笑顔いっぱい!

3学期が始まりました

昨日は「おかめ」と「ひょっとこ」の顔の福笑いをしました。

おかめは、幸福を招く神様!

ひょっとこは、火を守る神様!ということで

家庭円満の神様として扱われることもあるそうです。

「笑う門には福来たる」のことわざがありますが、

「笑う門」の「門」には家や家族という意味があります

いつも笑っている人の家には、自然に幸福が訪れるという意味だそうです。

お友だちと2人ペアになり、タオルで目をかくし

顔を制作しましたが

なかなか面白い顔になり、大爆笑でした!

子どもたちの笑顔がたくさん見れ、2019年良い1年になりそうです

教室に掲示していますのでぜひご覧ください



そして今日は学年末に持って帰る作品フォルダーの表紙づくりをしました!

折り紙を四つ折りにし、切り紙に挑戦!

初めはうまくできなくて苦戦しているお友だちもいましたが

徐々にコツをつかみ、それぞれ個性ある柄に仕上がりました

1枚1枚違う柄が完成し、自分で切っていても

どんな形になるのかわからず、

開いてみてようやく完成形がわかります。

1枚1枚開けるたびに、「えーすごい!こんな形になるんや」と

とても笑顔で楽しんで制作していましたよ

できることも増え、お兄さんお姉さんになったな〜と実感した2日間でした

3連休、ゆっくり休んでまた元気に火曜日幼稚園に来てください

火曜日は、【鬼のお面】を作りますよ〜

by 浦川 朋美

 

今この瞬間に

朝や夕方に見とれてしまうほど美しい空が見えるときがありますよね。 

 思わず写真に!と、レンズ越しにみたものの、どうやってもその美しさや雄大さがファインダーには収まりきらない経験ってありませんか?子どもの発表会や運動会もそうですよね。カメラやビデオは持ちながらも、自分の目でわが子の姿を追ううちに、画面は遠くの山を映していたり・・・そんなことは私だけかもしれませんが 

 その瞬間はやはりライブにまさるものはないと思います。録画すれば、あとから見返すこともできますが、その一瞬は、そのときにしか味わえない。幼児期もまさにそういう時期なのかもしれません。いや幼児期だけでなく「今」この瞬間を大事にしたいと思います。 

アメリカインディアンの教えより紹介します。 

 あなたが生まれた時には、あなたは泣いて、周りは笑っていたでしょう。だから、あなたが死ぬ時は、周りが泣いてあなたが笑っているような人生をあゆみなさい

画像

by 田中 圭祐