I’m looking forward to meeting you!

初めまして!My name is Yukari, 清水由香里(しみずゆかり)です。

 今年度より英語担当と保育補助として京都聖母学院幼稚園に参りました。
 どうぞよろしくお願いします。

実は私は30年前に聖母幼稚園を卒園、この度有り難いご縁により母校に戻ってきました!

 幼稚園での思い出といえば・・・・

 先生が厳しかったり優しかったなぁ、

 シスターがいらっしゃったなぁ、

 名前は覚えていないけどあの子とけんかして泣いたなぁ、

 神父様に千歳飴をもらって嬉しかったけど、
 袋に穴が開いてどこかで飴を落としてしまって悲しかったなぁ(七五三祝福式)

 動物園に行ったなぁ(遠足)

 木材、金槌と釘を使ってゾウを造ったなぁ(年長の造形あそび)

 週に1回のパンの日が楽しみだったなぁ(串付きのソーセージパンがお気に入りでした。)

 お昼寝は寝られずずっと目を開けていたなぁ(1日保育の日)などです。

 幼稚園での3年間は、子どもが初めて母子と離れて自己を形成し、
 社会性を身につけていく大切な時期ですが、
 自分はどんなことをしていたのかあまり覚えていません。
 (笑)私はとてもシャイでおとなしく、目立たない子どもでした。

 年長では粕渕先生が担任の先生でした!
 今、振り返って聖母幼稚園でよかったと思えることは、
 お祈りする時間があったことだったと思います。

 3歳から6歳の感情豊かで疲れを知らないくらいはしゃいで遊ぶことができる子どもに、
 静かに座って手を合わせ、目を閉じ、心を落ち着かせてお祈りをするということが、
 感謝する心、目に見えないものへの畏敬の念=神様とのつながりを
 小さい子どもながらに感じていたのだと思います。

 そして今の自分につながる良い心のバランスの基盤を作っていたのではないかと思います。

  一人ひとりの子どもたちに、あたたかく、丁寧に、
 楽しくかかわっていきたいなと思っています。
 みなさんに会えるのを楽しみにしています!

 Hang in there! Stay strong!

by 清水由香里