アンファン週5クラス

「今日な、三つ編みにしよっかなーって思って、
三つ編みしてきちゃった
「〇〇はねー、(髪ゴムを指さしながら)これ♪見て〜
「今日、ばあばとマクド行くねん
「お弁当のデザートはいちご
登園時、お母さんと離れてすぐ、
報告タイムが始まります

今日は、サンタさんの帽子を作りました
とんがり帽子を見た途端テンションアップ
クリスマスカラーどちらかを選び、
大きいシールや小さいシール、天使のシールなど、
いろんなシールをペタペタ。
シールのなかに小さいシールを貼ったり、
帽子の上だけに固めて貼ったり、
縦1列に並べて貼ったり…個性たっぷり
シールを貼ったお友だちからゴムをつけ、
帽子を被せてあげると…
「うわ〜!〇〇ちゃん、ここに星ついてるやん」
「なあ見て、可愛い?」と、
何度も何度も聞いていましたよ
鏡を見に行き、にっこり笑顔
「サンタさんのお洋服持ってるねん!
このお帽子かぶって、ほんでマクド行くわ」
と、とってもお気に入りの様子でした
サンタさん帽子をかぶって、
お遊戯室前の大きなツリーを見に行くと、
週2クラスのお友だちとバッタリ
可愛い帽子をかぶって写真撮影中でした

週5クラスも写真を撮って、教室へ。
戻るはずだったのですが、
1階のエントランスの壁面を見て、
「あっ赤ちゃんうまれはってんで」
「ちーがーう、イエスさまやし」
と壁面の前でストップ
いろんなものに興味津々の子どもたちの会話が、
とても可愛いです
そして、今日は雨のため園庭あそびはおやすみ。
教室でお絵描きをしましたすると、
パパやママ、オムライスや鬼など、
たくさんの絵がでてくるなか…
「これ、イエスさまのおうち!」と
担任2人は思わず「ほお〜…」と感心してしまいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスの二学期最後の日
全員が元気に登園し、最終日をむかえることができました


12月に入り、幼稚園は一気にクリスマスモード
今日は赤や緑の星を貼って可愛く仕上げたパーティー帽子を
被って、二階の大きなクリスマスツリーを見に行きました
「これ誰が作ったんどこに置いてあったん」と興味津々
クリスマスツリーの前で記念撮影をしましたよ


その後は、お外遊びへと思ったのですが、ギリギリのところで雨が、、
二学期最後はたくさん外で遊ぼうと思っていたので残念でしたが、
お部屋で粘土やお絵描きをして過ごしました


約1ヶ月空いて、次回は1月の3週目が3学期初回になります
体調に気を付けて良いクリスマスを、、そして少し早いですが、
良いお年をお迎えください
また3学期、元気なみんなに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

バザーのおはなし

 バザーについてお話をしました。世界には、お医者さんに行けない・学校に行けない・家族のためにはたらく子どもたちがいることを紹介しました。

 年長さんはもちろん、年少さんまで真剣なまなざしで、おはなしを聞いてくれました。 お金は自分のことだけに使うのではなく、役立つために使うことも大切だということ。そのために、おうちの人がいろいろな物を提供して、先生たちがその準備をしていることを話しました。

 内容的に難しいかな?とも思いましたが、やはりイマドキの子は、映像があれば、長い話が苦手な私でも15分なら何とか伝わったかな?と思いました。

画像

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

お父さんお母さんごめんなさいって言われても・・・

 昨日のニュースの中で、若いベトナム人労働者が自ら命を絶つという話題がありました。
 彼が書き残した文章には、お父さんやお母さんから、教えられていたような強い人間にはなれませんでした、ごめんなさい・・・という趣旨の文章がありました。

 彼やその両親を責める気持ちはありません。沢山の借金をしてまで、日本に来る外国人労働者が多く、犯罪に手を染めてしまうケースもあり、問題はあらゆるところに潜んでいます。けれど・・

 彼の潜在意識に刷り込まれた【親の期待】は、もろ刃の剣になりかねない、と思いました。

 幼稚園までは、そのままありのままでもOKだとしても、学校に進めば、結果主義や点数主義はまだまだ残っているし、否が応でもそういう環境にさらされていきます。
 それなのに本来守ってくれるべき存在の親からも、結果だけを求められるとしたら・・・・

by 田中ヨシヒロ

 

もうすぐクリスマス・・

昨日は、クリスマスの集いにお越しくださり、ありがとうございました。

みんな、昨日までたくさん練習をしていました
大勢のお客様の前で、とても緊張したと思いますが、みんなとても頑張りました

子ども達のお話からは、「もうすぐクリスマスやなぁ〜」
「サンタさん来てくれるかなぁ〜」・・・と、クリスマスを、楽しみに
している様子が伝わってきます
今、クラスでも、クリスマス制作を楽しんでいますが、とてもうれしそうです

そして、今日は、お遊戯室で、バザーについてのお話を、園長先生から聞きました。
世界中では、住む家がない人、着る服がない人、食べる物がない人、
水さえ、遠い所まで汲みに行かないといけない人・・・について知りました。

バザーでは、保護者の方々が持ってきてくださった物や、作ってくださった物
みんながもう小さくなって着れない制服や、体操服などが売られ、それらを買って
くださって、集まったお金を困っている人たちに寄付をすることも子ども達は
知りました。

少しでも困っている人たちを助けられますように・・・

そして、世界中の人が、素敵なクリスマスを迎えられますように

by 上村紗希