どんぐりにへーんしん!!

預かり保育での出来事。
ある日の預かり保育で、どんぐりになりきって
表現遊びをしました。
.
最初は、どんぐりを観察することから始まります。
どんぐりを指で転がし、どのようにして回っているのか、
真剣に見つめます。
どんぐりが転がって行かないように、
友だち同士で足を伸ばして柵を作る姿もありました!
そして、いざ変身です!
ピアノの軽快な音に合わせて、
.
メザミのお部屋をコロコロコロと転がっていきます。
最初は少々照れていても、お友だちの姿を見ると
楽しくなってくるみたいです。
先生に「どこを転がっていたの?」と質問されると、
「お山を転がってる!」
「海に落ちた!」
など色々な意見がぞくぞく!
.
きっと、色々なシーンが脳内に描かれているのだろうと感じました。
.
そして、次はピアノの音に合わせて
先生が「風に吹かれて木からどんぐりが落ちるよ〜」
とお話すると、
みんな思い思いに身体でどんぐりが風に打たれて揺れている、
そして落ちる!
.
表現あそびには正解がなく
自分の思いや言葉に合わせて
自分なりのどんぐりを身体を使って楽しみます。
.
子どもたちと一緒に過ごしていると、
「今〇〇のまねしてるねん!」
「〇〇ごっこしてるねん!」など
なにかになりきる ことを遊びの中でしている姿をよく見かけます。
どんぐりの時のように、なりきるためには
まず観察していないとなりきることはできません。

子どもたちは周りの環境や人をいつも見て
そして思いを寄せていて
大人になるといつの日か気づかなくなったことに
夢中になっているのだろうなと感じます。

この子どもだからこその時間を大切にしたいです

画像

画像

by 藤原 彰美

 

七五三祝福式の総練習

今日は、七五三祝福式の練習のため、


カトリック伏見教会へ行きました


幼稚園のエントランスを出るところから、


心を静かに手を合わせて、教会へ向かいます。


各学年ごとに教会に行ったことはあるのですが、


全学年がそろって教会に行くことは初めてのことです。


運動会の時のグラウンドで歌う、元気な声とは異なり、


子ども達の可愛らしくて透き通った歌声が教会に響きわたりました。


教会の大きな十字架、木でできた温かみのある空間、オルガンの音、


いつもとは違う雰囲気の中で、ドキドキしながらもどこかなごやかな表情で


教会での時間をすごしました。


神様の光の中で大きく成長することができたこと、


そしてこれからもお子さまが平和の天使であることを


心を込めてお祈りしたいと思います。

by 藤原 彰美

 

運動会の総練習

今日は、気持ちの良い天気の中、運動会の総練習を行いました。


今日の姿はもちろん、毎日の練習でも、


子どもたちの真剣な眼差しや、お友だちや先生と力合わせて


頑張る姿はとても逞しく、大きく見えます


子どもたちの可愛くて、かっこいい姿の背景には、


たくさんの失敗や悔しさ、そしてお友だちを信じて一緒に取り組む頑張りが


詰まっているように思います。


待ちに待った運動会もあともう少し!!


気持ちの良い天気のもとで運動会を行うことが


できたら良いなと願うばかりですね!!


神様、どうかお願いします


by 藤原 彰美

 

あやとり 大好き!!

メザミの預かり保育で、夏休みから大流行中の


”あやとり”


最初は年長組の女の子が夢中になり、


先生にやり方を教えてもらいながら、

何度も何度も練習


先生が、どのひもをどの指でとっているのか


真剣に見つめ、理解し同じようにやってみる、、


失敗を繰り返しながらも取り組んでいました。


年長さんの女の子が、嬉しそうに”よんだんばしご”を


「できた!!」と見せている姿を見て、


「やりたい!!」と他のお友だちも挑戦する姿が多くみられます


指が思う通りになかなか動かなくて、


「わかっているのにできない、、」と悔しそうな年長組の男の子。


それでも、「先生、もう一回教えて!!」と目がとても輝いていました


年少さんも、”ほうき”や”おもちつき”など


”自分でできた!”という経験を積み重ねています

画像

ほうき できた!!

画像

こうするのかな、、、?

画像

みてみてー!!

画像

ぺったんこ♪ぺったんこ♪

by 藤原 彰美

 

GWが明けて♪

ゴールデンウィークの休みが明け、
今日からまた幼稚園での生活が始まりましたね。
 
幼稚園バスで、幼稚園から最初のバス停に向かう間、
 
どのような表情をして挨拶をしてくれるかなー


と心の中でドキドキしていたのですが、
 
幼稚園バスが見えるとニコニコの笑顔で手を振り、待っていてくれる姿に


「幼稚園に行くことを楽しみにしていてくれていたのかな」


と感じることができ、とても嬉しく感じました。
 
「あゆつりをしたよー」
「公園に3回行ったよ」
「動物園に行ったよ」など
 
ご家族で過ごした思い出を嬉しそうに教えてくれましたよ。
 
そして、年少さんも、


「えっと、、、えっと、、、ママとパパと、、、おでかけしたの」

 
と一生懸命に頭の中にある思い出を言葉にして表現してくれていましたよ。
伝えようとしてくれるその気持ちがとても嬉しかったです。
 
幼稚園に向かう間、バスの中では子どもたちの思い出話で大にぎわい!!
 
ご家族で過ごすあたたかい時間は、


子どもたちにとって何よりの心のエネルギーですね
 
5月も子どもたちの笑顔と共に毎日を過ごすことが楽しみです。

by 藤原 彰美

 

良いお天気

今日は久しぶりに良いお天気になりました

昨日までは、雨が降ったり、肌寒かったりでしたが、

今日は青空が広がり、とても気持ちのいい天候でした。


お外遊びでも、元気いっぱいに遊ぶ姿が見られました。
「先生見てー!」と見つけたものを見せに来てくれる子がたくさんいました。
てんとう虫や、ダンゴ虫、かわいいお花・・・。
素敵な木の実を見つけた子は、「ママにあげる〜!」と袋に入れて持って帰っていました。

明日からは2日間お休みです。
楽しく良い休日をお過ごしください

by 上村紗希

 

復興支援バザー

今日は復興支援バザーの日でした!

たくさんの方がお越しくださり

いつもとはまた違う雰囲気の幼稚園でした

この日のために各学年

心を込めて作品を作ってきました★

自分が作ったものを見つけ購入し

笑顔でお遊戯室まで見せに来てくれる子どももいて

こちらもとても嬉しい気持ちになりました

思いを込めて作った作品がたくさんの方に届きますように・・・



by 浦川 朋美

 

初めての体験

先週の年長クラスのお花の日では、初めての体験という事もあり静かに黙々と生けている姿がとても印象的でした。 ひとりひとり生け方が違いどれも素敵なアレンジメントになりました。 降園の時、保護者の方にお花を渡す瞬間、お家の方の笑顔を子どもたちは、うれしそうなまなざしで見ていました。 子ども達もいろんな思いで(心を込めて)生け、保護者のみなさんの笑顔が何よりもあたたかい気持ちになったことと思います。 また、土曜参観では、たくさんの保護者の方に幼稚園での様子をご覧いただきありがとうございました。 登園時は、いつもより凛とした面持ちで、子どもたちなりに少し緊張していたのかも知れません。 クラスに入るとゲームや制作など保護者の方と一緒に取り組んでおられる姿を見ていて子ども達のうれしそうな姿が印象的でした。 幼稚園での活動の中で、たくさん体験しながら友達とのつながりや人の気持ちに寄り添う事ができ成長することを願って保育をしていきたいと思います。

by 聖母学院幼稚園

 

修了式

「ありがとう」の反対言葉。


それは「あたりまえ」。


と教えていただいたことがあります。



今日、修了式を迎え、今年度の保育が終了しました。


この一年、どれだけの物事に「ありがとう」の感謝の気持ちを持てただろうと振り返り


ました。


毎日子どもたちが元気に登園してくれたこと。

「おはよう」の挨拶を交わすこと。

保護者の方とちょっとした立ち話をすること。

「また明日ね。」と子どもたちを送りだすこと。


こんな毎日が、「あたりまえ」と思っていました。


子どもたちの成長した姿を目の前にし、


一つ一つの何気ない出来事、過ぎた時間が、


これほどまでに「ありがたい」ものだったのだと、


今、痛感しています。


「あたりまえ」のことなんて、何一つない。


沢山の感謝の気持ちを込めて、


子どもたち、保護者のみなさま


この一年間ありがとうございました!


by 寺井朝子

 

第66回保育修了証書授与式

年長組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。
 
4月にみんなが入園、進級した時、
そして、色々な行事に一生懸命取り組んでいた時、
新しいお友だちも迎えて、もっと楽しく賑やかに遊んでいた時、


卒園なんて、まだまだずっと先のことと思っていました。
 
 
先日、「幼稚園で大好きなものいっぱいできましたか?」と尋ねたら、
みんなは大きく頷いてくれました。

神様が大好き。自分が大好き。家族が大好き。お友だちが大好き。
お外遊びが大好き。絵本が大好き。などなど・・・


みんなの心はたくさんの「大好き」でいっぱいになりましたね。
 
時には、自分の思い通りにならないこともあったでしょう。
しんどいこともあったでしょう。
けれど、それを乗り越える度に、みなさんの顔が強くたくましくなっていきました。
素敵な笑顔をみせてくれました。
 
本当に大きくなりましたね。
これからも、いろいろなことや物を大好きになってくださいね。
みんなの大好きの心があれば、これからどんなことでも乗り越えていけます。
 
それでも、もし、しんどくなることがあったら、寂しくなることがあったら、
お心に元気がなくなったら・・・


どうぞ忘れないでください。

 
卒園しても、大人になっても、傍にいなくても、


先生たちが「大好きだよ!」って、みんなのお心をギュッと抱きしめていることを。


どうぞ、思い出してくださいね。
 

by 寺井朝子

 

地域子育て支援講演会

2月22日(水)
本日、地域子育て支援講演会を実施いたしました。

今回はメディアでもご活躍中の、元NHKアナウンサーで医学博士の吉田たかよし氏を講師にお迎えし、子育て奮闘中の保護者の方々にむけて、お話していただきました。

テーマは「ストレスに負けない!楽しい子育て!!」

吉田先生のとても分かりやすく楽しいお話に、会場は終始笑顔で溢れていました!

沢山のご参加をありがとうございました!!


画像

by 寺井朝子

 

はやく4月がこないかなぁ〜  ドキドキ!

今日は、新入園児さんたちの制服採寸日でした。


制服や体操服、運動靴など、試着しながら
サイズを確認するおうちの方と子どもたち。
ちょっぴり緊張した面持ちの子、嬉しそうに何度も試着する子、
疲れて眠そうにむずがる子、様々でしたが、
制服を身につけた姿はみんなとっても素敵!


もうかわいくて、かわいくて、すぐにでも入園してほしいくらいでした。


4月には、みなさんの制服姿に会えるのを心から楽しみにしていますよ!

by 寺井朝子

 

2学期終業式

今日は2学期終業式。


9月から様々な活動をとおして、成長した子どもたち。


大きな行事から、日々の小さな出来事まで、あげていくときりがありませんが、


喜怒哀楽の一瞬一瞬がとても愛おしかったです。



そして、その陰にはいつも、保護者のみなさまの温かく大きな支えがありました。


本当にありがとうございました。


3学期もかわいい子どもたちや保護者のみなさまにお会いできるのを楽しみにお待


ちしております。


どうぞ素敵なクリスマスと新年をお迎えくださいませ。

by 寺井朝子

 

復興支援バザー

本日、震災復興支援バザーを実施いたしました。
みなさまのたくさんのご協力に心より感謝いたします。
バザーによる収益金は聖母教育支援センタ―等を通じて被災地各地にお送りいたします。(詳細は後日、園だよりに掲載いたします。)

本当にありがとうございました。

by 京都聖母学院幼稚園

 

丸くて黒い粒々は、なあに?

「先生
ザリガニのお腹!丸くて黒いのがいっぱいある
「あの粒々みてみて
先週、年中組のお友だちが教えに来てくれました。

「えっなになに
様子を見に行くと、
ザリガニのお腹にたくさんの卵が‥

「わ〜!これ卵だねっ
「ザリガニの卵
「えー!!どれどれ‥
年少組の子どもたちも集まってきて、
みんなが覗きこみ‥
ザリガニは俊敏な動きで岩に隠れてしまいました

水槽を別にしたほうが良いとアドバイスをいただき、
お母さんザリガニは別の水槽へ

きく組さんのザリガニの卵は、
だんだんと色が変わってきているようです
元気いっぱいの赤ちゃんが
たくさんうまれますように‥

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

沢山の方々とお会いできたことに感謝

今日は、入園願書受付の日。朝早くからご出願くださり、ありがとうございました。

保護者のみなさまやかわいいお子さまたちに

お会いできましたこと、嬉しい気持ちでいっぱいです。


そして、日を同じくして京都聖母学院小学校運動会!

お天気が持ち直してよかったです!

願書受付の合間にグランドに行き、ちょっぴり見学させていただき・・・

卒園児たちの頑張りと活躍に心打たれました。

懐かしい保護者の方々とも再会でき、またまた嬉しさがこみ上げてきました。


今日一日、沢山の方々に出会えた喜びを糧に

また元気いっぱい保育に努めます!





by 寺井朝子

 

第5回 せいぼであそぼ!

今回、第5回目の『せいぼであそぼ!』は、


『ヤッホッホーなつまつり!!』


毎年恒例の夏のイベントです。


今回は、ゲーム遊びもリニューアルして、パワーアップ!


人気のダンボール迷路もとても今年も大好評でした。


まだまだ暑い日が続きますが、体調に気を付けて、お過ごしくださいね。


そして、また幼稚園に遊びに来てくださいね!


かわいい笑顔にお会いできるのを楽しみにしています!!


by 寺井朝子

 

第4回 せいぼであそぼ!

今日もとっても暑い日でしたね。
そんな中でも、幼稚園は、かわいらしい子どもたちの笑顔でいっぱいでした。
そう、今日は第4回「せいぼであそぼ!」の日。
前回、とても好評だった『おやこでうんどうあそび』の第2弾です!!
前回からご参加くださったみなさま、
今回初めてご参加くださったみなさま、
ともに楽しんでいただける内容となりました。


おうちの方といっぱいふれあいながら、いい汗かけたかな??
ご家庭でもできる運動遊びもありますので、どうぞお試しくださいね!


園庭開放では、幼稚園バスも登場!
バスの中ってどんな感じ??

と、たくさんの子どもたちが乗ってくれました!


また、どこかで登場するかも!!お楽しみに〜!!!


さてさて、次回の「せいぼであそぼ!」は?

恒例の「ヤッホッホーなつまつり!」です。

楽しいゲームや催しをいっぱいご用意して、お待ちしております!!!


8月24日(水)、また幼稚園でお会いできるのを楽しみにしております!

by 寺井朝子

 

第4回 園庭開放

今日は第4回 園庭開放の日。


けれど・・・とても蒸し暑くて、なんだか今にも雨が降り出しそうな曇天・・・。


ああ、今日は小さなお友だちに会えないのかなあ・・・。


などと、思っていたら、

 
 


 


来てくれました!!


かわいいお友だち!!!


暑い中、おうちの方と一緒に来てくれましたよ!!


とっても嬉しいです。


いっぱいいっぱい遊んでいてね。


園庭開放日は地域子育て支援サロンも開放しています。


外で遊んでちょっと疲れたら、サロンで休憩してくださいね。


絵本やおもちゃもありますよ。


お茶もご用意しておりますので、どうぞご利用くださいね!!


by 寺井朝子

 

2015年度卒園生 同窓会!

午前中の『せいぼであそぼ!』を終えた午後、


今度は2015年度の卒園生(現小学一年生)が幼稚園に遊びに来てくれました!


そう、今日は 『同窓会』!!!

3月に巣立っていった園児たちが、立派な一年生になって、


幼稚園に戻ってきてくれました!!


「よく来たね!!」


「背が伸びたね!!」


先生たちが声をかけると、みんな少し恥ずかしそうに


会釈で返してくれました。


ああ・・・お兄さんとお姉さんになってる・・・


元担任の先生たちといろんなお話をしたり、ゲームで楽しんだり、


懐かしい園庭で思いっきり遊んだり・・・


その時の笑顔はやっぱりあの頃のまま!!


みんな、おかえりなさい!!よくかえってきてくれました!!


嬉しい気持ちでいっぱいでした。


幼稚園はみんなの第2のおうち。


またいつでもお顔を見せに来てくださいね!

by 寺井朝子

 

第3回 せいぼであそぼ!

今日は第3回 せいぼであそぼ!の日。


今回もたくさんのご参加をありがとうございました。


本日のテーマは「えいごであそぼ!」です。


ネイティブの先生たちが、一緒に遊んでくれましたよ!


歌をうたったり、ダンスをしたり、物語を読んでもらったり・・・


沢山の英語に触れることができました。



最後には、園の先生たちから、合奏やブラックシアターショーなどのプレゼント!


楽しんでいただけましたら幸いです。




さて、「せいぼであそぼ!」の夏のイベントはまだまだアツいですよ!


次回は8月1日(月)、テーマは「おやこでうんどうあそび」第2弾!!


みなさまのお待ちを心よりお待ちしております!!

by 寺井朝子

 

1学期終業式

今日、1学期終業式を迎えました。
4月からあっという間でした。
毎朝、子どもたちと挨拶を交わしていた楽しい登園のひと時も、
少しの間、お休みです。


今日、廊下を歩いていると、
「園長先生、ギュ〜しよ!」と年中さんの男の子が声をかけてくれました。
「? いいよ。どうしたの?」と尋ねると、
「だって、明日からお休みやし、朝のギュ〜できひんやん。今やっとこ!」

とかわいい笑顔!


とっても嬉しくて、夏休み分の心を込めたハグでお返ししましたよ!

これから始まる夏休み、おうちで元気に過ごしてくださいね。

9月、またみんなと「ギュ〜!」や「タッチ!!」ができることを楽しみにしています!

by 寺井朝子

 

創立記念日

今日は、創立記念のお祝い会をしました。

「創立記念日って何?何の日?」

「幼稚園のお誕生日!」

「もう66歳なんだって。」

「嬉しいね。お祝いだね!!」


そんな会話を子どもたちと何度も交わしました。


子どもたちは幼稚園のお誕生日プレゼントにと、


一人ずつ小さなカードにメッセージを書いてくれました。


かわいいお花や幼稚園の絵を描いてくれた子、


自分の顔をカードいっぱいに大きく描いてくれた子、


中には、「ずっとずっとここにいてね!」「大好きだよ!」と書いてくれた子もいました。


心のこもったみんなのメッセージカードはどれも素敵!


全てのメッセージカードを貼り合わせると・・・


大きな虹が出来上がりました!


(近日、幼稚園1階靴箱横に掲示いたします。)






今から66年前、フランスから7人のシスターが来日し、


この幼稚園をつくられました。



「聖母の子どもの一人一人  が家族のため 友のために また社会において 
 

 真理の中に人々の心を結ぶ 平和の天使でありますように」


これは創立者の メール マリー クロチルド の言葉です。





今日も元気に「おはようございます。」「ありがとう。」「先生、あのね。」


輝く笑顔で話をしてくれる子どもたち。


「今年も幼稚園は、平和の天使たちでいっぱいですよ!」


シスター方の写真を飾りながら、心の中でつぶやきました。

by 寺井朝子

 

第1回せいぼであそぼ!

本日、2016年度 『第1回せいぼであそぼ!』を実施いたしました。


今回は、「おやこ『せいたい』たいそう」と題しまして、
整体&アロマMaki代表の森本まき氏をお招きしましたよ!


整体といっても、複雑なことや難しいことはありません。
呼吸をゆっくりしたり、手首や足首を回すだけで、何だか体がすっきり!


森本先生の分かりやすく楽しい指導のもと、
参加してくださった保護者の方やお子さまはみんな笑顔になりました。


体の緊張がほぐれて緩むと、自然に口角があがり、ハッピーな笑顔になるそうです。



みんなの体がほぐれた後は、在園児からの歌のプレゼントを聴いていただきました。


年少児から年長児まで、聖歌や歌曲・英語曲など、大好きな歌を発表しました。
喜んでいただけたでしょうか



子育て奮闘中の保護者のみなさまや小さなお友だちに、少しでも幼稚園を身近なものに感じていただき、「また遊びに行こうかな!」と思っていただければ幸いです。


今後も「せいぼであそぼ!」は楽しい内容盛りだくさんで実施いたします。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!! 

by 寺井朝子

 

ねぇ〜、せんせ〜い!

幼稚園は今日も朝からとても賑やか!


特に入園から間もない年少組の子どもたちにとっては、


身支度の準備も一大事です。


職員室にいると、廊下の方から「お〜い!お〜い!」と誰かを呼ぶ声がっ!!


何事かと思って行ってみると、かわいい女の子と目があいました。


「どうしたの?」と尋ねると、


「ねぇ〜、せんせ〜い!」と手招きされました。


傍に行くと、


「タオルどこに掛けたらいいのかわからないの〜。」


と、自分のタオルを差し出しました。


「じゃあ、教えてあげるよ!」


その子の名前の書いてあるタオル掛けの場所に連れていきました。


タオル掛けには、個々の名前の上に,


よりわかりやすいように、それぞれ模様のついたシールがつけてあります。


「〇〇ちゃんのタオル掛けはここだよ。

ほら、このかわいいミカンのシールが貼ってあるところだよ」


「そっか〜。ここか〜!」


ニコニコと返事をしてくれたので、これで一安心。


っと思っていたら・・・


タオルを掛けようとした手がピタッと止まっているではありませんか!


「ん?どうしたの?タオル掛けないの??」


「ん〜〜〜、あのね、このミカンより美味しそうなところに

掛けようかなぁと思って・・・」


と、他のシールを探しはじめました。


「あ、このさくらんぼのところに掛けよっかな〜。


あ、やっぱりこのリンゴのところに掛けよっかな〜。」


自分のタオルを掛けることよりも、


嬉しそうな表情で、素敵なシールを探すことに夢中になっている女の子。


今日もまた、ワクワクする一日が始まりそうです。

by 寺井朝子

 

2016年度 入園・進級式

寒い季節も終わり、幼稚園の花壇には、


3月に卒園した旧年長組の子どもたちが


植えてくれたパンジーが元気に咲いています。


まるで、今日の入園・進級式を祝福してくれているようです。


本日はお子さまのご入園・ご進級おめでとうございます。


お生まれになってから今日に至るまで、


お子さまは様々な知識を身につけてこられました。


自分の体をうまく動かせるよう技術も身につけてこられました。


4歳5歳と、成長と共に沢山のことができるようになりました。


きっとこれからもどんどん成長していかれることでしょう。楽しみです。


でもそれだけでは不十分です。


身につけた知識や技術は、活かさなければ意味がありません。


子どもたちには、


「自分や他者のために、持っている素晴らしい力を発揮できる人」になって欲しいと


考えています。
 

これから始まる新しいクラスでの生活で


お子さまは、さらにたくさんの経験をなさいます。


そのなかで、どのように自分と向き合い、他者と関わっていくのか。


これからの未来をアクティブに前向きに力強く進んでいけるよう、


私たちは子どもたちを見守り、保育に努めます。
 
 
保護者のみなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

by 寺井朝子

 

2016年度 入園式

今日は 『2016年度 入園式』 でした。
   

激しい雨にもかかわらず、一生懸命登園してくれたお友だち!


よく来てくれましたね!ずっとずっとこの日を待っていたんだよ!!


こんなにかわいらしいみんなに会えて、


幼稚園は喜びにつつまれていました。


とても幸福な一日でした。


明日から、いっぱいいっぱい遊ぼうね。

             
 


保護者のみなさま、本日はお子さまのご入園おめでとうございます。


これから始まる園生活で、お子さまはたくさんの経験をなさいます。


嬉しいこと、楽しいこと。


時にはお友だちとけんかをしたり、


なかなか自分の思うように物事が進まなくてて、


悔しいことや悲しいこともあるかもしれません。


私たち職員は、そんなお子さまにいつも寄り添いながら、


その場面場面で一緒に話し、感じ、自ら乗り越えていけるよう


お手伝いさせていただきます。


それらの経験をとおして、強く、優しく、大きく成長できるよう、


職員一同一丸となって保育させていただきます。


どうぞよろしくお願い申し上げます。
 


by 寺井朝子