神さまのそういう一面も

 ヘブライ人への手紙 12・5-7 11より

 皆さん、あなた方は、
 子どもたちに対するように、あなた方に話されている次の勧告を忘れています。

 「わが子よ、主の鍛錬を軽んじてはいけない。
  主から懲らしめられても、力を落としてはいけない。
  なぜなら、主は愛する者を鍛え、子として受け入れる者を皆、鞭打たれるからである。」

 あなた方は、これを鍛錬として忍耐しなさい。
 神は、あなた方を子として取り扱っておられます。
 いったい、父から鍛えられない子があるでしょうか。

 おおよそ鍛錬というものは、
 当座は喜ばしいものではなく、悲しいものと思われるのですが、
 後になると、それで鍛え上げられた人々に、義という平和に満ちた実を結ばせるのです。

 どうでしょう?なんだか怖いイメージがあるかもしれませんね。
 私たち一人ひとりには別の試練や鍛錬が与えられているのかもしれません。
 でも、最後にあるように、それはいつまでも続かないということ。

 他の誰にもわかってもらえないかもしれないけれど、
 希望を持ち続けること、それをあきらめない、
 ということかもしれませんね。

 とはいえ、かの剣豪 宮本武蔵によると、【鍛錬】とは
 千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす(五輪書)とあります。

 1000日といえば、約3年。10000日といえば、約30年になります。
 簡単ではないけれど、敢えてその道を進む覚悟と希望を持ち続けられますように

by 田中 圭祐

 

せいぼであそぼ!Part 5

第5回せいぼであそぼ!〜ヤッホッホ夏祭り〜を開催いたしました。
 曇り空とはいえ暑い中をご参加くださった皆様ありがとうございました。

 昨年と一昨年を上回る参加人数で、多くの方と楽しい時間を過ごせたことに感謝します。

 聖母教育支援センターによる大型紙芝居のほか、段ボール迷路、オリジナルうちわ、おしゃれなサングラスづくり、お菓子釣り、パターゴルフまで、短い時間でめいっぱい楽しんでいただきました。

 特に、本園独自の取り組みでもあるエッセイズ体験コーナーは、指先や手先を動かす玩具で集中する表情や誇らしげな小さな笑顔に癒されました。

 蒸し暑い中でも、園庭のミストに誘われるように、お外遊びも体験していただけて良かったです。 またのご来園をお待ちしております。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中圭祐

 

ファミーユクラス

お休みがあけて、ファミーユクラスのお友だちが元気にきてくれました

ひさしぶりの幼稚園に、初めはちょっと緊張してるかな?と思われたお友だちも、
自分の好きな遊びをじっくりと楽しんでいるうちに、だんだん普段の姿を取り戻していました。

今日は、みんなで大きな紙に指絵の具をおとして、遊びました。

緑、黄色、肌色の絵の具を、先生が手でぬりぬりしてみると、興味深々


「みんなもやってみよう」と始めると

初めはそーっと指で触ってみていたお友だちも手のひらいっぱい絵の具だらけにしながら、ぬりぬりしたり、手形をおしたりなどなど。
   

色が混ざり合っていくのも楽しい様子

気が付くと、手のひらから腕まで絵の具を塗って、絵の具の感触を存分に味わっているお友だちも


絵の具がなんだか、冷たくてぬるぬるするのも気持ちよかったね

 
指でぐるぐる模様を描いて、また消してあそんだり、できた模様を画用紙に移してめっくてみると 思わず,「わー

素敵な模様が写せてびっくり


また、いろんな感触遊びをそましょうね。


最後にみんなでした絵合わせは、好きな模様がそれぞれある様子

お友だちにも「はい、どうぞ」とわたしてあげていましたね。


めくって、「おんなじ」と合わせて楽しかったね。


明日はせいぼであそぼ!があります。
楽しい夏祭りの、遊びを用意してあるのでぜひ、ご参加くださいね。


来週のファミーユクラスは、また別の
感触遊びを、用意しておきます。絵の具も使うのでお楽しみにね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子