鬼の版画

年中組では節分に向けて

鬼の版画制作をしています


自分たちで身体のパーツを作り

1つ1つ丁寧に組み合わせていきました★

作る前から

「私は優しい鬼を作ろう〜」

「私は子どもの鬼を作ろう〜と」

「僕はかっこいい鬼がいいな〜」

など楽しみながら自分が作る作品を

想像している姿が見られました!


自分と同じくらいの大きさの作品だったので


制作時間は約1週間。。。。。


早く刷りたい気持ちを抑えながらも根気強く


頑張っている姿が見られました!

そして昨日から待ちに待ったインク刷り

4色から好きな色を選びドキドキ

お友だちが刷っている近くにいき

「わあ〜〇〇ちゃん、〇〇くん、すごい!」と歓声が・・・

版画をすることが初めてのお友だちが多く

1つ1つ驚きつつもお友だちを応援したり

自分も一生懸命、手を動かし

頑張って作りあげました\(^o^)/

迫力満点の鬼

どの鬼もとっても素敵です

画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

アンファン週5クラス

お片付けしましょ〜
まだ〜今からパーティーするねん
だってまだお茶入れたとこやしー
じゃあ長い針9のところなったらにしよっか

会話がどんどん進み、
自分たちで片付けの時間も設定し、
パーティーへ
乾杯したり、料理を作ったり、
ぬいぐるみに食べさせてあげたり、
お友だちに玩具を貸してあげたり…
みんなで遊んでいる姿を見ると、
「大きくなったな…」としみじみ

今日は久しぶりに図書室へ行きました。
このシールどこにあるの?
ここやで、ここリンゴついてるやろ
少しずつ同じシールの場所に返すことが
身についてきましたよ

教室では、新聞紙で遊びました!
以前はビリビリ破ることも難しかったのに、
今では、指先を使って「びりびりーーー!!」
とっても上手に破っていました。
すると…
アリエルなの〜
わたしシンデレラ
ラプンツェルみたいやろ
新聞紙をスカートのように巻き、
可愛いプリンセスが次々と現れました
新聞紙を海に見立て、アリエルが泳いでいたり、
新聞紙を細長く破ってカチューシャをつけていたり、
想像力にビックリ
ビリビリに破いた新聞紙をたくさん集めてふわっと
上に投げて「雪みたい」と、
どんどん想像は広がり、子どもたちは大興奮
の時間でした
最後は、こわい鬼がやってきたときのために…
新聞紙を丸くしてカゴの中へ。
たくさん玉を作り、節分に備えています。
「鬼くる?明日?こない?」
「でも優しい鬼やったら、仲良くしてあげよ」
「でーもー!こわい鬼やったら、こうして…」
とみんなで作戦会議していました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
朝から少し雪がちらついていた中での登園だったので、
「雪降ってたよー!」「今日はお外行けないかなあ」と
少し残念そうな子どもの姿も見られました


次回のアンファンクラスでは豆まきをするので、少し節分の話を
しました「みんなの心の中にお母さんやお父さんの言うこと聞かない
鬼はいない?」と聞くと、「いない」とちょっと顔をこわばらせて答える
子どももいる中で、正直に「、、、いる。」と答える子どもも、、、
次の金曜日はそんな心の中の鬼をやっつけようねとお話ししました
そして、今日はその豆まきに使う三方を作りました!
牛乳パック提供のご協力ありがとうございました
牛乳パックにシールで目や鼻を貼って、その後は角を、、
子どもたちが自由に鬼の本数を選んで、一本角の赤鬼・青鬼、
二本角の赤鬼・青鬼、とても可愛い鬼たちが完成しました
次回はこの鬼の中に新聞紙で作った豆を入れて豆まきをします


その後は、先週から子どもたちがしたいと言っていた粘土あそびをしました
上手に真ん丸に丸められるようにもなり、雪だるまを作ったり、
平べったく伸ばして目や口を付けて顔を作ったり、粘土べらを駆使しながら
様々な作品を作って楽しんでいましたよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳