長距離移動での気づき その1

 子どもたちの書道作品が掲示されている様子をこの目で確かめようと
 フランスまでShort Tripを敢行しましたが、旅行というよりむしろ長距離移動でした。

 現地は3泊でしたが経験値はかなりアップしました。
 私の場合そもそもの経験値が低いので簡単に上昇するのです(笑)。
 それを単純だとか幸せな人と言う表現を使いますが、それってディスられてますよね?

 さておき、失敗談というかアクシデントから学んだことを少し紹介しますね。

 その1、外国語は話せるに越したことはない。

 飛行機でWater please!と言ったら、コーラが出てきました!
 コラーって言いそうになりましたが、まあいっかと笑い飛ばしました。

 もし、自分の作品が展示されていて外国人がそれをみてくれていたらどうしますか?
 私なら感想も聞きたいし、自分の思いも話せたらどんなに素敵でしょう。

 でもね、フランス人って(偏見かもしれませんが)プライドがお高いイメージがないですか?
 親族におられたらすみません・・・。

 だから、書道だったらそのマスターの作品にしか興味を持たないらしく
 トップの話が聞きたいんだ!、弟子じゃダメなんだ!と言うらしいのです。
 わかるような気もしますがシビアですよね。

 芸術や文化でオリジナリティが重宝されるようにコピーじゃダメなのかもしれません。

 あなたは何で勝負できますか?

 メトロや一般道路では、日本のように中国やアジア系の人をあまり見かけませんでしたが、フランスは移民の国と言われるほど多様な人種が存在しています。

 国民は「出自、人種、宗教」の違いにかかわらず、法の下での平等が保障されるというものの現実の社会や経済格差は大きいようです。

 電車の中を這いずり回りながら物乞いする人もいるし、中身は風船かもしれませんが路上に座って物乞いするおなかの大きい女性も普通にパリには存在しました。どちらもフランスじゃ当たり前の光景で、日本じゃ見かけないのでびっくりしました。

 そんな中で勝負をして自分をアピールしていかねばならないのは簡単なことじゃないなっていうのも感想です。だから勉強することは必須だし、腕や才能を磨いて他との違いを如何にアピールできるか。

 日本においても人生100年時代と言われ、学び続けることの大切さが話題になっている本もたくさんあります。これは、結構読みやすくて良かったです。
 コーラじゃねぇよ・・・

画像

画像

by 田中 圭祐

 

犯人は・・・

運動会も来週に迫り、練習も緊張感が出始めた年少組

グランドまで毎日移動して、練習して、幼稚園に戻る。

きっと年少組さんは疲れているから、体を休める活動を・・・と考えていたのですが

当の本人たちは

「お外出たーい!」 

の大合唱

水分補給も給食もしっかり食べてから、園庭遊びをしています


最近、ひまわり組は

「〇〇ごっこ」が大人気

・お姫様ごっこ
・忍者ごっこ
・バキュンごっこ

しかし、どの「ごっこ」をしていても必ずたどり着くのは


「警察ごっこ」

なのです


クラス一眼となり、犯人を捜しています

「犯人はあっちだ!」

「犯人は」あそこにいるよ!」

「逮捕だぁ〜」

「捕まえろ〜」

と大変盛り上がっているのですが、肝心の犯人に関してはそこはまだ年少さんのご愛嬌、犯人になりたいお友だちはいない=結局犯人は存在しないので、捕まることもありません

空想の犯人を捜してみんなで右往左往する姿がとってもかわいいです

運動会の練習の気合と園庭遊びでのリラックス。

上手にオン・オフ切り替えられているようで、運動会当日が楽しみです

画像

画像

by 溝口 薫

 

アンファンクラス

 今日も元気にアンファンクラスのお友だちが来てくれました

先日に作ったどんぐりの、どんぐりと帽子をのりでくっつけて、かわいい
どんぐりが出来上がりました

形もお顔も個性豊で、とってもかわいいです

今日は、お誕生日が近いお友だちのお祝いを教室でしました

みんなで、お誕生日おめでとうのお歌のプレゼントをしました

ちょっぴり恥ずかしそうでしたが、嬉しそうでした

そして、園庭に出て、かけっこをして遊びました

よーい!どん!!で、頑張って腕を振って一生懸命ゴールに向かって走りました

みんな、何度かかけっこ遊びを経験して走る前のポーズが上手になってきましたよ

19日の幼稚園の運動会のせいぼであそぼ!のかけっこに、是非ご参加くださいね

そして、来週から少しアンファンクラスはお休みになります。
また、お休みが開けて、お友だちのかわいい笑顔に会えるのを楽しみにしています

気温の変化が大きい季節ですので、体調には気を付けてください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希