い付きません。

「お薬塗っているんだけどね」などと言っている瞬間

指先のひび割れがはぜてしまいました。

セロテープでグルグルまきにして

応急処置をしていると「おお、痛そう!大丈夫?傷テープしたら?」と

心配してくれました。

「液体ばんそうこうも傷テープも追い付かないのよ」などと

愚痴を言っていると

年中組の男の子が

「きっと、一晩寝たら治るよ」と

慰めてくれました。

きっと、お家でもそうやって慰めてもらっているのだなと

思いました。

男の子の言うとおり、一晩寝たら

不思議なことに傷口がふさがり、良くなっていました。

いくら薬を塗っても効かなかったのに

子どもたちのやさしい言葉に、自然治癒力が働いたのでしょうか

by 岡林 由希子

 

たのしかったね!!

生活発表会が終わり、余韻に浸る子どもたち・・・

発表会が楽しかったようです

発表会の絵を描こうと伝えると「やったー!!!!」

どんな絵を描こうかと聞くとやはり最後のじょうぶなレンガのおうちは

描きたい(^^)

こぶたさんを描き、おおかみさんもいたらいいね!!と楽しくお絵かきをしています

みんなが一生懸命頑張った、生活発表会。

保護者の方々にもあたたかく見守っていただき、子どもたちも喜んでいました

ありがとうございました

by 前田 杏奈

 

あ〜たのしかった!

生活発表会が無事おわりました。

感想を聞くと

「楽しかった〜!」

「どきどきした!」

「皆にこにこしてた」

緊張していたのは担任だけかも

発表会が終わって今は余韻を楽しんで

います。

最後の歌を口ずさんだり

劇中に出てくるセリフを

遊びのシチュエーションに合わせて

楽しんで遊んでいます。

また、劇のセットを使って

森のレストランをして遊び

展開を楽しんでいます。

画像

画像

by 岡林 由希子

 

何回寝たら・・・?

子どもたちは毎日劇の練習を頑張っています

「つぎ自分!!」 「ここに立つ!!」など自分たちで考え、思い出しながら

三匹のこぶたが完成に近づいてきました。

来週、おうちの方に見てもらうことを知り毎日毎日

「あと何回寝たら発表会〜?」や

「あと〇回寝たらお母さん見にきはる〜!!」など

子どもたちもとても楽しみにしています

保護者の方からも「家で練習してます」などと聞き、担任も嬉しい気持ちでいっぱいです

他クラスのおともだちや先生も練習を見に来てくれて、子どもたちも

少し緊張した様子

本番当日はもーーっとお客さん多いよと伝えると「えーー!!どうしよーー!!」と

アタフタ

本番は緊張しながらも一生懸命頑張っている子どもたちの姿があると思います

おたのしみに

by 前田 杏奈

 

悩んじゃう-!!

柱時計の後ろに隠れようかな〜
オオカミしよっかなー♪でもなあ〜
もう悩んじゃうー
何度も何度も絵本を読みながら、
どの役にしようか迷っていた子どもたち
もう生活発表会は目前
役も決まりました!!
が…
同じ会話が毎日のように繰り返されています
ん…、役決まってるよね…
と担任が問うと、
だってー!悩んじゃう!!
ぜーんぶ覚えてるもん!
ねー!!!
と、嬉しい会話をしてくれます

お遊戯室では、
台詞は覚えているのに…
ちょっぴり自信がなくて声が小さかったり、
周りをきょろきょろしたり、
恥ずかしさを隠すように笑ったり体をクネらせたり、
子どもたちの様子にも変化が
次の出番はどこから出るのかな…
何役だったかな…
1人1役ではないので、
頭をフル回転させ、
「つぎ、〇〇くんでしょ」
「お道具は、ここだよ」
と、子どもたち同士で声をかけあう姿も
たくさん見られるようになってきました
お道具の出し入れにも挑戦
重たい大道具を一生懸命運んでいます
子どもたち1人ひとりの
いろんな姿、表情をどうぞお楽しみに

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

たんぽぽぐみ 劇「ぼく ひとりでいけるよ」

いよいよ、来週に生活発表会をします。

たんぽぽ組は

「ぼくひとりでいけるよ」という

絵本をもとにした劇をします。

『アライグマの子どもが

初めて一人で森の奥の小川に

晩御飯のザリガニを

捕りに出かけますが

小川には怖い何かが住んでいるという噂。

森の仲間に色々とアドバイスを受け

もしもの時のために石や棒持ってでかけます。』

というお話。

劇遊びを通して

園庭でも劇にちなんだごっこ遊びが

展開されています。

枯れた枝を集めては

「こんな木がいいよね」といって

持って帰ってきます。

「この木を劇で使う?」と 

尋ねると「じゃあ、これも!」と

どんどん木を集めてきます。

さてさて、どんな木の棒が出来上がるか

加工が少し難しそうですが

子どもたちの夢は広がっているようです。

画像

by 岡林 由希子

 

さんびっきーのこぶたっ!!

ひまわり組の教室では

毎日「さんびっきーのこぶたのいっぴきがっ!いっぴきがっ!」と歌い出し

子どもたちで手遊びをし合っています

生活発表会の劇が「三匹のこぶた」に決まり手遊びもいつも以上に

るんるんでしてくれています

劇中のセリフもだんだんと覚え、こぶた・オオカミ・その他の動物の役に

なりきっています

こぶたさんが登場すると「ぶーぶー」と可愛く鳴き、

おおかみさんが登場すると「ぐるるるるる」と本物のおおかみのように

こわーい顔をします(笑)
ひまわり組の「三匹のこぶた」、おたのしみに

by 前田 杏奈

 

おうちで練習してるねんで♪

1月も残すところあと1日
「明日はお帳面集める日やな
子どもたちの言葉に、
幼稚園生活が身についてきてるなあ〜と、
感じることが多くなりました

もうすぐ生活発表会
毎日、お遊戯室や教室で
表現遊びやお話し遊びを楽しんでいます

ウサギになったり、
になったり、
や雪、太陽などの表現にも挑戦
「こんなんちゃう?」
「えーでも、こっちのほうがいいんちゃう?」
と子どもたち同士で話す姿も
「おともだちと同じことしなくていいんだよ」と話すと、
少しずつ少しずつ自分の表現を
見せてくれるようになってきました

台詞や歌も覚えてきてるようで、
「もう覚えたの!?すごい」と驚くと、
「だって、おうちで練習してるねんで!」
と頼もしい言葉が

小道具作りもとっても協力的です
みんなで力を合わせて、
実りある時間を共有できますように

by 倉畑 歩美

 

おにはそと ふくはうち!

吹く風が冷たく、冬らしくなってきました。

けれど、暦のうえではもうすぐ春がやってきます。

年少組は、制作で鬼の角を作り

まめまきを計画しています。


絵本や紙芝居で


節分のお話を読むと


少しびくびくしている様子。


そこで、節分の由来をお話しました。


「冬と春が分かれる日を『節分』と言い、


昔はこの時期に火事や流行り病で


命をおとす人が多かったので


昔の人たちは


『これはきっと悪い鬼が悪さをしているにちがいない』と


いうことで豆まきが始まった」というと


子どもたちはちょっとほっとして

ふむふむとうなづいて聞いていました。


クレパスで色をぬり、


カラフルな角が出来上がりました。


皆で豆まきをするのが楽しみです。


画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

お餅がいっぱい!!

今日はお餅の絵を描きました

先日おこなった餅つき大会の話をし、

「どんなお餅だったかな?」と問いかけると

「まるいお餅!!」や「ぺったんこだった!」など

自分たちでついたお餅を思い出しいろんな形が出てきました


みんなの好きな形のお餅を描いてみようね、と話し

思い思いのお餅を描きました。

おおきなお餅や、ちいさいお餅

なかよしでくっついているお餅・・・

かわいいお餅がたくさん描けました

「もっと描きたい!!もっともっと!!」と楽しんでいました


また、お餅を食べる時にはあの楽しいお餅つきのことを

思い出してほしいなと思います

by 前田 杏奈

 

わあ♪きれいにできたっ!

「今日は絵の具するんでしょ
「あら!よく知ってるね」
「だって、ここに絵の具あるもん」
「なんでも知ってるよ〜」

子どもたちのすばやい“気づき”と、
細かな“観察力”には、
いつも驚かされます

年少組は、火曜日に染紙をしました
和紙の折り方もいろいろ♪
絵の具を7色並べると、
どれにしようかな〜と悩みながら、
思いおもいに絵の具を選んでいましたよ
両手で「ぎゅ〜っ」と押さえたら、
今度は、
そ〜っとそ〜っと…広げます。
「やぶれないようにやぶれないように…」
子どもたちが呪文のようにつぶやきながら、
和紙をひろげる姿に、
こちらもドキドキ
少しずつ色が見えてくると、
「わあ
「きれいにできたっ
「みてー!かわいい
お友だちと見せ合いっこしながら、
にっこり笑顔
素敵な作品がたくさんできました

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

お誕生会

今日は、12月・1月生まれのお誕生会でした。

年少児にとって、お友だちのお誕生を

お祝いする度に「ぼくは?わたしは?」と

自分の誕生会は

まだか、まだかと心待ちにしている様子が

見られました。

今日は、待ちに待った自分の誕生会!

朝からウキウキしていました。

お友だちから「おめでとう!}と

言われると照れくさいような、嬉しそうな

表情をしていました。

お誕生会では、先生たちからのプレゼンントとして

クイズ・バルーンアート・うた・手品ともりだくさんの

出し物で大喜び!

教室に戻って、感想を聞いてみると

クイズの絵の色が変わることや手品が

不思議でたまらなかったようです。

楽しい思い出ができて

良かったです。

次のお誕生日まで元気で健やかに

大きくなってくださいね

画像

画像

by 岡林 由希子

 

ふわふわ〜っ!!

今日は、おもちつき大会がありました
腕まくりをして、ヤル気満々の子どもたち
たのしみやなあ
こうやってやるねんで〜
重たいねんで!やったことあるもん
などなど‥
とってもワクワク・ドキドキしている様子が
伝わってきました

ぺったんぺったんぺったんこ
ぺったんぺったんぺったんこ
2人1組になり、力を合わせて頑張っていましたよ

本館や短大の方々が応援に来て、
力強いもちつきも見せてくださいました

教室に戻り、
つきたてのお餅を触ってみると…
ふわっふわ〜
すごーいのびるのびる!!
あったか〜い
と、たくさん歓声があがっていました

帰りの集会で感想を聞いてみると、
『ふわふわやった』
『もうお腹すいた〜』
『ちょっと(杵が)重たかった』
『おもちにあんこ入れて食べたいー!』
と、口々に話していました
また、家でもお話しを聞いてみてください

応援に来てくださった保護者のみなさま、
一緒におもちをついてくださった本館や短大の方々、
ありがとうございました

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

クリスマス&ありがとうコンサート

先日、クリスマスの集いが終わりました。

「楽しかったねー」と友だち同士話し

今でも発表の歌を口ずさんでいます。

ある日、汚してしまった衣服を

洗って持ってきてくださった

用務の方に挨拶を
した後

「僕らのお歌きかせてあげたいなぁ」と

つぶやきが聞こえました。

園で一番お世話になっている方々に

時間の関係で今まで一度も聞いて

もらったことがなかったことに

気が付きました。

子どもたちにそのことを話すと

「聞いてもらいたい!」
との声が

あがったので、他クラスにも声をかけ、

クリスマス&ありがとうコンサートを

することに
なりました。

養護の先生、受付の方、用務の方々4人に

聞いていただきました。

1学期の小さかった頃から毎日見守り、

お世話になっている方々だけに、

成長をとても喜び、感激・感涙してくださいました。
                                     

その姿を見て、子どもたちもとても喜んでいました。

ありがとうの気持ちを表す良い機会になりました。

幼稚園に入って初めてのクリスマスは、

ケーキを食べて、プレゼントをもらう楽しい日

だけではなく、

心の大切さを意識できる

本当のクリスマスを迎えられる

のではないかと思います。

画像

画像

by 岡林 由希子

 

うえ?した?よこ?

今日は視力検査がありました。
遮眼器で目を隠して…
「これは?」
「よこ〜
「これはわかるかな?」
「したですっ
「ちょっと小さくなるよ。これは?」
「…。う、うえ…よこ…???わからない」
1人ずつ塩貝先生に見ていただきました。
初めての視力検査に、
少し緊張気味の子どもたちでしたが、
上手に目を隠して答えることができましたよ

視力検査のあとは、
ランチマットを作りました。
ウサギやクマの顔を描いたり、
おうちや星を糊で貼ったり、
とても可愛いものが出来上がりました

11日(月)2学期最後の給食時、
みんなで手作りのランチマットを敷いて、
スペシャルメニューを楽しみたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

はじめてのクリスマスの集い(^^)♪

今日は年少組にとってはじめてのクリスマスの集いでした

クリスマスとは本来どういう日なのか、という話からはじまり

イエスさまがお生まれになられたことを知りました。

最初は 「クリスマスって何の日ー?」と聞くと

「サンタさんからプレゼントをもらえる日ー」や

「パーティーする日ー」と答えていた子どもたち

しかし、本当の意味を知ると

「もうすぐ、イエスさまが生まれるね」

「おめでとうって言わないとね」とみんなの気持ちが高まってきた瞬間がありました


それから毎日練習をし、歌や楽器の鳴らし方を覚えたりと一生懸命取り組む姿がみえました

練習のときに、年長さん年中さんと見せ合いっこをして良い刺激を受けたのか教室

で 「お兄さん、お姉さんすごかった

「とっても上手だった、わたしたちもできるかな?」と意識していました


そして今日、本番を迎え教室では

「ちょっとどきどきする・・・」と緊張を隠せない様子。

いざ舞台へ向かうと表情がかたくなり、どきどき・・・どきどき・・・

幕が開くと子どもたちもおうちの方を見つけたのか

笑顔になる子どももいました

クリスマスの本当の意味を知り、その喜びをおうちの方に伝えることができたかと思

います。

終わった後も「楽しかった」と言ってくれて楽しんで、できたんだと感じました。

そして教室に戻ると・・・家の中にサンタさんからのプレゼントが

みんなの頑張りをサンタさんも見てくださっていたのかな

おうちでも今日のことをたくさんお話して、また明日元気に幼稚園にきてね

画像

画像

by 前田 杏奈

 

あこがれ

今日は、クリスマスお祝会でした。


紙芝居や神様のお話で、クリスマスの


お話をしていましたが


年長組の聖劇を見て


お話の内容がさらによくわかったようでした。


遊戯室が真っ暗になるので、怖がるかなと


思いましたが、真剣にくいいるように


見ていました。


「天使きれいだったなぁ」


「知っている歌があったよ」と


友だち同士話していました。


「皆も年長組になったらあの劇をするのよ」と


言うと「わぁ!」と嬉しそうな声をあげていました。


先日、教室でエッセイズを片づけていると

どこからかきれいな音楽が聞こえてきました。


「どこ?もも組だ!先生みてきていい?」


クリスマスの発表の練習をしているようでした。


そーっとのぞきに行き嬉しそうにみていました。


舞台での発表も見せてもらい、


自分たちも楽器を持つので、


それから練習の仕方に熱が入るようになりました。


大きくなったら色々なことができるようになるのだと


あこがれの気持ちを持ったようです。

画像

わぁ、上手!

画像

すごい!すごい!拍手!

by 岡林 由希子

 

リンリンリーン♪

毎日、クリスマス会に向けて練習を頑張っています

おうちの方に見ていただく意識が芽生え

「お母さんくるからがんばる

「いっぱいお客さん来てくれるかなー?」と

楽しみにしている声が聞こえてきます

楽器を持って歌をうたうことも身体を揺らしながら

ノッてくれています

はじめて遊戯室で練習したときは、お客さんはいないものの

ちょっと緊張した様子・・・

教室に戻ってから話を聞くと

「ちょっとどきどきした」

「お声が出なかった」といつもと違う雰囲気に戸惑っていました(笑)

本番は遊戯室いっぱいにお客さんが来てくださることも楽しみにしていながら

緊張を隠せない子どもたち

クリスマスの集いまであと1週間

子どもたちの可愛い姿をお楽しみに♪

by 前田 杏奈

 

やってあげるっ♪

「1番上のボタン、してください」
1番上のボタンを自分でとめるのは、
少し難しい様子。

すると…
「ボタンやってあげる
と、お助けマン登場

「はい、どうぞ!」
「ありがとう
「どういたしまして!」
などなど…
微笑ましいやりとりが、
とっても多くなってきましたよ

正課英語の時間前には、
名札をつけてあげたり、
肩のボタンをとめてあげたり、
困っているお友だちを見つけると、
お助けマンが登場!
続々とお手伝いをしてくれています

「ねえ、お花さいたかな
と話す子どもたちに、
「きっと心のなかに、きれいなお花が
たくさん咲いているね
と言うと、にっこり笑顔

優しい気持ちを持って、
お友だちと楽しく、穏やかに
毎日を過ごしてほしいと思います

by 倉畑 歩美

 

お店屋さん・お買いものごっこ

昨日、待ちに待った


年少組のお店屋さん・お買いものごっこを

しました。


自分たちで、丹精込めて作った品物だけに、


「あれ、買おう」と心に決めているものが


あるようでした。



お店屋さんが開店すると、



『せいぼであそぼ!』で


経験しているだけあって、


「いらっしゃいませ!」

「くださいな」

「どれにしますか?」

「好きなものを選んでください」

「ありがとうございました!」など、


やりとりや表現が豊かになっていました。


お目当ての品物が買えて


満足そうな表情の子どもたち。


さらに、他クラスのお店屋さんに行って


お買い物ができ「こんなの買ったよー!」と


嬉しそうに部屋に戻ってきて、


さっそく身に着けたり、


見せ合いっこをしていました。


降園時、玄関で並んで待機しているときに、


そーっと補助鞄から≪かき氷≫を出して、


こっそりパクッと食べる真似をして、


うふふと笑って大事に

鞄にしまっている姿を見かけました。


あまりに幸せそうな様子に見て


私も幸せな気持ちになりました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

火事だ!!地震だ!!

今日は避難訓練の練習をしました

はじめて経験する避難訓練◎

「避難訓練って知ってる?」と問いかけると

「しらーん」

「なにそれー」とはじめてのワードが。

火事が起こったとき、地震が起こったとき

みんなはなにをしないといけないか、

どこを守るのか話しました。

地震が起こったらまずは頭!!

「ダンゴ虫になって!!」と頭を抱えクルッと丸く

そしてはじめて座布団カバーの中にあるものが防災頭巾だと知り、

「サっ!」と開けて、「シュっ」と取って、「パっ」とかぶるを練習しました。

園庭に避難するときも静かに、サッと動くことを意識して

上手に避難することができました

災害は起きないことが一番ですが、万が一のときにみんなが安全に

命を守ることができる大切な訓練です。

教室でも練習を重ねていきたいと思います

by 前田 杏奈

 

いじわるしたらあかんなあ!

今日は演劇鑑賞の日

「劇団ちろりん」の方が
幼稚園に来てくださいましたよ

「北風と太陽」「かちかち山」
の人形劇だと知った子どもたちは、
「しってるー
と一斉に嬉しい反応を見せてくれました

音楽とともに人形や小物が動きだすと、
急に無口になって静まりかえったり、
声をだして笑ったり、
眉間にしわがギューッと寄ったり、
「だめー!!」と必死になったり、
子どもたちの表情がコロコロ変化

教室にもどると、
「いじわるしたらあかんなあ
「タヌキがな、あかんことしたんやで
と教えてくれました。


演劇鑑賞をみんなと一緒に楽しみながら、
友だちと仲良く過ごすために大切な事やしてはいけない事など、
友だち付き合いに必要なルールを再確認することも出来ました
子どもたちはきっと今まで以上に
友だち関係を深めていけるそんな予感がします

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

お店屋さんごっこ

今日は、せいぼであそぼ!に

きていただいた小さなお友だちを

おまねきして

お店屋さんごっこをしました。

「いらっしゃいませ!」

「ありがとうございました!」

威勢よく掛け声をかけ

上手に品物を

売っていました。

売れ行きがかんばしくない

品物は「これ買って〜!」と

売り込んでいました。

終わった後

「いっぱい、来てくれはったね」

「いっぱい、売れたなぁ」と

嬉しそうにしていました。

「今度は年少組のみんなで

お店屋さん・お買いものごっこを

しましょうね!」というと

「やった!楽しみやなぁ」と

わくわくしているようでした。





by 岡林 由希子

 

楽しかった運動会★

今日は運動会の絵を描きました

運動会でした競技、ダンス・・・楽しかったね

「せんせい!おおきいお顔、描いてもいいー?」

「ゆびわ、きらきらしてたね!」

とみんな思い思いに絵を描いていました

そのあとは「おみせやさんごっこ」の制作です

今日はクリスマスツリーの飾り付けをしました

「もうすぐクリスマスだね」と話すと・・・

「おうちにおっきいクリスマスツリーあるから!!出しとくね!!」と

キラキラ笑顔で話してくれる子どもたち


明日は10月・11月生まれのお誕生会です

みんなが笑顔になるような素敵な時間となりますように・・・

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

喜んでくれるかな♪

「ねえ!ハートのネックレスは
「ケーキも作りたい
「お寿司も好きだと思うよー
年少組は、
おみせやさんごっこに向けて、
何を作ろうか思案中…

こすもす組は、
ハートやダイヤのネックレス
ジュースや、お寿司、カップケーキ
王冠にもチャレンジ

「小さいお友だち、いっぱい来てくれるかな(*^^*)」
「喜んでくれるかな♪」
と言いながら、一生懸命制作しています
「次は焼きそばにする
「たこやきとか
「ドーナッツとか嬉しいんじゃない
あれもこれも作りたい!気持ちが大きく、
教室は子どもたちの声が飛び交い、
とっても賑やか
一人ひとり飾りつけが異なるので、
個性豊かな品物が、
どんどん出来上がっています
保護者のみなさま、
制作材料提供のご協力、ありがとうございます!

「せいぼであそぼ!おみせやさんごっこ」
は、11月13日(月)に開催します。
どうそ、お楽しみに

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

楽しかったお芋ほり

晴天に恵まれ、昨日、お芋ほりに

行ってきました!


前々日に大雨が」降っていたので


土は柔らかくなってはいたのですが・・・


粘土のようになっていて


「ああん!お芋が出てこない!」


「手をスコップにして頑張って!」


「やっているけど〜!ちょっとしか見えないよー」と


掘るのに苦労していた子どもたち。


頑張っている子どもたちのために


園長先生が鍬を持って

お助けマンになって登場


粘土質になっている底を持ち上げて


くださって、お芋の形が見えたとたん


ニッコリ笑顔になった子どもたち。


急にはりきって、土をかきわけ


「掘れたー!やったー!」と


歓声があがりました。


園に戻るバスの中や園に戻って


「お母さんにお料理してもらうねん!」


苦労して掘ったお芋は格別に


おいしいと思います。





画像

お芋でなにつくってもらおうかなぁ

画像

幼稚園バス、クラスの皆で乗れて楽しいね

画像

お芋ほり、楽しかったね!

画像

えへへ!2つ掘れた!

画像

やっと、土から出てきたー!

画像

うふん、掘れた、嬉し

画像

やったー!掘れた!

by 岡林 由希子

 

運動会を終えて・・・

今日も元気に「おはようございまーす」と笑顔で登園してくれた子どもたち

身支度をしている最中

「今日もグラウンド行く?」

「今日はもっとはやく走る!!」とまだまだ運動会モード

また、冷静に「運動会おわったよ」と話す子どもも・・・


11月の『おかいものごっこ」に向けて制作をしました

今日は第一弾!『ケーキ作り」

牛乳パックを使い、のりをぬりぬり

「これがケーキになるのー?」とみんな不思議な様子

せいぼであそぼ!に来てくださるお客さまのことを考えて

一生懸命製作に励んでいます

ほかにもたくさんの品物をそろえてお待ちしております

ぜひ、11月13日(月)のせいぼであそぼ!にお越しください

by 前田 杏奈

 

まちに待った運動会!!

「みんながパチパチしてくれて嬉しかった


教室で嬉しそうに話す子どもたちは、
とても満足した様子でした

運動会までに頑張って手作りした、
海賊の衣装やサンゴ礁・宝島・ピカピカに光る宝物
右はどっちから始まったダンス
今では迷うことなく、
「こっちー!!」
自分で分かるようになりました

徒競走や競技では、
〇〇組にも〇〇組にも負けないぞっ
と意気込み、
一生懸命に走っていた子どもたち

子どもたちのパワーを、
たくさん!!感じた1日でした

マリアンサポーターをしてくださった保護者の方々、
たくさんのお手伝いをありがとうございました

雨で延期になり、平日開催となった運動会でしたが、
多くのご声援、本当にありがとうございました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ミニミニ  運動会

今日は、運動会の予定でしたが

雨のため中止になりました


子どもたちが登園したときは


まだ曇り空だったので


年少組だけ園庭を占領して


思い切り遊びました。


しばらくすると案の定、大雨.....

教室で3クラス集まって


開会式・応援合戦・ダンスを


みんなで楽しみました。


雨で運動会ができなかったのは


とても残念でしたが


ゆったりと過ごし、


運動会への期待が


深められた良い1日でした。



画像

みんなで一緒に心を込めてお祈り

画像

大きな声がでるようになりました

画像

ダンスは楽しいいね

画像

うさぴょん音頭、上手に踊れます!

by 岡林 由希子

 

あと少し・・・!!

今日は遊戯室で全体練習をしました
入退場の行進がみんなとってもかっこいい姿になってきました

運動会への意識が高まっているようです

「うさぴょん音頭」の練習もみんな楽しそうで全学年の一体感が出ています(^^)


年少組はダンスや競技の練習を毎日頑張っています

ダンスを踊っているときの子どもたちの顔はイキイキとしていて

とっても可愛らしい姿がみられます

それとは別に競技では一生懸命走り、かっこいい姿が

さまざまな場面で子どもたちの素敵な姿が見られると思います


今日のお弁当の時間には

「みてー!!」とお弁当を見せてくれる子どもたち

「いつもおいしいお弁当作ってくれるのー」ととっても嬉しそう


運動会まであと4日!!!!!!
晴れるよう、みんなでお祈りしましょう

by 前田 杏奈

 

おうちでつくったの♪

「みて〜おうちでつくったの
登園後、すぐに見せに来てくれたのは…
指輪

運動会に向けて、
年少組のちびっこ海賊たちは、
宝物を作りました
セロハンテープの芯に金銀の折り紙を貼り、
新聞紙をまるめて、
キラキラの折り紙を貼ると、
ピカピカに光る指輪が完成

見せに来てくれたお友だちは、
お休みの日に、
ガムテープの芯を使って、
作ったそうです

「緑色の指輪や」
「ここ(芯)にキラキラ巻いたら?」
と子どもたち同士、
指輪の話しで盛り上がっていましたよ

他にも、宝の島やサンゴ礁を制作中です
どうぞ、お楽しみに

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

はぁ、今日も楽しかった!

運動会まで、1週間あまりになりました。

連日、晴天は嬉しいものの

暑くて「まぶしい!」「暑い!」

口々に言っています。

しかし、帽子をかぶると

スイッチが入るようで

「よーし、頑張るぞー!」「エイエイオー!」

やる気満々

初めての運動会の練習ですが

皆で力や声を合わせて頑張ることが

楽しくてしかたがない様子。

今日は衣装をつけて踊ってみると

いつもよりピンと背筋が伸びていました。

部屋の戻るとすぐに椅子に座るので

疲れた!と言うかなと思ったら

「はぁ〜今日も楽しかった!」と

大きなつぶやきが聞こえました。

汗びっしょりで日焼けをした笑顔が

キラキラ輝いていました。

いつの間に

こんなにたくましくなったのだろうと

成長を感じる嬉しい毎日です。

画像

入場門の飾りのにっこりコスモスと一緒にパチリ!

by 岡林 由希子

 

がんばるぞー!!

毎日子どもたちは運動会に向けて練習に励んでいます

大運動場へ行き、ダンスやかけっこ、競技など一生懸命取り組んで

だんだんと運動会への意識が高まっているなと思います


昼食後、園庭に出て練習をすると伝えると

「じゃあ頑張ってお給食食べるね!!」

「はやく練習に行かないと!!」と

様々な場面で子どもたちの成長を感じられます


かけっこや競技で転んでしまっても、スッと立ち上がりゴールに向かって

走り出します

心も身体も強くなっている子どもたち。

運動会が素敵な1日になるよう明日からもみんなで一緒に頑張ろうね

by 前田 杏奈

 

強い足かな?

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)の運動会で、
来たことあるー
「ダンス踊ったり、よーいどん!してはった

今日は、はじめて大グラウンドへ行きましたよ
院内散歩で見たことはありますが、
かけっこしたり、ダンスをするのは初めて

大グラウンドに行く前に
「今日から、とっても広いところでするけど、
強い足だから大丈夫だよね
と聞いてみると、
「だいじょうぶー」
「朝ごはん、いっぱい食べてきた」
と、元気モリモリの声の返事が

さあ!大グラウンドへ出発
開会式の練習が始まりました。
お遊戯室よりも園庭よりも広いグラウンドは、
入場行進もすこ〜し長くなり、
だんだんと足が…
「最後まで手を振って足をあげて
歩くよー!!」
の呼びかけに、再びカッコイイ顔になったり、
手を振ったり、足をあげたりと、
頑張る姿が見られました

運動会に向けて、
明日からも大グラウンドで、
たくさん体を動かします
睡眠や食事をしっかりとって、
元気な体で来てくださいね

by 倉畑 歩美

 

ぼくらは小さな海賊だ!!

年少組は、運動会に向けて、


かけっこ・競技・ダンスを頑張っています。


なかでも、ダンス「ぼくらは小さな海賊だ!!」を


とても気に入っていて

はりきって踊っています

たからじまはどこだぁ〜


はなうたをうたいながら


きがえたり、トイレに行ったりしている

姿がとてもかわいいです


今日は、園長先生にみていただいて


とても褒めてもらいました。

「上手って言ってくれはったな」と


得意げな様子の子どもたちでした。

ちびっこ海賊、活躍しています

by 岡林 由希子

 

ゴー!ゴー!ゴー!

9月ももうすぐおわりが近づいてきました

子どもたちは毎日運動会の練習を頑張っています

ダンスが大好きな年少組の子どもたち

音楽が流れると身体が自然と動き、にこにこ笑顔

おしりフリフリ

かけあし、かけあしゴー!ゴー!ゴー!

最後に決めポーズ

子どもたちに自然とダンスが身についてきたのか

給食の時間にどこからか鼻歌が・・・

ダンスの曲を口ずさむ子どもたち


運動会が素敵な行事になりますように、明日からも練習頑張りましょうね

by 前田 杏奈

 

もうすぐ10月!

2学期が始まり、1ヶ月弱
「もうすぐ9月がおわるね
「9月の次は…
「10だよ!10月
子ども同士の会話が増え、
楽しいお喋りの輪が広がっています

朝の用意や、お着替えが早くなってきましたよ
エッセイズの時間が長くなり、
黙々と取り組む姿が見られます

運動会に向けて、
行進やダンス、徒競走、障害物競走…
右手はどっちかな?
徒競走のときの足は、出すの?ひくの?

体をうごかすことを楽しみながらも、
次の行動を考えながら、
一生懸命頑張っています

ご家庭でも、お話しを聞きながら励まし、
ご声援をお願いします

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

楽しかったね★

今日もにこにこ笑顔で登園してくれた子どもたち

水曜日に行った園外保育の話もなかなか尽きません

川に入って冷たくていい気持ち

そんなきれいな川を昨日は、絵の具を使って描きました

5色を使って塗り、流れる川のように絵の具がさらーっと流れていくのを見て

「わー、きれーい

「流れてるー

と子どもたちも嬉しそうにしていました


そして今日はサーキットや外遊びとたくさん身体を動かしました

明日から三連休です、台風が来てますが皆さんお出かけには十分注意してくださいね

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

むずかしいけど…

今日も元気いっぱい登園してくれた
子どもたち

「きょうは、なにするの〜!?」
「はしりっこ(律動)、しようよ」
「あっ!絵本借りる日だから図書室いこうよ」
朝から、たくさんの声が聞こえてきました。

「今日は、サーキットしてみようか」
・・・
「マットの上で“くまあるき”したり、
   巧技台に上ってジャンプしたりするの」
・・・
頭のなかは、でいっぱい。

まずは、教室でやってみましたよ
マットをひいて
「みててね」
“くまあるき”をすると、
「できるーーーーー
の大合唱
順番にやってみると、
あれ?膝が曲がってるよ
あれ?顔が下向くと進めない
ポツリと「むずかしいな…」

次は巧技台に挑戦!!
巧技台にあがって、両足ジャンプ
これは楽しかったようで、
「もっとあっちまでジャンプできるー
と言って大ジャンプを見せてくれました

続いて、園庭にでてミニサーキット
“くまあるき”と“両足ジャンプ”を続けて
やってみました。
まだまだ動きがぎこちない様子でしたが、
その姿も可愛かったです
これからの子どもたちの成長が
とても楽しみです
実り多い秋となりますように

by 倉畑 歩美

 

8・9月のお誕生会(^○^)

今日は8・9月生まれのお誕生会でした

夏休みの間に大きくなったみんながかっこよく入場

ひとりひとり大きくなったことを感じました


先生たちや支援センターの方からの出し物にとびっきりの笑顔を見せてくれた

子どもたち

その笑顔を見て先生たちも笑顔になりました

各教室でもそれぞれお祝いをし、たくさんの『ありがとう』の気持ちを込めて

保護者の方に花束を渡しました

笑い合っている姿を見てとても幸せな気持ちになりました

また明日からも元気に登園してくれることを祈っています

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

喜んでくれるかな♪

今日も元気いっぱいに
登園してくれた子どもたち

今日は、学年集会をしました。
来週は敬老参観
いつも優しく見守ってくださっている、
おじいさまやおばあさまに、
「いつもありがとう」
の気持ちをたくさん込めて、
歌のプレゼントをします
年少組は
うたえよ主のみなを
ハッピーチルドレン
を歌います。

「ハッピー♪ハッピー♪ハッピーチルドレン♪」
のところがお気に入りの様子
ハッピーの歌詞が始まると、
にこにこ笑顔の子どもたち

「ハッピーっていうのは、皆が幸せ。
とっても嬉しい気持ちのことだよ」
と教えてもらうと、
子どもたち同士顔を見あわせにっこり

教室にもどると
「よろこんでくれるかな〜」
「ハッピー♪おぼえたで」
と嬉しそうにお話ししてくれました。

まだ歌を覚え始めたばかりですが、
一生懸命に気持ちをこめて練習しています。
“ありがとう”の気持ち、
伝わるといいな

by 倉畑 歩美

 

楽しかった夏期保育

昨日は、全学年合同の夏期保育を楽しみました。


年長・年中・年少と縦割りになり、  


グループを組んで兄弟・姉妹のように過ごしました。


制作をしたり、ゲームをしたり、移動する中で


年長児がそっと援助したり、年中・年少児が


寄り添う姿がとても微笑ましかったです。


シェフ・パテシェ姿も気に入って、ウキウキした様子も


かわいかったです。


ゲームでは、年少・中・長と協力し合い、応援したり


白熱した歓声があがっていました。


終了の時間になるときは、別れるのが


淋しい様子が見られ、良い関わりができたのだなと


温かい気持ちになりました。

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

★どろんこ&七夕祭り★

雨だった予報もみんなの力で吹き飛んで、太陽が出てきてくれました

はじめてのどろんこ遊び・・・

昨日の帰りに

「明日はお外でどろどろになって遊ぶよー」と子どもたちに伝えると

「えーーーーーー」ととびっきりの笑顔を返してくれました

朝、いつもと違う服を着て嬉しそうに

「せんせい、見てー」とにこにこ

はやくどろんこ遊びをしたい気持ちが伝わってきました

さぁ、いよいよどろんこ遊び

砂の山に裸足で踏み入れた瞬間

「きゃーーーーー」と黄色い歓声

ふわふわの感触がとっても気持ちいい

ためらいもなく砂の山を崩しにかかる子どもたち(笑)

「お水の道を作ってみよう」と声をかけると一斉に

「わーーーーー」と言いながら両手でかき分けていきます

「お水流れるよーーー」と同時にじゃーーーっ

自分たちが作った道に水がきれいに流れてみんな嬉しそう

全身どろどろになってたくさんの笑い声に包まれていました

教室に戻ってからも

「どろどろになったなー」

「どろんこおもしろかったなー」と楽しそうに話してくれました


そして給食のあとは年少組3クラスで≪七夕祭り≫をしました

みんなで円になって『たなばたさま』や『たなばたまつり』を歌いました

織姫さまと彦星さまが会えますように・・・

みんなの願いが届きますように・・・

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

何色になったかな〜?

黄に赤を混ぜたら‥
青に黄を混ぜたら‥
赤に青を混ぜたら‥

今日は、フィンガーペインティングをしました
3ヶ所にわかれ、模造紙に絵の具を
流すと…
「きゃーーーーーーーっっ!!!」
戸惑うことなく絵の具を塗り広げ、
「きもちい〜い
「うわー青の手袋みたいっ
と、おおはしゃぎ
お友だちと手を合わせたり、
腕まで塗ったりと、
とっても楽しそうでした

1回目を終えると、移動して
他クラスが塗り広げをしてくれた模造紙へ
そして色を重ねると…
色がへんし〜ん
「あれー!なんか紫になってる!
「こっちは、オレンジ!
「あっ!緑になったよ!
色が重なり、変わっていく様子を見て、
子どもたちの気分は急上昇

そのあとは、
皆でシャワータイム
ペットボトルシャワーに水をいれると、
勢いよく水が降りそそぎ、
シャワーの下は、おおにぎわい
とっても楽しい水遊びの時間でした

明日は、どろんこ遊びがあります
お天気になりますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

初めてのプール

今日は、初めてのプール遊び


大きなプールにドキドキわくわく!


お家のシャワーと違って大きなシャワーに

キャーと歓声


プールに入ってみると、水が温かったので


「おお!あったかい」とホッとしていたようでした。


水中ジャンプやダンス、カラーボールや金魚集めと


楽しそうに水の中で遊んでいました。


自由遊びでは、まさしく水を得た魚のように


ざぶんざぶんもぐったり、友だちと手をつないで


浮力を楽しんでいる子もありました。


台風が近づいてきているので、


入れるかどうか心配でしたが


子どもたちが楽しみにしている思いが届いたようで、


無事に入れて、楽しい思い出をつくることができました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

どーれーみー♪

今日は初めてのピアニカ遊びをしました


6月に入ってから子どもたちはピアニカを見て

「これいつするのー?」

「これわたし(ぼく)のだよー!」と興味津々


そしてついにピアニカを使う日がやってきました

パイプの使い方、息の入れ方を最初にして

そのあとに「どれみ」の音階がわかるようにカラーシールを貼りました

「《ど》の音は赤色のシールだよ」とひとつずつ貼り、どの指でおさえるかということも

知りました。

はじめて鳴らす音に興味を示す子どもたち

いろんな音が鳴って楽しい

でもピアニカはみんなが同じ音を鳴らして

ひとつの音になったときが一番きれいなんだよ、ということを聞き

一生懸命息を吹き込んでいました

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

明日もやりたいなっ♪

今日はお天気なったよ
水あそびあるー
やったあ
早く水着きようよー
朝から水あそびを楽しみに
大合唱
楽しい雰囲気が教室中に
広がっていました!!

靴下の脱ぎ方や
プール鞄を置くところ、
タオルをかけるところを
1つひとつ確認しながら水着に着替えました
「これ、可愛いでしょ
「お花がついてるの
「帽子はこれだよ
みんなで水着の見せ合いっこ
もうワクワクが止まりません

水着に着替え、最終確認
しんどいお友だちいないかな?
トイレに行きたいお友だちいないかな?
周りのお友だちと目を合わせ
首を横にふる子どもたち。

準備体操をして、
水あそびが始まりました

コーナー毎にいろんな遊びを
楽しみましたよ
1つめは‥
金魚すくいや、スーパーボールすくい
カプセルつり
2つめは‥
ペットボトルシューティング
3つめは‥
オバケコーナーとペットボトルシャワー

どのコーナーも
とってもにぎやか
可愛い笑顔や笑い声が、
園庭に溢れていました
「楽しかったーーー
と言いながら教室に入る子どもたち。

水あそびを終えたあとは、
休憩タイム…
するとコソコソコソコソ
小さな声で、
「明日もやりたいな」
「おもしろかったな」
と、にっこり笑い合う姿が
次回の水あそびは、
木曜日を予定しています
みんなで楽しい時間を
たくさん過ごせますように

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

楽しい一日

昨日は、小学校のオラトリウム(聖堂)に

お祈りとお話をききにいきました。

小学校に行くのわーい

子どもたちは、初めて園外の校舎に入るので

わくわく、どきどき!

「小学校は、お勉強をなさっているので

しずかに、しずかにね」というと

みな神妙な表情で校舎にはいりました。

オラトリウムの神聖な雰囲気の中で

初めて黙想したり「天地創造」の素話を

静かにきいていました。

絵もない長いお話をこれだけ楽しんで

聞けることに歓心しました。

園に戻りましょうと声がけると

さっと帰る準備ができたのも

驚きました。

園に戻ってからは

お待ちかねの水遊び

水運び競走や水鉄砲遊びに

楽しそうにとりくんでいました。

そーっと慎重に水を運ぶ子

ペットボトルに上手に水を注ぐ子

大胆に走って着いた時には注ぐ水が

無くなっていることも・・・

子どもの歓声が園庭に広がっていました。

昼食時、「水鉄砲ほんまにたのしかったなぁ」

「競走、かったなぁ」

「うん、明日もしたいなぁ」と

お友だちと話していました。

盛り沢山な一日でしたが

子どもたちの新たな一面が見られた

担任たちにとっても楽しい一日でした。

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

1年に1回のキセキ★

七夕に向けての制作が始まりました

今日は四角い折り紙をひとり5枚つなげたものを作りました

「7月7日の七夕の日に織姫さまと彦星さまは会えるんだよ。

でもね、会えるのはこの日だけ。さみしいね」と話すと

「1回だけなん?かわいそう・・・毎日会いたいなぁ・・・」と優しい言葉が飛び交います。

折り紙をグラデーションになるようにつなげ、それを見て楽しむ子どもたち

色の組み合わせがきれいだったのかとても興味津々

きれいに5色つなぎ合わさったものを見て「きれーーーい」と満足な表情

また明日も織姫さまと彦星さまのために素敵なものをつくろうね

by 前田 杏奈

 

はじめての書道体験

昨日は初めての書道体験
書道の前に話しをすると…
しょどう?
ふで??
しゅうじ???
テキストを見せると…
「クレパスと違うなあ
「鉛筆とも違う
ハテナマークがいっぱいの子どもたちでした

いよいよ書道の時間
まずは書道の先生が大きな半紙に書く様子を
見せてくださいましたよ
ほら、にじんできたよ
ここ、かすれてるでしょ
横や縦に直線や波線を書きながら
丁寧に説明してくださると、
子どもたちは
うんうん
頷きながら、真剣な表情で聞いていました。
さあ!今度は自分たちの番
筆に墨をつけると、
勢いよく書きはじめたお友だち
周りの様子を見ながらゆっくり書くお友だち
先生と一緒に書くお友だち
様々な姿がありました。
でも、みんなとっても真剣
書道の先生に
上手に書けましたね
とても良い“かすれ”ですね
と褒められると、
少し照れながらも嬉しそう
自分の書いたものを満足そうに見ていました
最後は、
もっとやりたーい
と話していた子どもたち
いろんな体験をして、
自分の好きなことを
たくさん見つけてほしいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

土曜参観

610日に、土曜参観がありました。
 
たくさんの保護者の方々に、

初めは緊張したり、嬉しくなって

はしゃいだりする様子も見られましたが、

活動がはじまると次第に

落ち着いていきました。
 

「当番活動」や「イップ・ニップ・ジャンプ」

というカエルの歌の発表では、

幼稚園生活に慣れ、少しずつ自分のことが

自分でできるようになり、

自信もついて楽しく生活しているところを

見てもらうことができました。
 
また、紙パックを使った飛び出すカエルの

おもちゃ制作を、保護者の方と協力して作り、

個性あふれるかわいいカエルが

できあがっていました。
 
最後に皆で跳ばすと「わぁ!」という

歓声が上がっていましたよ。
 

カエルづくしの締めに、

「かえるのかぞくが」というダンスを踊り

、最後に保護者の方とぎゅ〜っと

抱き合う場面では、子どもたちも

保護者の方々も本当に幸せそうな笑顔で、

見ている私たちも幸せな気持ちになりました。
 
子どもたちにとっても保護者の方にとっても、

そして、わたしたちにとっても

良い思い出の一日となりました。

 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

あっつーい!!!

よい天気の中、子どもたちは元気いっぱい外遊びをしています

虫かごを持っていろんな虫を探したり

砂場で「ケーキつくったよ」 「ぼくはゼリー」とお料理をしたり

ボールを使ってサッカーをしたり・・・


「これかーしーて」 「終わったから使っていいよ

こんな会話が子どもたちから出てきてとても嬉しく思います

教室に戻ったら「あっつーい」 「いっぱい走ったー」と元気な声が響きます

毎日たくさん遊んで体を動かすことの気持ちよさを感じてくれたらなと思います

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

可愛くできたよ

「カタツムリさんが喜んでる
「カエルさんもー
雨を見ながら、
子どもたちが嬉しそうに話してくれました
「水になかにいる魚も、畑のお野菜も、
お花も、みんな大きくなるね」
そんな会話から始まった一日

今日は、のり貼りをして、
可愛いあじさいの花を作りましたよ
のり紙を敷いて、
のりをつける指を確認
「この指?」
「おにいさん指だよ」
「ここ?あってる?」
中指をだしたいのになかなか出せず…
手をプルプルさせながら
一生懸命に中指を出そうとする姿が
可愛かったです
のりは端っこまで丁寧にぬること、
のりをとりすぎないよう量を加減することなど、
いろいろ考えながらやっていると、
あれ人差し指でのりつけてた
ということもあり、
「まちがえちゃった
と言いながらも、
とても集中して取り組めた時間でした

出来上がった作品を見て
「可愛くできたよ」
「持って帰ってママに見せたい」
など、子どもたち同士でも
見せ合いっこしていました

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

芽吹き

6月に入り、子どもたちの様子に

成長の変化があらわれました。

難しかった制服への着替えや

ボタンがとめられるるようになった

給食の野菜が食べられるようになった

スモックが上手にたためるようになった

一つひとつ、できることが増え

自信をもつようになり、

お友だちを手伝う余裕もでてきました。

それと同時にクラスのまとまりも

感じられるようになってきました。

食後、ご飯休みもかねて

積み木をしています。

最初は、一人ひとりが

自分のほしい数だけ取って

小さく積んだり、並べて遊んでいました。

見守っていると、次第に2,3人で共同で

遊ぶようになりました。

回を重ねるごとに、グループは大きくなっていきました。

ある日、全員でトンネルをつなげて遊ぶようになり、

面白い迷路のような、橋のようなものができあがりました。

「すごいね、みんなでつくったの?」!と褒めると

「うん!すごいでしょ」とうきうきしていました。

また日をおいて、積み木をすると

今度は上に積んでみようと思いつき

前回より、立派な物が出来上がりました。

個別だったものが、グループになり、

集団になり、力を合わせて何かを

しようとする姿に成長を感じています。

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

ぴかぴか大作戦(^○^)★

6月2日(金)は,幼稚園の創立記念のお祝い会があります

それに向けて≪幼稚園をぴかぴかに≫という取り組みをしています

今日は年少組の3クラスで幼稚園の中の掃除をしました

雑巾を持って教室のドア、1階・2階の消防のドア、遊戯室のドアを一生懸命

ぴかぴかに拭きました

「いっちにっいっちにっ」掛け声と共にきれになっていくドアたち。

普段、わたしたちを守ってくれている幼稚園に感謝し気持ちをこめて

掃除をすることができました


金曜日の創立記念のお祝い会に向けてもっとぴかぴかにしていきたいと思います

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

Sunny〜(*^▽^*)

「先生今日はSunny〜
「Sunny〜早くお外いこうよ
毎週の正課英語で、
お天気を教えてもらっている子どもたち
お天気の良い日は、
両手を大きく広げて「Sunny」を
にっこり笑顔で表してくれます

園庭では、
砂遊びや走りっこ、滑り台など、
元気いっぱい体を動かして遊んでいます
砂場遊びでは、
ケーキやプリンを作ろうと
型押しに挑戦する子どもたちが増えてきました
「ひっくり返すの難しいなあ」
「さらさらして固まらへんなあ」
と、まだまだ難しい様子
型を抜くときは、
「そ〜っと…そ〜っと…」
と、周りのお友だちも一緒に
緊張の時間

走ることも大好きな子どもたち
「早いで!見ててな」
と、得意気な顔で走る姿を見せてくれます
そして、年少組のクラスを問わず、
お友だちと関わる姿が少しずつ
見られるようになってきましたよ
これからも、
いろんな遊びを通して、
たくさんのお友だちと関わりを
持ってほしいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

おおきくなぁれ!!

月曜日に、さつまいもの苗を植えに、

幼稚園バスに乗って

京都教育大学環境センターに

出かけました。

まず、幼稚園バスに乗ることがはじめての

子どももいたので「かわいいバスやな」と

ルンルン気分でした

センターについて「さぁ、植えよう!」畑にGO!

畑には来週、年中組が掘る玉ねぎが大きく育っていて

「わーたまねぎやー!」と感激!

緑のねぎやネギ坊主のついた玉ねぎは初めて見るので

不思議そうにみていました。

「さぁ、土を横に掘って、苗を寝かして土をかけましょう!」

幼稚園の砂場に作った畝で疑似体験した成果があらわれるでしょうか!?

思っていたより、土は硬かったり、石が混じっていたりで

「かたいなぁ、よいしょ!」

砂より手触りが良くないので

戸惑っているようでしたが、頑張ってほっていました。

茎の先の新芽を出して残りを土に植えるということは、

疑似体験の成果があり上手に先を出して

埋めていました。

「おおきくなぁれ!」とパワーを注入して

畑を後にしました。

後日、「お芋の苗植え楽しかったな」

「畑の葉っぱ、大きくなってるかな?」

「大きいお芋になったらいいのになぁ」と

収穫を楽しみにしているようでした

10月には子どももお芋も大きくなっていることでしょう。

楽しみ、楽しみ

画像

植え方の説明を真剣に聞いています。

画像

しっかり、土のお布団をかけてトントントン

画像

おおきくなぁれ!パワー注入!

by 岡林 由希子

 

予行練習(^○^)♪

今日は来週の月曜日に行く≪さつまいもの苗植え≫の予行練習をしました

園庭の砂場に畝を作り、画用紙で見立てた【さつまいもの苗】を植えてみました。

まず砂場に行ったときの一言・・・「いつものお砂場じゃなーい」とみんなの頭に

はてなマークがいっぱい

でも、順番に畝の前にしゃがみ苗を持つと「これが苗かー」となんとなく納得(笑)

そしていざ土を掘ろうとすると「難しいー」「お砂が崩れるー」と苦戦

手の動かし方や、掘る深さ、苗の植え方などに興味を持ち月曜日を楽しみにしてくれたらいいなと思います

教室で「みんなが月曜日に植えた苗は大きくおおきくなって秋にみんなのお顔くらいの

さつまいもができるかもしれないよー」と伝えると子どもたちの目がキラキラ

「食べられるのー」「はやくたべたーい」ともう頭の中はさつまいもでいっぱい

秋になったら大きなさつまいもが掘れるように月曜日、みんなでたくさんの愛を

注入してきます

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

みつけたー!!

「先生今日も四つ葉のクローバー
一緒にさがそうよ


こすもす組では、
四つ葉のクローバーさがしが
流行っています
「ママにプレゼントする
「職員室に袋もらいに行くね
「わたしも
「じゃあ、一緒に行こうよ
などなど、すこ〜しずつお友だちと
関わる姿が見られます


昨日、
四つ葉をさがしに行こうねっと
話していたときに
「見てみてみつけたよ」
と、こすもす組に来てくれたのは
年長組の佐々木先生
「どこで見つけたの
目をきらきらさせながら、
何度も同じ質問!
「内緒だから、小さい声で言うよ」
と、小声で話そうとすると、
教室は一気に静まりかえり…
耳を澄ませる子どもたち

園庭に出ると、
すぐに教えてもらったところへ行き、
「ここかな
「こっちかな
と一生懸命さがしていました。
「いち、に、さん…よん
あっあったー
「ここもみつけたよー
子どもたちの嬉しそうな声と笑顔が
園庭に広がっていました

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

年少組 ちょっと大きくなったよ!

昨日は、3クラス集まって、合同集会をしました。

年少組が全員集うのはこれで4回目。

お話を聞くために集まっていることをよくわかっていて

どんなお話かなとわくわくしながら座っていました。

どのクラスにもまだ、朝のお母さんとの別れ際は、

淋しくなる場面があちこちで見られますが、

クラスの中で自分の居場所、リズムを取り戻していくと

どの子も、元気いっぱいの笑顔!


お話を聞いて楽しくなったとき、友だちと顔を見合わせて笑ったり、

友だちが意見を言うと同調してうなづいたりしている様子を見ていると

入園して1ヶ月ですが、クラスになじみ、仲間意識が芽生えはじめて

いるんだと思いました。

並んで移動する姿を見て、

園長先生から「真直ぐにきちんと並べるようになりましたね」と

ほめていただいたり、

保健室に、皆で出欠の報告に行くと、

「ずいぶん、お兄さんお姉さんになりましたね」と養護の先生に

ほめていただきました。

ほめていただいたことを伝えつつ、

丁度、昨日から未就園児クラスが始まり

「皆は、今日から幼稚園で、お兄さんお姉さんになりましたよ!」というと

急に背筋がピンと伸びました。

まだまだ、緊張や疲れがあるとは思いますが、

一歩一歩、成長への道を歩んでいる年少組です。

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

はじめての園外保育♪

今日は待ちに待った園外保育
昨日の夜は雨がたくさん降っていたので「どうかなー?」「植物園行けるかなー?」

朝もすこーし降っていて心配でしたが、みんなのパワーで植物園へ行くことができました

はじめての大型バス
園にバスが到着すると子どもたちは大きな目を開いて「うわー!おおきいバスだ」と
キラキラ笑顔

バスに乗るときはみんなドキドキわくわく

植物園へ出発
見送りに来てくださった保護者の方や園長先生、守衛さんに「いってきまーす

子どもたちはバスの中から外を見て、「ここ行ったことあるよ」「ここなんのおみせー?」と終始楽しそう

歌やゲームをしていると・・・植物園に到着

バスを降りて、てくてく歩いていくとバラ園が

ピンクや黄色、赤色のバラが咲いていて「わー!バラがあるね」と
子どもたちも嬉しそう

各クラス記念撮影をして・・・昼食ターイム

屋根があるところでみんなでお弁当を食べました
お弁当を食べているときの顔がとっても幸せそう

楽しい時間はあっという間で帰る時間です・・・
バスに乗って出発するとぐっすり寝てしまいました。

お家で今日のこと話してくれているかな

今日はゆっくり休んで明日も元気な姿が見られることを楽しみに待っています

by 前田 杏奈

 

はじめてがいっぱい♪

今日は、
4月5月うまれのお友だちの
お誕生会がありました

年少組の子どもたちは
み〜んな、はじめてのお誕生会
「広いお部屋でなにするの
「年長組さんも年中組さんも一緒
はじめての行事に興味津々!
ワクワクがとまらない様子でした

4月5月うまれのお友だち、
たくさんのお友だちの前で
とってもドキドキしたと思いますが、
頑張って自分の名前言えたねっ

お誕生会が終わったあと、
教室で「どうだった?」と聞いてみると、
「楽しかった!お名前言えたっ
と、満面の笑顔を見せてくれました

そして今日はもうひとつ…
はじめてのことをしましたよ
いつもは教室で食べるお弁当
今日は、本館前の芝生に
大きなシートを敷いて、
年少組みんなで食べました
「靴はどこに脱ぐの
「鞄はどうするの
1つひとつ確認しながら、
自分で自分の荷物を整理します。
ご用意ができ、
「いただきまーす
の顔は、とってもにこにこ
「風で袋が飛んでいっちゃうよー
「わあお茶こぼれちゃったー
いろんなハプニングはありましたが、
お友だちとお弁当を見せ合ったり、
お喋りをしながら、
とっても楽しい雰囲気のなかで
お弁当をいただきました

明日は、園外保育
お天気に恵まれますように

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

初めての参観日

入園して3週間、

園生活に少し慣れ始め、友だちと楽しく

過ごしています。

今日は、保護者の方に来ていただいて

自分の力で生活しているところを

みていただきました。

たくさんの保護者の方に見守られながら

緊張していつもとは違う様子を見せる子ども達や

うきうきしている様子の子ども達も見られました。

保護者の方とふれあい遊びをしている子どもたちは

とても愛くるしい、幸せな表情をしていました。

いつも教室で練習していたダンスを披露し、

保護者の方々も一緒に、とても楽しそうに

踊ってくださっていました。

今日は子どもたちにとっても、保護者の皆さまにとっても

思い出に残る楽しい一日になったのではないかと思います。

by 岡林 由希子

 

レッツダンシング!!★

今日は年少組、はじめての合同集会をしました(^○^)

ひとつの教室にみんなが入ると、とってもたくさんのお友だちがいます

みんなで心をひとつにおいのりをし、歌もたくさん歌いました

そのあとは「よろしくね」の歌に合わせてカスタネット

そしてそして!!カスタネットを使ってレッツダンシング

おしりフリフリ

カスタネットたんたん

ぐるぐるまわって〜

決めポーズ

きらきら笑顔でとってもキュート

また教室でも踊ろうね


最後はピアノのリズムに合わせて体を動かす律動遊びをしました

ルールを守って楽しむことができました。

また明日も待ってるね

by 前田 杏奈

 

お散歩たのしかったね♪

先週の木曜日に続き、
昨日も学院内を散歩しました

先週木曜日は、
年長のおにいさん、おねえさんに繋いでもらっていた手、
昨日は同じクラスのお友だちと繋いで歩きましたよ
2列に並んで歩くのが‥う〜んまだ難しい
順番を抜かさず歩くのも…う〜んやっぱり難しい

下に落ちている葉
咲いている花
とんでいる虫
聞こえてくる音
なにもかもが気になり、
ぜ〜んぶに反応する子どもたち
いろんなものに興味を示し、
たくさん寄り道をしながらの
楽しい時間となりました

5月になったら、
園外保育やさつまいもの苗植えなど、
学院外に出ることが増えてきます
歩く力をしっかりつけながら、
手を繋いで歩くペアのお友だちを覚え、
そしてそこからお友だちの輪が
どんどん広がりますように

by 倉畑 歩美

 

はじめての出会い

昨日は、年長組に手を繋いでもらって

学院内をさんぽしました。

幼稚園の大きいお兄さんとお姉さんとの

初めての出会い。

とてもうれしそう

「ほら、前を向いてついていくよ」と

促されると素直に「うん」と

従っていました。

中高の体育館横の八重ざくらが満開で

「きれ〜い!」とお兄さんお姉さんと

顔を見合わせて笑いあう姿のなんと微笑ましいこと!

次に、中高の校舎の前に出ると窓から学生が

「わあ!かわいい!ちっちゃい!何歳?」と

尋ね、「3歳よ」と答えると

「わぁ、一番かわいいときやわぁ」と何だか

大人びた言い方をしながら

全力で手を振ってくれていました。

次々と校舎の窓があき、たくさんの学生が

「かわいい!かわいい!」の大歓声

子どもたちも嬉しそうにこたえていました。

帰りぎわ、「たくさんお姉ちゃんいたね」と

びっくりしていました。

ここでも、初めての出会い。

中高生の思わぬ大歓迎でしたが

とても良い関わりができ

あぁ聖母ファミリーだなと感じた

一日でした。

画像

by 岡林 由希子

 

タン!タン!タン!

今日はカスタネットを使って、リズム遊びをしました

先週から歌っている「よろしくね♪」という曲に合わせて

タン!タン!タン!

みんなとっても楽しそう

1回やってみると、「もっかい!もっかい!」と言ってくれます

ノリノリでたたいてくれてる姿がとってもキュート

幼稚園で初めて使ったカスタネットはどうだったかな?

またみんなでしようね

そのあとは園庭で遊びました


今週一週間も、体調崩さないよう笑顔で幼稚園に来てくれますように

先生たちはみんなのこと待ってます

by 前田 杏奈

 

ようちえんってたのしいね♪

入園して4日
おうちの方と離れる際は、
涙いっぱいの子どもたちですが、
お片付けの鈴が“チリリ〜ン”となると
「おかたづけだぁ」
「このマーク、一緒のところ見つけた」
「ねえ、おかたづけできたよ」
などなど…
頑張りマンに変身してくれます。

すこ〜しずつ‥ではありますが、
年少組の教室に、
笑顔の花でいっぱいになる時間が増えてきました

今日は、幼稚園のなかを探検しましたよ
制服がよごれちゃったときは…
困ったことがあったら…
どこに行けばいいのかな
不思議ふしぎの幼稚園探検に、
子どもたちはワクワク
年長組さんの教室の前を通ると、
お兄さんやお姉さんが
たくさん手をふってくれました
園長先生や教頭先生、
職員室の先生方にもご挨拶しに行くと、
職員室の入り方を教えてくださいました
「失礼します」
「失礼しました」
上手に言えるかな?

お帰りの集会で、
今日1日をふりかえりながら話していると、
「先生、幼稚園って楽しいね
という嬉しい一言が

これからの幼稚園生活、
お約束やルールを身につけながら、
みんなで楽しい時間をたくさん過ごせますように…

by 倉畑 歩美

 

入園2日目

年少組入園2日目

初めてお母さんと離れて、たくさんのお友だちと先生と

過ごすことに
ドキドキして涙ぐんだり、

泣いているお友だちをみて不安そうにたたずんでいたりと

様ざまな様子をみせていました。

エッセイズをし始めると次第に落ち着き、片づけのベルが鳴ると

お片付けを自分でしていました。

お祈り、シール貼りの遊びや歌を歌って楽しく過ごし、

朝の様子とはうって変わって落ち着いていました。

お話の中で、「お母さんは皆と離れて何しているかな?」と

尋ねてみると「お仕事!」「お洗濯」「お昼ご飯作ってる!」と

返ってきました。

「そうね、皆が帰ったらすぐ食べられるように作ってくださって

いるわね」と言うと
「先生のお昼ごはん何?」と

質問がかえってきました。

「スパゲッティとサラダなの」というと「私はね、僕はね」と

自分が食べたいものを口々に話し始めました。

そして、みんなの顔が笑顔でいっぱいになりました。


そこで、子どもの気持ちに寄り添いながら

「そうね、お母さんは皆と離れた間にたくさんお仕事をして

くださってるね。だから、お母さんと離れるのは少しドキドキ

するけどお仕事が終わったらすぐにお迎えにきてくださるのよ。

大丈夫よね?みんなが元気で幼稚園で遊んだことを教えて

あげたら喜んでくださるよ」というとふんふんと

笑顔でうなづいていました。

2日目でこんなに語り合えるとは思いませんでした。

とはいえ、きっとしばらくは今生の別れのような朝になるでしょ

うね。

今日の様子を見て、成長の階段を一歩を上った子どもたちに手ご

たえを感じた1日でした。

by 岡林 由希子

 

たのしかったね♪

明日は、とうとう卒園式

年長組の子どもたちの顔を見ると、
年少組のとき、朝涙いっぱいだったのに今はにこにこしてるなあ…
マリア組で、たくさんお喋りしたな…
などなど、一人ひとりとの思い出がよみがえり、
とても寂しい気持ちがこみあげてきます。

年少組は卒園式当日、式には参加しないので、
年長組さんが卒園式でやる“おもいで”を
見せてもらいました
舞台上で、逞しい表情を見せる年長組の子どもたち
ほんとうに
“大きくなったな…”
と感じた時間でした。


そして、翌々日は修了式
年少組の教室で過ごす最後の日。
たくさんの行事を、
みんなで頑張ってきましたね!
最近では
「年少組さんでお弁当最後なの?
「今日は、最後のサーキット?
と聞きにくる子どもたちが増え、
「た〜のしかったねえ〜
「なんだか涙でちゃいそう
と話しています。
教室に置いていた粘土やピアニカ、
「今度つかうのは年中組さんだもんねっ
と、嬉しそうに持ち帰る姿を見て
大きくなったなあとしみじみ見つめてしまいます。


楽しい思い出を、
たくさん!たくさん!!ありがとう

4月から、年長組さんはピカピカの1年生
年中組さんと年少組さんは、
ひとつお兄さん、お姉さん
これからも子どもたちの笑顔が
輝き続けますように


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

年長組と交流サーキット

今日は、とても気持ちの良いお天気でした。


もうすぐ年長組のお兄さんお姉さんともお別れ…。


年少組のゲームを一緒にしてもらったり、遠足で手をつないで


もらったりとかかわることが例年に比べて多く、親しみを持ち


あこがれています。


今日は初の試みで、年長組さんに声をかけてもらい


一緒にサーキットをしました。


内容は一部年少用に用具を準備してもらい


よーいスタート!!


見ているとお兄ちゃんお姉ちゃんのスピードに食らいつくように


互角に取り組んでいるのでびっくりしました。


準備体操整理体操も年長組さんに囲まれると頭一つ分以上差が


あるのですが嬉しそうに取り組んでいました。


教室に戻ると「はぁ、今日は楽しかったなぁ!」と口々に


話し合っていました。


最後に良い交流ができてよかったです。

画像

みんなで一緒にたのしいね!

画像

年長組の先生のお話を真剣に聞く子どもたち

画像

お兄ちゃんのお手本を見つめています。お兄ちゃんかっこいいなぁ!

by 岡林 由希子

 

お別れ会

今日は年長組の子どもたちとのお別れ会の日でした

年少の子どもたちも今日の日の為に、
プレゼントを準備してきました。

1つは、小学校で使えるようにと
クリアファイルに顔を描いて貼ったもの

もう一つは心を込めて歌のプレゼントです


―約2週間前―
年長児がもうすぐ小学校に行くこと
どうして贈り物をするのか、そのわけをじっくり話しました。


たくさん遊んでもらったね
いっぱい手をつないでもらったね
朝エントランスから教室まで連れてきてもらったね
困ったとき、泣いてるとき、どうしたの?大丈夫?って言ってもらったね


それは全部優しさ

いつもいつも優しくしてくれたよね


言葉の1つ1つに、深くうなずく子どもたち。
その姿に、年長児からもらった優しさが
しっかり心に届いていることが伝わりました

担任の話しがひと段落すると、

「ぼく〇〇ちゃんにいっぱいあそんでもらった!」
「お預かりのお部屋で〇〇くんがここだよって教えてくれた」
「わたしは、可愛いって言ってもらった」

と、年長さんから”してもらった自慢”が
止まらない様子でした


贈る歌を覚え始めた頃も、、、
「あのな、お歌おうちで今練習してるねん。
  でもお兄ちゃんいるからちっちゃい声で歌ってるで。
  お別れ会でびっくりさせるねん」

と、いつのまにやらサプライズで
プレゼントする気満々の様子でした


そして、今日――
お別れ会で年長児を目の前に歌うときがきました
精一杯心を込めて歌っていました
ちょっぴり涙をぬぐいながら聴いてくれるお姉さんもいましたよ


そしてファイルを渡すときも

『ありがとう』と、
『小学校に行っても頑張ってね』

の、言葉も一緒に贈りました


一番伝えたかった『ありがとう』が、しっかり言えました


いっぱいもらった優しさを、今度はみんなが
受け繋いでいけたらいいね



最後になりましたが、マリア会コーラスの皆様、
今日の為にたくさんのご準備をありがとうございました

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

みんな、ひとつおおきくなりました

今日は、2月3月生まれのお友だちの誕生会

4月からずっと、お友だちの誕生月を、
心をこめて、お祝いしてきました
そして、待ちにまった自分たちの番
ワクワクどきどき
嬉しい気持ちが
とっても伝わってきました

自信たっぷりに自分の名前を
言えた子どもたち

幼稚園のお友だち、
みんなが、ひとつ大きくなりました

職員の出し物では、
ペープサートで“ねずみくんのプレゼント”
というお話しをしましたよ
子どもたちの近くに一緒に座っていた先生たちが
次々に色んな動物のペープサートをもって
舞台へあがり、ねみちゃんにプレゼントを
持ってきてくれました。
「あー岡林先生
「今度は園長先生
子どもたちは大興奮
だんだんとねずみくんんがプレゼントした風船が
小さくなっていることにも気づき
「あっ…ん?なんか小さくなってる
などの声も聞こえてきました。

そしてもうひとつ
今日は、
京都聖母学院小学校の合唱団のお兄さん、お姉さんが
素敵な歌を聴かせてくださいました
とてもきれいな歌声
両手を頬にあて、
「すごいね
と話してくれた子どももいました


教室でもお誕生をお祝いし、
おうちの方に感謝の気持ちをこめて
お花をプレゼント
お誕生会が終わってから、
「なんだか嬉しい気持ち
と、話す子どもたちが
とても愛おしくなりました

これからも、神様の光のなかで
元気いっぱいに大きくなりますように

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

きみのこえ

今日から3月・・・。


たのしい、たのしいたんぽぽぐみも後残すところ2週間となってしまいました。


友だちの顔も名前も性格も互いによくわかり、家族のように


仲良く、楽しく過ごしました。


生活発表会の劇の最後に『きみのこえ』という歌を歌ったのですが


その歌詞のとおりのことを感じています。



登園してくる友だちの声が遠くに聞こえただけで


「あ!〇〇ちゃんがきた!」  「え?なんで〇〇ちゃんってわかるの?」


「もうすぐ、廊下にくるよ」  〇〇ちゃん登場 


「おー!ほんとだ、すごい!」  「でしょ?  えへ」


本当にかすかな声でも誰だかわかるんだと、驚きと1年間の絆の強さを感じ

何だかじ〜んとする担任です。

by 岡林 由希子

 

サーキット

今日も元気にサーキットをしました


最近は、お天気も良くサーキットを終えると
ポカポカと身体が温まるようで・・・

あっつーーーーー

と言いながら、ほんのちょっぴり
汗ばむ様子もあるほどです


サーキットを始める前の体操や整列も
ずいぶん上手になりました


トントン前!トントン横!

で、隣のお友だちにぶつからず体操できるよう
間隔のとり方も上手くなってきています


そして最近のサーキットの内容は、
前転をしたり、身体をまっすぐ伸ばして
お芋のようにマットの上をゴロゴロ転がるなど・・

先日の正課の体操で経験したことも
取り入れながら挑戦しています


また、本日は初めて園庭の遊具の後ろ側も走り
年中、年長の子どもたちと同じような
広範囲でのサーキットに挑戦しました


走る距離も長くなり、しっかりと
足をあげないと転んでしまいます

今日もちらほらすってんころりん

転ぶ姿がありましたが、泣かずに自力で起き上がり
そしてまた走り出す、たくましい子どもたちでした


走るときはしっかり足をあげること
マットの上を転がるときは体をまっすぐ
前転のときは、頭をしっかり中に入れる等々・・


それぞれのポイントに気をつけながら、
楽しくサーキットに取り組んでいます

by 王本陽子

 

おさかな、おおきいねっ

「今日、お魚見るんでしょ
子どもたちは、
“出張市場!ものしり先生”
を楽しみにし、
朝からわくわく
「おさかな、どこにいるのかな〜」
と、とても期待していました

「さあ、おさかな見に行こうか
と言うと、
「やったー
「うれしい
の大合唱



お遊戯室へ行き、おさかなを見ると‥
「お、お、おおきい…ね
「この貝(ホタテ)知ってる
大きな魚にびっくりした様子を見せたり、
見たことがある魚や貝を指さし、
お友だちと顔を見合わせたりしていました。

そのあと、たくさんの野菜も見せていただきました
野菜は馴染みがあるようで、
「大きいかぼちゃだねー
「どちらも大根なのに、形ちがうね
と触る姿も見られました

教室に戻ると、
両手を広げ、
「こ〜んなに大きかったね
と表現する子どもたちがとても可愛かったです

毎日私たちの周りにある
たくさんの恵みに感謝しながら、
子どもたちと過ごたいと思います

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ベルナデッタ様のお祝い会

今日は聖女べルナデッタ様のお祝い会でした。


数日前から、ベルナデッタ様について、生い立ちやマリア様に会われ、


奇跡を起こされたのち、わが校の設立母体であったヌヴェール愛徳修道会の


シスターになられたこと、若くして亡くなられた後の不思議な出来事をお話し


していました。


また、私が二十数年前にフランスのヌヴェールの本部修道院に行き


ベルナデッタ様がそのままの姿でガラスの棺に眠っておられるおられることや


今も奇跡の水を求めて世界から巡礼にこられていることなどの実体験を


お話ししました。


昨日、学校内にあるベルナデッタ様のご像を探しに出かけ、べルナデッタ様が


マリア様とお話されているところをみました。


小学校のご像は色がついているので「青いベルトのマリア様見つけた!お話


してはる!」と大喜びでした。


そのことをふまえ、今日は紙芝居でお話を聴き、私がお話していたことが


出てくると私の顔を見て「うんうん」とうなずく合図をおくっていたので


ちゃんとわかって話をきいているのだなと感心しました。

画像

中高の玄関前の植え込みに立っておられるシスターになったベルナデッタ様

画像

赤レンガ・本館内の階段のマリア様とベルナデッタ様

画像

小学校玄関前のマリア様とベルナデッタ様

by 岡林 由希子

 

体操だいすき♪

昨日は、正課体操の日でした

体操の日を心待ちにしている子どもたち
朝からワクワク!
「今日の体操は、お遊戯室かな〜」
「鉄棒かな〜」
「マットで、でんぐり返りするのかな〜」
と、大盛り上がりでした

体操の時間
子どもたちはとびきりの笑顔でお遊戯室へ
「おはようございますっ
大きな声でご挨拶すると
「おっ今日も元気だね
と迎えてくださいました。

準備体操をして、少し体を動かしたあと、
前回教えていただいた“こうもり”の復習へ。
前回よりも、少し慣れた様子で、
鉄棒に足をかけることができていましたよ
「さあ、今日は‥
“なかぬきまわり”をします!!」
の呼びかけに、
「知ってるー」
「くるんってまわるねんで」
と興奮気味の様子

「お手本やってくれるお友だちいるかな
の一声に
「はーーーーーいっっ
我こそは!と、一斉に手を挙げて
立候補。
お手本を見たあとは、
いよいよ実践です。
体操の先生方に補助していただきながら、
上手に、くるんっとまわっていました
できた時の嬉しそうな顔
自信に満ち溢れる子どもたちを見ると、
とても嬉しくなりました

最後に、
「今日は、ナニまわりしたかな
の質問に、大きな声で
「でんぐりまわり!!」
と返す子どもたち
「あれ‥ちがうよー
“なかぬきまわり”覚えといてね」
と、苦笑いされつつ、
楽しい体操の時間を終えました。

体力をたくさんつけて、
たくさんの技ができるようになりますように

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

たんぽぽ組 生活発表会

今日は、生活発表会第一日目 たんぽぽ組の発表でした。


保護者の方が来てくださっているのでウキウキわくわく!


出かけるとき、同じ学年のこすもす組に「いってらっしゃ〜い!頑張ってね!」と   


励まして送り出してもらい「うん、いってくるよ〜!ありがとー!」と嬉しそうに


手を振って元気に遊戯室にむかいました。


子どもたちはとても楽しみにしていて緊張しているのは担任だけのようでした。


思っていたよりたくさんのお客様に驚いていましたが


普段通り楽しんで取り組んでいました。


発表を終えて部屋に戻ると運んだ道具が並べてあり・・・???


「先生、もういっかいしよか?」とまだ遊ぶつもりのようでした。


その姿を見て、発表することを意識していたのは担任だけで


子どもたちにとっては、遊んでいるところを見てもらうだけだったんだなと


気づかされました。


まさしく、子どもたちが園で生活し、成長した姿を見てもらう『生活発表会』


でした。


明日は、発表会二日目、ひまわり組・こすもす組の発表です。


今日、励ましてもらい、とても心強かったので、2クラスが出かける前に


たくさん励まして送り出してあげたいと思います。




画像

たんぽぽ組 「もりのこっこさん」たのしかったよ〜!

by 岡林 由希子

 

おむすびころりんすっとんとん♪

生活発表会の日を楽しみに子どもたちは毎日の
取り組みに励んでいます

ひまわり組は『おむすびころりん』のお話で
劇遊びを楽しんでいます


何気ない時間にも、誰かが
「おむすびころりんすっとんとん♪」と、
歌い始めるといつの間にやら全員で大合唱


日常の中でも、大好きなお話であることが伝わってきます


子どもたちはセリフを覚えたり動きを真似たり、、
出番を理解したり、、、
子どもたちの吸収力はほんとにすごいです


劇の中の様々なことに自信をもつと、朝シールを貼りながら・・


あ、生活発表会まであと〇日や

えーーー!!きゃぁ〜〜〜


と、嬉しそうな声を聞かせてくれる毎朝です


そして最近は、お客さんに見に来てもらえることが一番嬉しいようで

今日は〇〇組がみんなの劇を見にきてくれるんだってと伝えると、

やったぁぁぁあああああああ

と、大喜びです


しかし、いざその時がくると、ニヤニヤ、、もじもじ、、、(笑)

緊張と戦う様子もありますが、どの子も一生懸命
頑張っています


いよいよ来週は本番です
どうぞ、子どもたちの表現の世界をお楽しみください

by 王本陽子

 

できてきたねっ♪

もうすぐ発表会
劇遊びのなかで使う小道具や壁面を
子どもたちと作っています

壁面の木は、手形でつくりました
手が緑色や茶色に染まっていく様子を喜び、
お友だち同士で手を見せ合ったり、
手形しなくていいところまで、
ぺたぺた‥ぺたぺたぺたぺた

「だれ〜こんなところまで手形したのー
担任の叫びに
キャハハハハハハ
いたずら顔を見せ、さらにぺたぺた‥

雪の結晶は、ストローで吹き絵に挑戦!
真ん中にポトッと落した絵の具を、
一生懸命に吹いて広げていました

雪だるまは、小さい丸と大きな丸の上下を決め、
帽子は2つ折り切りでカット
可愛い顔と模様を、思いおもいに描いていました
とーっても可愛い雪だるまが、
たくさんできあがりましたよ

壁面や小道具ができあがっていく様子を見ながら、
「できてきたねっ
「〇〇組の先生にも、見てもらおうよ」
と、嬉しそうに話しています

子どもたち一人ひとりが作った雪だるまや雪の結晶なども、
どうぞ、お楽しみに

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

まめまき大会

今日は節分 


何日も前から、まめまきを楽しみにしていた子どもたち。



朝登園するなり「今日豆まきする?」とわくわくしていました。



どのクラスも期待度が高く、合同で豆まきをすることにしました。


角をつけて、新聞を丸めた豆を持って・・・あれ?おかしいなぁ?


鬼が豆を持つのはおかしいよ?・・・ということで鬼と豆まきする子とわかれて開始!


鬼はそと!福はうち!


朝のすがすがしい園庭に子どもたちの声が響きます。


最後は大人の鬼が登場!


子どもたちはその鬼が誰かわかっているようで3クラスに分かれて


豆を投げつけて・・・ぃぇ・・・撒いていました


肌寒い朝でしたが、走り回って皆「はぁ〜面白かった!はぁ暑い!」と楽しそうでした

画像

鬼は外!福は内!見て!この笑顔!!

画像

あ、大人の鬼が登場!

画像

う!動けないカメラマンの鬼にここぞとばかりにぶつけ放題

画像

あ、また違う大人の鬼登場!

画像

かわいい小鬼が子どもたちに向かっていきます。

画像

遊んだ後は劇遊びの土台に。エコロジ〜!

by 岡林 由希子

 

オオカミごっこ

寒い日が続いていますが、子どもたちは毎日
戸外遊びの時間を待ち遠しそうにしています


春からず〜っと過ごしてきたひまわり組の子どもたちも
絆が強まってきたのか、最近は自然とクラスみんなで遊ぶ姿が
とっても印象的で微笑ましいです


子どもたちが好きな遊びが”オオカミごっこ”
なんじゃそりゃ♪(笑)と、初めて聞く遊びを
眺めていましたが、内容は鬼ごっこ?探検?と
謎は深まるばかり・・・


誰が何をするか・・・
なんていう相談はないようですが
オオカミになりたい子は、自らオオカミに変身!
「待て待て〜」

なるほど!追いかける遊びなんだ


、、と思いきや、
今度はオオカミ同士連れ添いながら
一列になり仲良く草むらを探検したりと、
初めてみる遊びに興味深々の担任です

しかし、子どもたちの”遊びの世界”の中で
成り立っているものがあるのか、とにかく
キャッキャキャッキャと嬉しそうに遊んでいます


お入りになると・・・
「あ〜〜途中でおわっちゃったね〜」
「明日もしよか〜」
「あしたはわたしもオオカミ」
「ぼくもオオカミ」
「わたしもやで」
「ぼくもやで」

「え、みんなオオカミになっちゃうやん」


「・・・・・・・・・・・・・」


「ぎゃははははははははは」

と、大爆笑


わたしも仲間に入れてほしいぐらいですが、
担任の事は眼中に無さそうなので
明日もじっくり様子を見ようと思います・・・

by 王本陽子

 

もっとやりたいなあ♪

「先生今日もやるでしょ


「おはようございます!」
のあとに、必ず今日の予定を聞く子どもたち
「やるよ〜♪」
と答えると、
「長い針がどこになったら、お遊戯室いく?」
と、目をキラキラさせています

教室では、
お話しのなかでうたう歌をうたっていたり、
声を合わせて台詞を言ってみたり・・・
そのあと、顔を見合わせてにっこり笑う子どもたちが
とても可愛いです

こすもす組は
“ねんころカメのこもりうた”
を、お話し遊びします
寒くなると冬眠して雪が見られないカメさんを
なんとか起こそうと、悩んで考えて・・・
動物たちがダンスを踊ることに
そのダンスも子どもたちと一緒に考えました
積極的に、
「こういうふうにしたら?」
「ここはジャンプしたら可愛いんちゃう?」
と、たくさんの案をだしてくれたので、
すぐにダンスは決定

また、お話し遊びをしていると、
お友だちの役も覚えていて、
「いまっ!いま出るときやで!」
と、頼もしい姿を見せてくれています
「〇〇ちゃん、いま出るときやで」
の言葉に
「違うちがう、今日はウサギの役やから」
などの、やりとりもあり、
しっかりしてきたなあ・・・と
しみじみ感じる一面も

「今日は、これでおしまいっ」の言葉に、
「えーもっとやりたい!」
「明日もやろっ♪」
と、言ってくれるのでとても嬉しくなります。
発表会まで、
子どもたちにたくさんの自信をつけてもらいながら、
お話し遊びを進めていきたいと思います

by 倉畑 歩美

 

たのしいエッセイズ

エッセイズで手、特に指先を使うことに重きをおいて教材を揃えています。


年少組の三学期は『針』の登場!


縫いさしの前段階で紙に針で穴をあける遊びです。


普段、園でも家庭でも危険なものは触らないので



針の遊びに興味深々!


使い方・安全上のルールを理解してから取り組むようにすると


皆真剣!!プチプチ、プチプチ…


台紙の模様を刺し終わってもプチプチプチ


黙々と取り組んでいます。


保育終了後、部屋の片づけをしていると


穴あけ台を見てビックリ!


針で顔を描いているではありませんか。


穴あけ遊びより高等技術!誰もいない教室で一人笑う担任でした。


他にも、手首をスムーズに動かすことができ、ぬり絵も


上手に塗ることができるようになってきました。


来る、節分に備えて、鬼の角も素敵に色分けしていました。


今までの積み重ねが活きていることを実感しています。

画像

あれれ?この絵は何だ!

画像

楽しくプチプチしてたらあら?横に!

画像

力強く塗りこむことができるようになりました。

by 岡林 由希子

 

伝統遊び☆こま☆

先日こまを制作してみんなで遊びました


見本に作ったコマを回してみせると
「うわぁ〜〜〜きれーーー」と歓声が上がりました。

作る意気込みはばっちりです

子どもたちに丸い厚紙を渡し、模様を描くことを説明


マーカーでぐるぐる描くも良し!
好きな色の線で区切り、カラフルに塗りつぶしていくのも良し!


とにかく描き方によって回したときに
様々な模様のでかたがあることを知らせました


僕はぐるぐるにしよ

私はめっちゃ色んな色にすんで!めっちゃカラフル!


完成すると今度は回すのに苦戦

しかしなかなか上手く回らない分
ムキになる面白ろさがあったようで
コツがわかると「回った〜」と大盛り上がり


後半になると・・・

なあなあ一つの手(片手)の方がめっちゃ回るで〜

え、そうなん?

あ、机の上の方が回しやすい!

と、子どもたち同志で発見やコツを
分かち合う姿がありました


担任は始めに回す様子を見せただけ・・

真似することから始まり、今度はコマに関する情報交換

子どもたち同志で遊びこめるようになったことや
遊びの中で育ちあっている様子に成長を感じました

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

雪遊び?

土日に降り続いた雪が積もり、園庭の積もった雪を廊下から見ながら


「外にいけるかな〜?」


担任も躊躇していましたが


今しかない!と出ることに・・・。


子どもたちは大喜びで一目散に雪に向かって走っていきました。


みぞれ混じりの硬い雪でしたが、たんぽぽ組が一番に出たので


新雪ゲット! 嬉しそうに手形を押していました。


休み中に家族で雪だるま作りを経験した子もいて、上手に雪の塊を転がしていまし


た。


「雪合戦しよう!」と持ちかけると「雪合戦?」とキョトンとしていました。


宙に向かって投げてみると

驚きと嬉しそうなニヤリ顔


普段は≪人に向かって物を投げてはいけません≫


の教えを守っている子どもたち。


「ええ?いいの?えへへ〜!」


それっ!ゴチ !  痛い!


水分の多い雪は即硬い硬い氷に!


担任後悔


いつもは担任が呼ばないと教室に戻らないのに


「手が痛い!」「教室に入りたい」


氷を投げつけられている担任も「先生も入りたい!」


と一斉に帰室。お湯を用意してあげると


「おぉ!あったかぁい!」となごんでいました。


担任が住んでいる大阪は雪が降っても積もることがあまりないので


園では自然の美しさ面白さを肌で感じることができて

幸せだなあと思います。

by 岡林 由希子

 

☆雪あそび☆

先週末から雪が降り、
月曜日の園庭は雪化粧で真っ白でした

園でも子どもたちと雪遊びをしたいなーと
考えていたので、雪がしっかり残っていてホッとしました


子どもたちは登園するなり、

今日もお外行けるかな〜?

雪遊びしたいなーーー

みんなで雪だるま作ろうよ!大きいの!

昨日も私お家で雪だるま作ったんだよ

と、会話が大盛り上がりでした



園庭遊びに出るときの身仕度は猛スピードで
一瞬にして出来上がるのです


雪の感触に触れると、
「冷たいよ〜」といいつつも満面の笑みで
思い思いに遊ぶ様子が見られました。


友だちを誘って雪だるまを作ったり
両手をべちゃーっと雪にあててみたり・・・


そして、担任を見つけて雪を投げようか、投げまいか・・・
大量の雪を持って何か企んだように
ニヤニヤと笑いかけてくる子がいました(笑)
そんな姿を見つけたので先に雪を投げて、おりゃ!(笑)

すると雪合戦の始まりです
ぎゃあ〜〜〜と笑い叫びながら逃げ回ったり
すきを見て投げてみたり・・・


季節を感じながらとっても楽しい
ひと時となりました


まだまだ遊びたかったのですが子どもたちの鼻の先が
ほんのり赤くなってきたので終了とさせていただきました(笑)


子どもたちは寒くても元気いっぱい
3学期の戸外遊びも楽しく過ごしていきたいと思います

by 王本 陽子

 

参観日

今日は、参観日

サーキットをやる気満々の子どもたちは、
園庭を見ながら、
「今日ママ見に来てくれるのに、お外ぬれてるね‥
と、残念な様子で話していました。
「お外ぬれてるから、お遊戯室でやるよっ
と声をかけると、
途端にパアーッと顔が明るくなり、
「頑張ってるところ、見てもらえるんだね」
「すっごく上手って言ってもらうの」
と、嬉しそうに話していました。

準備体操の曲が流れると、
サーキットへの気持ちは急上昇
元気いっぱいに体操したあとは、
フープやハードル、
くまあるきや鉄棒のぶら下がりをしました
膝をしっかり伸ばしてるかな
自分で5秒数えられるかな
ハードルをたおしたら、自分でなおしてるかな
両足でジャンプできているかな
など、一つひとつ自分の動きを確認しながら
すすめています
サーキットを始める前は手が冷たかった子どもたちも、
サーキットを終えると、顔まで真っ赤になっていました

続いて、給食参観
いつも給食の時間、
とっても賑やかなこすもす組
今日はおうちの方に見て頂いていたからか‥
黙々と食べていました。
おうちの方が退室される前に
「食べられました
と、食器を見せに来てくれた子どもが多く、
担任もびっくり
頑張っている姿を見てほしい
という子どもたちの気持ちが
とっても伝わってきました

本日は、お足下の悪いなか、
参観にお越しいただきまして
ありがとうございました。

by 倉畑 歩美

 

楽しかった2学期

2学期はたくさん行事があり、さまざまな体験をしました。

そのたびに、「楽しかったな」「またしようね」と喜んで取り組んでくれたのだと

感じるつぶやきがきこえました。

また、園外に出かける機会も多かったですが、よく話を聞いて

行動することもできました。

運動会という大きな行事を終え、さらに活発になった子どもたち。

初めての体操やお店屋さんごっこで佐藤先生や「せいぼであそぼ!」に

来てくださった未園児のお母さま方に「すごいね!」「よくできたね」と担任以外の

方々にたくさんほめていただいたのは大きな自信につながっていったようでした。

保育の中でも「え!自分でできたの?」とこちらが指示していないことでも

気が付いて自発的に行動できる姿に驚くことも多くなり、成長を感じています。

3クラスで活動をすることも多く、自分のクラスだけでなく他の2クラスの友だちの

名前も覚え、楽しいことや嬉しいことがあると他クラスの先生に報告している

微笑ましい姿を見ていると年少組の皆が仲良くなったことを感じます。

年少組最後の3学期もたくさん思い出に残る活動を計画していきたいと思います。

by 岡林 由希子

 

ピアニカ♪

子どもたちが以前から楽しみにしていたピアニカ

棚に片付いているのを見ては指をさし
「これ何?」

「これいつするの?」

「早くしたぁ〜い」

と、とーーっても楽しみにしていました


そして、先週初めてピアニカに触れました

「今日はみんなが楽しみにしていた・・・・
   ピアニカをしまーす」と言うと
「やったーーー!!」と大喜び

初めて触るピアニカに期待がどんどん高まります

最初に、丁寧に、そして大切に扱うことを約束しました

吹いてみると素敵な音が鳴りとっても嬉しそう


しかし、『息を吹く』ということが分からず
「先生、僕の音でない・・・」と、いう子が。


最初は、
ホースがしっかり入っていないのかな
と、思いましたが確認してみるとしっかり繋がっています

今度は「ふぅーーー」っと紙に息を吹きかけると
ヒラヒラと動く様子を見せました

「〇〇くんもやってごらん」

しかし、ふうー!としてもなかなか上手くいかず・・・

「もっと力強く」

すると頑張るあまり、「ふーー」っと
声に出して言っちゃう可愛い姿が(笑)

でも何度もしていくうちに徐々に紙を
動かせるようになってきました

「ほら上手になってきた!
   じゃあホースくわえてみよっか」

すると・・・・

「ぷーーーーーーー!!!!!」

音がでました


ただ、加減が分からず思いきり吹き
とってもとっても大きい音だったので
自分の出した音に思わず体が、

ビクッ!!!!!!!


短時間にたくさんの初めての経験と発見があり、
あまりにも純粋な子どもの行動や仕草が可愛いすぎて
心奪われました・・・(笑)


やっと音を出せたことがすっごく嬉しかったようで
驚いた後のにこにこが
またまた可愛いすぎました


挑戦するときの表情は活き活きとしており
「また早くやりたいなー」と気持ちを共有しあう姿も


冬休みには、一度持ち帰りますので
お家でも是非触れてみてくださいね

by 王本陽子

 

Special menu〜♪

今日から午前保育となりました。
昨日は、今年最後の給食。

最後の給食は、special menu
子どもたちの大好きなメニューが
ワンプレートに

年少組では、
ランチマットを手作りしましたよ
ランチマットの色も自分で選び、
リボンを貼ったり、
プレゼントに模様をつけたり、
思いおもいに取り組んでいました

クリスマスツリーを真ん中に飾り、
「ランチマット同じ色やな」
「今日はなんだか、いつもとちが〜う
いつもより、お喋りも盛り上がり、
とても楽しい時間のなかで、
給食をいただきました

給食の調理員さんが食器を取りに来てくださったとき、
「美味しい給食ありがとう」
「全部食べたよ」
「おいしかったよ」
と、大きな声でお礼を言っていた子どもたち
とっても嬉しい気持ちになりました

2学期に入り、
給食がなかなか食べられなかったお友だちが
毎日完食できるようになりました
ずっとスプーンを使っていたお友だちが
お箸を使おうと頑張る姿が
たくさん見られました
おうちでは野菜を食べないお友だちも、
クラスのお友だちと食べるときは、
ちょっぴり苦い顔をしながらも
頑張って食べていました

「お友だちと一緒」に、
3学期も楽しく給食を食べようね

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

クリスマスの集い

今日は クリスマスの集い


たくさんのお客様にきていただいて、ウキウキわくわくの子どもたち



発表前にクリスマスの絵本を3クラスの皆で見て気持ちを高めました。



おうちの方々に「イエス様のお誕生をお祝いし、やさしい心で過ごすことをお知らせ


しましょう」の気持ちで向かいました。



年少組は、歌と手作りの星形の鐘で演奏しました。



クリスマスツリーの幹から出てくると「かわいい!」「そこから?」の


声がきこえるとニヤリと笑う余裕を見せる子どもたち。



多くのお客様の前でしたが、楽しそうにのびのびと発表していました。



終わってからの感想は、「ちょっとドキドキした!」  「楽しかった!」と


嬉しそうに話していました。



この経験をもとに、おうちの方とクリスマスについて


お話を深めていただければと思います。

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

いよいよ明日は・・・

明日の『クリスマスの集い』に向けて最後の練習をしました


「今日が最後の練習です」と伝えると、
「はいっ!!!」と声がそろった返事が返ってきて
今まで以上のやる気が伝わってきました

昨日のクリスマスお祝い会で初めてお客さんとして
年中・年長の子どもたちに見てもらえたことが
よっぽど嬉しかったのか、発表への
喜びが増したようです


降園前にも・・・
「昨日はお兄さんお姉さんが見にきてくれたけれど、
明日はおうちの方やたくさんのお客さまが見に来てくださるからね」
と、話しました。

すると
「え〜〜〜」
「たのしみ〜〜〜」
「早く明日になってほしい」
「私きれいな声で歌える〜!!」

と、やる気満々の
子どもたちでした


今まで練習してきた成果を、
心を込めてイエス様にプレゼントしてくれることと思います

どうぞ、年少組の子どもたちの可愛い歌声と、
成長した姿を楽しみにお越しください


明日はどうぞ、よろしくお願いいたします

by 王本陽子

 

クリスマスお祝い会

今日は、クリスマスお祝い会がありました。
各学年、クリスマスに向けて
歌や合奏、聖劇に取り組んできました

朝のバスでは、
年長さんはちょっぴり恥ずかそうに
「先生たち見るの!?
えー!私のこと、あんまり見んといて」
年中さんは得意気に、
「私は、鈴!見ててな
と、お祝い会の話しで盛り上がっていました。

お祝い会が始まると、
他学年の発表を、じっと見つめる子どもたち。
年少組は、年長組の聖劇の厳かな雰囲気に
少しどきどきしながら…
すいこまれるように見入っていました。
年中組の合奏では、色んな楽器を見て、
一緒に真似てみたり、
指揮者のお友だちをじっと見ている子どももいました

最後は、マリア会コーラスのお母様方が
歌のプレゼントをしてくださいました
可愛いぼんぼりを子どもたち一人ひとりに
用意してくださり、
たくさんの歌を聴かせてくださいました
きれいな歌声に体を揺らしたり、
一緒にうたったり、
とても楽しい一時を過ごすことができました

教室では、
「ヨゼフさまやるー」
「羊かわいかった」
「ぼくは、太鼓やりたい!」
などなど‥
お兄さんお姉さんの姿に憧れをもつ
様子が伝わってきました

7日はクリスマスの集い
どうぞ、お楽しみに

by 倉畑 歩美

 

待降節

11月27日から待降節が始まりました。

年少組の子どもたちにとって幼稚園で迎える初めてのクリスマス

「クリスマス」ってどんな日?」ときくと

「サンタさんがくるの!」「ケーキたべるの!」「プレゼントもらう!」


と返事が返ってきました。


「あのね、クリスマスはイエスさまのお誕生日なのよ」と言うと

へぇ?ときょとんとしていました。


そこで、『天地創造』から話を始めました。


神様が天国で仲良く暮すために私たち人間を創ってくださったけれど、


へびにそそのかされたアダムとエバは、神様との約束を破り、


食べてはいけない木の実を食べ、天国にはいられなくなってしまいました。


アダムとエバの子孫の私たち人間の中には弱い部分が残ってしまいました。


悲しいことに、現代でも戦争やいさかいがおこっている世の中です。


やさしい心にたちかえることができるように


導いてくださるイエス様を生まれさせてくださったことを喜び、やさしい心をプレゼント


できるようにクリスマスまでの1ヶ月を過ごします。


この話をして以来、各クラスから


「遊ぼう!」「いいよ!」が言えるようになったり


「アダムさん、とってもお腹が減ってただけなのにかわいそうね・・・」と同情したり


みんなで遊べたときに「あ、こういうことやな、岡林先生が言ってたことは・・・」と


つぶやいている様子が見られたそうです。


少し難しい話ですが、クリスマスの原点であり大切なことなのでじっくり話てみると


子どもたちなりに素直に受け止めてくれたようです。


クリスマスの意味を知った子どもたが、


世界の平和の原動力となっていけますように

画像

やさしい心になったとき天使を貼ります

画像

聖夜に優しい心の天使がたくさん舞いますように

by 岡林 由希子

 

大好き!おそと♪

秋も終わりが近づき、気温がぐっと低くなりましたが
子どもたちは相変わらず担任の、
「よしっ!お外いこっか♪」の一言を待っている様子です

「〇〇ちゃん一緒に遊ぼう〜」

手をつなぎ合って
「〇人で遊ぼう〜」

「僕も入れてよ〜」
「いいよ〜」
「じゃあ〇人やなっ!」
「えっ(笑)多〜〜〜(笑)」

と大笑いの子どもたち
何がそんなに可笑しいのかよく分からない時もあるのですが(笑)
友だちと一緒に過ごすことへの喜びが
深まってきたように感じとっても嬉しいです


園庭では、思い思いに好きに遊ぶ姿があり
一人を満喫してみたり、今度は友だちと遊んだり・・・
あっちで遊んだりこっちで遊んだり・・・
とにかくみんな笑っているか、何かに真剣にとりくんでいるか、
二つに一つといったような様子です


また今日は、砂場を覗くと、クラスをこえて遊ぶ姿もあり
「はいっ、お待ち〜」
「次はなんですか?ケーキですか?アイスですか?」

「あ〜・・・チョコレートはなくなってしまったんです〜〜」
「すみませぇ〜〜ん・・・」
「えー(笑)じゃあイチゴ味ー」
「はいはい〜ちょっと待って下さいね〜」

「はいっ!どうぞ。ありがとうございました〜」

と、お店屋さんごっこが延々と繰り広げられており
とっても可愛いかったです

先週までのお店屋さんごっこがよほど楽しかったのか
経験が活かされており、お店屋さん役の対応が
とってもGOODでした(笑)

園庭の子どもたちの様子をじっくり覗いてみると
何かに必死で頑張ってみようとしていたり
夢中になっていたり、面白いやりとりがあったり
テンションがとにかく上がっていたり・・・
素敵な場面にたくさん出会えます

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

参観日

今日は、参観日

「おうちのひとたちが見に来てくれる日やなあ」
朝から、とっても嬉しそうに
子どもたちが話していました

ひとつめの参観は、体操
まだ2回目ですが、子どもたちは
佐藤先生のことが大好きっ
1回目の体操では、
「いちっにっさんっしっ」
と号令がかかると
「いちっにっさんっしっ」
と繰り返していましたが、
「違うちがう。
みんなは、ごっろくっしちっはちっ!って言うんだよ」
と、教えていただきました。
今日の体操では、大きな声で
「ごっろくっしちっはちっ!」
と言えていましたね
くまあるきや、鉄棒のぶら下がり、
両足跳び、ひとつクリアーするたび、
見に来てくださったみなさまの方を見て、
にっこり
サーキットでは、前転にもチャレンジ
さらに、
とび箱の上でも前転

佐藤先生に援助してもらいながら
頑張っていました

ふたつめの参観は、英語
毎週ある正課の英語
金曜日になると、
ジェームス先生が教室に来てくれるのを、
とても楽しみにしています
「ピックミー
子どもたちは、張りきって挙手
3人のお友だちが当たると、
「〇〇もやりたかったのになあ」
と言いながら、担任をじーっと直視‥
する子どももいるくらい、
発表することが大好きな子どもたち
おうちの方の前で、
すこ〜し恥ずかしそうにしながらも
しっかり答えていました

おうちの方が帰られると、
ちょっぴり寂しい気持ちになった
子どももいましたが、
「大丈夫やって!すぐお迎えやしな」
と、周りのお友だちに励まされ、
外遊びでは、元気に走りまわっていました

本日は、ご参観ありがとうございました。

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

お店屋さんごっこ

楽しみながら少しずつ作りためてきた品物が完成し、

お店屋さんごっこをしました。 


作りながらも「わぁ、美味しそう!」「かわいいよねぇ」

と自画自賛していただけあって、《せいぼであそぼ!》で

小さなお友だちや保護者の方々から「すごい!本格的!!

「あれもこれもほしいわ」という声をたくさんいただきま

した。 


「これ、先生方がある程度作られたんですか?」

と尋ねられたので、

「いえいえ、材料や使いやすい大きさにするなどの下準備

はしたんですが品物は子どもたちが全部作ったんですよ。

最後の方は、 みんな
職人みたいになっていたんです。」

と答えるとびっくりしておられました。 


子どもたちはそれを聞いて「うふふん」と得意気に笑って

いました。

さて、今日は年少組でお店屋さんごっこをしました。

前日に各クラスの品物を下見していたので

「絶対あれを買おう!」とお目当てのものがあり、

一目散に「くださいな!」と買いに行っている姿が

あちこちで見られました。

せいぼであそぼ!やアンファン・ファミーユで売ることを

経験しているので

「はいはいみなさん!これ買ってくださぁい!」

「お金くださいよ、忘れてますよ」と

まぁセールスの上手なこと!

お買い物が終わってどの子も「ああ、楽しかった!」と

買ったものを友だちと見せ合う姿が微笑ましかったです。

楽しい思い出ができ、穏やかな良い一日でした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

いっち!にい!さんっ!しっ!!!

先週の金曜日、
年少組の子どもたちは
はじめての体操を体験しました

子どもたちは体操の佐藤先生のことを、
園内でよくお見かけしていたので
すぐに仲良しになれました


また佐藤先生の楽しい雰囲気に
吸い込まれていくかのように、笑顔がとまらず
テンションも徐々に上がっていきました


「いっちにい!さんしっ!」

「ごーろく!ひっちはっち!」

と元気いっぱいの掛け声での体操からはじまり
ランニングやマット運動!
それからフープを使って連続ジャンプをしたり・・
最後は、サーキットもしました

佐藤先生の指導の下、
前転ができるようになった子もあり
とっても楽しい時間を過ごせました


体操が終わると、
「えー!もう終わり〜?早ーい・・・」

「もっとやりかったなぁ〜!」

と、楽しかった気持ちを共感し合い
次回の体操への期待も十分に高まったようです


次回の体操参観では、子どもたちの楽しむ様子を
ご覧いただけたらと思います

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

いろんないろの葉っぱ、み〜つけたっ♪

昨日、年少組のみんなで
院内散歩へ行きました

一人ひとり、袋をしっかり持ち、
さあ!出発!!

ミカンやレモンの木を見つけると、
「あっ!みかん」
「これは、レモンって言うねんで
この前、ママに教えてもらった」


秋の実りをじっくり観察したあとは、
落ち葉さがしへ
「あかい葉っぱがいっぱ〜い」
「こんな大きい葉っぱも見つけたよ」
お友だちと袋を見せ合いながら
「みて!こんなにたくさんっ」
「すごいでしょ」
と、とびきりの笑顔を見せていました

緑色の葉がたくさんついている木や、
紅葉して、ほんのり赤い葉がついている木を見ながら、
「お日様がね、ポカポカあたっている木は
葉っぱが赤くなるんだよ」
と、話すと
「知ってるよ
「ぽかぽかお日様、うれしいね
と話す子どもたち。

教室に戻ってからも、葉っぱを見ながら、
「いろんないろの葉っぱ、たくさん見つけたね
あかいのと、きいろいのと、あとみどりいろ」
など、とても穏やかな時間を
過ごすことができました

秋の実りに感謝し、
変わりゆく季節を
心と体で感じていきたいです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

七五三祝福式

今日は七五三祝福式でした。

教会の静粛な雰囲気に包まれて、少し緊張はしていたものの


年少組のみんなで心を合わせて、共同祈願を大きな声で唱えていました。


神父様のお話を楽しそうに目を輝かせて聴いていました。



神父さまから按手をいただき、成長を祝福してもらいました。



みんな、神様の光の中でおおきくなあれ!

画像

画像

by 岡林 由希子

 

ああおもしろい、虫の声♪

今日は10月11月生まれの子どもたちの
お誕生会の日でした


朝から子どもたちはわくわくした様子で
「今日はわたしのお誕生会♪」
「わたしもやでー」
「え、一緒やなあ」
「うん」

と、楽しみな気持ちを共感しあう姿もありました


お誕生会は温かい雰囲気の中で誕生児の
子どもたちをみんなで祝福しました


その後は、子どもたちが楽しみにしている
先生からの出し物です


今日は今の季節にちなんで・・・
秋の虫をテーマにしたクイズでした


子どもたちが耳を澄ますと・・・


―――リンリンリーン―――



―――がちゃがちゃがちゃがちゃ―――


―――コロコロコロコロ――――



と、順番に虫の鳴き声が聞こえてきました


子どもたちは、リアルな虫の鳴き声に一瞬で気づき

「あ、鈴虫や!」

「あっ!これはこおろぎ!!!」

と、瞬く間に答えていました

がちゃがちゃがちゃがちゃ、クツワムシ♪の、
鳴き声はちょっぴり難しかったようです


そして、虫に変身した先生の登場に大喜び

虫さんからの出題にも、わくわくしながら
考える表情がとってもとっても可愛いかったです


最後には、虫に変身した先生たちからの合奏を聴き
とっても嬉しそうな子どもたちでした


画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

地震や火事のときは‥

幼稚園で
地震がおこったら‥
火事がおこったら‥
どうすればいいのかな
に備えて、避難訓練を行いました。

消防車が見えたと同時に、
「わっ消防車
「かっこいいー
と嬉しそうな声がたくさん聞こえていましたが、
ジリリリリリリリリ
非常ベルが鳴りだすと、

しーーーーん‥‥

いつも賑やかな教室は一気に静まり、
あたりをキョロキョロ
2度の非常ベルのあと、
「揺れはおさまりましたが、火災が発生しました。
園庭に避難しましょう」
と放送があると、
不安な様子を見せながらも、
「あっ今の園長先生の声‥」
「園庭いきましょうって言ってた」
と放送はしっかり聞いている子どもたちでした
防災頭巾をかぶり、手で口をおさえて
足早に園庭へ

園庭では、
消防士さんのお話しを聞いたり、
消防車に乗せてもらったり、
消防服を着たり、
すこ〜し消防士さんのまねっこをしました
消防士さんに車体の説明をしていただいている時の
子どもたちの目は真剣
「あれはなあに
「この長いロープは
と質問すると、丁寧に教えてくださっていました。

幼稚園で地震などがおこったときは、
先生のお話しを聞くこと
を頭にインプット
絶対にあってほしくはないけれど、
もしものための避難訓練。
この時間が子どもたちにとって
実りある時間となっていますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

焼き芋 焼き芋 おいしいな!!

今日は楽しみにしていた焼き芋パーティーの日


朝からさつま芋を洗って、新聞に包んで、また水につけて、

                                   
アルミホイルに包んで・・・準備万端!


火を起こしてくださっている焼き場までお芋を持ってGO!


「1時間後に焼きあがるよ」「お願いしま〜す」


用務の方にご挨拶して


おいしくなぁれ!!とパワーを送り、いったん園に戻りました。


1時間後…お芋の焼け具合をみにいきました。


ほっかほっかのお芋をさわり、においをかいで


「わぁ!おいしそう!!」食後にデザートとしてたくさんいただきました。


おすそ分けに年中組や年長組に配りました。


お兄さんお姉さんたちが、帰る前に「おいしかったよ、ごちそうさま!」と


言いに来てくれ、「どういたしまして」と嬉しそうに返事をしていました。


楽しい1日でした。

画像

洗ったお芋を新聞で巻きます

画像

お芋を包んだ新聞を濡らします

画像

お芋をもってきました!

画像

用務の西村さんにお願いします

画像

熱さに奮闘中の先生方・・・火傷しないでね!

画像

焼き上がり!あったかい!わぁ、おいしそう!

画像

甘くておいしいよ〜!

by 岡林 由希子

 

お店屋さんごっこ・お菓子つくり職人

年少組は、お店屋さんごっこを計画しています。


「せいぼであそぼ!」に来てくださる小さいお友だちやアンファン・ファミーユの


お友だちを招いて実施することに大喜びで、品物を作っています。


作りながら「おいしそう!」「たべたいな」「たのしい!」と話しています。


そのうちに、だんだん言葉が少なくなって、黙々と手を動かして丸めたり


ねじったりしてお菓子を作っています。


まるで、小さなお菓子職人のようです。

お店屋さんごっこを子どもも担任たちも楽しみにしています。

by 岡林 由希子

 

今年最後の園外保育!

今日は年少組として行く最後の園外保育でした


子どもたちは登園するなり
「今日は大きいバスに乗れるーー」と、大はしゃぎ

ドキドキワクワクしながら,
目的地の二フレルにいざ出発


バスの中では、朝の集会をしたり聖歌を歌ったり・・
そして「おーちた落ちた♪なーにが落ちた♪」
の、ゲームは大盛り上がり
目的地に、ちなんだものも落ちてきて
ビックリ!仰天!大笑い!
ゲームを通して遠足への楽しみも更に増したようでした


二フレルでは、
可愛い生き物、綺麗な生き物、不思議な生き物たちに
目がキラキラと終始刺激されっぱなしの子どもたちでした

世界で1番大きな鳩にも出会い、
鳩が首を縦に振るとお辞儀をしたかのようで
「こんにちは!と言ってくれてるみたい」と、
子どもたちもお辞儀でお返しです
とっても可愛い子どもたちの姿に
ニヤニヤがとまらない担任でした


歩く距離もたくさんありましたが、
「大丈夫?」と聞くと
「だって足が強いから」
「こんなの平気だし〜〜〜」
「先生大丈夫?」と、
なぜか逆に心配されてしまうほど。。
にこにことしっかり歩く姿に成長を感じました


良いお天気にも恵まれて
万博公園の自然いっぱいの場所で
美味しいお弁当も食べることができ、
大満足の笑顔がいっぱいでした


たくさん歩き、たくさん刺激を受けて、たくさん笑って
帰りのバスではぐっっっすり!

お家でゆっくり過ごして、また明日充電完了の
ピカピカの笑顔でまた会えることを楽しみにしています

画像

画像

by 王本 陽子

 

おいもさん、おきておきて!

昨日、年少組のみんなで、
さつまいも堀りへ行ってきました
朝の集会で、
「おいもさん、まだ土のお布団の中で寝てるの。
だから、みんなでお布団めくって
起きておきて!って起こしてあげてね
と話すと、
「よお〜しがんばるぞっ
と、意気込む子どもたち
「ママたちにも、おっきなおいも、見せてあげたい
「〇〇先生にも、あげたいなあ
と、次々にたくさんの先生の名前も挙がりました

出発前のエントランスには、園長先生がお見送り
「えんちょーせんせーー
おいも、いっぱい掘ってくるからね
の大合唱
「園長先生おいも大好きだから、よろしくねっ
の答えに、子どもたちのヤル気は最高潮

幼稚園バスに乗って、環境実践センターへ
センターの方がツルや葉を切ってくださり、
年少組のために、すこ〜し土をやわらかく
堀りおこして下さっていたので、
おいもの頭がチラッ
「あーーーおいもっ
「ちょっと起きたはる
興奮気味のこどもたち
さあ、お芋ほり開始!!
はじめは優しくやさしく土をなでなで…
「なかなか出てきてくれない
と、表情は曇っていきましたが、
「こうやって掘るんだよ」
と見せると、
「おてて、よごれちゃうよ
と言っていた子どもたちも
だんだんと大胆になり
「ほらほら、起きておきて
「うんとこしょ、どっこいしょ
楽しい声とともに、
大きなお芋をたくさん見つけることができました
「うわ〜おっきいなあ
「みてみて、〇〇のもおっきいよ
大きなおいもをお友だちと見せ合いっこしている姿が
とても可愛かったです
お芋ほり、とってもよく頑張ったので、
子どもたちの補助かばんは
頑張ったぶんだけ重さが…
「重いけど…
ママたちに持って帰るから、軽いかるい」
と、頼もしい声
子どもちの逞しい一面が見られました

幼稚園の焼き芋パーティーは1日
年中組さんや年長組さんにもおすそ分けに
いきますよ
お天気になりますように

by 倉畑 歩美

 

はじめての運動会

少組の子どもたちにとって初めての運動会。
 
朝からワクワクしているようでした。 

たくさんの保護者の方々を見て、少し緊張する様子もみられ

ましたが、声をかけられると嬉しそうな、はずかしそうな笑顔が

可愛かったです。
 
総練習ではしなかった親子競技や他学年の競技を興味津々で

見ていたり、応援して楽しんでいました。
 
運動会の練習が始まってから約1ヶ月余りの間、毎日園舎から

離れた大運動場まで歩いて行く中で、一旦停止の場所や競技の

隊形移動や入退場などの待機場所を決めて子どもたちが自分たち

で分かって主体的に動けるようにしてきました。

するといつの間にか担任が一つひとつ言わなくても自分たちで

声を掛け合って行動するようになりました。
 
その中で、助け合いや応援など個から集団の力が備わるように

なり、意欲や気力・体力が随分ついてきたなと頼もしく

思います。

 

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

あしたはいよいよ・・・

明日はいよいよ子どもたちが楽しみにしてきた
運動会本番の日です


年少組の子どもたちにとっては初めての運動会
今日の降園前に明日のお話をしました


「明日は本番!たくさんの方がみんなのことを応援したり
   頑張っている姿を見に来てくださる日なんだよ」

と、いう事を伝えるとみんなニヤニヤ
「早く運動会やりたーーい」と、
嬉しさや楽しみで笑顔を抑えきれない様子でした


年少組の子どもたちですので、
緊張で泣いちゃうこともあるかもしれません。

こけて気持ちが折れてしまうこともあるかもしれません。

今までノリノリで踊っていた子がなぜか「踊らない!!」と
言い出すことがあるかもしれません。

きっとにこにこ!元気いっぱいに過ごしてくれるかとは
思いますがどんなハプニングがあっても子どもたちの力を
信じて見守り応援していきたいと思います


そして、今まで子どもたちが頑張ってきたことを
たくさんたくさんご覧頂けたらと思います


今日、最後の取り組みをしたあと年少組みんなで
「エイエイオーーー」と気合をチャージ

子どもたちの気持ちは準備万端です
どうかお天気に恵まれ
子どもたちの元気いっぱいの姿と声が
グラウンドに広がっていますように・・・

明日は、たくさんのご声援、どうぞよろしくお願いいたします

by 王本陽子

 

あと何回寝たら運動会かな 〜Part2〜

昨日、運動会の総練習がありました
いつものようにグランドへ行くと、
マリアンサポーターのお母様方が‥!
子どもたちのテンションは急上昇
徒競走や競技を力一杯頑張りました

教室にもどり、
「今日の総練習、どうだった?」
と聞いてみると、
「おかあさんたちがいっぱいいて、びっくりしちゃった!」
と話していました
「土曜日の運動会は、もっともーっとお客さんいるよ
みんなが頑張っているところを、たくさんの方が
見に来てくださるんだよ
と言うと、
「えーーー
と言いつつ、嬉しそうな顔を見せていました。
そのあと、毎日恒例の
「先生、あと何回寝たら、運動会
という話題に
以前このブログを書いたときには、
あと‥にじゅう〜‥‥〇回?かなあ??
だったのが、
「今日寝るでしょ、明日寝て、明日の明日寝たら‥
運動会
と、指折り数えていくと、
「………?
「えーーーーーーーーーーーっっっっ
「あと3回
「えっ!?えっ!!あと3回
子どもたちの驚いた様子に笑ってしまいました

私たち大人は、数字や日にちの感覚があり、
あと何日!と思いながら毎日を過ごしていますが、
年少の子どもたちは、あともう少しで運動会!という感覚で
頑張ってきました
あと3回!と自分たちでも数えられる回数になり、
運動会が本当にあともう少しなんだと実感できたのか、
子どもたちの目はキラキラ

今日、登園してきた子どもたちは、
とっても嬉しそうに
「今日と明日、あと2回寝たら運動会だねっ」
「ごはん、いっぱい食べてきたよ」
「だって、あと2回寝たら運動会だもんね」
「ねー
など、どんどん楽しいお喋りの輪が広がっていました

運動会、お天気になりますように

by 倉畑 歩美

 

楽しい一日

運動会の練習が進むにつれ、クラスの団結や他クラ

スとの交流も深まってきました。
 
今日は初の試みで3クラス合同で英語のレッスンを

受けました。
 
楽しさも3倍、笑い声も3倍でいつもとは違った

ハイテンションなレッスンでした。
 
昨日、こすもす組とたんぽぽ組で給食パーティーを

したときにひまわりさんともしたいと声が上がった

ので、今日はひまわり組と給食パーティーをしまし

た。 

練習後「給食パーティーだ!やったー!!」と

朝から楽しみにしていたものの 

今日のメニューがスパゲッティだったことや

練習中からお腹が減ったと言っていただけに

2クラスとも黙々と食べ、聞こえるのは

「チュルチュル、チュパッ」という音だけ。 

よほどお腹が減っていたようです。
 
それでも子どもたちは楽しかったようで

「今日は楽しいこと一杯あったなぁ」と

微笑みあっている姿がなんともかわいらし

かったです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

ちいさいひつじが

つい先日から「ちいさいひつじが」という
聖歌を歌い始めました


年少組の子どもたちにとっては、
初めて聞くメロディーと歌詞の内容です


この曲は物語になっています。

『ある日一匹の小さな羊が群れと一緒に遠くへ遊びにいくのですが
野原で遊ぶことに夢中になるあまり、群れから離れてしまい、
迷子になってしまいます。
夜になり、暗くなると寂しさが増し悲しくなって泣いてしまうのですが、
群れから1匹の羊がいなくなったことに気付いた羊飼いが
あとを尋ね、必死の思いで探しだします。
見つけてもらった羊はとても喜んだ』という内容です。


子どもたちに話しをすると、静かに聴き入っていました

すると、ある男の子の目がパチパチと
涙をこらえるような表情に・・・・
そして、クスン。。クスン。。。。と、
こらえきれなかった涙がこぼれました


羊の気持ちや、羊飼いの気持ちが分かったのか
とっても優しい涙でした
小さいながらにも話の内容を理解し、
感情があふれたようです。


温かい気持ちが育っていることや、
感動して涙が出るほどに感受性が豊かであること、
一つ一つが嬉しく思いました


また、ただ「歌う」のではなく、意味を理解し
租の場景を思い描きながら歌っていくことを
大切にしていきたいものです、、、

by 王本陽子

 

ミラクル年少組

運動会に向かって、走る距離を延ばしたり、ダンスから競技に


自分たちで移動したり、戸外で活動したりと練習を段階的に


深めています。

 
そんな中で、日々子どもたちの新たな発見やパワーを


感じています。

 
ある日のこと、駆け足をしているとき、男の子がつまずいて


転びそうになりました。あわや、将棋倒しになるところでした


がなんと後続の女の子がとっさに男の子のズボンを掴んで


持ち上げたのです! 

 


自分よりも大きな子を、しかも片手で。


そのあと何事もなく列は続いて走っていきました。


それを見ていた他クラスの子たちは「すご〜い!」と


拍手喝采をしていました。


とっさにできたことでしたが、危うく惨事になるところを


助けた女の子をみんなで褒め合いました。



また、別の日、ダンスから競技に移行するときに 




「列になって旗のところに並びにいきましょう」と


伝えましたが「並ぶ」が全員一致で頭に浮かんだのでしょう。

 
皆一斉にクモの子を散らしたように走り出してしまいました。

 
担任たちは「あ〜違う〜!列になって!」と叫びましたが


一瞬のうちに旗のところに1列に並んでいました。


「早く並んだでしょ、褒めて!」とばかりに


皆のあまりのニッコニコの笑顔に担任たちは大爆笑。


「そうよね、目的は並ぶことだものね。」


毎日毎日笑いが絶えない年少組です。


by 岡林 由希子

 

エビ♪カニ♪エビ♪カニ♪Fuuuuu〜!!!!

子どもたちの大好きなダンス
エビカニクス


教室でカニを飼育していたこともあり、
1学期後半ごろから興味を持っていた
生き物の一つでした

2学期からはエビも仲間入りしみんながよく見られるようにと
年少組の廊下に置いています


観察にも興味津々の子どもたちですが
今はすっかりダンスに夢中


ダンスを通しエビ・カニのマネもとっても上手
エビのように身体を丸めたり、
カニのように足を広げたり・・・
リズムに合わせる姿がとっても可愛いです


そして、、、
先週から大きな四角の画用紙を折って
エビカニの帽子作りを始めています

「私はエビになりたい!」
「僕はカニ!!」
と、自分で選択してもらいました


まだ、目もハサミも付いてない土台だけの帽子ですが、
完成するとすぐに被って
「ほら!エビ〜♪」
「ぼくはカニ〜♪」
となりきることを楽しんでいました


帽子の完成まであと少し
これを被って踊ると、キレキレのダンスが
きっともっと
キレッッッッッッキレになって、
さらに気合が入る事でしょう!!!!


制作中も、
「早く被ってダンスしたいなぁ〜〜」と呟き、

帽子を被って踊れる日を夢見て、
練習に取り組む毎日です

画像

じゃーーん!エビカニ〜♪

画像

似合う〜?早く目やハサミもつけたいね!

by 王本陽子

 

あと何回寝たら運動会かな?

運動会に向けて、
「位置について‥‥、よ〜い!どんっ!!」
かけっこの練習を毎日頑張っている年少組

練習が始まった当初とは違い、
今は一緒に並ぶお友だちを呼んであげたり、
靴のつま先をスタートの線に合わせたり、
自分で意識をして
行動できるようになってきています

かけっこだけではなく、
ダンスの練習もスタート

ダンスのときの並びかたは
お友だちとの間隔は
ダンスが終わったらどうするのかな
かけっこの順番を覚えたばかりの子どもたちですが、
毎日頭をフル回転させながら、
頑張っています
「えび!?」
「かに!?」
と言いながら、にこにこ笑顔で
ダンスする子どもたちの姿がとっても可愛らしいです

教室では、
「きょうはぼくら〜の、う〜んど〜うか〜い
と運動会の歌を口ずさんだり、
「運動会は明日
「あと何回寝たら運動会なの
「わくわくするねっ

などなど、運動会の話しで盛り上がる毎日です。
運動会までもう少し日がありますが‥
団結力を育み、
お友だちと一緒に、
楽しみながら練習を進めていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

運動 運動 気持ちいいね!

今日は暑い一日でした。


子どもたちは、園庭に出ると「暑い〜!」「まぶしい〜!」と口々に話していましたが


入園説明会に来られた小さいお友だちや保護者の方、託児のボランティアにの方に


「おにいちゃん、おねえちゃん」と


言われると急に張りきっていました



徒競走の練習や障害物競走の練習にも一生懸命にとりくんでいました。


園内や学院内では、歩くたびに「かわいい〜!小さい〜!」と言われる


子どもたちですが、大きくなったなあと思います。


学年の競技の練習、全学年の練習を終えると「はぁ、疲れた」「お腹減った」


「でも、楽しかったね」「うん、気持ちよかったね」


運動が気持ち良いと感じられるようになってきました。


そして、少しずつ身のこなしも軽やかになってきました。


日々、成長していく子どもたちの笑顔がキラキラしています。





by 岡林 由希子

 

よ〜い!どんっ!!

運動会の取り組みが本格的に始まっています


年少組のみんなも入場行進にダンス、かけっこ、
それから様々な競技の並び順を覚えたり・・・
頭も身体もフル回転の毎日です


子どもたちは、
「かけっこまたしたいな〜!」
「ダンス今日踊るー?」
「ほら見て!(行進をして)こんなに足上がるねん」

と、どの競技にも興味深々
最近の頑張りどころはかけっこ


誰と一緒に走るのかな?

誰と手をつなげばいいのかな?

自分の帽子の色は赤?白?

次は自分の走る番。どうすればいいのかな?


先週から少しずつ取り組みはじめていますが、
かけっこひとつにしてもレーンに立つまでに知ることがいっぱい


それでも、担任の話を一生懸命聞いて頑張る姿や
まっすぐな眼差しに、ぐんぐん成長している様子が
伝わってきます


そして・・


いちについて〜、よーい!どん!!!!


タカタカタカタカ・・・・・



と、笛の合図で走っていく姿がもうたまらなく可愛いのです


けれど、笛の合図が鳴った後も


「・・・・」と、

レーンに残ったままの子も・・(笑)

みんないっちゃったよ・・・



そういうときは、説明を聞いてもう一度


すると、”なぁ〜んや、そういうことか”と
分かるるとニヤニヤニヤ含み笑いの様子です


”よし!明日は〇〇くん、〇〇ちゃん、
             一回で走れるかな?”


様々な姿が見られますがどの子も楽しそうに
一生懸命頑張っています


また、教室にもスタートラインのテープを貼りました。

活動の合間の時間、ふと見てみると楽しさのあまり
なんと自主的に練習する様子が

「いちについて〜、よい!どん!!!」
と自分で言いながらその場で駆け足の真似をしていました
もう可愛いすぎっ


みんなで走るはじめての運動会
楽しみながら子どもたちが頑張っていけるよう
すすめていきたいと思います

by 王本陽子

 

短大のオラトリウムに行ってきました

今週の水曜日、
短大のオラトリウムへ行ってきました

オラトリウムの入口で、
1列に並び、
胸の前で手を合わせ、
そして、
心を静かに一礼して入ります。

少しソワソワ…
お部屋全体をきょろきょろ…
厳かな雰囲気に、
一点を見つめ、立ち止まる姿も見られました。

聖歌をうたったり、
岡林先生から神様のお話に耳を傾け、

最後に、
「お友だちに優しくしてもえると、とても嬉しいね
優しくしてもらったお友だちにも、周りのお友だちにも
優しくなれるね
みんなは、お友だちに優しくできるかな?
みんなは、お友だちと仲良くできるかな?」
と問われると、
深く頷いていました。

オラトリウムから出るときも、
「さようなら」と、一礼しました。

教室に帰り、感想を尋ねてみると、
「お祈りするところ、お部屋暗いな」
「神様が寝たはるから」
「みんな優しくて、笑ってるお顔がいいな」
など、思いおもいに話していました。

お友だちや周りの方に優しく、
笑顔あふれる年少組でありますように

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

運動会ってなに?

少しずつ運動会に向かって、練習を始めています。


年少の子どもたちにとっては初めての運動会ですので、


お話や紙芝居で理解をしていけるようにしていますが、


全学年が集まって活動することに


そこで、今日は大運動場に出かけ、小学校の運動会のダンスの練習を見たり、


年中組のかけっこの練習を見ました。
子どもたちは興味深々


「みんなもよーいドンする?」「したいしたい!」「私、走るのはやいで」と


はやくもやる気満々


「ダンスもここでするの?」  おお、種目をもちかけるよりも早く、


阿吽の呼吸で興味をもって問いかけてくれました


「そうね、こんな広いところでダンスしたら楽しいね」というと


「うん、やりたいやりたい


本格的に練習がはじまったら、疲れも出てくるとは思いますが、


この興味とやる気を大切に、楽しみながら取り組んでいきたいと思います

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

大きくなあれ♪!!

今日も楽しいことがいーっぱいの一日でした


5月に植えたさつまいもの苗


大きくなっているかな・・・

どんな風に育っているかな・・・

もうお芋になったのかな・・・


今日は子どもたちと期待を膨らませて
京都教育大学の畑まで観察にいってきました


行きは電車
帰りはバス

みんなで電車に乗ったり
年少組だけで幼稚園バスに乗るのは
初めてだったのでみんなとっても嬉しそうでした


藤森駅までの歩く足どりも
大分しっかりとしてきました
道行く方々にも「おはようございまーす」
と、元気な挨拶を交わしご満悦の子どもたち


そして畑に着くまで話題は
やっぱりさつまいも


「どうなってるかな〜」

「高〜くなってると思う」

「大きくなってるってこと?」

「うん!あさがおも高くなったからお芋もそうやと思う」

「さぁ〜どうかな〜楽しみやねぇ〜」

と会話をすればするほど楽しみが膨らむ一方でした


そして、京都教育大学の方に
ご挨拶を済ませて畑に出発


さつまいもの畑に着くまで、様々なお野菜や植物も
観察させていただきました


ねぎ、トウガラシ、なすび、そしてお米に大興奮

毎日食べるお米がこんな風に育っていたことに
ビックリする表情がとっても可愛いかったです

「一粒一粒大切に食べようね」と話しました。


そしてお待ちかねのみんなの
さつまいもの畑が見えてきました


5月に植えたときは畑の土がただただ
広がっているだけでしたが今回は
、一面葉っぱで埋め尽くされているほどでした

「うわ〜〜〜〜葉っぱだらけや〜〜」
「すごーい」と大興奮


植えたときの事をしっかり覚えていたようで
変化に驚いていました。

そして、おいもは葉っぱよりも下の
土の中に眠っていることを聞いてまたまたビックリ


「大きなお芋になるためにもう少し土の中で頑張るんだって」

と聞いてみんなのパワーを分けてあげることに・・

みんなで「おおきくなあれっ!おおきくなあれっ!」
と何度も何度も繰り返しておまじないしました


その姿が可愛いすぎて可愛すぎて・・・
キュンキュンする担任でした


次回はいよいよさつまいも堀りです
子どもたちのおまじないが無事届き、
大きな立派なさつまいもになりますように・・・

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

楽しいことがい〜っぱい♪

昨日は、楽しみにしていた園外保育へ行ってきました
行先は、京都鉄道博物館
「行ったことあるっ」
「新幹線みれるとこやで」
「大きいバス乗って行くの?」
にこにこ笑顔で、お喋りの輪が広がっていました

大型バスに乗って出発
お歌をうたったり、
施設内でのお約束を話していると、
あっという間に到着

博物館に入った瞬間から、目がキラキラと輝き
「わ〜おおきい
「ほら、ここ!新幹線
「これは、SL
輝く表情で、
興奮気味に話す子どもたち



2階にも行きましたよ
長い階段…
「まだ階段あるの〜?」
と言いながらも
「足が強くなるよ」
と、励まし合う姿も見られ、
頑張ってのぼりきりました
2階では、ミニサイズの電車が走っていて
電車に詳しいお友だちが解説をはじめ、
「あれ、いつも乗ってる電車」
「あの電車、はやいね」
集中して、じーっと見ていました

幼稚園に帰ってくると、
お楽しみのお弁当
「みて、おにぎりなの」
「あのね、特別におやつあるんだよ」
と、とっても嬉しそうに見せてくれました



そして今日は、敬老参観がありました
毎日取り組んでいるエッセイズを見ていただいたり、
お遊戯室で、歌のプレゼントをしました。
たくさん拍手をいただき
教室に戻った子どもたちは、
「なんだか、嬉しいきもち〜
と。心がとてもあたたかくなりました

帰りの集会で、
「明日は、電車に乗って、さつまいもの観察に行こうね」
と話すと、
「明日も〜!?
「楽しいことがい〜っぱい
嬉しい言葉がたくさんでてきました
お友だち同士で電車に乗ったり、
大型バスで出かけたり・・・
楽しい時間をたくさん共有していけますように

本日は、敬老参観にお越しいただき、
本当にありがとうございました


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

書道体験二回目

今日は久しぶりの書道体験でした。

 
筆で形を気にせず、ゆったりと書けるので子どもたちは


とても喜んで取り組んでいました。

字に興味を持ち始めるこの時期に、字の意味や歴史を


教えていただけるので担任も子どもと共によい学びとなっ

ています。

また、今回の会場はたんぽぽ組だったので体験終了後の


片づけ時に、たんぽぽ組の皆が床拭きをしてくれました。

1学期より手早くきれいに拭いており、頼もしく


感じました。

画像

by 岡林 由希子

 

お誕生日おめでとう!

長い夏休みが明け2学期が始まって今日で3日目

昨日までは久々の再会にちょっぴり照れた様子の
子どもたちでしたが今日はいつもの元気さが見られました


そして今日は子どもたちが昨日から楽しみにしていた
8・9月生まれのお友だちのお誕生日会でした。


今回は京都聖母学院小学校からブラスバンド部の
お兄さんお姉さん方もお祝いに来てくださいました


みんなの知っている小さな世界やディズニーの曲などを
素敵なメドレーで演奏してくださり楽しい雰囲気や音色に
うっとりと聴き入る子どもたち

初めて見る楽器もあったのか、

年少組の子どもたちは終始演奏風景に
魅了されている様子でした


教室に戻ってからもクラスごとで
お祝いを楽しみましたよ
ハッピーバースデーの曲をプレゼントしたり、
ここまで育ててくださったおうちの方に感謝したり。。
子どもたちの心の中にありがとうの気持ちが芽生えていたら嬉しいです



さて!明日からはいよいよ午後保育となり
給食がスタートします


2学期も子どもたちと全力で楽しんでいきたいと思います


画像

画像

画像

by 王本 陽子

 

あいたかったよ〜!!

新たな学期を迎え、
子どもたちもワクワクした様子

昨日の始業式では表情がすこ〜し硬かったお友だちも、
今日は笑顔全開
「〇〇ちゃん、すごーく会いたかったよ〜
「うふふありがとう
「ねえ、一緒にタオルかけに行こうよ」
「うんっ、〇〇くんも一緒に行こう」
と、大盛り上がり

お友だちとの時間が嬉しくて、
お喋りが楽しくて、
こすもす組の教室は笑い声でいっぱいでした

背の順番に並ぶときは、
「〇〇くん、こっちだよ」

トイレから教室へ戻るとき、
後ろのお友だちがついてこないのに気づくと、
「行くよ〜、早くおいで〜」

など、周りをよく見て
お助けマンになってくれる子が続々…
子どもたちの頼もしい姿に、
これからの活動がとっても楽しみです

2学期はたくさんの行事があります。
みんなで力を合わせ、大きくおおきく成長できますように

by 倉畑 歩美

 

エッセイズは落ち着く〜!

早いもので1学期も終わりに近づいています。

今日はゆっくりとエッセイズを楽しみました。


自分の好きな遊びに黙々と取り組む子どもたち。


部屋が誰もいないかのように静まり返っていました。


取り組んでいる姿を見ていると大きくなったなと感じます。


子どもの成長が実感できることに喜びと幸せを感じます。


今日は、3クラスが集まって神様のお話を聞いて話し合ったり歌ったり、


曲に合わせてダンスをして過ごしましたが、キラキラした笑顔がたまらなく


かわいい年少組の子どもたち。


この笑顔としばらく会えなくなるのはさみしいです。


画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

☆プール!!たのしい〜〜!!☆

年少組の子どもたちは今日初めて大プールに入りました
朝から「今日プール入るやろぉ〜!」の質問が絶えず、

子どもたちはとっても楽しみにしていたようです

「早く水の中に入りたい〜!気持ちよさそぉ〜」

「お水ちょっとだけ怖いねん!お水かかるのいややな」

と、水への苦手意識がある子もいましたが
いざプールに行ってみると・・・

みんなきゃっきゃ、きゃっきゃと大騒ぎでした


最初、水に入るとき足をゆっくりゆっくり伸ばしながら
入っていくのですが、地面が見つかるまで
「えっ??こ、こわい・・・」
と、不安そうな表情の子どもたちですが、

地に足が着くことが分かると
一気に楽しみが増したようで、

「きゃぁ〜〜〜〜〜!!!!楽しい〜!!!」

「ほんまや、全然怖くないー!!」

と、一気に大興奮の嵐に変わりました



自分の身体にチャプチャプ水をかけたり、
カラーボールを拾い集めたり、、、

5月の参観日のときにした「♪カッパのともだち」の
ダンスもプールの中で踊りました
お水を分けてあげましょお〜
のところで本当に水をすくって頭にかけるのが
とっても嬉しかったようで自然と楽しみながら
水と仲良く遊べたようでした


年少組での水遊び,プールは、今日でおしまい
使用した水鉄砲のおもちゃなども、本日持ち帰って
いますので、ご家庭でも是非楽しんでみて下さい

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

織姫さまと彦星さま、会えるといいな

昨日は七夕

年少組は、七夕集会をしましたよ
教室の真ん中に、3クラスの笹を並べて飾ると、
すごいボリューム
笹飾りを囲んで、七夕のお話しをしたり、
手を繋いで踊ったりして過ごしました

「今日の夜、お空を見てごらん
キラキラと輝くお星さまが2つあったら、
それはきっと、織姫さまと彦星さまだね」

「えっ!?今日の夜、お空みてみる」
「織姫さまと彦星さま、会えたらいいね」
そんな話しをしながら、集会を終えました。

そしてきのうの給食は、七夕メニュー
「わあお星さまのハンバーグ
「ごはん(ケチャップライス)、おかわりあるー
「好きなものばーっかりしあわせ〜
楽しいお話しと笑顔がたくさん広がり、
賑やかなランチタイムでした

給食が終わった子どもが笹飾りの輪つなぎを見ていたとき、
こんな会話が聞こえてきました。
「これが赤で、こっちがグリーン」
「あれ!?赤って英語でなんて言うんだっけ」
「あ〜〜か」
「ちがうちがう、レッド」
日常的に使う言葉が、子どもたち同士の会話のなかで、
英語に変換されているのを聞き、
週に1度の英語が身についてきてるんだと
嬉しくなりました

これからも、子どもたちが健やかに育っていきますように‥

by 倉畑 歩美

 

楽しい水遊び

今日は晴天水遊び日よりでした。


今日の遊びは、3クラス対抗の水運びゲーム



お椀で水を汲み、ペットボトルにそそぎ、早くペットボトル一杯になったクラスが勝ち。



はじめてのリレー形式のゲームでしたが皆、勝負を意識して真剣でした。



ある子は水を汲んで急いで走っているうちにペットボトルにたどり着いた頃には



お椀は空っぽ…(笑)、またある子は一滴もこぼさずに運ぶものの慎重すぎて


どんどん時間が過ぎてしまったり・・・


それぞれの性格があらわれていて、とても楽しかったです。



しかし、どの子もペットボトルの小さな口にお椀の水を注ぐのは上手でした!



さすが、エッセイズの成果が表れていました



その後は、園庭で指絵具でぬたくり遊び。



気持ちよさそうに絵具を塗り広げ、次々に色を足していくと



「赤と青で紫! 赤と黄色でオレンジ! 赤と白でピンクになった!」と大喜びでした。



のびのびと腕を動かしてキラキラした笑顔で遊んでいました。



手洗いとともに全身びしょびしょになりましたが、


とても気持ちよさそうでした。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

だって大好きやし!

今日から7月


早いもので1学期も残り2週間ほどとなりました。


お友だちのことがすっかり大好きになったようで
一緒にいる時間に喜びを感じている様子が
しっかりと伝わるようになってきました

忘れ物や落し物を発見すると
「先生これ誰のタオル?」
「〇〇ちゃんのやな〜。」
「あ、〇〇ちゃんか。(マークを見て)ここかけとくわ」

と言って、元の場所にかけたり・・・

朝登園し、身支度が落ち着くと、
「〇〇ちゃんまだかな〜。お手紙渡したいのに〜。
幼稚園早く来ないかな〜」
と待ちわびていたり・・・


水筒を片付けるときも。。。

「みんなで行こうよ。3段ジャンプで!せーのっ!」
「(♪ジャンプジャンプジャーンプ)きゃははははは」
「ちょっと。危ないよ!?歩きましょう」
と、注意を受けるときも大好きなお友だちと一緒だったり・・・

常にお友だちがそばにいて、身近な存在になってきているようです


先日そんな子どもたちの様子を見ていると、

「なあなあ。〇〇ちゃん、私のこと好き〜?」

あまりにもまっすぐな質問に驚くお友だち。

「・・・・・・・・」

「ねえねえ!〇〇ちゃん、私の事好きやろ〜?」

「・・・・・・・」

「私は〇〇ちゃん好きやでー。だって仲良しやもん」

「・・・・・・・」

「なあ〜、好き?私のこと好き??????好きやろ?なあ〜。。。」

「・・・・・・・」

「何も言わへん」

「・・・・・・・」

「あ、分かった。〇〇ちゃん恥ずかしいんや。
だって〇〇ちゃん恥ずかしがり屋さんやし。
またお外で遊ぼうな」

「(うん)」


最後の一言がきっとその子のお返事
ちょっぴり恥ずかしがり屋な性格も
直球な性格も互いに分かっているようでした
まっすぐでちょっぴり強引な質問ではありましたが、


「私は大好きやから!!!!!」
というその子の気持ち、
なんだか嬉しくなりました



なんであの時お返事しなかったん?
と、こっそり聞いてみると、、、

「え〜〜〜〜〜だってぇ〜〜〜」

「何〜」

「えぇ〜〜〜〜(苦笑)」
とやはり何か気持ちを隠している様子

「好きじゃなかったん?(笑)」

「・・・(ううん)好きやねん(笑)

「そう言ってあげたら良かったのに〜(笑)」

「・・いやや。恥ずかしい(笑)」

「そっか。恥ずかしかったんか」


子どもたちの会話や関わりを覗くと
そこには意外な発見や驚きがいっぱいで
日々子どもたち同志の世界を
楽しませてもらっています

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

お手伝いするねっ♪

「今日も、めぐみの雨だなあ
「草とかお花、喜んでるね」と言いつつ、
「水遊びしたいな…」と、ポツリ。。。

今週の火曜日は、
水遊びはできませんでしたが、
お洗濯ごっこをしましたよ♪

「いつも誰がお洗濯してくれてる?」
「ままー」
「皆が着てる体操服や、いつも使っているタオルも、
毎日おうちの方が、お洗濯してくれてるんだよ」
などと話しながら、お洗濯ごっこを提案

まずはタオルを濡らしてひと絞り
1人ずつ、手の位置や絞り方を確認しながら、
ギュッギュッと絞ります。
石鹸をつけて、タオルを泡立てたら、
机をピカピカに拭いて…
「わあー!きれいになったね」と、にこにこ
「タオルが汚れちゃったから、
お水のなかでモミモミして、きれいにしよう」
の声かけとともに、水をはったたらいの中で、
モミモミギュッギュッ
「もういいかな?」
「ちょっと…もう1回かも
お友だちと見せ合いっこしながら、頑張って洗っていました。
その姿は、とても楽しそうで見ているこちらも、ほっこり
タオルをギューッと絞ったあとは、
洗濯バサミを使って干していきました。
「タオルおとなりにしよっか
「届くかなあ
おしゃべりしながらも、顔つきは真剣!
「できたっ」と、満足気な顔を見せていました。

「どうだった?」とお洗濯ごっこの感想を聞いてみると‥
「ママのお手伝いするっ
「干すの難しいし、なんかいそがしかった
など、自分の思いを話してくれました。

次の日には、干した洗濯物を自分で取り込みましたよ
「わあ!ちゃんと乾いてる
「いい匂いするし、きれいになってるわ〜
自分で洗い、干してピカピカになったタオルを
大事に抱きしめていました
これからも色んな場面で、たくさんの経験をし、
自分でできることを増やしていってほしいなあと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

はじめて友だちになったね

すっかり、クラスにも園生活にも慣れ、友だちと楽しく遊ぶ子どもたち。


背の順も覚え、手をつなぐ友だちとも仲良しになったので、


友だちの輪がさらに広がるように席替えをしました。


すると、クラスの友だちの顔は十分わかっているのですが


背の順の近い友だちと関わることが多かったので


一緒の席になった友だちに「初めて友だちになったね」


と話しかけていました。


それを言われた友だちも嬉しそうに「うん」と笑って答え、


しばらく互いに見つめあい微笑んでいました。


見ているこちらも気持ちが温かくなる一場面でした。


たくさん、触れ合って友だちの輪をどんどん広げていってね

by 岡林 由希子

 

七夕制作・・・☆☆

子どもたちの制作の様子を見ていると
この1学期の間で、みんな、のりの使い方がとっても
上手になったなーと、実感しています


塗る大きさに合わせて、のりの量を調節したり

指1本を上手に使って伸ばして塗ったり・・


細かな点ばかりですが、1つ1つの動作が

とっても上手くなっています

付ける量が分からなくなると、

「・・んー。。このくらい?」
「もうちょっと」
「このくらい?」
「そうだね」

と、確認するまなざしがとっても可愛いです


そして最近では、七夕の日に向けて
笹の葉につける飾りをコツコツと作っています


七夕の由来を聞いて子どもたちは

「へ〜〜〜」

「絶対会えてほしい」

「〇〇もその日絶対お空見る」

「どうやって見つけるんやろなー。織姫様と彦星様〜」

と、興味津々でした

織姫様と彦星様の制作では、にじみ絵を楽しみました


和紙にマーカーで絵を描き、前回の水あそびのときに
水鉄砲で濡らし、とってもきれいに色がにじみました

その後、制作時に乾いた和紙を
初めて見た子どもたちはその綺麗な色に
「うわー!すっごくきれーい」と、
目を輝かせて喜んでいました

短冊としても和紙を使用しますので、
また後日、子どもたちのお願い事を
聞いてみてあげてくださいね

子どもたちと一緒に笹の葉に飾り付けをするのが、
今からとっても楽しみです

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

はじめての書道

書道というものをはじめて体験した年少組。


書道のお道具の名称や使い方、「文字」の原点を教えていただきました。


何もかも初めてのことで興味深々の子どもたち。



先生の説明を真剣にきき、ふんふんとうなづいていたり、問いかけに答えたり


していました。


慣れてくると先生に質問するなど積極的な姿が見られ


普段教室で見る表情と違う様子や姿に担任たちも新たな発見をしました。


書道の先生からたくさんほめていただいて「楽しかった!」と 御満悦な子どもたち。


「文字」との良い出会いができてよかったと思いました。

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

はじめてのオラトリウム☆

今日は年少組3クラスで学院小学校のオラトリウムに行きました


初めての小学校に、
なんだかドキドキしている様子の子どもたちでしたが
事務の方や先生方にお会いすると、

「おはようございます」と元気よくご挨拶を
交わすことができました

「えらいね〜」
「ご挨拶が上手ね〜」と褒めて頂けました。


そしてオラトリウムの入口に近づくと
心身がシュッと引き締まるような姿がありました

オラトリウムの中では大きな十字架を目の前にし、
心を落ち着かせみんなでお祈りすることができました


「あの空はどうして青い」
「ぱらぱらおちる」の聖歌も歌い
みんなの可愛い歌声も神様に届いたことと思います

そして聖歌の歌の内容から、

雨が降るのはどうして・・・?
雪が降るのはどうして・・・?
星が光るのはどうして・・・?
鳥が鳴くのはどうして・・・?

と、神様のお恵みに思いを寄せました。

お話の内容に興味を持ち、うんうんと頷きながら
聞く姿勢もあり大きな成長を感じました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

体力づくり

園生活になじんできた子ともたち。



6月1日になってひとりで教室まで来れるようになり


「できたよ!」「やったね!」「いぇ〜い!」とできるたびにうきうき



エッセイズや当番活動で手や腕を意識して使うことを経験しているので



身の回りのことが少しずつスムーズにできるようになってきました。



今の目標は靴を立ってはけるようにがんばっています。



今までは地面に座って靴を履いていましたが立って靴を履き、しゃがんで



スナップを留めるように導いていくと自分の身体を足腰で支える訓練にもなり



身のこなしが変わってきました。



それと同時にサーキットに取りくんでいます。



マットで両手両足をついて歩く、跳び箱ジャンプ、ゴムくぐり、フープの両足とび



など活発に取り組んでいます。



年長組がサーキットをしているのを憧れの目で見ていたので


今はとても張り切っています。


のびのびキラキラ年少組です。




by 岡林 由希子

 

ジャングルグルグル!!!

年少組の子どもたちは今『ジャングルグルグル』の
ダンスに夢中です

担任がCDプレーヤーに何か準備をするのを見つけると
「え、なにしてんのー?」
「ジャングル踊るの?」
「なになに〜?」と、

「ダンスするよっ!」の掛け声待ちの様子です。


前奏が鳴りはじめると満面の笑みで大騒ぎ


とっても楽しそうに踊るリズミカルな姿に、
思わず微笑んでしまいます

「もっかい踊りたーい」とノリノリの子どもたちに

「ジャングルってどんなとこ?」と尋ねてみると、

「え、お山。。!?」
「ゴリラが、ウホウホいるねん」
「あ、ヘビも!!」

と、ダンスからなんとな〜く、ジャングルの想像を
膨らませているようです


そして今日は、”お部屋の中をジャングルにしよう!”
ということで 画用紙を草や葉っぱの緑に見立て
チョキチョキと切っていきました

四角の画用紙をぐるぐると渦巻のように切って

あっという間にジャングルのできあがり

たくさんの葉っぱや草が出来て大興奮の子どもたちでした


今週の土曜参観でも、
ジャングルに触れた楽しい遊びをしようと、
子どもたちとともに楽しみにしています


是非お家でも、ジャングルという言葉に
触れてみてあげて下さい
きっと幼稚園での活動を思い出して
お喋りマンに変身することと思います

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

当番活動

入園してから早1ヶ月が経ちました。


子どもたちは園生活に慣れ始め、いきいきと活動しています。


「今日はなにするの?」と毎日いろいろなことに興味を持って聞いてきます。


出欠の報告を保健室にしに行ったり、机を友だちと協力して運んだり


少しずつ自分のことだけでなく共有のこともできるように促しています。


すると、着替えの時に早く着替え終わった子が友だちの分のS字フックを集めたり


担任が昼食後掃き掃除をしていると、ある子が雑巾で拭き掃除を


一緒にし始めました。


自発的にやろうとする姿が微笑ましく、成長を感じます。


するとほかの子も一緒にやり始めたので、


当番活動の時期が来たのだと感じ、


机拭き・床拭き・ほうき・棚の整頓の活動を始めました。


喜んで黙々と取り組んでいました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

大きくなぁ〜れっ!!!

今日はみんなで、あさがおの種を植えました


子どもたちは昨日から種を見て興味を持っていました
種をみて、
「へ〜ちっちゃいなあ・・・」
「これがほんとにお花になるんー?」
「へ〜〜・・・」

と、とっても不思議そうでした


種を植える前に、あさがおってどんなお花?と、
みんなで図鑑を見て調べました

写真を見て、
「すごおーーーーい!!!可愛いねっ」と、興奮気味