それ なあに?

積雪があった冬本番のこの頃、全国的にインフルエンザが猛威をふるっています。
幼稚園では、大流行ではありませんがインフルエンザがポチポチ。
そのほか風邪などの体調不良でお休みをする子が増えています。
毎朝クラスのお当番さん二人が、保健室にお休みの子の名前を伝えに来てくれます。いつもは二人声を揃えて名前を言うのですが、お休みの人数が多い時は、二人で分けっこして伝えてくれます。
ケガをして保健室に来る子どもたちの中には、保健室の中の様子をよく見ている子がいます。
今まで無かったものがあると、目ざとく見つけて、「それなあに?」と興味津々。
インフルエンザや風邪の予防に加湿器を稼働させていると、緑色の表示ライトを見つけて「なんで、みどりいろになってるの?」と質問。
手や机を消毒するミニクローラを作るプラスティックの器械の一部を持って手洗い場で水を入れていると「それ、なあに?」と子どもたちの声。「みんなの教室で手の消毒をするお水を作る器械です。」と説明すると、「どうやって?(つくるのかな)」と、またまた質問。
放課後、2Lのペットボトルにミニクローラを入れて、各教室の補充のために回っていると、遅バスで教室にいた子どもたちが、私の姿を見つけて、「なにするの?」と側に寄ってきます。スプレーボトルに補充しているのをじっと見守ってくれている様子。
なんにでも興味を持って、分からないことはどんどん聞いて知識を吸収していく・・・そんな子どもたちの明るく積極的な姿に感心しつつ、せっせとミニクローラを作って『感染症が増えませんように、また、お休みしている子どもたちが早く元気になりますように』とお祈りしています。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
「昨日の昨日、雪降ってたなあ」「ちょっとだけ積もってたで
「でも雪ちょっとやったから雪だるまは作れへんかった」と
珍しく降った雪の話をたくさん聞かせてくれました


さて、今日は久しぶり、二度目のはさみを使いました
長い色とりどりの画用紙を出すと「ピンクがいいー!!」「僕はイエロー!!」
「濃いピンクと薄いピンクがあるで!!!」と大興奮
いっぱいの色を切れたら袋に入れて風船にして遊ぼうねと伝えると
子どもたちの目は一瞬にしてキラッキラに、、、
はさみのお約束をしっかり守りながら上手にはさみを使えていました
最初は持ち方に苦戦したり、上手にはさみが開かなかったりでしたが、
数をこなすうちにどんどん上達夢中になって切っていました。
その後は切った画用紙を空気と共に透明な袋に入れて、手作り風船の
出来上がり部屋でポーン!と投げ合いっこをして遊びましたよ


その後は園庭遊びへ大きな声で名前を呼び合いながら、
「あっち行こ!」「ここで遊ぼ!」と誘い合いながら遊んでいました
次回で一月最後の保育となります。元気に幼稚園に来てくれるのを
楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

見てお弁当箱かわってん
〇〇の髪の毛可愛いやろ
お休みの日ね、パパと動物園行ったの
東京タワー見たのー
休み明けは、あれもこれも話したい気持ちがいっぱい!
聞いて聞いての大合唱。
1学期とは比べものにならないぐらいお喋りが上手に
なってきましたね

今日は、2月の壁面制作。
鬼のパンツを作りました
『おにのぱんつ』という絵本を読むと、
優しいにこにこした鬼の絵なのに、
……
何故か子どもたちの表情が
読み進めていくと、動物たちが一緒に
鬼のパンツをはいている場面に。
だんだんと表情が和らいできたので、
「みんなも鬼のパンツ作ってみようか」
と聞いてみると、
「〇〇ちゃんはねー、こんなパンツ
とお披露目タイム・・・のあと…
制作開始今日は色を限定し、
1つずつ自分で出してもらいました。
お友だちが悩んでいると、「これやで」と優しく
教えてあげる姿も見られました。
ぐるぐる描いたり、トラ模様、ねこの顔…
思いおもいの模様を描いて、絵の具へ
ピンク・黄色・黄緑から1色を選び、
優しく塗っていきます。
クレパスが絵の具をはじき、パッと浮き出てきたとき、
「わあ!絵がでてきたねえ」「パアッてでるなあ」
可愛い声がたくさん聞こえてきました

帰りの集会で、
「鬼さん、いつくるの」と聞くので、
「どうだろ…いつにしようかなあって見たはるかも」
と話した瞬間、あたりをキョロキョロ
「優しい鬼さん、きてくれはるわ」
「こわい鬼さんやったら、警察がつかまえるし」
と必死になって教えてくれました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美